オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
千年戦争アイギス公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:34
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

千年戦争アイギス

千年戦争アイギス
公式サイト http://www.dmm.com/netgame_s/aigisc/
発売元 DMM GAMES
開発元 DMM GAMES
発売日 2014/08/05
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
88
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 育成要素の強いタワーディフェンス 85
    • 投稿者:zippo(男性/40代)
    • 投稿日:2019/08/24
    良い点
    ・クオリティの高いドット絵
    キャラボイスは一切ないが戦闘中のドット絵が素晴らしい。クラスチェンジ、覚醒での微妙な変化も上手く表現できている

    ・後発組でも不利がない
    Pvやランキング要素がなく情報もサイトや掲示板等で広く公開されているのでむしろ後発組が有利

    ・復刻がある
    過去のイベントやガチャも復刻があるのでキャラ入手やプレイが可能(コラボ系は除く)

    ・運営への高い信頼度
    ユーザー目線でのアップデートや補償が多く不満は極々僅か。
    悪い点
    ・行動力制限
    タワーディフェンスはトライ&エラーが基本だが行動力のせいで気軽に無駄にできない。そして行動力が「カリスマ」「スタミナ」と何故か無駄に2つあり理解不能

    ・多種必要な教科アイテム
    キャラはイベント、ドロップ等で入手機会は多いがクラスチェンジ、覚醒に必要なアイテムの種類が多く入手量が伴わない、余裕がでるまでは厳選の必要有り

    ・動作安定度
    プラットフォームがブラウザ、アプリ、専用プレイヤー等複数あるがそれぞれ個人環境により安定度の差が激しい
    総評
    高画質なグラ、派手な演出みたいなのはないが塾考しながらじっくりプレイが味わい深い
    攻略は比較的イージーだがシステム理解やキャラの数、強化はある程度必要。
    キャラレア度は主に6段階。最高レア度は期待を裏切らない強さ。しかし攻略動画などでは少数、入手難易度の低いキャラでの攻略がメインで人気。
    エンドコンテンツである魔神戦のみは高難易度だが入手アイテムも高レア度ではないため腕試し感覚でよい。
    随所で利用可能な結晶(所謂石)は初回MAPクリア、配布、お詫び等結構多いのも○

    私は課金しているが無課金でも満足できそう感、飽きずに永くプレイ可能、後発組でも不利無し。
    開始直後はコツや理解に若干時間を要するがお奨めできるゲームである。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 4 5
  • タワーディフェンス界のドラクエであり理想のガチャゲー 95
    • 投稿者:F5(男性/30代)
    • 投稿日:2019/01/18
    良い点
    ・課金すれば必ずリターンのある外れなしガチャ
    ガチャから出てくるキャラが全て使えます。

    ガチャから出てくるのはシルバー(★3)ゴールド(★4)プラチナ(★5)ブラック(★6)ですが、低レアでも新規ユーザーなら戦力として使えるし
    熟練のプレイヤーでも覚醒の素材として使えます。

    最高レアはどのユニットもそれぞれのジョブの最高戦力として能力が設定されてるので、ジョブの当たり外れはあってもユニットの外れはありません。
    アイギスは5年前にサービスが始まったゲームなので割と古参のほうですが
    初期のブラック(★6)キャラが今でも重宝されています。
    その理由はたびたびバランス調整が入るからです。
    初期のキャラが5年経った今でも使えるってすごくないですか?

    余談ですが、4gamerの記事でメギド72のPR記事が載っていて、
    メギドは外れなしガチャだと書いていました。
    「アイギス以外にもそんなゲームがあったんだ」と思い早速プレイしたのですがキャラ(5%)、装備95%の闇鍋ガチャでした。
    一体どこが外れなしガチャなんでしょうか?
    おそらくライターの方は嘘をつくつもりはなく、本当にそう思ったんでしょう。それは他のゲームが数多の外れSSRから当たりSSRを引くガチャが多いからです。
    しかしアイギスを知っていれば口が裂けても外れなしガチャなんて言わなかったでしょう。

    ・ゲームバランスが第一?金儲けは二の次?
    まず10連ガチャがありません。ステップアップガチャもありません。
    お正月だろうが、福袋はありません。
    ログインしたときに出てくる煩わしいお知らせなんてのもありません。

    季節限定キャラだろうが恒常キャラより弱いです。
    限定キャラを強くすればユーザーに「今引かないと後で手に入らなくなる」と思わせることができるので、ユーザーのお金を絞り出すことができますがアイギスはそれをしません。
    過去にコラボキャラが強すぎたこともあり炎上したことがあったのですが、
    それのせいか今では逆にコラボキャラや新規ブラックでも壊れ性能で出てくることが少ないです。
    こうなると不思議なもので逆にユーザーのほうから
    「弱すぎる。もっと強くしろ」と言われる始末です。

    33連引けば天井になり、絶対にブラック(★6)が当たります。
    10連で最高レアが確定のゲームもありますがそういったゲームはキャラを重ねる必要があったりします。
    アイギスは同キャラを重ねる必要がなく一体いれば十分です。
    さらに第二覚醒というシステムがあり、2ルートから選ぶことになるのですが、初めて第二覚醒したキャラは同じキャラをもらえます。
    ですのでやはり一体いればどっちのルートにも育成することができます。

    ・歯ごたえのある難易度なのに低レアキャラでも戦略次第で攻略可能
    メインストーリーが難しいです。何度も壁にぶつかることになります。
    そのたびに今の自分の編成を見直したり、今までなんとなくプレイしていたのを改めて、システムを理解して育成しようと考えます。
    単純なゲームほど詰まったら最高レアを引けばいいのですが、
    アイギスは高レアなほど育成コストが高いので序盤では低レアのほうが有用だったりします。
    さらにタワーディフェンスでは一体強いキャラがいたところで、敵の動きに
    よってはクリアできないので状況に対応したキャラが必要となります。
    逆に言えば必要十分な性能があれば低レアでも攻略可能なわけです。
    それによって戦略性に幅が生まれ、高レア編成してるのに高難易度のクエをクリアできない人がいる一方で低レア編成なのにクリアしてる人がいたりします。

    ・周回を強制するイベントが少ない
    一回クリアするだけで報酬が貰えるイベントが多いです。
    何度も脳死して周回する必要がありません。
    ひとつだけ周回してアイテムを集めるイベントがあるそうですが
    数か月に一回しか来ません。私は三か月前から本格的に復帰してプレイしてるのですが、まだそのイベントは来ていません。

    ・マルチ要素なしの完全ソロゲー
    マルチがないので「あのクエストに行くにはあのキャラを手に入れないと」とか考える必要はありません。他のユーザーと競争してランキング報酬とかもないので自分のペースでできます。他のユーザーについていけるかと考えなくていいです。いつ始めても大丈夫です。
    ギルドもないのでやりたいときにやればいいし、辞めたいときに辞めればいいです。
    悪い点
    ・育成がある程度進むとイベントのとき以外はやることが少ない
    これはメリットとデメリットがあって人によっては、余計なものを増やして
    やることが多いよりはマシって人もいます。
    自分も最初のころはもっとコンテンツを増やせばいいのにと思っていたのですが、徐々に慣れてきて毎日ログインしてクエストを消化するのが作業になってくると今ぐらいのバランスでいいのではと思うようになってきました。
    他のゲームのようにただ時間を浪費して周回するのも時間の無駄ですから。

    ・スタミナ消費がきつい
    カリスマとスタミナというゲージがあるのですが、クエストによっては
    この二つを消費します。
    ですので、カリスマが切れたら石を割って、次にスタミナが切れたら
    また石を割ってと二重に消費するのは何とかしてほしいです。
    あと育成素材を集めるための曜日クエがあるのですが、スタミナ消費が激しいので2,3回行くともうその日は何もできません。
    ドロップ率も渋いので自然回復だと8時間に一回しか行けないクエでも
    ドロップ素材1個とかだったりします。
    スタミナ回復アイテムもないのでスタミナを回復させるには石を割るしかありません。

    ・チュートリアルが不親切
    序盤にチュートリアルはあるのですが1から10まで教えてくれるわけではないです。
    私は3年ぐらい前に一度アイギスをプレイしたことがあるのですが一度辞めています。あるストーリーミッションで詰まったのですが、そのときにどうやってこれから強くしていけばいいのか分からなかったからです。
    アイギスは他のゲームと違って簡単にレベルが上がるゲームではないので、
    より効率的な方法を知らないと損をします。すでにアイギスにはまってる人なら積極的に調べて学ぼうとすると思いますが、そのときの私はなんとなく
    プレイしてるだけだったのでアイギスの面白さに気づくこともなく辞めてしまいました。
    今ではもちろんシステムを理解していますが、スマホで適当にプレイしている10代の新規がゲーム内の説明だけで理解できるかどうかは疑問です。
    総評
    タイトルにタワーディフェンス界のドラクエといったのは理由があります。
    このゲーム、昨今のゲームとしては地味です。
    ボイスがありません。Live2Dでぬるぬる動いたりしません。表情差分さえありません。というか戦闘はドット絵です。アイギスよりもっとスタイリッシュで
    マルチ要素をふんだんに取り入れたタワーディフェンスもあります。
    それらもプレイしてみました。というのも「アイギスが面白いのはなくタワーディフェンスというジャンルが面白いのでは」と思ったからです。
    ですが他のゲームをプレイしてみて分かりました。アイギスの完成度の高さが。
    結局、その最新のタワーディフェンスを継続してプレイすることなく、今もアイギスだけプレイしています。地味だけど面白い。
    感覚的なものなので説明しづらいのですが、ドラクエが好きなら人なら言いたいことを何となく分かってくれるのではないでしょうか。

