オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
No Man’s Sky公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オープンユニバースのシミュレーションゲーム「No Man’s Sky」で訪問できるのは,1844京6744兆737億955万1616個もの惑星
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/27 13:51

ニュース

オープンユニバースのシミュレーションゲーム「No Man’s Sky」で訪問できるのは,1844京6744兆737億955万1616個もの惑星

 イギリスのHello Gamesが開発している新作「No Man’s Sky」では,理論的に2の64乗,つまり1844京6744兆737億955万1616個もの惑星に訪問できることがわかった。

 これはPlayStationプラットフォーム向けの公式情報ブログ「PlayStation.Blog」にエントリーされた,Hello Gamesのショーン・マーレイ(Sean Murray)氏の言葉から明らかになったもの。ローンチ後に毎秒1つの惑星がプレイヤーによって発見されたとしても,5850億年ほどの時間が必要になるということからも,この数字の途方の無さが分かるだろう。

No Man’s Sky No Man’s Sky

 ご存じのように,「No Man’s Sky」は,惑星の環境や地形,生命体や樹木など,何万ものパターンを,プレイヤーがアンロックするたびに自動生成していくという,究極的なプロシージャル技法が採用されている。つまりこうした「2の64乗」にも及ぶ星々は,開発者が1つずつを作成しているのではなく,すべてコンピュータがランダムに生成する数値の違いによって生み出されるというわけである。

 「No Man’s Sky」は,プレイヤーが小型宇宙船に乗って自由に宇宙を飛び回り,コンバットやトレーディングを楽しむというゲームだが,このプロシージャル技法によって「未知なる宇宙の探索」がかなり本格的なものに仕上がっているのは間違いない。まさに,“オープンワールド”ならぬ“オープンユニバース”なゲームであり,2015年中とされているリリースがますます楽しみになってきたといえるだろう。

No Man’s Sky

「No Man’s Sky」公式サイト

  • 関連タイトル:

    No Man’s Sky

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月