オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/11/07 19:34

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」


アニゲラ,次回のゲストは声優の小川祥平さんです。ラジオ初挑戦とのことですが,色々な意味で才能を感じる若者でした
 最近,白石晃士監督の「戦慄怪奇ファイル コワすぎ!」シリーズにハマっております。映像制作会社のクルーが奇妙な投稿映像をきっかけに怪奇現象を追いかけていく……というモキュメンタリースタイルのホラー映画なのですが,同ジャンルの他作品とは一線を画する魅力が本作にはあるんです。
 怪奇現象を追うクルーの中心人物が,工藤という強面のディレクターなんですが,こいつがブッチギリでイカれていまして……。取材に非協力的な一般人を恫喝するわ,暴力を振るうわ,そのあげくに取材に協力させていた一般人が行方不明になったところで何ら罪悪感を抱く様子がないというありさま。
 しかも,幽霊や妖怪,呪いのたぐいに対してとにかく物怖じしない。口裂け女を車でひき殺そうとしたり,金属バットを持って追いかけまわしたり。明らかに呪われたアイテムを喜々として持ち帰るし,それを「実験」と称して身につけたり人に押し付けたりするから,とにかくタチが悪い。まるで押切漫画の登場人物のようなメンタルで怪奇現象に立ち向かっていくのが,面白くてしょうがないです。

 もはや恐怖がどうというよりも,工藤Dの破天荒な活躍に笑ってしまうシリーズになっているのですが,怪奇現象に対してなすすべもなくやられていく……という作品が多いJホラーにおいて,何気に新機軸なキャラクターではないでしょうか。「ホラーで笑いたい」という人には,大いにオススメできる作品です。



 「RADIO 4Gamer」の第240回では,2014年11月13日にスクウェア・エニックスより発売される「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)を特集。本作は,世界的な人気を誇るFPS「CoD」シリーズの最新作です。
 番組ではローカライズ担当の山本大輔氏をゲストにお招きし,ゲームの特徴を解説していただきつつ実際にプレイしてきました。


 個人的には毎回キャンペーンモードの映画的な演出と盛り上がりに期待しているCoDシリーズ。本作は2054年を舞台にしているということで超小型ドローンや強化外骨格といった近未来の兵器が数多く登場するのが特徴です。
 相変わらず,キャンペーンで展開されるスリリングな銃撃戦は脳内麻薬がドバドバ出ますわ。最近はもう,キャンペーンをクリアしただけで満足しちゃってマルチをほとんど遊ばないんですよね,俺。やっぱり定期的に対人戦をやってないとFPSは腕がみるみる落ちるので……そろそろリハビリしないとなぁ。



船で運河を渡り,寺院へ
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
 マフィア梶田,タイ取材旅行レポート二日め。この国,暑さに慣れていない観光客への配慮なのか室内は冷房でキンキンに冷やされているところが多く,ホテルの部屋も室温が24度に固定されていてエアコン操作不能という環境でした。ただまぁ,厚着をすればなんとかなるレベルで部屋自体はとてもキレイでしたし,枕も俺好みの固さで快適には過ごせたんですけどね。

 なので,翌日の目覚めもスッキリしたもんでした。たいして苦もなく早起きできて,朝食後にはバンコクの有名な仏教寺院を中心に観光しようという話になりまして。
 俺を含めてほとんどのメンバーはタイの歴史や宗教の背景に詳しいわけではないので,ただ漠然と見て回る感じではありましたが……異国情緒溢れる彫像や建物は,たいへん興味深いものでした。

この塔は登ることができたのですが,急勾配の階段がスリル満点。完全に落ちたら死ぬ高さなので,みんなビビリながら一歩一歩慎重に登っていました
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
中でも黄金の寺院は見応え抜群。やはり俺はきらびやかな建物が好みですね
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」

 一部の寺院は中に入ることもできたのですが,その際に帽子や靴を脱ぐ必要がありまして。まぁ,日本人としてはごく当たり前のマナーなので気にもしなかったのですが,その他の外国人……とくに白人の観光客には戸惑っている人も多かったですね。

とてつもないサイズの大仏。足の裏に施された彫刻が美しかったです。そういえばサガットステージのアレと同じポーズですね
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
とてもありがたいハイタッチ
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
妙に味のある彫像と,その足元で熟睡する猫
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」

マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
 寺院をひととおり見て回ったあと,王宮にも行ってみたのですが,ここでメンバーの一人が入り口のチェックに引っかかりまして。理由を聞いてみると,破れたジーンズがいけないとのこと。日本じゃもうファッションとして当たり前のダメージジーンズですが,タイでは王宮のような場だとNGらしいです。そのほか,短パンやタンクトップも引っかかるようで,ここでも白人の観光客はたいへんそうでした。
 そうなると,俺なんかはもう完全にダメなんじゃないかと入り口の警備員に身振り手振りで「あいむおーけー?」と確認してみたのですが,意外や意外,「オーケー! ベリーグッド!」と満面の笑顔でサムズアップまでしてくれるという絶賛ぶりでして。
 ダメージジーンズはダメなのに,サングラスやアクセサリーをジャラジャラ付けているのはいいのかと。ドヤ顔の俺に対して,応急処置としてジーンズの上に変な色のズボンを履かされたメンバーは釈然としない様子でしたね。
 国が変われば風習も違うようで,どうやら嫌がられる傾向としてはタンクトップと短パンのように肌が出すぎていたり,衣服が破れていたりすると,タイ人的に「みすぼらしく」見える傾向があるようです。面白いですなぁ。

砲弾がなんか……あまりにもイイ形をしていたので撮らざるを得ませんでした
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」

 歩き疲れてクタクタになった頃,一度ホテルへ戻ってから晩飯を食いに出かけたのですが……ここで入ったお店がとてもユニークでした。
 その名も,「キャベジズ&コンドームズ」。タイの人口増加率を危惧した政治家が,「キャベツのように気軽にコンドームを買おう」というメッセージを込めて開いたレストランらしく,店内はコンドームで作られた変なオブジェだらけ。異様な雰囲気でしたが,料理はすこぶるうまかったです。

マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」
コンドームのポストにコンドームのサンタ,花嫁,そしてコンドームグッズ。付けよう! コンドーム!
マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」 マフィア梶田の二次元が来い!:第231回「黄金の寺院で巻き起こる戦慄怪奇なアドバンスド・ウォーフェア」

 我々は親しみを込めて「コンドームおじさんの店」と呼んでいるのですが,タイへ旅行することがあったらぜひとも足を運んでみてほしいですね。店員も親切ですし,非常にイイお店でした。

 そんな感じで,二日めは真っ当に(?)タイの文化を満喫してきましたよ。タイ取材旅行レポート,もうちょっと続きます!
  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日