オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンター4G公式サイトへ
  • カプコン
  • カプコン
  • 発売日:2014/10/11
  • 価格:パッケージ版:5800円(税別)
    ダウンロード版:5546円(税別)
  • Amazonで買う
読者の評価
54
投稿数:23
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
グランドフィナーレを迎える「モンスターハンター×長野信州渋温泉〜“モンハン渋の里”で年中狩ろうぜ!〜」を開発陣が体験! 現地発のトークイベントの模様も合わせてレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/08/12 15:32

イベント

グランドフィナーレを迎える「モンスターハンター×長野信州渋温泉〜“モンハン渋の里”で年中狩ろうぜ!〜」を開発陣が体験! 現地発のトークイベントの模様も合わせてレポート

モンスターハンター4G
 2013年7月より開催されている,カプコンの「モンスターハンター」シリーズと,長野県下高井郡山ノ内町にある温泉郷「湯田中渋温泉郷」とのコラボレーションイベント,「モンスターハンター×長野信州渋温泉〜“モンハン渋の里”で年中狩ろうぜ!〜」が,2014年7月19日に“グランドフィナーレ”を迎えた。1300年の長い歴史を持つ温泉郷が,街ぐるみでモンハンとコラボするこのイベントは,今回ですでに3度目の開催となり,ファンにとってはすっかりおなじみとなった。このグランドフィナーレでは,最後のメインイベント期間として,この間だけの新たな“G級”の催しも企画されている。
 そんなグランドフィナーレ期間中である8月9日〜8月10日にかけて,カプコンの辻本良三シリーズプロデューサーをはじめとする開発陣とモンハンシリーズゆかりのゲストが現地を訪れ,「モンスターハンター10周年記念イベント in “モンハン渋の里”」として,トークイベントやファンとの交流などを行った。
 本稿ではその模様をレポートするとともに,このグランドフィナーレシーズンに開催されるイベントの見どころなどについて紹介していこう。もしこの夏現地に行こうと思っている人は,昨年掲載したツアーガイド記事とともに,ぜひ参考にしていただければと思う。
 なお当記事内で表記している商品及びサービスの価格は,すべて税込価格となっている。また「z(ゼニー)」については,シーズン中有効の「ハンターパス」(2800円)を提示することで,買い物時に適用される割引価格で,1z=1円(こちらもすべて税込価格)として計算してほしい。

「モンスターハンター×長野信州渋温泉〜“モンハン渋の里”で年中狩ろうぜ!〜」公式サイト

「モンスターハンター4G」公式サイト


開催地となる渋温泉の街には,ギルド紋章が入った黄色い垂れ幕が掲げられている。取材当日は,台風接近直前のあいにくの天気となったが,多くの人々が訪れていた
モンスターハンター4G モンスターハンター4G
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

渋温泉の玄関口となる渋湯橋に置かれた「しぶざるくんアイルー」は,リピーターにとってはすっかりおなじみの存在となった
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

グランドフィナーレ期間のハンターパス。屋台村の隣にある有料駐車場の販売所などで購入可能で,シーズン中なら何度でも使用可能だ。なお上のリストバンドは前売りチケット購入者に先着順で配布されるものだ
モンスターハンター4G

グランドフィナーレのパンフレット。サービスが受けられる店舗や宿の場所,またイベントの予定なども詳しく書かれている。モンハン渋の里公式サイトからもPDFがDL可能だ
モンスターハンター4G

ゲスト陣は銀河鉄道のラッピングバスに乗って現地まで移動した
モンスターハンター4G

現地では開発陣と渋温泉の組合長による挨拶も行われた。このイベントを通じ,1年で約2万5000人が渋温泉に訪れたとのことだ
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

 今回現地を訪れたのは,辻本氏のほか,ディレクターの藤岡 要氏,プランナーの徳田優也氏,プロデューサーの小嶋慎太郎氏の開発陣,またお笑い芸人のアメリカザリガニ平井善之さん,占い師のゲッターズ飯田さん,タレントの宇佐美友紀さんがゲストとして参加した。8月9日の夕方には「モンスターハンター10周年記念イベント スペシャルステージ」として,渋温泉とのコラボイベント内では初となるオフィシャルのスペシャルステージが開催され,現地にはそれを目的としたファンが大勢集合した。