    サービス開始から5年も経つと超メジャータイトル以外はユーザーの熱も冷めて
    過疎って開発者もやる気をなくし、どんどん縮小するのがお決まりですが、
    アイギスは今でもユーザーが盛り上がっており、アップデートも頻繁に行われています。昔はガチャに天井もなく育成も今よりマゾかったのですが、今は新規が入りやすい環境になってきてるのでまだプレイしてない人はもちろんですが、
    昔触って辞めてしまった人も復帰してみたらはまるかもしれませんよ。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 5
  • ランク280超えた古参の再レビュー 90
    良い点
    ランク10で最高レア「ブラック」のユニットを選べる召喚チケットがもらえる。
    無茶な難易度に挑まなければ、新規は無課金でずっと遊べる(課金石の入手機会が多い)。
    攻略に必要な最低限のユニットがチュートリアルですぐに手に入る。
    UI周りがかなり改善され、遊びやすくなっている。
    高難易度ミッションも用意され、遊びごたえ十分。かと言って新規を除け者にすることはない。
    イベントミッションで手に入るユニットは、低ランクの王子でも入手可能。
    他のGAMEではRに相当するシルバーレアリティでも、工夫次第で高難易度をクリアできます。
    様々な王子が攻略動画を上げてますので参考に出来ます。
    他のユーザーとゲーム上のつながりは100%ありません。ボッチでも大丈夫です。
    ランキング戦とかレイドバトルとかはありません。
    悪い点
    昨今では当たり前のキャラクターボイスが一切ない。
    イベントシーンは一枚絵のみで差枚なし(R(エロあり)版・一般版共通)。
    新規はランク100をとりあえず目指すことが推奨されます。それまでプレイヤーの分身である王子が弱いためです。
    イベントミッションは、新規では神級クリアはまず不可能でしょう。せいぜい下から数えて三段目難易度の上級まで。
    (イベントを神級まで行けば育成が楽になると言うだけで、性能差はありません)
    ブラウザ環境では、重すぎてとてもではないがゲームになりません。
    なんとか工夫すればやれますが、Android版をおすすめします
    (iOS版だと課金アイテムの共有がブラウザ版と出来ません。またR版がプレイできません)
    総評
    DMM GAMEのなかで最古参であり、常に上位に君臨しているだけはあります。
    最近のUIの改善はめざましく、古参からすれば天国のような環境になっています。
    ランクアップ時や課金石による回復時、上限を上回るようになりました。
    ランク100を超え、それでも続ける場合は課金して倉庫を増やしたり回復したりすれば良いと思いますが、それまでは様子見でいいと思います。
    ランク200超えても無課金を貫く王子もいらっしゃいます(私は微課金組です)。
    デイリー復刻ミッションもありますので、過去の優秀なユニットを手に入れるチャンスもあります。
    満点をつけるのには色々惜しいですが、ハマる人はハマれる最高のTDゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • ずっと楽しんで遊んでいます (超長文ですみません) 95
    良い点
    私は最初艦これがやりたくてDMMに登録したのですが、今ではこちらがメインになりつつあります
    始めてからしばらくは、ふーん、こういうゲームなのかーといった感じで無課金軽く遊んでいましたが、あるキャラクターに出会って以来課金をするようになりました。

    マップ上ではキャラがドット絵で表示されるのも他のゲームにはないおもしろい特徴です
    戦略性も高く、他人がやっているのと全く同じ編成でも全然クリアできないこともありますし逆に他の人のやらない方法でクリアするのも楽しいです。
    高難易度ミッションでは育成度合いとプレイヤーの腕が問われます
    いくら強いキャラを使ってもプレイが雑ならクリアできないことも珍しくありません

    好きなキャラを見つけることができればそれだけでも楽しくプレイできますし、そのキャラを使ってこのミッションをクリアしてみよう、など、これまでと違った楽しみ方もできます
    アイギスは様々な絵師さんがたくさんのユニットを描いてくれていて、キャラクターのデザインもみんな違っているのできっとお気に入りのキャラが見つかるはずです

    中には自分の好きなキャラ1種類のみの編成でミッションをクリアしている猛者もいますし、プレイの自由度はとても高いです。
    よくあるスマホゲームなどは大体編成コストなどがあり最初の頃は好きなキャラを編成することすらできない、ということもよくありますがアイギスにはそのような要素はないので編成は完全に趣味で組むことができます
    回復職がいなくても強敵を倒したりもできます
    考え方とプレイヤーの技量次第であまり使えないキャラを活躍させたりでき、腐るキャラがあまりいないのもよいバランスになっています。

    また、このゲームにはソーシャル要素がなく、ランキングのあるゲームなどに疲れてしまった方ものんびりと自分のペースで遊ぶことができます。

    他には公式の絵師さんたちも実際にこのゲームをプレイしている方も多くどっぷりはまっている方も少なくありません
    一般のプレイヤーからしてもゲームを通じて気になる絵師さんとツイッターなどで関わることもしやすくなりますし、イベントの会話パートなどで毎回ネタにされるキャラもいたりと運営側にも愛されているんだなと感じさせる場面も多くとても良いゲームだと思います。
    また、初心者でどうしてもクリアできないミッションがある場合などはミッション名で検索するとほぼ必ず攻略動画が見つかるので、自分の持っているキャラを使った動画などを見つけてそれを真似すればクリアできることが多いです
    (中には曲芸レベルの攻略している方もいるので、そのような方の動画は参考にしないのが賢明です)

    動画を参考にすれば高難易度ミッションでも突破可能なので無課金でも十分楽しみながらイベントをクリアして欲しい報酬のキャラをもらうことができます
    アイギスはガチャがありますが、イベントでも優秀なキャラを手に入れることは可能ですし、全くガチャをしなくてもある程度プレイしていればほとんどのミッションはクリアできるはずです。
    最近は高難易度のミッションも増えてきていますし、これからもさらに高難易度のミッションを追加するという告知もあったのでキャラの育成が済んでからも長く楽しめるのではないでしょうか
    事実、飽きっぽい私でも初めてから約1年間全然飽きずに続けているので。

    飽き難いのはイベントがとても頻繁にあることが主にあげられます
    このゲームはほぼ毎日イベントを開催しており、そのたびに新しいキャラや便利なキャラを報酬として入手できます
    それによりガチャを引かずとも色々な楽しみ方ができます
    まずは無課金でやってみて面白かったら課金してみよう、と考える方も多いだろうと思いますが、無課金でも楽しめるのが新規プレイヤーにとってはとてもありがたいことです


    重課金、微課金、無課金、どのようなプレイスタイルでも楽しめるので、おすすめです。
    悪い点
    PC版でのプレイでは動作が重く、何度か運営に改善を要求してみてはいますが、改善される様子はありません。
    エラーが起こるろ、IEでは画面が止まって動かなくなったりGoogleChromeではエラーが発生しましたと表示されどちらもスタミナなどが無駄になってしまいます。
    その分を補充して欲しいという要求も運営からの返信を見たことはないです

    一応解決策としてハードウェアアクセラレーションを無効にしてみてください、と告知があったようですが、それでも改善した人はあまり多くないのでは?と思います…。

    スマホ版では動作が軽いので、R要素を見たい・一般版のみで開催されているミッションに参加したい、などでなければスマホ版で遊ぶとストレスが少なくてよいと思います。

    私がプレイ開始してからしか分かりませんが、これまではゲームバランスが大きく崩れることもなく運営さんはすごいなぁと思っていましたが、アルスラーン戦記とのコラボでとうとうぶっ壊れキャラが登場してしまいました…
    しかしそれを弱体化してしまえばガチャで引いたプレイヤーからは不満が出るでしょうし、かといって放置すればこのゲームからは人が離れていってしまうと思います。

    他の部分については特に悪いところはありません。
    エロシーンが表情差分もないのを改善してくれという要望も見かけることがありますが、それは他のエロゲーをやるといいです
    DMM内でも探せばいくらでもエロゲーはありますので。
    総評
    長い目で見ればずっと楽しめる良いゲームだと思います。
    さまざまなキャラクターのバランス調整なども度々あり、最初は全く使えないようキャラでもその調整で高難易度ミッションで使えるようになったりもします
    …それだけバランスにも気を使っていただけに、アルスラーン戦記とのコラボで失敗してしまったところがとても惜しいです

    しかしそのキャラを使わなければクリアできないという超高難易度のミッションは出てこないだろうと思われます
    強いキャラがいなくてもほとんどのミッションはクリアできますし、ストーリー上では全く問題ありません
    このゲームにおいての基礎的なプレイングが理解できていれば、そのやり方を活かして攻略することができます
    低レアリティのキャラをあえて使う縛りプレイも中々楽しいものです。

