オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Back in 1995公式サイトへ
読者の評価
20
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ローレゾ&ローポリのレトロなグラフィックスを再現した「Back in 1995」,SteamでのPC版配信は4月28日(北米時間)スタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/15 13:42

ニュース

ローレゾ&ローポリのレトロなグラフィックスを再現した「Back in 1995」,SteamでのPC版配信は4月28日(北米時間)スタート

 一條貴彰氏のインディーズゲームスタジオ・Throw the warped code outが開発している,レトロな3Dグラフィックスを再現した3Dミステリーアドベンチャーゲーム「Back in 1995」PC版Steamでの配信は,2016年4月28日(北米時間)に始まる。パブリッシャはデジカで,価格は未定。Steam配信が発表されたタイミングではMac版とLinux版のアナウンスもあったが,今回の発表はPC版のみで,Steamストアページのシステム要件項目でも,現時点ではOSとしてWindowsのみが記載されている。


 本作の最大の特徴は,低解像度,ローポリゴンで独特なテクスチャの歪みを持つグラフィックス,そして高い難度によって,初代PlayStation世代あたりの3Dゲームの雰囲気を再現している点だ。その表現方法が話題となり,国内外で大きな反響を呼んだタイトルである。発表当時から興味を持っていたという人も多いだろう。

Back in 1995 Back in 1995
Back in 1995 Back in 1995

 なおスタジオの代表・一條貴彰氏は,Unityの開発者向けカンファレンス「Unite 2016 Tokyo」で本作を出展し,「Unityを使った個人ゲーム開発における『収益化』の現状と未来」というセッションを開催している。こちらを読んでおけば,Back in 1995をより深く(?)楽しめるかもしれない。

関連記事:

Steamの「Back in 1995」ストアページ

「Back in 1995」公式サイト


特徴:
  • ローレゾ、ローポリなレトロな3Dグラフィックスで描写されるノスタルジックな世界に迷い込もう
  • オールドスクールなUIと固定カメラによる操作系で楽しむミステリーゲーム
  • 1995年の荒廃した都市風景を探索して謎を突き止めよう
  • つかみどころのない心が荒んだ登場人物との交流
  • 都市には何が起こったのか、なぜあなたは戻ってきたのか、最大のミステリーはプレイヤー自身

製品概要:
ジャンル:3Dミステリーアドベンチャー
プレイ人数:1人
発売日:4月28日(北米時間)
対応機種:PC
公式ウェブサイト:http://backin1995.com/

  • 関連タイトル:

    Back in 1995

  • 関連タイトル:

    Back in 1995

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日