会場となったのは,渋温泉の外れにある「やまびこ広場」の屋内ゲートボール場。来場者はブルーシートが敷かれた床に自由に座って見るというアットホームな雰囲気の中で行われた
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

左から司会の宇佐美さん,辻本氏,藤岡氏,徳田氏,そして宇佐美さんとともに進行役をつとめた小嶋氏
モンスターハンター4G

トークの途中より,ゲッターズ飯田さん(写真左)とアメリカザリガニ平井さんも参加。平井さんは一人宿泊先の浴衣で登場し,ステージ上で浮いてしまったことをネタにしていた
モンスターハンター4G

 トークは「渋温泉には虫がたくさんいる」という辻本氏の振りで,モンハンシリーズと虫についての話題から始まった。藤岡氏によるとシリーズの開発陣には虫好きなスタッフが必ず関わっていて,各シリーズでそれがこっそり仕込まれているという。「3」と「3G」そして「4」の開発陣にはカブトムシが大好きなスタッフがいて,例えばチャナガブルやザボアザギルの腹の中にカブトムシが隠れている(はぎ取り時に確認できるらしい)のは,そのスタッフのしわざだというのだ。最新作の4Gには,別の虫が大好きな女性スタッフの手により「砂漠のどこかにフンコロガシがいる」という新情報も明らかにされている。
 そのほかにも「4の取材で行ったアルゼンチンのマテ茶が美味しかった」(徳田氏),「芸人になる前に唯一就職活動をした先がカプコンだった」(アメザリ平井さん),「『ぽかぽかアイルー村』の占いのためにものすごい量のデータを送って,それを全部入れてもらった。力を入れるところが違うと思った(笑)」(ゲッターズ飯田さん),といった,ローカルイベントならではのゆるい話題も飛び出し,会場内は温かな笑いに包まれていた。
 続いては登壇者全員にスケッチブックが渡され,10周年にまつわる質問に関する回答を自筆で書いてもらうというコーナーに突入。「自分の好きな武器」「自分が強いと思うモンスター」の2つの質問は,制限時間内にその絵を描いて回答するというもので,それぞれの画力に注目が集まった。画力の高さを見せつけた藤岡氏やアメザリ平井さんに対し,辻本氏やゲッターズ飯田さんの非常に個性的な絵が披露されると,会場からは大きな笑いが上がっていた。

モンスターハンター4G

徹底したハンマー使いとして知られる辻本氏は,このハンマーを描くのに3回描き直している
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

平井さんはお気に入りの武器にアメザリハンマーを挙げた。使うと自身の声がする武器ながら,声が低すぎてあまり聞こえず,相方の柳原さんの声がするアメザリクロウばかりがクローズアップされることをネタに笑いをとっていた
モンスターハンター4G

ゲッターズ飯田さんが強いと思ったモンスターは……イビルジョーだそうです
モンスターハンター4G

藤岡氏と徳田氏は手ごわいモンスターにブラキディオスを挙げて披露した
モンスターハンター4G

「自分にとっての最強のモンスターは彼です」と,隣にいる藤岡氏の似顔絵を描いて披露した辻本氏。絵を見た本人は苦笑い
モンスターハンター4G

ゲッターズ飯田さんによる,4Gのメインモンスターセルレギオスの足跡占いも行われた。「野心はあるけど,会社には溶け込めない存在で,不動産の投資に失敗している」そうです
モンスターハンター4G

 このあとステージではゲッターズ飯田さんによる来場者への占いコーナーや抽選会なども行われ,渋温泉初となる約2時間の公式イベントは終了となった。

 ここからは,このグランドフィナーレシーズンの見どころについて紹介していこう。期間中に行われる各種催しなどについては,開発陣やゲストが実際に参加していたのでその様子も合わせてお届けする。なお各種催しについては,天候などによって中止になることがあるのでご了承いただきたい。

