オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-

GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
公式サイト http://ggxrd.com/cs/
発売元 アークシステムワークス
開発元
発売日 2014/12/04
価格 パッケージ版:7538円(税込),ダウンロード版:5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 格闘ゲームの時代を前に進めた快作 90
    良い点
    ・アンリアルエンジンを利用した、3Dグラフィックを2Dのように動かす技法で、2D格闘ゲームでありながら画面に奥行きを、キャラに厚みを持たせている。それにより、キャラの一つ一つの動きに迫力が増した。
    ・ギルティギア初代(PS版)から続く一連のエピソードに一旦の終止符が打たれること。色々な複線が回収されている。
    ・キャラのかっこよさ。色物キャラでさえ使いたくなるほどのできばえ。
    ・石渡サウンド。とにかくテンションが上がる&場面にマッチしたBGM。
    ・一度でもシリーズに触れていれば、すぐに理解できるシステムのシンプルさ。それに付随した、チュートリアル、ミッションモードなどの充実。
    悪い点
    ・ネットワークモード。この部分だけはカプコンを越えられないと思う。エラーがよく出る、ランダムマッチがない、直感的に使いにくい。以前のシリーズで感じていたネット対戦中のラグに関しては、ずいぶん改善されている。
    総評
     まず、お勧めするのはPS4版のほう。初心者なら特に。PS3版でも遜色ないプレイが可能ではあるだろうが、PS4のほうはボタン一つで配信プレイが可能である、というのが大きい(アカウントは別途作成する必要があるが)。理由は後述。

     今までのギルティギアを踏まえつつ、新機軸を打ち出し、画面で魅せ、プレイで魅せるように作られた快作。既存キャラの性能はGGXX#RELORD(青リロ)が土台になっているので、そのあたりでギルティギアに入れ込んでいたプレイヤーなら、すんなりカムバックができるだろう。もちろん、ロマンキャンセルの性能の変化や、ブリッツシールド、ダストの派生の仕方など、違いは多くあるが、プレイしていくうちに、深みを感じることとなるだろう。「起き攻めゲー」なのは相変わらずで、相手のダウンを取って中下段投げの択を迫り、ダメージを奪う、というコンセプトは変わっていない。
     ストーリーは、ソル、カイ、シン、ラムレザル、エルフェルト、そしてレオを中心として面子で進行する。初代ギルティギアから続くストーリーの区切りがつく、非常に面白いものなので、ギルティファンなら是非見てほしい。ストーリーの合間に急に対戦モードになったりはせず、終始アドベンチャーゲーム形式で進むので、対戦が苦手な人でも安心できる。もちろん、他のキャラにも見せ場はあるし、プレイヤーキャラにはなれなかったが、ゲスト出演してくれるキャラもいて、嬉しいところ。ただ、出演時間の多い少ないはあるので、そこに不満を感じる事はあるかも。
     ネット対戦は、見栄えはいいが使い勝手はもう一つ、というところ。ウル4ぐらいシンプルで使いやすいほうが自分は好み。エラーもよく出るし。
     初心者への取り込みも、チュートリアルを充実させたり、ミッションモードで対戦に必要な動きをさせたり、と頑張ってはいるが、初心者が離れていく一番の理由は「難しく、辛いことを延々と一人でこなさなければならない」ことなので、いくらモードが充実しても、やる気が出なければ無駄だろう。そこで、冒頭のPS4の配信である。「GGXrd初心者」とでもタイトルをつければ、教えたがりさんがたくさん集まってきて、色々アドバイスをくれるだろう。それなら、一人で延々とこなすよりも多少はモチベーションが保てることだろう。休憩しながら、好きなキャラやBGMについて語るもよし。そういう意味で、初心者にはPS4版をお勧めする。
    キャラクター選別に関しては、最初は自分も不満がなくもなかったが、「新しいシリーズを始めよう」という製作側の意図を理解したので、今は特に何も思っていない。