    またイベントでしか入手できないキャラなども多数いますが、それも復刻ミッションなどがあるので新規の方もある程度のプレイ能力とキャラがあれば手に入れられます

    私自身悪い・改善して欲しいと思う部分もありますが、どんなに良いコンテンツでも必ず不満は出ます
    なので多少の不満はあれど、アイギスは良いゲームだと言い切ってよいでしょう
    グラフィックやシステムなどもメンテナンスで度々改良されていますし、今から始める方は最初期よりも断然楽しめるのではないでしょうか
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • ゲームはDMMでもトップレベル、運営はゲームを馬鹿にしてるとしか思えない 55
    • 投稿者:reiya(男性/30代)
    • 投稿日:2017/07/12
    良い点
    タワーディフェンスゲームとして文句なしの面白さ、豊富なクラス、キャラクターを駆使した戦略性、ボリューム、イベント頻度。序盤はレベルアップ回復でスタミナ回復待ちせず沢山プレイできるので沢山遊べ、ランクが上がれば長時間放置できるスタミナ上限になり、まったり遊べます。
    イベントも収集イベントというイベント以外は比較的楽にフルスペックのイベントキャラがもらえるので必死に張り付いて脳死周回する必要がありませんし、対戦やランキングがないので気軽に遊べます。
    ゲーム内容だけならDMMのゲームで1番オススメできる内容でした。
    悪い点
    運営がソシャゲの中でも質が低いです。
    バグ等を起こした時の対応が御粗末でたびたび炎上します。
    合成バグなどで気づかずバグを不正利用したとみなされて合成に使用したキャラクターを削除されたり、ドロップアイテムが少し多めに落ちる程度の些細なバグで1回そのマップをプレイしただけで不正者扱いされて一時的にアカウント凍結されたりなど多数の事件を引き起こしています。
    また、課金周りがお粗末でセット販売や○○確定ガチャ、○○つきガチャ等の普通のゲームでやっていることをしない、ピックアップガチャを回しても全然ピックアップキャラクターの出現率が上がってる気がしないなど本当にお粗末で、優秀なゲーム内容とは反対にそこらへんの凡作ゲームと大差のないセールスランキングしかなく、最近では売り上げを伸ばしたいせいか空回りの課金要素を導入したり、今年あたりから必要以上に強力な新キャラクターを連発してインフレが進んでるためユーザーからゲームバランスの崩壊が懸念されています。

    また、7月6日から開始したアルスラーン戦記コラボでは既存キャラクターが完全に過去のものになるような高性能キャラクター(画面全体4連攻撃 TDではありえない)を実装し、ゲーム性すらも危うくなってきてしまいました。
    そしてその大炎上事件は10秒戦争ナルサスと呼ばれ、何の対策もないまま放置されています。
    これはパズドラの曲芸師事件と全く同じパターンなので運営の早急の対応が待たれます。
    総評
    運営は御粗末ですがゲームそのものはとても素晴らしいです。
    まだ未プレイの方はまだゲームに人気が残っているうちにプレイしてみてほしいです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 5
  • ゲーム部分は文句無し 85
    • 投稿者:堕手(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/26
    良い点
    ・ソーシャル要素を排している
    ギルドやランク等の競争に縛られる事が無い為自分のペースでプレイ出来る。
    長時間プレイする必要が無く、サブゲームとしてのプレイや時間の少ない社会人のプレイに非常に適している。

    ・プレイスタイルの幅広さ
    職業が多く為自分なりのプレイスタイルでミッションの突破を試みる、思考や表現の楽しさがある。

    ・無課金でもほとんどのミッションの制覇が可能
    イベントで配布されるユニットに強力なものが多く、復刻ミッションが日替わりで行われている為、それらを集めて育てれば大抵はクリア出来る様になる。
    悪い点
    ・キャラクターイベントが簡素すぎる
    ボイス無し、一枚絵とテキストのみ。
    その一枚絵もプロフィールの一枚絵をそのまま表示しているだけ。
    エロゲの一般への移植で昔から問題とされる所ではあるが、
    エロイベントCGを一般に流用できない為CGの空白が発生し、
    イベントCGが入りそうな要素が立ち絵のみになってしまっている。
    元々ボイスも無いのでその簡素さに拍車を掛けている。
    また、表情変化の差分も無い。
    この点をどうにか出来ればまだ伸び代はある。

    ・ミッション不足・難易度不足
    ある程度育つと全てのミッションを達成してしまう為、イベントが無いとやる事が無くなってくる。
    また、レアリティブラック等の非常に強力なユニットが揃ってしまうとイベントをあっという間に消化してしまう。
    ソーシャルゲームは強さを他人に見せつける事で優越感に浸る楽しみがあるが、
    当ゲームはソーシャル要素が無い為「強くなりすぎると暇になる」というコンシューマゲームのような問題を抱えている。
    その為に高難易度の魔神級イベントが開催されているが、毎日ある訳ではないので問題の解消が望まれる。
    総評
    ゲームシステムはスーファミやDS等のソフトと遜色なく、自分のペースで出来てプレイスタイルも豊富で自由度が高く楽しめる。

    その一方で、無課金でもクリア可能でソーシャル要素が無く強くなりすぎると暇になる、という傾向は課金システムと相性が悪く、キャラの魅力を引き出す様な演出・イベントも無いので課金額が影響するランキングでベスト3に入るのは難しい。
    グランブルーファンタジーやFGO等のようにキャラクターを伸ばす演出等の導入を今後に期待したい所。

    無課金ゲームには珍しく、良くも悪くもコンシューマゲームの性質を備えている。
    ゲーム部分が面白いので十分オススメ出来る。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 4 5 4
  • TD系屈指の名作 90
    • 投稿者:maynerd(男性/30代)
    • 投稿日:2017/02/06
    良い点
    職種やスキルも個性豊かで、同じマップでもさまざまな攻略が可能。

    復刻ミッションも開催されているので過去ユニットも入手可能。

    RANK10で好きな最上位レアのブラックユニットが貰える。

    悪い点
    育成に時間がかかる。


    総評
    序盤、育成に苦労するが、対人ゲームではないので、マイペースで進めていけば問題ないと思います。

    ユニット召喚や枠の拡張などに必要な結晶が新規マップクリアごとに貰えるので、課金無課金問わず、長く遊べるゲームです。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 5
  • 毎日やってます 85
    • 投稿者:ももも(男性/40代)
    • 投稿日:2017/02/05
    良い点
     ついついログインしています。

    ・手持ちのユニットを駆使して、頭をつかってミッションをクリアするも良し。
    ・ネットに投稿された動画を見てなぞってクリアもよし。
    ・今どきのゲームにしてはドット絵が使われていて、これまた精緻で良い。
    ・レアリティの高いキャラが便利で強いのは当たり前ですが、
     ユニットの特性を生かした使い方でローレアなキャラでもクリアできます。
    ・美人もおっさんキャラもいて、課金したくなる気持ちを抑えながら楽しんでいます。
    ・運営も最初のころに比べたらプレイヤーにやさしい(主に懐に)。
    ・アプリ版はサクサクです。
    悪い点
    ・ブラウザでプレイする時に、環境によってストレスを感じます。

    総評
    どなたか述べてましたが、新たに始める人は昔のイベントキャラを入手したり
    強くするのは大変でしょう。でもまあ巡りあわせですから、しょうがないでしょう。

    今は新たに始めた人向けに最高レアリティのキャラをプレゼントしたりして、
    戦力を底上げしてくれています。(昔はなかったよ)

    面白いですから、悩む人はとりあえず初めて見てください。
    どんどんユーザーが増えて盛り上がってほしいですね。

    悲しいですが、遠い未来、サービス終了の折にはパッケージ版でないかな。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • 無理なく遊べる秀作 90
    良い点
    3周年で実装されたブラック交換チケットがランク10で手に入り
    黒(最高レア)の中でも最高位性能のユニットが交換対象に含まれている。

    日替わり等で過去のイベントを復刻している為
    一部のイベントをのぞき取れていない結晶(課金通貨)を回収できる。

    同ユニットを重ねなくてもコスト以外のステータスがフルスペック。

    旧世代のユニットにも職ごとや個別でバランス調整が入る。

    他プレイヤーとの協力要素もないので後発不利という状況がほぼ無い。

    消化と育成だけなら1日10分程度でもできるのでプレイしやすいです。
    悪い点
    PCブラウザ版は不安定なところがあり
    公式で推奨ブラウザの指定はあるものの
    メンテ次第で動作の軽いブラウザが変わったりもします。
    総評
    ランク10でもらえる黒チケットや頻繁に配布される金ユニット育成素材
    最近は特に新規プレイヤーが戦力を整えやすいよう配慮がされています。

    旧世代ユニットに救済措置のあるゲームは非常に稀ですし
    年々システムやコンテンツにも改善が見られる良いゲームだと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 5
  • 気楽に遊べるゲーム 80
    良い点
    ランキングやギルドのような対人要素が徹底排除されている為、自分の好きなペースで気楽に遊べるゲーム
    ゲーム自体もソーシャルゲームとTDを混ぜた理想系に近い形になっていると感じた
    誰に急かされる訳でもなく、自分の好きなように楽しく遊べる
    時間が無い層にも配慮された仕様もそれなりに実装されており、社会人としては楽に構えて遊べる
    ドットの動きが面白い為、見ていて飽きない

    グラフィックスに関しては、ユーザーインターフェース部分に不満が残るものの
    キャラクターデザインの部分はとても秀逸
    キャラクター性をきちんと絵に落とし込めているものが多い
    アニメーションや漫画に近い方向のキャラクターデザイン

    こういったソーシャルゲームにありがちなインフレ現象も上手く押さえ込めている為
    暫くほっといても再開しやすいのが一番良い部分
    悪い点
    ガチャが付いているゲームなのだからしょうがないとはいえ、やはりガチャを回さないと手に入らないユニットが多く居る
    また、トップユーザーに追いつこうとすると、そういった課金要素だけでなく
    ユニットを成長させる為の時間や、自分の頭で考える必要が出てくる為、ハマれば時間も金も掛かるゲーム
    自身のゲームに対する距離感の取り方で印象が変わる
    ブラウザ対応に関しては運営側に何とかして頂きたい
    総評
    ゲーム自体の問題点は特に無いが
    ソーシャルゲーム、ブラウザゲームの文法がマイナス点であるように思える
    逆に言えばそういった部分しか目に付かないゲーム
    内容自体はTDとRPGを上手く消化した良作
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 長年楽しませてもらってます 90
    • 投稿者:雨音(男性/30代)
    • 投稿日:2016/12/27
    良い点
    ほぼ無課金で長期のやりこみが可能な戦略シミュレーションゲーム。
    神聖水晶という1個100円に該当する課金アイテムは
    新マップを攻略するたびに貰い続けることができる。
    他にも毎日水晶配布などのイベントも多数実施されており、
    イベント=新マップ複数追加のため
    長期的視野で見れば、水晶獲得は容易。
    毎日プレイを重ねていくことによって
    少しずつ少しずつ強くなっていくことを実感できる。
    女の子キャラクターは可愛いが、複数の絵師がいるため
    キャラクターによって差がある。

