オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEATH STRANDING公式サイトへ
読者の評価
30
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 21:30

イベント

[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート

 東京ゲームショウ2019の最終日となる9月15日,PlayStationブースにて,コジマプロダクションが制作中のPlayStation 4向け新作タイトル,「DEATH STRANDING」のステージイベントが行われた。

 12日14日とゲームプレイに特化したステージが行われた本作だが,その最後を飾るのは,出演声優陣を招いたスペシャルトークショーとなる。本稿では,ステージの中から気になる話題をいくつかピックアップして紹介したい。

左から小島秀夫監督石住昭彦さん,三上哲さん,井上喜久子さん,大塚明夫さん(画像はPlyaStation公式Twitterより)
画像(001)[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート


コジマプロダクションはつながりで支えられている


 まず初めに小島氏から,本作の制作が始まるまでの苦労話が明かされた。コジマプロダクションは位置付けとしてはインディーズとなるため,ゲーム制作にかかる費用などを銀行に借り行く必要があったそうだ。しかし独立してからの実績がないため,大手の銀行をあたっても,どこも融資はしてくれなかったとのこと。
 どうしようかと悩んでいたところ,一番大きな銀行の頭取が小島氏のファンだったそうで,そこから融資してもらえたそうだ。

画像(002)[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート

 次に問題となるのが,スタジオである。当初は四畳半の仮事務所だったため,さすがにスタッフを呼ぶことができず,大きなビルを探していたそうだ。しかし,大きなビルになると入居するために審査が必要となり,上場企業やグループ会社でなければなかなか入れないという。
 ここでも壁となるのが“実績”である。良さそうなビルを見つけても,「小島さんのところは実績がないから貸せません」と断られていたとのこと。コジマプロダクションは現在,品川にあるビルに入っているが,ここに入居できた理由も,オーナーが小島氏のファンだったからだそうだ。

 小島氏は「私には何もないですが,みなさんとのつながりでここまで来ました,ありがとうございます」とこれまでを振り返り,会場からは拍手が巻き起こった。


ノーマン・リーダスさんのボイスアクトに津田 健次郎さんを選んだ理由


 会場に来れなかった津田 健次郎さんのビデオメッセージが流れたあと,ノーマン・リーダスさん役を津田さんに決めた理由について,小島氏から語られた。リーダスさんとプライベートでも仲の良い小島氏は,彼の地声も知っているため,吹き替えを誰にするかかなり悩んだそうだ。

画像(003)[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート

 そんな中,津田さんを意識するようになるきっかけとなったのが,ドラマシリーズの「リーサル・ウェポン」である。もともと津田さんの声は知っていたそうだが,リーサル・ウェポンで二枚目のキャラクターを三枚目の線で演じているのを見て,この人しかいないと思ったそうだ。その後,すぐにTwitterで津田さんをフォローしたところ,フォローをし返してもらい,さらにダイレクトメッセージまで来たそうだ。そこでオファーしたとのこと。


杉田智和さんは,とあるプレッパーズのボイスアクターとしてカメオ出演


 本作で起用されている声優陣のほとんどは,小島氏の過去作から関わっており,ここでも小島氏が「つながり」を大切にしていることが分かる。しかし,顔ぶれをよく見ると“あの人”が足りない。そう,杉田智和さんである。
 この話題は,昨年のTGS 2018で行われたステージイベントでも触れらており,そのとき井上さんは小島氏に,「杉田くんの役はありますか」と投げかけていた。

画像(005)[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート

 小島氏は,杉田さんの役をずっと探していたそうだが,合うキャラクターがいないとのことで,「次回作があればぜひ」とコメントを残したが,なんと今回,とあるプレッパーズの日本語版ボイスアクターとして,カメオで出演してもらうということが決まったという。
 ちなみにプレッパーズとは,「デスストランディング」によって分断された世界に生きる1つの派閥のようなもので,シェルターで暮らしていることが多い。プレッパーズとはサブミッションで関わることも多く,彼らと親交を深めていくのも本作におけるポイントの1つとなっている。

お披露目された映像では,杉田さんが1人2役(片方は大塚明夫さんの声真似)で掛け合いをし,会場を沸かせていた
画像(004)[TGS 2019]「DEATH STRANDING」杉田智和さんが,とあるキャラクターのボイスアクターとして出演決定。TGS最終日に行われたステージイベントをレポート

「DEATH STRANDING」公式サイト

  • 関連タイトル:

    DEATH STRANDING

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/11/11)
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)
Video Games
発売日:2019-11-08
価格:6262円(Amazon) / 6375円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月