オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2015]重量感のある主人公が渋い「Space Hulk: Deathwing」など,フランスのFocus Home Interactiveが手がける新作3タイトルを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/06/20 20:28

イベント

[E3 2015]重量感のある主人公が渋い「Space Hulk: Deathwing」など,フランスのFocus Home Interactiveが手がける新作3タイトルを紹介

Space Hulk: Deathwing
 オーク達がアメフトをする「Blood Bowl」シリーズや,プロの自転車レーサーを育成する「Pro Cycling Manager」シリーズなど,マニアックでニッチなゲームを提供し続けているフランスのパブリッシャ,Focus Home Interactive。近年では,「Farming Simulator」シリーズや「Divinity」シリーズといったPCゲーマーには比較的知られた作品を定期的にリリースしており,徐々にライブラリの幅を広げている印象だ。

 そんなFocus Home Interactiveの新作がE3 2015に出展されていたので,その中から筆者が注目した3タイトルを紹介しよう。

Focus Home Interactive 公式サイト



Space Hulk: Deathwing (2016年発売予定)


 遠い未来におけるヒューマンとグリーンスキン(オークやゴブリン)の宇宙戦争を描いた「Warhammer 40,000」。その世界設定をベースにしたボードゲーム「Space Hulk」が原作になっている一人称視点のアクションゲームが「Space Hulk: Deathwing」PC/PlayStation 4/Xbox One)だ。
 無数の宇宙船が重力で結合し,隕石のように浮遊しているというケイオスの時空において,スペースマリーンの最強部隊「デスウィング」が巨大なアーマーに身を包み,ジーンスティーラーと呼ばれる謎の怪物に立ち向かっていくことになる。

Space Hulk: Deathwing Space Hulk: Deathwing

 本作は,ミニガンやハンマーなどのさまざまな武器を装備した5人のキャラクターを自由に切り替えながら進めていくというスタイルだ。とくにターミネーターアーマーの重量感が凄まじく,昨今のスピーディなFPSに慣れているゲーマーであれば考えられないほどに,ゆっくりとしたペースで戦闘が展開する。ジーンスティーラーはグリーンスキンがミュータント化したような風貌をしているが,それをミンチ状に蹴散らしていくという“漢らしさ”が存分に楽しめるタイトルになりそうだ。


「Space Hulk: Deathwing」公式サイト



The Technomancer (2016年発売予定)


 2本めの「The Technomancer」PC/PlayStation 4/Xbox One)は,「Of Orcs and Men」「Mars: War Logs」といった作品を手がけたデベロッパ,Spiders Studioの新作アクションRPGだ。
火星に人類が入植後,地球との連絡が途絶えてしまった世界が舞台になっており,やがてミュータント化してしまった人々は忌み嫌われて奴隷化する一方で,「テクノマンサー」と呼ばれる電撃を操る武装集団も勃興している。
 今回,ブースで公開されたデモでは,「テクノマンサーの登場は過酷な環境で生き抜くためのミュータント化だった」という,ゲームの核心に迫るようなテーマが明らかにされていた。こうしてテクノマンサー達は追われる立場になっていくようだ。

Space Hulk: Deathwing Space Hulk: Deathwing

 プレイヤーキャラクターには,両手用スタッフ,ナイフ&短銃,メイス&盾という3種類の戦闘スタイルがあり,これに魔術としてカテゴライズされる「テクノマンサー」を加えた4つのスキルツリーが用意されている。このあたりは,Spiders Studioが2014年にリリースした「Bound by Flame」に近いといえる。
 なお,すべての武器は頻繁にパワーをチャージしなければならないようで,つねに青白い電撃を帯びたビジュアルになっていた。また,ゲームに登場するNPCはそれぞれの日常生活を送っているとのことで,なかなかの作り込み具合がうかがえる。

「The Technomancer」公式サイト



Battlefleet Gothic: Armada (発売日未定)


 最後に紹介する「Battlefleet Gothic: Armada」は,Games Workshopのアナログゲームがベースになっているリアルタイムストラテジーだ。「Imperial Navy」と「Chaos Black Crusade」という両軍の戦いを背景にしたストーリーが描かれており,そのタイトルどおり,ゴシック様式の大聖堂がそのまま宇宙戦艦になったかのようなアートワークが目を引く。

Space Hulk: Deathwing Space Hulk: Deathwing

 本作は,「Unreal Engine 4」によって開発が進められており,グラフィックスのクオリティもなかなかのもの。ブースで披露されたデモでは,全長1.5km近い巨大戦艦の武器や防衛,ライフサポートシステムをはじめ,さらに細かい機能をカスタマイズしていくマネジメント要素が確認できた。
 また,戦闘シーンはマップの両端から出撃した艦隊同士が戦うという,どことなく「海賊アドベンチャー」といったようなシステムになっている。戦況を的確に見極めつつ,リアルタイムで指示を与えていく必要があるようだ。


「Battlefleet Gothic: Armada」公式サイト


4GamerのE3 2015記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    Space Hulk: Deathwing

  • 関連タイトル:

    Space Hulk: Deathwing

  • 関連タイトル:

    Space Hulk: Deathwing

  • 関連タイトル:

    The Technomancer

  • 関連タイトル:

    The Technomancer

  • 関連タイトル:

    The Technomancer

  • 関連タイトル:

    Battlefleet Gothic: Armada

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月15日〜01月16日