グランドフィナーレコラボメニュー


 モンハンをイメージしたフードやドリンクが,渋温泉にて楽しめるコラボメニュー。とくにリピーターには毎回楽しみな新メニューも,このグランドフィナーレでも用意されている。そのうち4種類は渋温泉内にある各店舗で提供され,それ以外は屋台村で食べることができる。店頭でハンターパスを提示すれば割引価格(z)にて利用が可能だ。

モンスターハンター4G
このイベントでシリーズ化している轟竜ぶっこみ麺は,ついに希少種まで進化を遂げた。そばかうどんを店舗で選べる
モンスターハンター4G
生で(!?)食べられる火竜の尻尾が登場。マグロやイカなどでリオレウスの尻尾風に盛りつけられたお寿司だ

モンスターハンター4G
信州味噌のタレにつけてあげられたガーグァ(鶏肉)の丼ぶり。ボリューム満点の逸品
モンスターハンター4G
オープニングシーズンで好評のメニューがG級(餃子が追加)となって復活。特製のレンゲは,今回より販売されている

屋台村フード&ドリンクメニュー


モンスターハンター4G
飛竜の巣G yudon
[950円/850z]
モンスターハンター4G
アイルーゴマだれ冷製パスタ
[850円/750z]
モンスターハンター4G
狂竜化らあげ
[600円/500z]

モンスターハンター4G
ゴア・マカレー(狂竜化)
[1100円/950z]
モンスターハンター4G
こんがり肉
[950円/850z]
モンスターハンター4G
狩り狩りポテト
[450円/350z]
モンスターハンター4G
アイルードラッフルー(リンゴ/ブルーベリー)
[各300円/280z]

モンスターハンター4G
左から
まるごとバナナ コンガジュース ハチミツ入り[600円/500z]
鬼人薬ソーダ 丸薬(ベリー果肉)入り[500円/400z]
女王のフェロモン カシスオレンジ[600円/500z]
クーラードリンク[500円/400z]
回復薬[500円/400z]
ギルドコーヒー(アイスコーヒー)[400円/300z]
ケチャ和茶(日本茶)[400円/300z]

渋温泉限定コラボグッズ


 お土産として嬉しい,この渋温泉でしか買えないコラボグッズに,グランドフィナーレで新たなアイテムが追加された。現地のスタッフに尋ねてみると,やはり「屋台の料理長レンゲ」が人気だとのこと。コラボメニューで使われていた非売品のレンゲが,ファンの要望により待望の商品化されたもので,手頃な価格や大きさも手伝って,たくさん買っていく人も多いそうだ。これらのアイテムは屋台村の「渋温泉組合お土産処」や,渋温泉のグッズショップ「加工屋」およびお土産屋さんなどの個人商店でも販売されている。こちらもハンターズパス提示で,割引価格で購入可能だ。
 なお,イベントを通して販売されている限定商品の一部は,すでに完売しているものもあるので,詳しくは公式サイトでチェックしてみよう。

渋狩甚平(男性/女性 各フリーサイズ)[6800円/5800z]
モンスターハンター4G

モンスターハンター4G
古龍酒(大500ml)[4500円/4200z](数量限定100本/特製保冷バッグ付)
モンスターハンター4G
古龍酒(小180ml)[1800円/1500z]
モンスターハンター4G
九頭巡り湯飲み(グランドフィナーレバージョン)[950円/900z]

モンスターハンター4G
九頭巡り手拭(グランドフィナーレバージョン)[1000円/800z]
モンスターハンター4G
コラボバスタオル(アイルー・メラルー)[各3400円/2800z]
モンスターハンター4G
モンニャン隊トートバッグ[1000円/900z]

モンスターハンター4G
操虫根綿棒(50本入り)[540円/500z]
モンスターハンター4G
“モンハン渋の里”ポスター デザインクリアファイル(2種セット)[780円/650z]
モンスターハンター4G
屋台の料理長レンゲ[600円/500z]

