オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:14
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇
公式サイト http://www.suparobo.jp/srw_lineup/srw_z2/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 B.B.スタジオ
発売日 2011/04/14
価格 通常版:7329円(税込) 数量限定BOX版:7854円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
81
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • なめてました。すみません。 75
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/19
    良い点
    PSvitaTVでのプレイです。PS2で前作はプレイ済みでしたが、携帯機用のスパロボは・・と思っていました。第3次スパロボをプレイするにあたり、第2次スパロボをプレイしないと話がわからない事を知りDL版をいまさら購入。勝手に外伝的なものかと勘違いしていましたがプレイしてみて良かったと思います。まず、PSPの作品ながら40型のテレビでのプレイに支障がないです。マップと各ロボットのマップでの表示は簡素ですが、しばらくプレイすると脳内変換されますので大丈夫!!戦闘シーンもPS2の前作よりパワーアップしてるように感じました。オリジナルの主人公がこの作品にも1人いて、リアル系の武装・スーパー系の武装を選択というシステムですが、基本1周しかしない私にとってはありがたい仕様でした。第1作からからヤっていますが、外伝的なスパロボはプレイしないので、私にとっての新規参戦作OVA版ゲッターロボなどが絡んだシナリオは新鮮でした。テレビ版と劇場版・OVA版作品などは違う次元の同一人物として描かれ、よく考えられているなぁ・・・なんで発売当時ちゃんと調べなかったんだろうと後悔しました。
    悪い点
    SRポイント(マップで特殊なプレイをしたらもらえる難易度調整のポイント)を全部とってやろうと思いましたが、1マップほど各ロボットのパラメーターを調整する強化パーツか、そのSRポイントをとるか選ばなくてはならないところがあり、断腸の思いで強化パーツを選んだ悲しい出来事がありました・・。
    音楽関係全般が悪い(容量的に無理だったんでしょうけど、私は納得しない)
    次の再世篇につながるのが決まってたためか、ロボットの武装、改造にあてる事ができる資金など中途半端で消化不良な感じがした。
    戦闘シーンの早送りができない、スキップになる。
    総評
    私もスケジュール的に見て買うべきか、買わざるべきか散々迷いましたが、破界篇・再世篇とプレイして良かったと思います。正直、話が分からなくなるからプレイしたんですが、一つの作品としてみて面白い。よくCMなどでPS3の第3次を宣伝してますが、アレと比べればたしかにクオリティーは落ちるかもしれません。でも、好きな人ならプレイしなければいけない作品なのではと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 3
  • 初めて買ったがなかなか面白い 80
    良い点
    色んなキャラが様々な作品から登場している
    BGMが良い(オリジナルも含めて)
    難易度がそれほど高くない(やりこもうとすると高くなる)
    攻撃モーションがかっこいいのが多い
    シナリオが長い
    悪い点
    戦闘が長期化しやすい
    キャラによって強さが極端に分かれる
    オリジナルの次元獣がでしゃばりすぎる
    主人公機のモーションが無駄に長い
    作品によって空気なキャラが多い
    参加作品が多いのに出撃人数が少ない
    総評
     初めてやりましたがなかなか面白いです。過去作で知らない物も多いですがBGMや戦闘シーンなどがかっこいい物が多いので惹かれて行きました。
     難易度は最初が比較的高くて後半は比較的低いように感じました、後半になると敵の攻撃があまり当たらなくなるのでなおさらかもしれません(それでもあたると結構痛いので避け防御ゲーになりますが)。後、作品は言いませんが特定の作品のキャラが異常に強いです。強すぎてユニット間の格差を感じました。
     特にうーん…となったところは作品オリジナルの次元獣が異常にでしゃばりすぎてます。しかも他の作品の敵が雑魚に思えるほど強めなものが多いです。これは残念だと感じました。もっと原作の敵との戦いを意識してほしかった…
    後、作品によっては空気クラスのキャラが多いです。空気になるぐらいなら無駄に増やす必要は無いような気はします。
    最後に、主人公の機体の攻撃モーションが長いです。目的がアレなんだからもう少しスマートに決めてもよかったと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • 久々の発売のスパロボ。 85
    • 投稿者:N*M(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/30
    良い点
    ・戦闘アニメーションのテンポ
    ・システムの操作しやすさ
    ・参戦作品の多さ
    ・BGM
    今作から初参戦組のBGMは非常に良好、音質もよかった。
    特に前作からの続投組のBGMも改良されていてよかったです。
    (前作はお世辞にも…)
    ・メディアインストールの対応
    ほぼ戦闘アニメ移行時のロード無しのスピード
    悪い点
    ・原作再現が途中まで
    ・オリジナル敵の次元獣
    ストーリー後半になると沢山出てくる次元獣の上位種なんですがザコなのに優先BGM設定されていてステージ中一切味方軍のBGMが聞けないことも…
    総評
     無印αから全部やってきているプレイヤーのレビューです。