    また戦略要素の強いタワーディフェンスゲームなので、
    ただキャラクターが強ければ勝てるといった簡素なスマホゲーなどとは異なり
    それぞれのマップに適応したユニットを配置しなければ攻略は難しい。
    よって、必要となるユニット数も多くなっていき
    やりこみの幅が増えている。

    古参と新規加入者との差はあって当然であるが
    そもそも彼らと競い合う要素(ランキングや対人要素)が無く、
    むしろ、焦って課金して強くなるという考えが、このゲームの道理ではない。
    悪い点
    助け合いといった要素すらないのでほぼソロゲー。
    ギルドやクランといった集合体も無い。

    アップデートによって度々重くなっていて
    1秒1秒が生死を分けるこのゲームにおいてラグは天敵。
    使用ブラウザは考える必要がある。

    カリスマとスタミナの自動回復は必要量と比較するとかなり遅いため
    一日にプレイ出来る時間は少ない。社会人向けのゲーム。
    総評
    間違いなく課金しないほうが面白いゲーム。
    新規参入者が中途半端に課金した所で、
    運良く最高レアのブラックのユニットを入手できたとして最大強化することは出来ない。
    また、その最大強化のブラックのユニットを1体いたところでクリアできるゲームでもない。
    イベントで簡単に入手できるユニットは比較的優秀で、
    それを活用していけば普通にメンバーは揃っていく。

    最近は運営が水晶や強化のために使う精霊などを、イベントでバラ撒いているため
    昔よりは圧倒的に遊びやすいのではないかと思う。
    復刻イベントをかなり頻繁にしているため、新規プレイヤーに優しい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • 面白いが、後発組は不利 50
    • 投稿者:admnb(男性/20代)
    • 投稿日:2016/12/10
    良い点
    ゲーム自体は個人的には面白いと思っています。
    ユニットのクラスが多彩で、それぞれのユニットが持つスキルに個性がある為、
    所持ユニット次第で最善の攻略法が変わるのも良いです。
    悪い点
    このゲームの運営は後発組に大きな負担を要求します。

    このゲームには複数の形式のイベントがあり、
    その中の1つに試練型というものがあるのですが、
    これは全MAPクリア(特定の3つの条件が必要)出来る戦力さえあれば
    それぞれのMAPを1周するだけで一切課金せずに
    フルスペック(コスト下限、スキル上限)の報酬ユニットを貰う事が出来ます。

    しかし、この試練型は時間が経ってから復刻されると
    刻水晶というドロップアイテムを集めて素の状態の報酬ユニットと交換し、
    報酬ユニット同士を合成させてスペックを上げていく
    刻水晶収集型という形式に変更されます。

    この刻水晶はドロップする個数が確率で上下し、
    報酬ユニット同士の合成でスペックが上がる確率も運次第で、
    その確率も段階的に低くなっていくので、
    ランクが高くない王子(主人公)の場合はフルスペックを断念して
    より難易度の低いコスト下限を狙うだけでも、
    期待値で1個100円(まとめ買いで割引あり)の神聖結晶を
    30個近くも使う事になります。

    ちなみに、最近開催された試練型イベントの報酬ユニットのレアリティは
    一番高いブラックでした。
    これが現在の仕様のまま刻水晶収集型として復刻された場合、
    ランクが高くない王子の場合はコスト下限を狙うだけでも、
    期待値で神聖結晶を80個(リアナのレート)くらい、または
    100個(カルマのレート)くらい使う事になると予想されます。

    戦力が整っていて初回に参加した人はフルスペックを
    実質無料で入手出来たのに対して、
    戦力が整っていても復刻が初参加となる後発組は
    フルスペックを断念してコスト下限だけ狙うだけでも
    初回とは比べ物にならないくらいの負担を強いられます。

    ゲームへの参加が遅れたのはユーザー側の事情ですし、
    復刻時に負担がある程度重くなるのは
    運営側の収益を考慮すれば仕方ない事ですが、
    試練型イベントの初回と復刻での負担の格差はあまりにも酷いです。
    古参組にサービスした分のツケを後発組に負担させているような感じです。
    総評
    ゲーム自体は面白いのですが、後発組としての立場から運営への印象は悪いです。
    これから始めようとする人にはお勧めしません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 4
  • ストレスフリーでブラゲとしては最高峰 85
    • 投稿者:ハイドラ(男性/40代)
    • 投稿日:2016/12/04
    良い点
    ・王道のファンタジーストーリーなのでとっつきやすい。

    ・気合の入ったドット絵。今時珍しくドット絵を戦闘に採用している。これが味があって非常によい唯一無二の雰囲気をこのゲームに持たせている。単なる色違いなどではなくキャラごとに専用の絵が用意されている点も見逃せない。

    ・ミッションごとに☆3(ノーミス)クリアで1回だけ神聖結晶(単価100円)が1個貰える。ミッション数がかなり多いので貰える数は相当なもの。もちろんイベントミッションでも貰える。

    ・イベントが毎週のように開催され、過去のイベントも復刻されており強キャラに困る事が少ない上、イベントで入手できるユニットもガチャユニに劣らない性能を持っている。最高レアのブラックのユニットもイベントで手に入れる事が可能なのでガチャを回さなくても十分に楽しめる。

    ・タワーディフェンスなので配置を工夫することで低レア少人数で難関イベントを突破する事もできる(低レアは育成も容易)。もちろん財力にものを言わせたパワープレイも普通に楽しめる。かといってお金掛けるとクリアが簡単というわけでもなく多少頭を使わなければ攻略は容易ではない。なので少人数の低レアの攻略動画をアップすれば賞賛される事が多い。

    ・対人やコミュ要素が皆無なので人と競う必要がなく、焦ることなく自分のペースで楽しめる。他プレイヤーと繋がりたければtwitterで十分。

    ・俗に言うスタミナ制なのでスタミナが尽きれば回復までプレイできない。このゲームをやるまでスタミナ制に良いイメージはなかったが、アイギスではスタミナ制だから無理せずやれるという面が大きい。もちろん課金で回復させる事もできる。
    消費とそれにより得るものの組み合わせが多いので、使える時間に見合ったプレイが可能。
    例えば時間のある日はゆったりと1時間くらいは遊べるし、時間のない日は消費の大きいものを選んでやれば10分程度で終われる。

    ・とにかくストレスが低い。お祈り要素などランダム要素が戦闘にない。ユニットによっては特性で確率回避もあるが、殆どのユニットは基本的に(攻撃力)-(防御力)=ダメージで必中なので計算も簡単。
    また運が関係ないので「敵に突破される=戦術が甘い・育成が足りない」を自然に認識できる。ついイライラして「この役立たずが!避けろよ!」などとユニットに怒りをぶつけるような事はまずないのでストレスがなく長続きする。

    ・18禁版と通常版を選んでプレイできる。またAndroidとiphoneでもプレイできるのも魅力。セーブデータは共有できる。

    ・基本的に下方修正はやらない。特殊な例を除けばすべて上方修正で終わらせてくれる。

    ・不具合のお詫び品はわりと期待できる。
    悪い点
    いい面の方が多いのだが……

    ・ストーリーが重要なのだが、あとからストーリーだけを追うことが難しい。イベントのストーリーも重要なのでそれをあとから追おうにもイベント自体の復刻がまだされていないものもある。「とっつきやすいがストーリーは難解」である。

    ・無課金でもできるが、課金を前提に考えると課金額が大きい。
    レア系の召喚は1回で500円(神聖結晶5個)かかる上、最低レアのシルバーが出る確率が50%。3番目のゴールドレアで37%。2番めによいプラチナだと10%。最高レアのブラックで3%。基本的に当たりと言われるのはブラックとプラチナまでで、シルバーはハズレと言われる。1回500円でコレはかなりきつい。上位レアの狙い撃ちは基本的に出来ないものと考えるべき。

    ・職が多い……というか多すぎる。新職もちょくちょく追加されるので、これ一緒でいいんじゃないの?とか、分ける意味あるの?という職もちらほら。やってるうちに職の特性は理解出来るのだが、これから始める人はしばらく混乱するかもしれない。

    ・ユニットの倉庫マスが小さめ。ユニット数も職もかなり多いので基本的に足りない。拡張を最大までやっても足りない。兵舎2つ追加しても微妙。今後の拡張が待たれる。

    ・絵の好みが分かれる。イラスト担当の技術差が大きく、美麗と言える絵はそれほど多くはない。クセのある絵もそこそこあり、性能が被るユニットが基本的にないので、使いたい性能だけど絵的にあまり使う気がしないという事も多い。

    ・使用するブラウザによって動作がやたら重い場合がある。少し古めのPCを使う場合に顕著。ブラウザを変えれば改善する場合が多いが、アップデートでそのブラウザも重くなってまた他のブラウザへ……ということも。

    ・音量調整がON/OFFの2択。しかもホーム画面限定。これは地味に困る。

    ・Androidでのアップデートが煩雑。しかも毎週更新しなければならない事も多い。
    総評
    基本的にゲーム自体の悪い面というのはほぼないと言っていい。問題はやってみて気に入るかどうかだけ。
    ちなみに私はネトゲはかなりハマったものでも半年で飽きる。PS◯2や艦◯れもオープン当初からやっていたが楽しめたのは半年。しかしこのアイギスだけは2年普通にやり続けている。拘束されている感じがなくやる気のない日は適当にやって終わらせられるからだろうか。私のような飽き性の人には割りといいのかもしれない。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 5
  • ガチャ方面さえ我慢出来れば良バランス 85
    • 投稿者:エリィ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/09/23
    良い点
    ・良質なドット絵で表現されるユニット群
    主に戦闘中のユニット表現はどことなく懐かしさを覚える人もいるかもしれません。