     まぁつらつらと書いてきたが、今格ゲーをやるなら、ギルティ一択!である。間違いない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 久方ぶりの完全新作 75
    • 投稿者:ターン(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/10
    良い点
    3DCGによるグラフィックが滑らかで綺麗
    初心者にも分かりやすいプラクティスモード
    ストーリーモードが想像以上に出来がよかった
    対戦だけでなく、観戦も出来るネットワークモード
    DLCキャラがゲーム内のポイントでも解禁可能
    BGMが良い
    悪い点
    キャラクター数が過去シリーズと比べてまだまだ少ない
    完全な格ゲー未経験者には敷居が高い印象を受ける
    総評
    久しぶりの完全新作ということで購入をしました。前作までと比べるとグラフィック面が大幅に向上しており、アニメーションと感じてしまうほどでした。
    プラクティスモードも充実していて、キャラ同士の掛け合いを聞きながら基本動作を学ぶことが出来るので初心者でも操作を思い出したいプレイヤーでも楽しめるのではないかと思います。
    ストーリーモードは戦闘要素はなく、純粋に物語を楽しむものであり過去作のようにキャラごとにストーリーがあり戦闘に入って特定の条件を満たすことで分岐といったことはなくなりました。これは人によってプラスともマイナスともとれるかと思いますが、私はストーリーにのみ専念できるのでプラスであるととれました。
    ネットワークモードでは単純に対戦するだけではなく、他のプレイヤーの対戦を観戦できるのでゲーセンにいるかのような印象を受けました。
    DLCキャラは課金しても解禁できますが、ゲーム内のポイントを貯めることでも解禁が可能なのが非常にありがたいです。全体的にまだキャラ数が少ないですが、それに関してはこれから追加されていくのだろうと思います。
    前作までプレイしているプレイヤーなら対戦を楽しめるし、そこまで格ゲーが得意でないプレイヤーでも難易度を落としたアーケードモードや戦闘する必要のないストーリーモードが楽しむことが出来るのではないでしょうか。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 3
  • 良くも悪くもギルティギア 60
    • 投稿者:puuyan(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/06
    良い点
    ・3Dでありながら2D格闘としての違和感がまったくない
    ・ストーリーがキャラクターの魅力を活かしており、よく出来ている
    ・システム面や基本的なコンボは過去シリーズから継続していたり復活していてシリーズプレイヤーには非常に入りやすい
    ・BGMがすばらしくテンションがあがる
    悪い点
    ・初心者の人を取り込みたいといっていたが、そういった対策がされているようには見えない
    ・旧作のグラフィックを変えただけといわれても言い返せないほど、新要素が少なく判りにくい
    ・ストーリーが旧作シリーズ(GG2含む)を知っている前提で作られている
    総評
    ギルティギアシリーズは全てプレイしていますが、近作もよく出来ています。
    キャラごとに新しい動きや当たり判定の変更、過去シリーズ途中で使えなくなっていたコンボが復活などなど、結構細かい調整も多く新作ながらすんなりは入れます。
    特に単純連続技の積み重ねだけでも大ダメージをあたえられるのは格闘が苦手な人にも楽しく、慣れてきたら難しいコンボに挑戦し、10HIT以上のコンボを決められたときの爽快感もあります。

    ただ、結局はいままでのシリーズの調整版という印象も受けてしまいます。
    新キャラもいますが、既存キャラの基本技にほとんど変更がなく、結局今までと同じ戦い方主体になってしまいます。
    過去作経験者には嬉しいかもしれませんが、新しさが少ないと飽きも早くなります。
    それとキャラクターの激減はシリーズファンにはつらいのではないかと思います。
    私はスレイヤー、ファウストを普段から使っていたため今作でも登場していたので楽しめてますが、ストーリーモードには登場するジョニーをはずしたり、ちょっと理解できない部分があります。DLCかすでに続編が出るのはバレバレですのでそこで出るのかもしれませんが・・・。
    得意なキャラがいなくなって辞めてしまった人もいるのではないかと思うと寂しいです。

    そしていろいろな開発者インタビューであった初心者にも入りやすくしたという言葉には大いに疑問が残ります。
    初心者はCPU戦を主体にプレイすると思いますが、ラスボスがあれでは・・・。

    XXシリーズよりかはまだマシとは思いますが、パターンによっては回避不能かつ大ダメージ、ガードでもものすごく削られ100HITクラスのガードはフォルトレスディフェンスも途中で尽きる。

    このパターンははっきり言って萎えます。

    もちろん何度もコンテニューすれば勝てますが、初心者はそういうものを求めてるとは思えません。
    一撃が重い、単純コンボが強力なのはいいですが、バカみたいな大火力+ガード不能+発動も潰せない攻撃はゲームをつまらなくします。

    もうちょっと初心者というものを考えて作って欲しいです。

    良くも悪くもギルティギアですが、格闘ゲームとしては非常にレベルの高い仕上がりになっているのはさすがはアークシステムワークスです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日