     スパロボは携帯機の方が向いてるんでは?と思えるくらい非常に良くできています。
    PSPでリメイク、移植されてるAとMXはお世辞にも良い出来ではなかったので心配だったのですが。

    ・戦闘アニメーション
    第三次αやZはグラフィックの向上につれて戦闘アニメーションがす〜っごく長くてなんだか見ていて疲れるものが多かったのですが(しかもひたすら乱舞したり大げさな爆発おこすだけだったり)近作はなるべくテンポよくスマートに纏められていて久々にスパロボをやっていてカッコイイ!と思いました。(短くなった分トドメ演出が増えてカッコイイ)
    地上から空中の敵、その逆で演出が変わったりってのも芸が細かい。
    あと解像度?が上がったとでも言うんでしょうか、(AやMXはなんだかボヤけてた)機体もカットインもキレイです。

    ・システム、インターフェイス
    非常に良くなりました。AやMXと違ってちゃんと携帯機用に操作し易くなっています。
    敵を倒したときの爆発演出やスキップも非常にスピーディーです。

     悪い点は上に書いたことくらい。原作再現は最初から二部作とアナウンスされているからいいのですが、敵の優先BGMは残念でした。せっかくBGMもキレイになっているのに。
    久々に周回プレイしてみようかな、と思うスパロボでした。
    次回作も楽しみです。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • スパロボらしいスパロボ 80
    • 投稿者:JUNK-(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/22
    良い点
    参戦作品が多い
    グラフィックがきれい
    ボリュームもある
    悪い点
    途中参加組の存在価値w
    ムリにキャラを増やす必要はあったんでしょうか
    総評
    スパロボらしいスパロボでお気に入りのキャラで無双をする楽しさがあります。
    難易度も低めですしシステム周りの快適さは息の長いタイトルならではだと思います。

    個人的には登場キャラが多すぎて部隊編成に迷ってしまう事も多々あり、もうちょっと絞ってもいいのになと思いました。補給の関係とかの理由をつけて作品ごとにポイントを消費するような形でプレイヤー側が取捨選択できるシステムとかをそろそろ検討して欲しいです。

    SRポイントでの難易度の変化にメリハリがもう少し欲しいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 2 5
  • いつものスパロボ 55
    • 投稿者:kore55(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/28
    良い点
    参戦機体が多く、参戦を待ち望まれていた、
    「グレンラガン」や「コードギアス」などの作品が参加し、非常に豪華な印象。
    アニメーションも前作のPS2版と遜色ない出来栄え。

    νガンダムのフィンファンネルのアニメーションは作品中No.1。
    悪い点
    参戦機体が多いにもかかわらず、小隊システムが廃止され、
    出撃ユニット数も多くはないので使いたい機体が多い人は苦労するでしょう。

    毎度の事ですが、シュミレーションとしてのゲーム性が物足りない。
    難易度がかなり低く、ある程度改造を終え、
    アニメーションも一通り見てしまっているであろう後半は、
    作業感をすごく感じます。

    また、前作Zと繋がりがないに等しく、前作をプレイし期待していた為残念でした。
    総評
    良くも悪くも変わらずいつものスパロボでした。
    さすがに、そろそろゲームシステムの大幅な改良を行って欲しいですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 3 3 4
  • あと一歩感が否めない 65
    • 投稿者:Beji(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/27
    良い点
    ※初めに、このレビューにはいくつかネタバレ要素がありますので、閲覧の際はご注意ください※

