オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Air Mail
レビューを書く
準備中
Air Mail
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今すぐ大空へ飛び立とう。iOS向けフライトアクション「AIR MAIL」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第219回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/05 10:00

連載

今すぐ大空へ飛び立とう。iOS向けフライトアクション「AIR MAIL」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第219回


スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。 そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介する「AIR MAIL」は,飛行機で島の上空を飛び回り,さまざまなミッションをこなしていくフライトアクション。
 荷物を目的地まで届けるという,タイトルどおりの“航空便”以外にも,資源の収集網を使った漁火災の鎮火などといったことにチャレンジできるのだ。

Air Mail Air Mail

「Air Mail」ダウンロードぺージ(App Store)


 ゲームを始めてまず驚くのは,美しく表現されたステージマップだ。マップはそれほど広くはないものの,水上に浮かぶ島によってさまざまな風景が用意されている。独特の形状をした岩や滝,人々の集落や街といったものまで作り込まれており,この小世界を自由に飛び回っているだけでもなかなか爽快だ。

 飛行機の操作は,方向調整と加速/減速だけ行えばよいというシンプルなものだが,操作方法には,傾きセンサー(TILT)バーチャルパッド(TOUCH),スクリーンの両端に両親指を置いてのスライド操作(ADVANCED)という3種類が用意されている。
 攻撃アクションや燃料などの要素はなく,飛行機の移動のみに専念できるが,砲撃や接触によるダメージが蓄積するか,建物や地面へ直撃して飛行機が大破するとゲームオーバー。
 なお,水上へ着水して移動することは可能だが,地上への着陸は即大破となるので気をつけてほしい。

初回プレイ時に選べる操作方法はTILTとTOUCHの2種類。ADVANCEDは,少しゲームを進めるとアンロックされる。そのほかにも,主人公の性別やゲーム難度を選択可能だ
Air Mail Air Mail

 ゲームモードは「ミッションモード」「エクスプレス配達」「探索モード」の3つがある。それぞれ順番に説明していこう。

 「ミッションモード」は,7チャプターからなるストーリー仕立てのメインモード。1チャプターにつき4つのミッションがあり,すべてクリアすると次のチャプターに進める仕組みだ。ミッションの目的は,「空中に浮かぶアイテムを回収」「荷物を受け取って届ける」「魚を網で捕獲して運ぶ」「水を汲んで火事を鎮火」などなど,実にさまざま。やっていることは飛行機の操縦だけなのだが,シチュエーションによって全然違うゲームに感じられるのがポイントだ。
 例えば鎮火のミッションでは飛行機がバケツをぶら下げており,水上に着水すると水を汲める。その後,火が燃えている場所をかすめるように通過すれば消火する。これを規定回数繰り返すとクリアだ。

基本的には“特定のポイントを通過する”ことでミッションに合った行動が行われる。最後に水上にランディングすることで,始めてクリアとなるミッションもある
Air Mail Air Mail
Air Mail Air Mail

 2つ目の「エクスプレス配達」は,規定の4ミッションから1つを選んでプレイする制限時間つきのスコアアタックモード。残る「探索モード」は,1ステージに20個隠された宝を集めるモードで,全部で5ステージが用意されている。ステージ内には宝のほかに,「?」も置かれており,取得すると宝がある場所のヒントが見られるうえ,対応した宝から光の柱が立ち上り,見つけやすくなる。

Air Mail
エクスプレス配達は,制限時間が0になるかクラッシュするとゲームオーバーとなる
Air Mail
探索モードは,マップをくまなく飛び回って宝を探し出す。取得済みの宝とヒントは灰色で表示される

 全編英語表示となっているが,ストーリーは紙芝居+アニメーションといった趣で,なんとなく理解できる。また,ゲーム中にポーズメニューから開けるマップにミッションの目的地が「☆」で表示されるため,何をすればいいのか迷うことはないだろう。
 リアリティを追求したフライトシミュレータのような複雑さはまったくなく,シンプルで直感的に楽しめる「AIR MAIL」。万人にオススメの逸品だ。

Air Mail Air Mail

著者紹介:トリスター/慈空宇砂利
 ゲームやアニメなどの書籍や解説書,そして広告制作などを行う編集プロダクション「トリスター」のライター。1プレイで完結するアーケードスタイルのゲームが好み。フィーチャーフォンからスマートフォンへの移行が進み,そういったタイトルが増えてきたことに喜んでいる。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    Air Mail

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月