オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マフィア III公式サイトへ
  • 2K
  • 発売日:2016/10/27
  • 価格:スタンダードエディション価格 7900 円+税
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2016]「マフィア III」のプレゼンテーションに参加。リアルな1960年代のアメリカを追求したゲーム背景について開発者に聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/17 16:21

イベント

[E3 2016]「マフィア III」のプレゼンテーションに参加。リアルな1960年代のアメリカを追求したゲーム背景について開発者に聞いた

 E3 2016の2K Gamesブースにて,オープンワールド型クライムアクション「マフィア III」PC / PlayStation 4 / Xbox One)のゲームプレイを紹介するプレゼンテーションに参加できた。日本では2016年10月27日の発売が予定されている本作について,物語の背景や新ゲームシステムが明らかになったので,その内容をお伝えしよう。

凝った作りになっていた2K Gamesブース。マフィア IIIのセクションはフレンチクオーターのようなレンガ様式で,1960年代風のテレビが陳列されたりしていた
マフィア III マフィア III

「Mafia III」公式サイト



一匹狼から新しい時代のマフィアのドンに成り上がる


 本作の舞台は,さまざまな社会問題にアメリカが揺れていた1968年のニューボルドー(※ニューオリンズをモチーフにした架空都市)。ベトナム戦争からの帰還兵である黒人青年,リンカーン・クレイの復讐劇が描かれるという。
 孤児だったリンカーンにとって,黒人居住地域のストリートギャングが家族代わりだったが,サル・マルカーノ率いるイタリアンマフィアの裏切りにより,自分以外のメンバーが皆殺しに遭ってしまう。こうして望まぬ形で非情な生き方を強いられていくリンカーンは,ニューボルドーを掌握するマルカーノへの報復を誓い,やがては自らをトップとする新しいマフィア組織を築くことになる。

マフィア III

 今回のプレゼンテーションで披露されたのは,マルカーノの兄弟であり,ニューボルドーの歓楽街であるフレンチワード――ニューオリンズで言うフレンチクオーター――を牛耳る人物,アンクル・ルーを血祭りに上げるというミッションだ。
 この地域の乗っ取りを画策するリンカーンは,アンクル・ルーの手下であるハンサム・ハリーの拠点を急襲し,ターゲットが蒸気船で資金集めのパーティを開催していることを突き止める。

マフィア III

 蒸気船に単身乗り込むことになったリンカーン。まずは川沿いのクレーンを爆破して,蒸気船に激突させると,逃げ惑う人々の混乱に乗じて船内への潜入に成功する。ベトナム戦争を経験してきた男だけに,こうした攪乱戦法は朝飯前といったところのようだ。
 カバーを取りながら敵と戦うスタイルにはシリーズらしさが感じられ,背後から忍び寄ってナイフで一突きにしたり,転倒した相手にドドメを刺したり,さらに離れた相手には火炎瓶を投げつけたりといったアクションも軽快に見える。

マフィア III

 まさに縦横無尽の戦いを繰り広げながら,甲板上にルーを追い詰めたところで船が爆発。両者ともに川面に投げ出されてしまうが,最後はルーを徐々に追い詰めたリンカーンが目的を果たす,という流れになっていた。

マフィア III


ニューボルドーの各地域を制圧し,仲間に分け与える新システム


 フレンチワードを手中に収めたリンカーンだが,ここで興味深いのは「シットダウン」と呼ばれる仲間達との会議である。もちろん,マフィア IIIで新たに加わった新要素だ。
 リンカーンの組織には,ハイチ系移民のギャングリーダーであるカサンドラ,リンカーン同様にサル・マルカーノへ恨みを抱くバーク,そして前作の主人公であり流れ者からの再起を図るヴィト・スカレッタという直属のリーダー格がいる。この3人は「アンダーボス」と呼ばれており,彼らにマルカーノから奪い取った地域の管理を任せることになるのだ。
 つまり,今回のシットダウンはフレンチワードを3人のうち,誰に管理させるのかを決める重役会議である。

マフィア III

 縄張り争いは組織内部においても極めて重要だ。3人のアンダーボスによる白熱した言い争いが繰り広げられたが,わりと平静を装うカサンドラに対し,バークとヴィトは激しく主張していた。結局,デモ担当者はヴィトをフレンチワードのボスに選んだが,するとバークが怒り出して組織を脱退。それを受けて,リンカーンがバークに制裁を加えるというシーンへとつながっていった。


リアルな1960年代のアメリカを追求したゲームの背景


 以上がプレゼンテーションの内容だが,今回筆者は,2K Games傘下のHanger 13に所属するBill Harms(ビル・ハームズ)氏にインタビューする機会を得た。マフィア IIIの脚本を担当するハームズ氏に,1960年代後半という時代設定やストーリーの話題を中心に聞いてきたので,ぜひチェックしてほしい。

