オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Until Dawn - 惨劇の山荘 -公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Until Dawn - 惨劇の山荘 -

Until Dawn - 惨劇の山荘 -
公式サイト http://www.jp.playstation.com/scej/title/untildawn/
発売元・開発元
発売日 2015/08/27
価格 パッケージ版:6900円(税別),ダウンロード版:5900円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
35
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 山荘じゃなくて山だった ※ネタバレあり 25
    良い点
    ・グラフィックスの綺麗さ
    キャラの造形などはリアルに近い。

    ・例えば指を切断するイベントがあったとして、
     それがエンディングまで反映するといった
     細やかな作り
    バタフライエフェクトを掲げているので
    まぁ当然といったら当然なのだが。

    ・序盤の怖さは中々のもの
    お話がファンタジックになってしまうまでは……。
    悪い点
    ・ストーリーが中盤以降、非現実的に……
    ウェンディゴだかというのが出るまでは
    非常にホラーをしていたのだが、
    出てからはただ単に歩いてムービー見て
    暗転で人が死ぬ。そんな単調な感じ。

    ・バラフライエフェクトもそんなに
     大胆に反映されていなかった
    ストーリーがひっくり返るくらいなことは
    してほしかったと思う。
    やはり蝶では小さな風しか起こせなかった

    ・それぞれのキャラクターの性格が
     不安定に感じた
    論理的なクリスはお茶らけたお兄さんだし、
    口がうまいエミリーはただただ性格の悪い女だし、
    気の強い無礼なジェスは普通の女性だし、
    浮気性で真っ先に死にそうなマイクなんて
    主人公より主人公だった。
    キャラ説明とキャラクターが合っていないように感じた。

    ・惨劇? 山荘……?
    確かに山荘には居たし惨劇もあったといえばあったが
    ほとんど皆外を歩いているし、
    全キャラ生還プレイも簡単に出来る。
    サブタイトルの言い過ぎ感が否めなかった。
    総評
    かまいたちの夜シリーズが好きで、
    海外ドラマで山荘もののホラーサスペンスを
    やると聞いて買わずには居られなかったのだが、
    蓋を開けたら拍子抜けだったと言わざるを得ない。
    暗転に関してはあえて触れない。
    グロが苦手な私にとっては暗転が有難い
    シーンもあったので全部否定出来ないが、
    状況確認すら出来ないシーンに関しては
    何も言えない。

    惨劇の山荘と謳いながらまさか
    鉱山と廃病院を探索することになるとは
    思わなかった。
    もっと山荘の中でやってほしかった。
    あの朽ちた別館? のようなものもちゃんと
    ピックアップして欲しかった。
    リアリティを求めているのは判るのだが、
    真冬で猛吹雪の中、水の中に入ってやっと
    寒がるもゲームの進行の為とはいえ
    率先して水の中へ向かうキャラなど
    何かがズレているように感じていた。
    キャラ説明とキャラの言動もズレている。
    殺人鬼だけに留まらず怪物まで出してしまったのも
    ズレている。
    ウェンディゴは正直、ゲームの舞台を広げて、
    簡単に人を殺す程度の役割しか果たせていなかった。
    音楽もしっかり聴こえなかったので
    印象にも残らず。
    バタフライエフェクトも
    一本道ストーリーのおまけ要素程度になっている。
    惨劇の山荘ではなく、惨劇の多い山となっているのも
    ズレているように感じる。
    バラフライエフェクトで細かい選択肢が多いくせに
    やり直しはチャプター最初、
    しかも二週目で途中のチャプターからやり直すと
    一週目の選択肢に戻ってしまう点もズレている。
    クリスの言葉を少し借りると
    もう何が正しいんだか分からなくなるのだ。

    悪い点ばかり評したが
    グラフィックの綺麗さと
    細やかな反映具合と
    序盤のホラーは本当に良いと思う。
    むしろそれ以外良い点が見つからない。