    ・程々な個性を持ったユニット性能差
    上位レアに行けば行くほどオンリーワンなスキル持ちが出てきますが、
    某動画サイトに有るように銀(R相当)ユニットで攻略していく事も十分可能です。
    コスト差や固有スキル差(夏実装だったかと)でかえって銀の方が便利、と言う事もたまにあります。

    ・ユニット配布機会が豊富
    過去イベントの復刻もドロップ型(牧場型とも)と呼ばれるものに関しては日替わり復刻、
    その他のイベント産ユニットに関してもそれなりの頻度で再入手手段を設けてくれる印象があります。
    (日替わり復刻実装以降そちらにやや重きを置かれたイメージはありますが)
    悪い点
    ・ガチャ
    某王道RPGの一件以降、排出率の明記や天井設定のあるゲームが増えてきましたが、
    個別排出率(および排出率アップ時の詳細)の明記は9月現在なかったはずです。
    天井に関してもプラチナ(SR相当)以上確定のランダムガチャチケットで、
    例えばメディアミックス作品や広告に出ていた特定のユニットが欲しい、と思うと酷い目に遭います。

    ・イベント、MAP毎に難易度の差が激しい
    イベントに関してはクリアするごとに上位難易度設定のMAPが解放されていく形式ですが、
    総クリア数が配布ユニットの性能に直結する形式の場合は難易度がやや高めの印象があります。
    もっともミッションごとに最高評価で1度クリアしてしまえばOK、な形式なのですが。

    メインストーリーの方の難易度も大分高くなってきているようなのがやや不安点です。

    ・テキストが長くなってきている
    内容自体は賛否両論あると思います(個人的には好き)が、
    クエストを失敗すると再戦する度に読まされるのはマイナスポイント。
    総評
    ※TDジャンルを本格的に遊んだのは今作が初です。

    最初はいわゆるR18要素目当てで始めましたが、いざ戦闘MAPに出てみるとこれが意外と面白い。
    他の方も書かれていますがドット絵に懐かしさを感じつつ、お気に入りのユニットが戦う姿に一喜一憂。
    今では毎週のイベント更新と、自軍のユニットの育成計画を立てるのが(艦これとは違った方向で)楽しみになっています。
    過去のレビューで問題点として挙げられているUIも少しずつ手が入っているようです。
    (PC版が先行実装、モバイル版は後日?)

    イベントキャラや低レア帯にも魅力的、かつ強力なキャラが大勢います。
    ですが、悪い点の頭に書きましたがこのゲームはガチャ方面が割と渋いです。
    ソシャゲにありがちな10連でSR以上1体確定、と言う事がまずありません。
    ガチャ1回の単価もやや高い(宝石のまとめ買い割引無しで1回500円)です。
    「特定のこの子が欲しい!」と言うスタイルよりは、
    「新しく来た子可愛いな、育ててみよう」と言うスタイルの方が恐らく長く遊べるかと思います。
    (排出率アップでなく、特定のSR・SSRだけをピックアップしたガチャの開催も最近増えてきました)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 4
  • ドッターがいい仕事してるゲーム 85
    • 投稿者:垢魔37(男性/40代)
    • 投稿日:2015/08/21
    良い点
    ●無課金プレイ等の縛りを設けなければ普通に楽しめる
     (難易度次第だが)好きな部隊を作って、試行錯誤しながら攻略を楽しむ事が出来ます。
     それでも実質ゲーム内通貨である神聖結晶が結構な頻度で貰える為、無課金でもそこそこ課金サービス(ガチャなど)を享受できるのは評価できるでしょう。
     無課金縛りをすれば難易度はぐっと上がりますが、それでもある程度育成が出来ているなら、むしろ楽しみ方の一つと捉える事が出来るはずです。
     課金に手を染めるタイミングに甘さはあると思いますが、「拘らずに課金したくなったらする」程度のスタンスで臨めば、かなり楽しめる方のゲームです。


    ●ドット絵が懐かしくも良い出来
     ノスタルジックな評価だけど、ドット絵のアニメーションが実に出来が良いです。
     適度にデフォルメされたキャラが活躍する場面は、「お気に入りのキャラ」を楽しむ点で大きなアドバンテージじゃないでしょうか。


    ●テキストがうるさくない
     中盤までは、キャラ達が自己主張しすぎず、とはいえキャラクター性が分からなくなるほど淡白でもなく、適度に「お気に入りのキャラクター達」を想像して楽しむ事が出来ます。
     シナリオも良い意味で情報が不足しており、亡国の王子が国を取り戻し、自領の安定に腐心しつつも、魔物の侵略にさらされた近隣諸国を助けて、偉大な英雄、諸国の盟主になっていくストーリーを思い浮かべる事が出来ます。
    悪い点
    ●新参にはしんどい
     結構な頻度でイベントが開催されて、それを最後まで楽しむにはかなりの練度が必要になります。
     低レア編成でクリアする動画等も多数アップされているので、それらが大きな助けになりますが、それでも正直、主要クラスが3−4枚ずつ充分に育成されて所持するまでは難易度が高すぎる気がします。
     特に「イベントを最後まで行けば、報酬ユニットが完全な性能になる」というような作りですから、新参は報酬ユニットを不完全な性能でしか確立できず、ますます格差がつく事になります。
     これは次回イベントの難易度を適正に設定する上での難易度も大きく押し上げてしまいますから、うまく解決される事を期待します。


    ●インターフェイスがしょぼい
     ちょくちょく改善されてはいるのですが、それでもインターフェイスは不出来です。

     マウスカーソルと左ボタンのシングルクリックのみでプレイ出来るのはいい事ですが、今日びはマウス一つ取っても大きく機能が増えています。
     それらを駆使してより軽快にプレイ出来るようにするのはもっといい事ではないでしょうか。

     ユニットのソートもボタンを押して一方向に切り替わっていくのではなく、セレクトボックスのようなスタイルに切り替えた方が良いと思います。


    ●ガチャが不出来
     ガチャの配分や価格設定、種類の作りがいまいち不出来です。
     収益に直結する部分なだけに、改善案があっても安易に試せないというのは分かるのですが、もう少し何とかならないでしょうか。

     特に、プロデューサーのくだらないこだわりで実装を見送られている「ガチャのまとめ引き」と、プレミアムガチャの複数種類実装は比較的リスクの少ない改善なので、是非試して貰えればと思います。
     加えて(これは難しいと思うのですが)、クラスの性能が非常に大事なゲームですから、交換所でのキャラ交換条件を緩和したり、比較的狙ったクラスを得やすいガチャが実装されれば理想です。

    ・10体ぐらいまとめてガチャを引く機能
    ・任意の銀ユニット2枚を捨てて任意の銀ユニットを1枚獲得できる。
    ・プレミアガチャの高レアリティの確率が大きくアップ(正直、現状は低すぎると思います)
    ・レアリティは現状のプレミアガチャと同程度だが、増強したいクラスが高確率でドロップするプレミアガチャの実装

     このあたり、追加されればいいなと。


    ●TDなのに繰り返し繰り返しプレイさせられる
     解法を見つけるゲームなので、安定した解法を見つけたら後はヒューマンエラーが起きるかどうかを何度も何度も何度も何度も確かめるだけの作業です。
     委任出撃の実装でだいぶ改善されたとは言え、ここはこのゲームが根本的に抱えた欠陥です。


    ●育成部分のテンポが悪い
     キャラクターの育成は合成(他ユニットを材料に使って、経験点を獲得する)しかありません。
     クラスチェンジ、覚醒、同キャラ合成(コスト軽減・スキル上昇)もそれに多少制限が加わるだけで、本質的には大差ないと言えるでしょう。
     キャラクターの性能はレベルに大きく依存するので、せっかく引いた「今すぐ投入したい待望のキャラ」も、一旦育成に回って何日かかけないと使い物にならなかったりします。
     この部分は、「これがあるから燃える」と言える部分でしょうから、単純に改善するべきでないかもしれませんが、プレイしていてストレスが溜まる部分です。


    ●絵師の格差がひどい
     多くの絵師に発注してイラストを書いてもらうスタイルなので、色んな絵師の色んなキャラを楽しむ事が出来ます。
     が、「さすがにひどい」という絵師も多いのです。
     絵柄の古さや多少のデッサンの歪みは個性だと思うのですが、あれほど見事なドット絵を打つスタッフがいるのですから、「背中から腕が生えている」とか絵師自身にも黒歴史になりそうな「下手なとこ」はチェックしてリテイクするべきでしょう。


    ●テキストがうるさい
     主にそれまでのゲームシナリオのテキストと、ノベライズのテキストのスタイルの違いが原因だと思うのですが、ノベライズのスタイルが最近になって入り込んできています。
     「それまで」の部分は前述したのですが、簡潔で短いテキストでキャラクターやストーリーを表現していたのですが、ノベライズ風の方は一言で言えば台詞長すぎ・語りすぎです。
     役割分担も「それまで」の方が良く出来ていました。失礼ですが、ノベライズ作者はそれらの方から教えを乞うべきでしょう。
    総評
    悪い点ばかり語ってしまいましたが、総評としては「やってる内に楽しくなって、はまってしまう」ゲームだと思います(もちろん相性はあるでしょうが)。