Hanger 13のBill Harms(ビル・ハームズ)氏

4Gamer:
 よろしくお願いします。
 マフィア IIIで描かれる1960年代のアメリカは,建国以来の歴史の中で最も激動の時代と言われていますね。

Bill Harms氏(以下,Harms氏):
 ええ。ベトナム戦争と厭戦機運の高まり,冷戦の悪化とアポロ宇宙計画,黒人系アメリカ人による市民運動,キング牧師の暗殺,ロックンロールの台頭,そしてケネディの大統領立候補と,まさにアメリカが激しく変わりつつある時代でした。こうした背景に加えて,さまざまな文化の交差点でもあったニューオリンズという地域が,マフィア IIIの舞台にピッタリだと判断したのです。

4Gamer:
 アメリカ以外の若い世代のゲーマーには,そうした時代背景は分かりづらいかもしれません。

Harms氏:
 それは十分に予想できることです。ゲームの中ですべてを解説することはありませんが,まだまだテレビが主流とは言い難かった時代ですから,ラジオでニュースが聞けるといったところを重視しています。

マフィア III

4Gamer:
 主人公のリンカーン・クレイは黒人です。つまり,ゲームの中で人種差別を描かざるを得ないと思いますが,非常にセンシティブではありませんか。

Harms氏:
 Mafia IIIはゲームですから,我々が政治的な主張を行うことはありません。ただ,マフィアの裏社会を通して新しい時代に向かっていくアメリカを描くには,そうした問題は避けては通れないものであると考えます。飾ることなく,当時の現状をありのままにゲームで表現しようとしています。

4Gamer:
 リンカーンが孤児である,というのもそうした理由から?

Harms氏:
 はい。リンカーンは黒人であるといっても,白人とのハーフです。しかも,ニューボルドーの上流階級が住んでいる「フリスコフィールド」という地域で育ちました。こうした彼の生い立ちが,ストーリーに関わっているのは言うまでもないでしょう。

マフィア III

4Gamer:
 ニューオリンズを舞台のモチーフに選んだ理由を教えてください。

Harms氏:
 さまざまな特徴を持っていて,参考にしやすいからですね。
 フリスコフィールドやフレンチワード以外にも,かつてリンカーンが所属していた黒人ギャングが支配していた「ブライトホロウ」は,今ではマルカーノ一家によってヘロインの生産基地になっているという設定です。
 また,南部には「バイユー」という湿地帯が広がっているのですが,ここは禁酒法時代の密造酒が現在に至るまで製造されている場所です。人口密度が低いこともあって,10ある地区のうち,唯一,マフィアの直接管理対象外になっている特徴もあります。

4Gamer:
 今回のプレゼンテーションでは,「フレンチワードをバークに渡さない」という決定をしたことで,彼が組織から脱退してしまいました。このシットダウンに絡む人間関係を説明してください。

Harms氏:
 あのシーンはゲームの中盤あたりで,すでにいくつかの地域をリンカーンの組織が手中に収めているという状況です。その中でカサンドラが最も支配地域を拡大しているので,彼女の言動が冷静に見えるのはそうした経緯があるからですね。
 それぞれのキャラクターは,良くも悪くも過去に何があったのか,プレイヤーがどういう判断を下したかを覚えているのです。バークが激しい口調だったのは,これまで彼の要求がプレイヤーにことごとく却下されてきたからで,あのシットダウンの展開は自明の結果だったというわけです。
 もちろん,ヴィトもそれほどリンカーンの判断について快く思っていませんでしたが,プレイヤーの選択によっては3人のアンダーボスを満足させながら,エンディングを迎えることもできます。

マフィア III

4Gamer:
 どのアンダーボスを選ぶかによって,プレイヤーには付加価値が得られるようでしたが?

Harms氏:
 あの場面でカサンドラもしくはヴィトを選べば,支配地域を守ったり,応援に駆けつけたりするNPCが増えるという効果がありました。もし自動車工場を持つバークを選んでいれば,プレイヤーの車のタイヤが防弾仕様にアップグレードしていましたね。

4Gamer:
 おお,やはり車の操作や改造にも力が入っているようですね。

Harms氏:
 シリーズでも人気のある要素ですから,我々も手は抜けません。なるべくリアルに世界を表現しようとしていますが,実際のところ,細い道ばかりのフレンチクオーターは車で爆走できないので,フレンチワードでは道を広くしましたが(笑)。

マフィア III

4Gamer:
 プレゼンテーションで気づいたのですが,「手配レベル」のインジケーターがありませんでした。

Harms氏:
 そうですね。「支配地域を拡大していく」という新しいゲームデザインの導入により,そこは大きく変更した部分です。ただ,目撃者に通報されると,警官に追われることになります。たとえば白人しか住んでいない地域に遠征しただけでも,リンカーンは通報されてしまうことだってあります。

4Gamer:
 うわっ,それはまたリアルな人種差別ですね。
 どうもありがとうございました。発売を楽しみにしています。

マフィア III

「Mafia III」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マフィア III

  • 関連タイトル:

    マフィア III

  • 関連タイトル:

    マフィア III

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月