オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/04/20 11:47

リリース

Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる

Fatal1ty X79 Champion
配信元 マスタードシード 配信日 2012/04/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


マスタードシード株式会社、
ASRock Inc.製 インテルX79 Expressチップセット搭載SSI-CEBマザーボード 「Fatal1ty X79 Champion」を発売
― プロゲーマー共同開発のフラグシップモデル。ゲーマー向け特殊機能などを搭載 ―

※写真は製品イメージです。
画像(003)Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる

画像(005)Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる
コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のインテルX79 Expressチップセットを搭載するSSI-CEB規格のマザーボード「Fatal1ty X79 Champion」を、2012年4月27日(金)より全国のPCパーツ販売店で販売開始します。店頭想定価格は37,980円前後(税込)となります。

製品型番
Fatal1ty X79 Champion

店頭想定価格(税込)
37,980円前後

発売時期
2012年4月27日(金)

JANコード
4997401146573

<Fatal1ty X79 Champion 弊社製品紹介URL>
http://www.mustardseed.co.jp/products/asrock/
motherboard/fatal1ty_x79_champion.html


<Fatal1ty X79 Professional(発売中)との大まかな違い>
画像(001)Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる

Fatal1ty X79 Championは、世界的に有名なプロゲーマー、Johnathan 'Fatal1ty' Wendel氏とASRock社が共同開発した、ゲーミングPC向けに最適化したマザーボードです。PCが求める安定性や機能、目を惹くクールなデザインが大きな特徴です。

Fatal1ty X79 Championは、V12+2フェーズ電源設計、デジタルPWM を採用することでCPUへの適切な電力供給を行ないます。また、ゴールドコーティングを施した日本メーカー製導電性高分子コンデンサを採用しており、高い安定性と耐久性を持ち合わせています。

5本搭載するPCI Express x16スロットは全てPCI Express 3.0に対応しており、最大4枚のグラフィックカードを使用したNVIDIA SLIおよびAMD CrossFireXに対応します。

SATAおよびeSATA 6Gbpsを合計8ポート(SATA×6、eSATA×2)搭載しています。チップセット機能の2ポートの他に、Marvell 88SE9230コントローラーを追加ポート用に採用しています。このコントローラーは、SSDをHDDキャッシュにすることでHDDのパフォーマンスを引き上げるHyper Duo Plusテクノロジーに対応しています。

画像(004)Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる
USB 3.0ポートは、背面に8ポート、また、フロント用ピンヘッダを2組搭載、合計で12ポート搭載しています。付属するUSB 3.0フロントパネルを利用するほかに、徐々に搭載製品が増えている、PCケースのUSB 3.0ケーブルの利用にも対応することができます。

サウンド機能には、Creative TechnologyのクアッドコアDSP、Sound Core3Dを採用し、他と一線を画したゲームサウンドを提供します。また、ヘッドセットアンプも合わせて搭載しています。

オーバークロッカー向けの機能として、ボードの主要箇所の電圧を、テスターを使って確認できるV-Probe、そして、CPU、メモリ、VGA、ストレージの異常を視覚的に示すPost Status Checkerを搭載しています。

ASRock社のFatal1tyモデルではおなじみの、USBマウスのポーリングレートを自由に変更できるUSBポートのFatal1ty Mouse Port、オリジナルデザインのUEFI(Unified Extensible Firmware Interface)のほかに、メモリ利用を最適化するXFast RAM、インターネットアプリケーションを快適に利用できる、XFast LAN 、USB速度を高速化するXFast USBといったASRock社独自の拡張機能を利用することができます。

<Fatal1ty X79 Championの主な特徴>
■Premium Gold Cap(2.5倍長寿命)、ゴールドコーティングを施した100%日本メーカー製導電性高分子コンデンサ採用。
■デジタルPWM採用、12+2電源フェーズデザイン。
■5本のPCIe x16スロットを搭載。全てがPCI Express 3.0をサポート。
■3D性能を引き上げるCrossFireXおよびSLIに対応。
■高速インターフェイスUSB 3.0を12ポート搭載。うち4ポートはフロントUSBポート。
■高速インターフェイスSATA/eSATA 6Gbpsを8ポート利用可能。
■マウスのポーリングレートを調整できるFatal1ty Mouse Port搭載。
■Creative Sond Core3Dをオンボード搭載。ゲームサウンドを臨場感豊かに再生。
■ヘッドセットアンプを搭載。インピーダンス250Ωのヘッドセットにも対応。
■3TB HDDもブートドライブにできる※BIOSに代わるインターフェイス、UEFIを採用。※Windows Vista/7 64bit版のみサポート
■オンボードでパワー、リセット、CMOSクリアの各スイッチを搭載。
■テスターを使って電圧をチェックできるV-Probeを搭載。
■搭載パーツの診断を視覚的に行うことができるPost Status Checkerを搭載。
■ASRock社独自の技術・機能を搭載。
・App Charger:USB機器の充電速度を40%向上。シャットダウン状態でも充電可能。
・ASRock AIWI:iPhoneやiPod Touchをゲームコントローラーに。傾けたりして体感的な操作が可能。
・ASRock HyperDuo Plus:SSDをHDDのキャッシュにしてHDDアクセスを高速化。
・ASRock OMG:インターネットアクセスや使用時間の制限を設定可能。
・Crashless BIOS:停電によるBIOSアップデート中の事故を防止。
・Dr. Debug:POST情報表示LEDを搭載。
・F-Stream:システムチューニング用オールインワンソフトウェア。
・Good Night LED:休止状態時に不要と感じるならインジケーターLEDをOFFに設定。
・Instant Boot:Windowsをわずか4秒で起動。
・Instant Flash:煩わしいファイル検索をすることなく簡単にBIOS更新。
・Internet Flash:ASRockのサーバーから最新のUEFIファームウェアを取得。
・Multi SPEED Fan Control:ファン回転数を10段階に設定可能。
・SmartView:ブックマークや履歴、Facebookを管理しやすくするブラウザ拡張ソフト。
・UEFI System Brouser:ハードウェアのインストール状況をUEFI上でグラフィカルに確認。
・XFast LAN:インターネットアプリケーションの応答速度を向上。
・XFast RAM:メモリを有効活用させるユーティリティ。
・XFast USB:USB転送速度を大幅アップさせるユーティリティ。

<Fatal1ty X79 Championのスペック>
画像(002)Fatal1tyブランドのASRock製X79マザーにDIMMスロット8本モデルが加わる
  • 関連タイトル:

    Intel 7

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月