    良作であるだけに、より一層の改善を望んでしまうという部分はあるでしょうし、実際そうなれば嬉しいと思います。

    ■グラフィックス:
     攻略パートは5点だが、キャラ絵・イベント絵はチェックで手を抜いているので3点

    ■サウンド:
     自己主張しすぎたり、不似合いだったりという事はないので満足だが、バリエーションの少なさが気になる。

    ■快適さ/運営:
     概ね満足

    ■熱中度/ストーリー:
     熱中度は5点、ストーリーは途中まで3点、途中から1点

    ■ボリューム:
     概ね満足
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 運営の悪さを我慢できれば、なんとか楽しめるかも 35
    • 投稿者:NoGameNoLife(男性/40代)
    • 投稿日:2015/07/31
    良い点
    ボリュームは充分、育成要素等充実
    キャラを色々な絵師に依頼してるので全部が合わないという事がない
    何故か男キャラもいる、基本18禁なのに
    無課金でも時間をかければそこそこまで進められる
    (エンドコンテンツは恐らく無理、かつ、イベントのキャラもある程度諦める必要あり)
    イベントが多い
    (ほぼ毎週or2週毎に新規イベントが導入される)
    悪い点
    1時間に1回自然回復するスタミナという物を1回のプレイに12要求される
    (課金しないと12時間に1回しかできない)
    既存ユーザーの切捨てを容赦なく運営が行う
    (新規のみ優遇策を取る為既存ユーザーからの不満が公式に並ぶ)
    総評
    ゲームとしてはキャラゲーを用いたTDゲーム
    基本、気に入った絵の女キャラクターを育成して遊ぶ
    一般版と18禁版がある、但しエロ要素は気持ち導入されてる程度であまり強くはない
    ほとんどが手に入らないキャラだが運よく手に入る事を期待しつつ待つ
    プレイ時間は膨大になる
    よくあるブラウザゲーの基本1日5分でというのとはちょっと違く
    おそらく1日1時間くらいは遊べる
    運営がユーザーを挑発してくるのである程度の精神的耐性は必要
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 4 5
  • おもしろいです。オススメです。 90
    • 投稿者:priestess(女性/40代)
    • 投稿日:2015/06/23
    良い点
    無課金さんから、課金者さんまで広く受け入れています。
    掲示板は盛り上がっていて、よい雰囲気です。

    無課金でも大丈夫なのですが、応援する意味で課金したり
    楽しいから課金するタイプのストレスの少ないゲームと思います。

    タワーディフェンス?というジャンルを初めてしたのですが
    抵抗なく楽しめました。

    クリアの難しいMAPを自分で考えて動画で紹介したり
    私自身は頭が悪いのでぐぐって動画を見させてもらったり、こういうゲームがあるんだなーと思いました。

    総じて完成度が高く、wikiも充実していて、広範囲にわたって高得点。
    悪い点
    クリアできないとレベル上げに入るのですが
    そこでめんどくさくなって1ヶ月ほど辞めた時期がありました。
    なんとなく復帰して参考動画を見てレベルを上げたらクリアできるようになりました。

    PT入れ替えをもうちょっとスムーズにできたらなーと思います。
    それくらいです。

    (レベル上げは無料で手に入るアイテムでレベルアップを早くできます 私が使わなかっただけです)
    総評
    艦これというゲームがあるよと聞いてDMMのサイトに行って
    人気が高かったアイギスに触れたのがきっかけです。

    このゲームを作ったプロデューサーさん、物語を作った方、プログラマーさん、絵師さん他皆を応援します。

    万人を受け入れ、課金させるために苦しめるのではなく、応援したいから、おもしろいから課金するゲームを夢ではなく現実で作れた実力(なかなかできないと思う)や
    沢山のクリアするために自分で考える要素がおもしろさを作って
    考えるのめんどくさいーという方は、UPされたユーザーの動画を見て感想やお礼をいうという
    1つの小さな和のような環境ができています。

    これを意図して作ろうとしてたならすごいです。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 委任モードで農作業の負担9割カット(当社比)! 問題点は在るが、ブラウザ界隈では屈指のゲーム性 80
    • 投稿者:Lolinage(男性/30代)
    • 投稿日:2015/05/27
    良い点
    ☆タワーディフェンス要素と育成要素を高い次元で両立している

    ストイックなタワーディフェンス(以下TD)と言うには育成要素の比重は非常に大きいですが、それでも単なる集金ツールの域を出ないゲームが散見されるブラウザゲームというジャンルにおいて、このゲーム性は非常に希少です。
    低レアリティのキャラには低レアリティのキャラの売りが存在し、編成においても「悩む」楽しさがあります。
    それでいて徹底して育成した好きなキャラを軸にした戦法を考える楽しさもあり、こういった楽しさは他のどのゲームでも中々見受けられません。
    ゲームコンテンツを開発しているチームは非常に優秀だと思います。


    ◎頻度の高いイベントと、個性豊かなステージ

    イベントの更新は一週間に一回、新規ステージを4〜5個程度追加する形で行っています。
    兎にも角にもこれらステージが非常に個性的というか、良い意味で予想外の、所謂「初見殺し」をしてくることが多く「そこから来るんですかァーッ!?」となる事が殆どです。
    高難易度ステージにおいては二重、三重にこれらが仕掛けてあることが多く、「見飽きたよそれは・・・」というパターンは余り見受けられません。
    ゲームシステムへの卓抜した理解度が無ければこういったステージは作れないでしょう。


    ◎キャラクターの価値が安定している

    レアリティ銀以上のキャラクターに所謂「ゴミキャラ」が見受けられないところもそうですが、この手のゲームにありがちな後発キャラクターの性能インフレ等は基本的にありません。
    初期のキャラクターでも銀以上のキャラクターなら実用的な性能ですし、最高レアの黒はいまだに初期組は最強候補筆頭として挙げられることが多いです。
    それでいて後続キャラが弱いわけではなく、得意な状況が良く住み分けられていて、極めて良好なゲームバランスとなっています。


    ◎継続的にプレイすればステージ攻略に最低限必要なキャラは無課金でも揃う

    上記捨てユニットがいないバランスもその一助となっていますが、無課金でも銀レアユニット全員に加え、ゴールドラッシュという2か月に一度程度のイベントで多数の金レアユニットを獲得できます。
    基本的には実質最高難易度の神級まで含めても金銀レアを確り育成していれば大体は(過去一部例外はありましたが)対処可能であり、イベントで更に上位の白金ユニットも部分的に配布はしている為、クリアするだけならばほぼ最後の最後まで無課金でも可能です。
    ただしこれは腰を据えて半年以上のプレイを見越す場合の話であり、開始間もなくイベントでプラチナキャラのコスト下げ、スキル上げまで見据えたいとなればある程度の課金は必要ですし、狙ったガチャ産白金キャラ、黒キャラが欲しいとなれば、財布には相応の負担が来るでしょう。


    ◎戦闘中のミニキャラのドット絵が確りと描かれている

    イマドキのブラウザゲームとしてはボイスレスで一枚絵のみ、R版では濡れ場絵がある程度で、これだけではキャラゲーとしては押しが弱いのですが、戦闘中は銀以上のキャラはそれぞれ専用のドット絵が用意されいて、攻撃モーション数フレーム+戦闘不能のみですが確りと動きます。
    こういった演出が好きな人には堪らないと思いますし、事実当方もその一人ではあります。
    ドット絵のクォリティもサービス開始当初より大幅に向上し、何よりサービス開始当初は汎用ドット絵で済まされていたキャラにもきちんと専用ドット絵が追加されました。
    ソーマちゃんやアリサちゃんが好きだったけど今はアイギスをプレイしていない、そんな方も戻ってみる価値はあるかもしれません。


    ○委任モードが実装

    どちらかといえば休止している方向けの情報になりますが、ドロップコンプ&☆3取得済みのストーリーミッションに限り、戦闘をカットしドロップとゴールドのみを獲得できる委任システムが実装されました。
    これにより田園、オアシス等周回での拘束時間が9割カット(当社比)されました。
    やや突っ込んだ話になりますが、覚醒ベティ等によるゴールドゲットを乗せるなら手動でやるほかないので、究極的には手動のほうが行動力当たりの効率は良いのですが、時間のない時でも手軽に餌集めが出来るようになったというのは大きな前進でしょう。
    悪い点
    ×(特に合成時の)UIが不便

    今時分のブラウザゲームとしてはあり得ないほど合成時のUIが不便です。
    このゲームではキャラクターの育成のためのEXPが完全に合成に依存しているのですが、一度選択したキャラに何度も餌を食わせることができず、一度餌を食わせる毎に選択したキャラクターがリセットされます。
    さらにソート機能が使いにくく、保有キャラクター数もゲームが進むほど増えるため素晴らしく不便です。
    他にも多機能なゲームがゆえにどこのタブにどの機能があるかも分かりにくく、ゲームのとっつきやすさを大幅に損なっています。


    ×定期的にユーザのモチベーションを損なうようなやらかしがある

    サービス開始当初よりは大幅に減りましたが、定期的にユーザのモチベーションを大きく損なうようなやらかしをします。
    例をいくつか挙げると

    〆2鵑離ぅ戰鵐箸魎萃イ襪箸垢瓦かわいくて強いキャラがもらえます!続報は1週間後!その間に前半を攻略しておいてね!
    >実は先週皆にがんばっていてもらったイベントでそのキャラを貰うには一か月半前のイベントの最終報酬をもらってないとだめだよ!サプライズ!

    1か月後に金レア以上の全てのユニットにレベルカンスト後の覚醒システムを実装するよ!好きなキャラのレベルをカンストしておいてね!
    >実装はしたけどプリンセス等には覚醒システムは無いよ!

    H焦ちょっとくらい前にスキルレベルが非常に上げやすくなる仕様の穴があって修正して今はスキルレベルカンスト困難だけどスキルレベルカンスト前提のシステムを実装するよ!あの時スキルレベルを上げてた人たちはお得だね!