ハンター釣り大会G


 渋温泉を流れる横湯川の河原に作られた釣り堀で,ゲームさながらの釣りが楽しめるコーナー。釣った魚はその場で焼いてもらって食べられるのも嬉しいところだ。
 今回は大会がG級にグレードアップし,期間中に最大金冠級(最大サイズ)を釣り上げた人1名に「CAPCOMフィギュアビルダークリエイターズモデル 黒蝕竜ゴア・マガラ」がプレゼントされる。
 今回参加した開発陣の中では,徳田氏と藤岡氏が見事G級(30cm以上)を釣り上げていた。

おのおのが釣竿を手に,G級を求めて釣りを堪能。徳田氏と藤岡氏は大物をキャッチして大喜び
モンスターハンター4G モンスターハンター4G
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

モンスターハンター4G
辻本氏は初日の練習時はすぐに釣れたものの,2日目の大会本番ではなぜか1匹も釣れず,本気で悔しがっていた
モンスターハンター4G
釣った魚は焼いて振る舞われた。自身で釣った大物にかぶりつく徳田氏と,それをうらやましそうに見つめる辻本氏

屋台村縁日コーナー


 屋台村にて毎日開催されている縁日コーナー。モンハンと絡めた縁日ゲームが遊べ,成功すれば特製グッズがプレゼントされる。ゲスト一行は「モンハン型抜き」「ペッコすくい」をそれぞれ楽しんでいた。

型抜きはモンハンのアイコンに合わせた絵柄が用意されている。難易度は柄によって異なる。成功すれば特製水ヨーヨーをプレゼント
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

ペッコすくいでは,プールに浮かんだクルペッコの人形を金魚すくいの要領ですくい上げる。すくった数だけ缶バッジがプレゼントされる。このペッコ人形も現地で購入可能だ
モンスターハンター4G

土人形絵付け体験


 長野県中野市の民芸品の陶器製土人形に,アクリル絵の具を使って絵付けができるコーナー。アイルーのほか新たにプーギーの人形が加わり,どちらかを選んで自分だけの土人形が作れる。コーナーは屋台村にあり,体験料1回1500円/1300zとなっている。
 一行は約1時間かけて,自分だけのアイルーやプーギーを完成させている。全員が作った人形は,後に加工屋に展示されるとのことだ。

絵付けができる人形はプーギーかアイルーを選べる。色づけする絵の具と筆は,現地にあるものを使う
モンスターハンター4G

絵付け中は無言になるほど集中していた一行。そして完成した人形を手に,一同「上手に描けました!」
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

左から徳田氏,小嶋氏,飯田さん,宇佐見さん,辻本氏,藤岡氏,平井さんの作品。これは渋温泉の加工屋に展示されるそうだ
モンスターハンター4G

モンスター供養祭


 これまでハンター達に狩られた多くのモンスターを供養するという催し。加工屋やお土産処にて販売されている「モンハン護摩木」(300円/300z 狩猟安全ステッカー付)にモンスターの名前を書いて,渋温泉内「狩猟祈願神社」にある護摩木箱に納めると,イベント最終日となる2014年8月31日にお焚き上げ供養をしてくれるというもの。
 ゲスト一行はそれぞれモンスターとメッセージを護摩木に書いて奉納,神社に手を合わせた。

護摩木に一筆したためた一行。徳田氏の「子供達へ,これからも全国のハンターを困らせよう!」のメッセージに辻本氏は「深いね」と感心していた
モンスターハンター4G

護摩木を納め,手を合わせた。この狩猟祈願神社の隣には無料の足湯もあるので,参拝帰りに浸かっていくのもいいかもしれない
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

ハンター餅つき大会


 8月31日を除く期間中の日曜日に屋台村で開催される餅つき大会で,ついた餅はその場で来場者に振る舞われる。参加費は無料で,ハンターパスを持っていなくても参加可能だ。「ゴア・マガラ(黒ごま味)」「リオレイア(ずんだ餅)」「黄金ダンゴ(きな粉味)」を自由に選んでいただける。なお最終週の8月30日には,G級の「ハンター餅つき大会G」が開催される予定だ。