    ・PSP最高峰の美しいグラフィック
     歴代最高と言っても過言ではないほど、グラフィックが綺麗です。戦闘シーンもかなり動き、非常に洗練されてると思います。

    ・使い方次第でどの機体、どのキャラクターも活躍できるバランス、SRポイント取得を目指して調節する難易度、そして豊富な参戦機体、これらによるプレイスタイルの幅の広さ
     所謂「死に機体」と呼ばれるようなどうしようもない性能の機体はいません。育成と改造をしっかり施してあげればどの機体も満遍なく活躍できるように味付けされています。また、若干甘めな難易度で設定されている今作ですが、SRポイントというステージ中に特殊な条件を満たす事で手に入るポイントを入手していけばゲームの難易度が上がっていき、骨太になります。さらに、周回を重ねると敵の機体の解像度が上がるのでどんどん難易度が上がっていきます。ですので、やり込み要素には困らないのではないかと。

    ・サブオーダーシステムで資金繰り、サブ育成が楽
     ステージに出撃しなかったキャラを資金調達や、経験値、PP稼ぎなどに狩りだすことができます。これによって万年ベンチウォーマーでもレベルを上げたり、クリア後に得られる資金を上乗せできて、今までより育成がずっと楽になっています。

    ・データインストールによるテンポの良さ
     データインストールに対応しているので、これを行えばかなりテンポよくゲームを進めることができます。特に顕著なのが途中セーブの早さで、リセットプレイを良くする人には嬉しい機能です。

    ・前作をプレイしている人には嬉しい、前作参戦組の絡み
    途中で参戦機体がかなり増えるのですが、これは前作のZのキャラクターたちが参戦します。「ここでこいつらが合流かー」と、前作経験者には嬉しい演出が多々あります。ただ、これは欠点にもなっているんですが・・・
    悪い点
    ・後半のストーリーの失速具合
     前作よりは所謂黒幕の動向はマシな感じだったのですが、2部構成が前提のためか、全体的に敵キャラとの決着具合が中途半端です。また、ボスクラスの敵との決着もあっさりし過ぎであっけなく終わってしまうのもマイナス。前半の演出に力を入れすぎて、後半の演出は失速気味です。第2部では是非、スパロボらしい強大な敵に挑む壮大感を取り戻して欲しいところですね。

    ・前作参戦キャラの多くが空気
     ある意味ファンサービスのようなものなのだからなのでしょうか、あるいは2部を意識しての事なのでしょうか、前作組の絡み具合が微妙すぎです・・・。取ってつけたような一言会話しかなかったり、ひどいときは重要なイベントの時も会話もなしだったり・・・。なにぶん数が多いため一つ一つが薄まってしまうのは仕方ないのでしょうが、ちょっとおざなり感がありますね。2部では活躍してくれると期待したいですが。

    ・ステージ構成の甘さ
     今回はちょっとステージ構成に難有りですね・・・。増援のパターンもお決まりで、意表をつかれるような事がなく、かなりワンパターンです。もったいぶった割にあっさりと終わってしまうステージもあったりと、もうちょっと凝ってくれればよかったのになと思います。

    ・原作再現にばらつきがある
     これはまあ毎度しょうがない部分もあるのでしょうが、力を入れてる部分とそうじゃない部分の差が激しいです。特に後半の方の原作再現は手抜き感が否めません。前半は良い感じのが多かっただけに残念です。
    総評
    システム、グラフィック面、そしてゲームのバランスはかなり高い基準でまとまっていると思います。しかし、ところどころつめの甘い部分が目立つ、というのが全体の評価でしょうか。
    特に、前作組の取り扱い、後半になるに連れて失速していくストーリー展開、ここいらはやはりどうしても気になってしまいます。原作消化が中途半端なのは2部構成前提なので仕方ないのだとは思いますが、やっぱり1つの作品として終わらせるところはきっちり終わらせて貰いたかったですね。これでは前作をプレイした人も今作をプレイした人も続編が気になる消化不良ではなく、この作品そのものに消化不良を起こしてしまうのではないでしょうか。
    なにはともあれ、ゲームとしての完成度は高いし、面白かったので次回作ではこれらを改善して出して欲しいですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 2 2
  • とりあえず、やってみてくれ!と言いたくなる作品。 90
    良い点
    ・ゲーム難度のバランスが素晴らしい
    →毎ステージ「SRポイント」(前シリーズの「熟練度」のようなもの)を取得する難度のバランスが良く、シナリオの中盤以降も出撃した全機体をうまく運用しなければSRポイントの獲得が難しく、とてもやり応えがある。