    などなど、ユーザーを舐めてるとしか思えない仕打ちが散見されます。
    ブラウザゲーム界隈では仕方ないとも言えるのですがもう少しやり方は無い物でしょうか。
    それでも初期の頃と比べれば致命的なやらかしは減っており、今更執拗に叩くつもりもないのですが、ここさえ治れば・・・と言う部分でもあるので難しい所です。


    △育成に掛かる時間が長い

    個人的には気に入ってる部分ではありますが、育成に掛かる時間(期間)が長く、初心者の人がイベントをがっつりやり込めるまでは1か月程度はかかると思います。
    この下積み期間を楽しめるかどうかでアイギスにハマれるかどうかが決まると言っても過言ではなく、
    この辺り合う合わないはでるかもしれません。
    総評
    兎に角ブラウザゲーム界隈においては出色のゲーム性を誇り、遊び甲斐は抜群です。
    低レアリティキャラのみでのイベントマップ攻略等、遊戯性の高い遊び方も出来、ユーザの多数から評価を受けています。
    反面運営については赤点とまではいかないものの及第点もあげられないといった感じでこの辺りはままならない思いです。

    全体を見渡しても不思議なゲームで「こういう人におすすめ!」というのはしにくいのですが、興味がある方はぜひ、序盤の山場である「砦の戦い」あたりまで遊んでみるとよいと思います。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 5 4
  • KOEIだってエロゲーから始まっていた 85
    良い点
    散々言われていますが、全体のバランスが本当に良い。
    ソシャゲー特有の、カリスマやスタミナと言ったプレイ時間の制限すらも、初見プレイの緊張感というゲーム性に変わっている。

    そこにある中毒性は、プレイ時間の延長課金を続けてプレイを延ばし続けよう…と言ったものとは少し違い、非プレイ時に編成や配置順を考えるような、詰め将棋に近い趣がある。
    悪い点
    スマホ版の毎週のようなインストールし直し…これだけは早急に直して欲しい。
    ダウンロード毎に一月あたりの回線使用量を消費しているのだから、配慮が欲しい。

    ブラウザゲームとしての制約はあるんだろうが、音楽や演出面でももう一皮むけて欲しい。
    総評
    今回のアプデで中レアリティの既存キャラにもカンスト育成後の新スキルが実装されたが、これが高レアに負けず劣らずの個性的な物揃い…これは少し驚いた。
    ソシャゲーであれば、新スキルは新しい高レアキャラの物として実装して、商売にするのが定石なんだろうが、こういう既存プレイヤーの既存キャラへのキャラ愛を尊重する姿勢は面白いと思う。
    これは案外に息の長いシリーズになるのではないか?と期待させるし、ゲーム性にさらなるカオスを与えている。

    この「ゲーム性のカオスさ」こそがアイギスと他のTD系ゲームとの一番の違いではないか?と思う。
    TD系ゲームのパターンとして、育成やユニット強化は規定のスキルツリー…成長のツリーモデルが有り、それをアンロックしていく事で、戦術の幅を広げていく物が多い。
    つまり、ゲームを作る側にも、遊ぶ側にも遊び方のガイドラインが確立されているって事だと思うのだが、アイギスにはそういうツリーモデル…言い方を変えればゲーム性のグランドデザインのような物が見えない。
    (初期はあったのかも知れないが、良い意味でとっくに無くなってると思う)

    一人の核となるクリエイターがゲーム性を描き、最初に描いたゲーム性に向かってプレイヤーにはアンロックを求めていく…
    そういう制作の有り方ではなく、おそらく雑多な経歴を持つ製作者がチームを生かして制作しているんだと思う。

    TD系だけじゃないMMORPG(チズルの見切り等によるタゲ取り要素や、ウィッチによるクラウドコントロール)的な要素や、カードゲーム的なコスト管理要素(エルフ系のコスト優遇等)、MO的なスキルの範囲、タイミングが重要なアクション的な要素が、”後出し”のごった煮で次々に追加されていく…その結果「ツリー化出来ない、カオスな育成パターンの幅」が生まれている。
    (ただパクリまくってるだけ…とも言えるが、こういう幕の内弁当的なマッシュアップは日本のゲームクリエイターの特徴だとも思う)

    そして、ゲーム性の後出しによる、このカオスな育成の優先順位の変化、育成パターンの幅こそが、ステージやウェーブの攻略という「戦術の幅」だけではなく「誰から育成して、どう組織していくのか?」といった長期戦略のゲーム性も生んでいる。
    この長期の戦略性を求められるゲーム性の幅が、「ガチャによるランダムなキャラの加入」や「プレイ時間も含めた育成ソースの制限」、消耗の激しいイベントに参加するのか?スルーするのか?と言った課金システムとも本当に上手く噛みあってる。

    育成のテンプレは勿論あるんだが、一たびランダムなガチャで「強力だが育成は難しい」ユニットを手に入れる事で、プレイヤーは独自の長期育成プランを戦略的に構築する必要に迫られる。
    これは、プレイヤーそれぞれが独自の物語?を進むのと同じなのではないか?と思う。
    成長に合わせて並列的にそれぞれのキャラクターのイベントが語られていく(エロだけではもったいない)のと相まって、ゲーム性自体がRPGとしての質を担保している。

    改めて思うのは、今のバランスはかなり微妙なチームワークの上に成り立ってるのでは?と勘ぐってしまう。
    人が変わって、あっさり糞ゲーにならないように、今後に期待しながら楽しみたい。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 4 4
  • MAPの出来がよく、攻略を楽しめるTD系ゲーム 70
    • 投稿者:MAIKE(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/03
    良い点
    MAPの出来が良く、ゲーム性が高い
    ユニットが多様性に富んでいる。属に言う死にキャラが少ない。
    悪い点
    キャラクターを成長させるためには結構な量の周回プレイが必要になる
    ゲーム開始前のロードがだんだん長くなってきた

    総評
    タワーディフェンス系では、戦略性がかなりあり、傑作ではないかと。

    ただ、戦略を楽しもうとすると、キャラクターの成長要素がちょっと邪魔に感じますね。
    経験地稼ぎ目的の周回に、時間も手間もかかりますね。
    後発組や時々プレイする層にとっては、イベントの攻略はちょっと大変ですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 4
  • 攻略にユーザーが介在できる要素が多い 85
    良い点
    ユニット・職が多く、様々な戦術を取ることができる

    低レアリティキャラでも育て上げれば最上級難易度クエストも攻略可能に

    イベント頻度が多く、それなりに強力なキャラを努力次第でイベント内入手できる

    レアキャラを無料で配布することがある

    女性のみならず、男性キャラクターにもイベント・好感度ボーナスがある点

    ドット絵が素晴らしい
    悪い点
    キャラクターのコスト・スキルUPが運任せ

    レベリング(合成)にかかる手間が多い

    最近特に顕著となっているドロップ率の低さ(乱数の影響が大きすぎる為)

    過去のイベントで入手できたキャラの再入手が非常に面倒かつ課金が当時よりも必要になる
    総評
    無課金や微課金の人でも時間さえかければ最上級難易度の神級クエストすら攻略できるという、ユーザーが考えた戦術を実現できる多彩なユニットとスキルが魅力だと思います。

    このゲームのポイントは、高レアなキャラを2〜3人育てるよりも、低レアのキャラを5〜6人育てた方が遥かに難易度が楽になることでしょう。
    黒や白といったレアキャラは確かに強力ではあるのですが、反面育成難度が高く戦力にできるには時間がかかります。
    一方でガチャやイベントで頻繁に入手可能な金や銀といったキャラは育成しやすい上に、育てればずっとスタメンになれるだけの戦力になってくれるというのが素晴らしいと思います。
    人によってはそれよりも下の、銅や鉄といったキャラで攻略する猛者もいる辺り、このゲームの潜在性の高さではないでしょうか。

    難点としては最近目立つようになってきたドロップ率の減少傾向、特にスキルを上げることができる虹聖霊がイベントコンプリート報酬で配布されなくなった点です。
    以前は結構、大盤振る舞い的なドロップがあったりしたのですが、ユーザー数増加で集金体制に移行したらしく、ある程度以上のプレイをしようとするとかなりの課金が必要になってきています。
    もっとも、課金額に関しては前述の通り初期に仲間になる銀ユニットでも十分に攻略できるのでこの辺りはユーザーの捉え方次第かと。
    ある程度の課金をしてもいいという人ならかなり快適なプレイが出来ると思います。

    自分で戦術を組み立てたり、ユニットの育成が好きという人にはオススメではあります。
    逆にとにかく強いキャラでパワーゲームをしたいとか、一切課金はしたくないという人には時間的・金銭的にもお薦めはできないゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 5
  • 考えたり育成するのが好きな人にはたまらん 85
    • 投稿者:むぎ茶(男性/20代)
    • 投稿日:2015/02/19
    良い点
    ■無課金でもやっていける
    └ペースは落ちるが課金キャラがいないと攻略不可能なんてことはなく、無課金王子はたくさんいる

    ■クエ中のドットが古き良き時代を思い出させる
    └最初は興奮したハイグラフィックだけど溢れてくると逆にこのドットがたまらない
     立ち絵イラストは綺麗なCG

    ■DMMってエロゲばっかりだと思ってたけどR18以外の「一般」ゲートがある
    └家族が見たり恋人に気持ち悪く思われる心配もない

    ■常時何かしらのイベント開催中
    悪い点
    このブラゲに限ったことではないのですが、1ガチャが割高

    ベース召喚をする時、1枚ずつしか引けないのでめんどくさい
    10回とか20回とかまとめて回せたらいいのに

    課金ガチャも10回やるなら+1枚オマケでつけてくれてもいいかなぁ
    結晶は+1されるけどそれとは別で

    公式HPが不親切
    お知らせとかわかりにくい
    総評
    なんでネットでゲームするのにソロゲー…?
    そんなの面白いのか?と最初は訝しみながらのスタートでしたが、なんだこれは面白い