来場者の「よいしょ!」の声で,開発陣とゲストも餅をついた。ついた餅はその場で振る舞われている
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

モン踊り大会/モン踊り大会G


 期間中の夕刻に,屋台村はほぼ毎日「モン踊り大会」が開催されている。モンハンの音楽と太鼓に合わせて踊れる催しで,誰でも無料で参加可能だ。また8月14〜17日の毎日と,23日,30日には渋温泉の東にある「温泉寺」から屋台村までの6か所を練り踊る「モン踊り大会G」が開催される予定だ。こちらは各所で1曲踊るたびにスタンプがもらえ,6個集めるとオリジナルステッカーがプレゼントされる。
 8月9日に行われたモン踊り大会では特別に渋温泉の芸者さんが呼ばれ,三味線の生演奏によるモン踊りを楽しんだ。

当日は雨がちらついていたが,小降りになったタイミングでモン踊りがスタート。辻本氏をはじめ,ゲストが太鼓を叩く様子も
モンスターハンター4G モンスターハンター4G
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

リアル集会所


 ハンター同士が自由に集ってモンハンシリーズをプレイできる「リアル集会所」が屋台村ほか3か所に用意されている。8月9日の夜には,開発陣やゲストと一緒に狩りができる狩り会も行われた。

屋台村の集会所で行われた開発陣との狩り会の様子。集会所には電源が用意されているので,充電用のアダプターを持っていこう
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

現地のスナックだった場所に作られた「ハンターの館」。細い路地の階段を下りてみるとそこには巨大なカイゼルベアラーが! 静かで涼しく,穴場的な集会所かもしれない
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

 約1年間にわたる3回目のコラボレーションのフィナーレを迎えたモンハン渋の里。今回開発陣とゲストが体験したコーナーは,一部を除いて全員が参加できるものなのでご安心を。もちろんここで紹介したものだけではなく,昨年のオープニングシーズンから好評の「ハンター露天風呂」や「九頭巡りスタンプラリー」なども健在だ。
 そしてその大トリとなる8月30〜31日には,ハンター餅つき大会Gや花火大会,大抽選会など,特別なイベントも行われる予定となっている。まだ参加したことがない人も,すでに何度も参加しているリピーターの人も,この夏休みを使ってぜひ渋温泉に足を運んで,狩友同士で思い出を作ってみてはいかがだろうか。 

加工屋では,渋温泉限定ものに限らない各種グッズが販売されている。藤岡氏は自腹で開催記念のペンズレザーベルトを購入していた
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

加工屋ではモンハン渋の里限定のオトモアイルーも配信。「シブのユキ」「シブのメブキ」の2匹に加え「シブのマツリ」も追加された。DLするときは現場でWi-Fi設定とVer.1.1の更新データが必要だ
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

これまでの渋温泉コラボで用意された九頭巡りのスタンプも加工屋ですべてが揃う。今回初めて来た人も,旧デザインの手拭い(各800円/500z)を購入すればその場で制覇可能だ
モンスターハンター4G

今回の九頭巡りスタンプラリーでは,古龍種のスタンプを用意。渋温泉にある九つの外湯(共同浴場)前にあるスタンプを手拭いにすべて押して加工屋に持っていくと,クエストクリアステッカーがもらえる。同じ場所にアイルー像もある
モンスターハンター4G モンスターハンター4G

コラボメニュー轟竜ぶっこみそばを提供する「やり屋」の店内には,数々のモンハングッズが飾られていた。ファンは必見かもしれない
モンスターハンター4G

「たまりや酒店」では,古龍酒のほか「リオレビア希少酒」(850円/800z)や「QUEST CLEAR BEER」(850円/800z),地酒「オトモ」(1000円/950z)などのアルコール類が手に入る
モンスターハンター4G

「モンスターハンター×長野信州渋温泉〜“モンハン渋の里”で年中狩ろうぜ!〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター4G

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター4

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • 関連タイトル:

    モンスターハンター フロンティアZ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月