    ・主人公のキャラが立っている
    →これまでオリジナル主人公は一部を除き、ギャルゲーの主人公のように個性がなく、最後までクリアしても結局どんな人物だったか曖昧なままであることが多かった。一方で、今作の主人公クロウは、最初から最後まで一貫して同じ目的・意思を持ち続け、ブレることがなかった。そのように己の態度と立場を明確にしているので、他の作品との絡みも、楽しく見れた。

    ・殆どの機体に活躍の場がある
    →良い点で最初に上げたような、SRポイントを取得しようと思えば全機体を使う必要がある難度と、ルート分岐の多さが相まって、殆どの機体に活躍の場がある。実際、何度か周回プレイをしていると、特に意識しなくとも最終話のメンツが毎回変わるのが面白い。

    ・戦闘
    →戦闘アニメやセリフの作りこみはさすがの一言。文句なしの出来。
    悪い点
    ・設定の疑問
    →1番気になったのは主人公の年齢。経歴的にこの年齢はどうにも疑問が残る。

    ・非ヒロイン
    →オリジナルヒロインが悲しいほど出番がない。特にトライアさんは面白そうなキャラをしているだけに残念。次回作に期待か。

    ・兜甲児
    →これは完全に好き嫌いの問題だが、あの顔グラはないんじゃないか。
    総評
    本格的な戦略シュミレーションゲームとしても楽しめる良作。

    従来のスパロボファンはもちろん、まだスパロボをやったことのない人にもオススメできる。

    とりあえず、やってみてくれ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 買って損なし、携帯機スパロボの最高峰 90
    • 投稿者:SP皿洗い(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/25
    良い点
    ・携帯機シリーズ最高の戦闘アニメーションの質
    今までにPSPでリリースされたMXやAと言ったポータブル移植シリーズとは比べ物にならない美しさ。
    ジャギーも殆ど無く綺麗に描かれ、そして滑らかに動く戦闘アニメは必見。
    前作(PS2版スーパーロボット大戦Z)からの参戦機体(ZEUTH勢)の戦闘アニメもそのままの品質で移植されています。

    ・サブオーダーシステムの存在
    ステージクリア後のインターミッション中に"ステージに出撃しなかったキャラクター"に指令を与えて経験値や資金等を稼ぐことが可能。
    これにより"出撃枠が足りなくて好きなキャラクターを交互に出すしかない"と言った状況にも柔軟に対応できる。
    従来のスパロボのように、無理に全滅プレイをして育成や資金稼ぎをしなくても良くなった点もいい。

    ・ユーザビリティ溢れる操作性
    インストール対応、戦闘アニメの部分スキップ、特定のボタンにセーブ等の機能を付加可能、ソフトリセット後10秒も経たずにデータロードからの再スタートが可能と、快適なゲームプレイが可能です。

    ・原作の名シーンの再現
    原作の要となるシーン(非戦闘時)にはキャラクターボイスと専用のグラフィックが挿入されます。

    ・魅力的な参戦作品たち
    ガンダム00(1st season)やダイ・ガード、ボトムズ、コードギアス、グレンラガン等、リアル系スーパー系問わず数多くの作品が新たにスパロボに参戦。また、ガンダムW(TV版)、ゴッドマーズ等、久々に参戦した作品も。
    悪い点
    ・前作のキャラクター達の絡みが弱い
    前作から続投のZEUTH勢は、「スーパーロボット大戦Z」のストーリーが終了している段階での参戦(既に死亡・消滅しているものが多い)の為、前作での敵対勢力が殆ど出てこない。
    故に、メインである今作からのキャラクター達との絡みが会話しかなく寂しい。
    前作のプレイが必須という状況を作りたくなかったのかもしれませんが、参戦するユニット・キャラクターの規模を見ると物足りませんね・・・。