    MMOではありがちな某掲示板での「晒し」がないとこうもみんな親切なのかと感心もしましたね(笑


    頭使うのが好きな人
    工夫が好きな人
    こつこつ育成して自分のキャラが育っていくのをみるのが好きな人

    上記にあてはまる人には良ゲームだと思います
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • ブラウザゲームだが、きちんと爛押璽爿瓩砲覆辰討い襦0娚阿覆海箸豊猯疋押辞瓩任△襦 80
    • 投稿者:eze(男性/30代)
    • 投稿日:2015/01/15
    良い点
    低レアリティの「アイアン」「ブロンズ」「シルバー」といったランクにも、
    明確な仕事、役割が存在します。本作の良さは、ともかくこの一点に尽きます。

    伝説の高レアリティユニットだけを、一直線に配置して、無双することは可能です。
    しかし状況によっては、終盤のステージでも、初手に無名の「ブロンズソルジャー」を置いた方が、有利になる事も多々あります。

    これは俗に言われる爐笋蟾みプレイ瓩任呂覆、考えた上で、低ランクのユニットを用いた組み合わせを作った方が、ステージクリアが楽になるのです。

    他のソーシャルゲームで、必ずといっていいほど目にする「君だけのオリジナルデッキを作ろう!」というのは、結局のところ『最高レアリティを現金百万単位で五枚そろえ、完全強化すること。それ以外はエサ』にしかならない類のものとは、違ってます。

    TCGの言葉でいえば「マナ管理」でしょうか。
    弱いユニットは、それに見合った低コスト。強いユニットは、それに見合った高コスト。という仕組みが存在し、高いレアリティの無双ユニットを、そも初手で狃个靴鼎蕕き瓩里任后
    これが、本作のゲームに上手くマッチしており、他のソシャゲが謡う「カードゲーム」よりも、よっぽど「デッキ」を組んでいる感がありました。

    ひとりのユニットに対する「愛着」が、他のソシャゲでは、明確に不利になる。
    爛譽∈垢砲茲襯僖薀瓠璽拭爾慮続γ有瓩砲肋,討覆ったよ……ゴメンよ。となって『俺の嫁』をデッキから外す必要が、このゲームでは、中々ありません。

    むしろ『俺の嫁』を生かすため、他のキャラクターをどう配置するか、育てていくか。
    そういった、シミュレーションRPGの育成要素も、きちんとあります。
    悪い点
    ステージ数のマップパターンが少ない。
    まったく同じ形状のマップで、出てくる敵だけが違うことが多い。
    BGMが二曲しかない。

    中盤以降のステージを抜けると、とつぜんステージの難易度が激化する。
    すると、ひたすら同じ牴圓マップ瓩魏鵑蠡海韻覬目になる。
    ダレる。

    これは、成長に時間を食う、ネトゲ系列の宿命なのかもしれません。正直、コンシューマー機か、VITA辺りのダウンロード系列で出して、クリアまで三十時間ぐらいの、普通のタワーディフェンスに置き換えたら、かなり良さげなゲームになるんじゃないのと思うことさえありました。

    まぁ、結局、回るんですけどね。ハムスターのごとく。

    また、他のソーシャルゲームと同様、時間経過で回復する「スタミナ」の概念があります。後半マップほど、スタミナの消費量は増える上。初見では明らかに殺しにかかってくるような敵配置もあり、気軽に様子見ができず、スタミナの消費を抑えたければ、先にwiki等を見て攻略をしておく必要があります。

    トライ&エラーが気軽にできないのは、ハクスラに近い要素もあるこのゲームにおいて、やはり息苦しさを感じるのが、残念なところです。
    総評
    これは、結構良い爛押璽爿瓩任后いわゆる、良ゲーです。

    明らかに、開発リリース時点では、ゲームコンセプト、雰囲気やイラストを見る限り、いわゆる一発ネタ物であったことが伺えます。

    一部のライトユーザーから、ガチャを回してもらうだけ、回してもらい、短期〜中期で撤退する予定の、低予算エロゲーであったと思われる要素が、もうほんと分かりやすいぐらい並んでいます。

    ところがどっこい。

    なんだか、以外と、ちゃんと遊べるんだが……。

    良ゲーっぽいのが、できてしまったんだが、大丈夫か……。

    どうしてこうなった? という匂いを感じます。

    おそらく、低コスト、低レアのみで、高難度マップをクリアできるという事から、いわゆる「やりこみプレイ」的な遊び方もでき、またその周辺のマゾプレイヤー、あるいは、まっとうに「ゲームの上手な人」の支持も集めていることが大きいと感じます。

    結果、プレイヤーの幅も増え、むしろエロ要素がおまけ。
    イベントが始まれば、シーンを二秒でカットし、
    黙々と、次のミッション攻略を始めるような連中も出てきてしまう始末。

    さて、話は変わり、現代の日本で求められる猯疋押辞瓩箸呂覆鵑任靴腓Α

    今の日本で売れる、理想的な商業的ゲームとは?

    答えは、キャラクターです。

    二次元の女の子がたくさん出てくる。YESです。

    でも、それだけじゃ足りません。

    理想の女の子『俺の嫁』が、使い捨てにならないゲームこそ、理想です。

    『俺の嫁』を『渋いオヤジ』や『頼りになる兄貴』に置き換えてもいいです。
    とにかく、愛着を持ったキャラクターが、低ランクでも、ちゃんと使えること。

    そのためのデッキ構成を、無理なく組み込めることは、選択の余地があることです。
    千年戦争アイギスは、その根底の部分が、意外なほどに完成されています。

    そして、現代のプレイヤーは、これを犲由度瓩ある、と言います。

    犲由度のある、キャラ育成萌えゲー

    日本人の欲求を満たす、理想的なバランスのゲームは、おそらく今後もしばらく、変わっていくことはないでしょう。

    さて。そういうわけで。今日もはりきって、稼ぎマップ、回りましょうか。



    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 3 2 2
  • ブラウザゲーでも面白い。女性がやっても面白い 95
    良い点
    ・無課金でも遊べる。主力になるユニットをチュートリアルやマップクリアでもらえる
     それだけで十分進行できる。課金すると育成が捗るバランス
     課金ガチャも定期的にもらえる結晶で引けるので運がいいと強いユニが
    ・戦略を考えながらの配置がとても面白い
    ・結構イケメンいるよ!(重要)
    ・イベントがほぼいつも開催されていて報酬が銀金プラチナ黒も狙える
    悪い点
    無課金の壁なのかもしれませんが、一定レベルになると
    難しいMAPがあり先に進むのは周回と言う
    同じマップを何度も回る行為が必要。それも数日単位
    初期だとイベントも少ないステージしかクリアできず
    育成を優先させなければならないのでちょっとダレてしまうかも

    総評
    初めてファイアーエンブレムをやったときに面白さにどハマリしたのを思い出します
    コストを計算しての配置する順番、強化は地道に1体ずつで結構手間がかかるけど
    どれを強化しようかなと悩む楽しみ。
    無課金だと限られた疲労度(カリスマ・スタミナ)がありますが
    レベルアップすれば通常MAPを遊ぶ疲労度は回復するので結構長くやれます

    ユニットは本当に報酬などでもらえるものでも十分遊べます
    課金ガチャユニットも運がよければ入手できるし
    男性ユニットも女性に比べれば少ないけれど、だからこその愛着などなど

    イベントもほぼとぎれなく開催されているので、あまり飽きもないですが
    序盤は育成が優先されるので王都奪還あたりまではちょっと根性いるかも・・?


    初めてはまったブラウザゲーです
    同じDMMから女性向け○これぽいものが出るようですがそれも楽しみですが
    こちらも是非女性向けにすこしテコ入れを・・w
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • タワーディフェンスゲームの良作 85
    • 投稿者:まるっぽ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/27
    良い点
    *課金・無課金のプレイヤーのいずれかでも楽しめる程よいバランス。
    *短時間でサクサク進められるミッション
    *課金アイテムである結晶はステージクリアやログインボーナスでも手に入るので
    無課金プレイヤーでもプレミアム召喚を引くことができる。
    *ゲーム内のお金であるゴールドで引くことが出来るベース召喚でも最高レアリティのキャラを低確率ではあるが入手可能。
    *低レアリティのキャラでも運用次第で高難易度ミッションもクリアが可能。
    高レアリティキャラを使い火力で押し切る以外に、人それぞれ色々なプレイスタイルがある。
    *細かく書き込まれたドットキャラは昔ながらのゲームを楽しんできたプレイヤーにはよく馴染むことが出来るでしょう。
    悪い点
    *アイギスにおいて俗称:牧場型イベントというイベントがあるが、これは高難易度ミッションほど、そのイベントでのイベントでのキャラを入手できる確率が高くなるというものであるが、そのドロップ率も偏りが出てくることがある。また同じミッションを周回しないといけないのでマンネリ気味になりやすい。
    *このゲームは他のネットゲームやブラウザゲームにあるようなソーシャル要素はまったくない。基本的にコミュニティでの会話や2ch、WIKIが情報入手の手段となる。
    総評
    万人ウケするゲームでは無いが万人におすすめしたいゲームというのがこのゲームでしょう。
    短時間で楽しめ、課金・無課金問わずそれぞれの楽しみ方で遊ぶことが出来るタワーディフェンスゲームです。
    メインとなるストーリー以外にも1週間または2週間単位でのイベントを行っているため遊ぶ要素があり、またクラスチェンジや覚醒など育成が好きなプレイヤーも楽しめる要素十分!
    まず一度お金を使うことなくプレイすることをおすすめします!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月