    そういった“ズレ”を踏まえて
    尚且つ気になる人はプレイをお奨めする。
    もう一度確認するが山荘ではなく山を探検するゲームだ。

    この総評はざるな探索の結果で語っているので、
    もしかしたら収集品を完全に集めきったら
    評価が変わるかも知れないが、
    どこにどう落ちてるのかも判りづらく
    やり直しも面倒な今では
    やり直す気も起きないのできっと評価は変わらないだろう。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 1 2
  • ホラーというよりもサスペンス要素が強い作品ですが... 45
    • 投稿者:ソラ(女性/30代)
    • 投稿日:2015/08/31
    良い点
    ■人間味のある繊細に作られたグラフィック
     PS4のエンジンを活かし切れてるような感じのレベルのグラフィックです
     とにかくものすごくキャラクター達の顔付きや表情
     ひとつひとつが繊細で綺麗という印象が真っ先に来ます

    ■不特定多数の分岐(バタフライエフェクト)機能
     選択肢やQTEによってキャラクターの生死・行動に変化があったりと
     ストーリーも常に変化を求められる要素があるので
     マンネリ化せず何度もできるゲームシステムはあまり類を見ないと思いました

    ■ストーリー全体のどんでん返し等演出や緊張感がある
     キャラクターも個性豊かなのが多いのですが
     ストーリーもほぼ一本道ですがそこから派生するシナリオも多くあり
     常に展開が変わったり、「そこで?」と言う驚かされるシーンもあります
     こだわりを感じられるような演出がありました
    悪い点
    ■QTEがシビアすぎる
     選択肢以外にもQTEとしてボタン押しやコントローラーを動かしたりするのですが
     タイミングがシビアだったり若干リズムゲーの倍速でプレイしているような
     QTEのタイミングゲージの減り方をするので追いつかなかったりします
     唐突に出てくるのはいいのですがあまりにも押し難いタイミングで出てきます

    ■国内版のみグロテスクシーンの黒画面・暗転規制
     一部のシーンでグロテスクなシーンの規制で
     真っ黒・暗転して字幕音声のみとなります
     どこまでグロテスクなのかはわかりませんが
     モザイクや白・黒飛ばしでもよかったのでは?と思う部分もありました
     割りと重要なシーンでの暗転が多いので見てる側も呆れるレベルで
     ずさんな規制方法だと思いました

    ■シーン・イベントによって音声が聞き難い
     サラウンドを標準にしているせいかボリュームを大きくしないと
     女性キャラクターの声等聞こえないことがよくありました
    総評
    ゲーム自体は凄く稀に見ないようなシステムや構成になっているので
    やりこみ要素的な部分ではなかなか優れている作品だと思います

    ただ悪い点でもお話した通り、作りが適当・ずさんな感じなので
    そこだけどうにかしてもらえれば問題もなく楽しめた作品なのかなという印象です

    ゲームジャンルもホラーというよりもサスペンス要素が多いので
    あまり怖いというものはなく、どちらかというと海外ゲームなので
    サプライズ要素が多いので寧ろジャンルをホラーと呼べるのかな?という部分でも
    少し理解ができなかったりもしました
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • Until Dawn -惨劇の山荘- 35
    • 投稿者:ライカ(男性/30代)
    • 投稿日:2015/08/27
    良い点
    ・グラフィック
    ・臨場感溢れるドキドキ感
    ・先が読めない楽しさ
    ・無数に張り巡らされた分岐点
    悪い点
    ・日本語版での全キャラクター死亡シーンが一部規制ではなく全画面暗転
     声とSEとBGMしか聞こえてこなくて何が起きているのか分からない場面もある

    ・折角のホラー要素の肝が真っ暗であるので恐怖心をあまり煽られない
     むしろ序盤の方のビックリポイントの方が驚く
    総評
    全体的な出来はいいと思うけど、グロシーンの規制が厳しすぎて面白さが半減かな
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2020/09/03)
Until Dawn -惨劇の山荘-
Video Games
発売日:2015/08/27
価格:¥2,500円(Amazon) / 4235円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月