    ・次元獣が・・・
    オリジナル敵である次元獣は、雑魚クラスの敵でさえ"高めのHP+特殊能力によるダメージ軽減+気力orEN減少攻撃持ち"のタイプが多く、戦い辛い。

    ・ストーリー分岐が多すぎる
    理想のメンバーを集中的に使用できる機会が少ない。
    分岐によるメンツは毎回ほぼ固定なのですが、「ダイ・ガードとガンダムエクシアと紅蓮弐式を同時に使いたい!」という私のような欲張りなプレイヤーには結構ストレスが溜まります。

    ・小隊システム(トライバトルシステム)が削除
    育成面ではサブオーダーがあるのですが、お気に入りのユニットやキャラクターが多い自分としては、全てを出撃させられないのが悔しいです。
    総評
    1周目を終えてのレビューです。

    ストーリーの終わり方に関しては、次回作での盛り上がりを考えてある程度予測出来ましたし、特に悪くは感じられませんでした。
    ただ、「今作は今作で完結している」という表現には語弊があるかと・・・。
    また、従来のシリーズ以上に、1周のプレイだけでは味わい尽くせない部分が多いのが人によってはネックとなるかもしれません。

    美麗な戦闘アニメ、原作のツボをしっかり抑えた戦闘BGM、快適なゲームプレイ、据え置き機のスパロボと大差無いシナリオボリューム。これが本当にPSPのスパロボなのかと思うくらいの素晴らしい出来です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 4
  • 続きが期待できそう。 85
    • 投稿者:enen(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/22
    良い点
    戦闘のアニメーションはPS2と比べても遜色ない出来ですごいです。
    システムもしっかり継承していて快適にプレイできます。
    追加されたサブオーダーは使用していないユニットの育成ができたり資金を稼げたり意外と助けになります。
    ストーリーは全体的には一段落つけつつ作品ごとには後半への含みを持たせているので後編がきになります。クリア後に予告がちょっとあります。
    悪い点
    ユニットが単体出撃なので後半には結構出撃できないユニットがあり残念です。
    主人公が選べずシナリオを全て埋めるには4週が必要なので正直飽きがきます。
    総評
    真新しさはイマイチですが安定した面白さは期待していいと思います。
    登場するユニットが多いのに単体出撃にしたのはなぜだろう?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 3
  • 消化不良につきる 50
    • 投稿者:firmer(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/22
    良い点
    待機組対策のサブオーダーシステムなど
    何かしら改良していこうという点はいくつかあった。

    普段は見ませんが、戦闘は携帯機では十分なデキではないでしょうか。
    読み込みはインストールすれば問題ないレベルです。
    あとは携帯機で気軽にできるってとこくらいです。
    悪い点
    ストーリーにつきます。
    一応の決着は付けたとは聞こえがいいが、
    どの作品も半端なところで今作は終了しているうえに
    各作品で裏で暗躍してた連中があからさまにこれからは我々の時代だと
    言わんばかりにエピローグで自己紹介してる様はすっきりするはずがないです。


    ボリュームはありますが、何度となくオリジナルの敵が大量にでてきて、
    それがバリア付きなど硬くて倒すのが面倒ってだけで
    それ以外はさしたる工夫もなく、それが延々と続くので終盤はしんどいです。
    難易度が低すぎるため、難しいではなくて面倒くさいだけってのがマイナスポイント。

    おまけにガイオウとはなんぞや?
    スパロボじゃなくて、ドラゴンボールの世界かと思いました。
    Gガンダム組を参戦させて、相手させとけばよかったのではないでしょうか。

    サウンドは色々言われてますが、実機でやればそんなに気にならないレベルです。
    もっとも歴代と比べると見劣りはしますが。

    総評
    スパロボシリーズファンだから最後までだーっとやれたって感じです。
    難易度自体は歴代でも一番簡単な部類なので、初心者でもクリア余裕です。
    ただ多元世界観など、前作推奨な部分はかなりあります。

    その前作ですが、今作内だけでも特に問題がなかったところへ
    前作組が入ってくることにになり、また期待していた”絡み”がほとんどなく
    別に前作組いらないじゃんっていう程度に落ち着いてしまっています。
    前作組は初登場シーン以外は、出撃する必要が一切ないって
    ところにもその扱われ方が表れています。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 1 3
  • 満足できるスパロボ。 90
    • 投稿者:マウル(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/22
    良い点
    ・新規参戦の多さ。新鮮にプレイ出来ます。
    ・PSPのスパロボでは段違いの戦闘のグラフィック。
    ・小隊制がなくなったことによるプレイのサクサク感。
    悪い点
    ・分岐の多さ。何周もすることが前提な感じ。
    ・PSPなのでヘッドホンやイヤホンを付けないと音楽が・・
    (逆に付けると印象が変わるほどよくなる。)
    ・オリジナル主人公の戦闘シーンの長さ。ダラダラ感が・・
    総評
    SRポイントさえ気にしなければ難易度も低いので初心者にもおすすめなスパロボ。
    上級者はぜひSRポイントとってハードプレイ!歯ごたえがかなり変わります。
    久しぶりにスカっとする感じでスパロボの中でも良作。

    ただ、残念なことにZシリーズなので前作をやってないと分からない話題も少々。

    第2次Zからやってから前作が気になったらやってみるのも面白いかなと。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 分割しすぎて中途半端 75
    良い点
    Zのジャスコと揶揄されてたBGMが改善されたくらい。あとはいつものスパロボ
    悪い点
    ■全体的に原作が中途半端で終わる
    Z参戦作とそもそも原作再現をしていないトライダーはともかく、ダイ・ガードと劇場版エウレカ以外はほとんど中途半端な終わり方をしている。
    事前にアナウンスがあった00、グレンラガン、ギアスはいいが、金返せと言いたくなる。

    特に腹が立ったのはボトムズの時系列で言うとザ・ラストレッドショルダーまでの再現。
    PF参戦も謳いながら、実際にペールゼンの話は39話の回想のみというね。
    それでロッチナはどこにいるの?狂言回しのいないボトムズにむせろって言われても…だけれど、それでもむせた。
    総評
    音源がよくなったいつものスパロボでした、まる
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 4
  • 新しいスパロボ 85
    • 投稿者:robozuki(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/21
    良い点
    ・天元突破グレンラガン、地球防衛企業ダイ・ガード等の新規参戦作品
    ・サブオーダーシステムの搭載で出撃していないパイロットで経験値や資金の獲得が出来るようになった。
    ・戦闘アニメがカッコイイ。
    悪い点
    ・頻繁にあるルート分岐
    ・人にもよるがPS2のスーパーロボット大戦Zをやっていないと解らない話題がある。
    総評
    PSPなので出先などでも手軽に出来る作品

    戦闘アニメもPSPだから大した事無いと考えているかもしれないが
    そんなことは無いすばらしい出来栄え。
    ロード時間もメディアインストール機能を使えばストレスを感じる事が無かったです。

    今回のスパロボも個人的には大満足でした。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • クオリティがすごいぞ!! 90
    良い点
    ・PS2からPSPへと移行していますが劣化は一切なし。戦闘アニメのクオリティのスゴさは健在です。
    ・新システムサブオーダーで資金や経験値を地道ながら稼ぐことができます。
    ・参戦ユニットは新規が多いので新鮮味がすごいです。
    悪い点
    ・システム的には問題なし
    ・しいて言うならユニットがある程度改造しないと厳しいものが多いです。マクロス系やニルバーシュなんかは前作や歴代では脅威の回避率を持っていましたが結構改造しないと避けてくれません
    ・これは悪い点というより個人の好みですが、小体制ではなくなったので出撃時余るユニットが多数あります。
    総評
    PSPのスパロボはAなどの旧作を見ても良作が多いです。
    今回もボリュームクオリティ共に文句なしです。
    お気に入りのユニットを改造して自分だけの部隊で挑戦しましょう!!

    とあるファンには涙無しでは見れない32話のラスト・・・最高の演出だと思います。
    気になる方は是非プレイを!
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日