オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPG「ダンジョンに立つ墓標」がTGS2016に出展
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/15 18:41

リリース

難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPG「ダンジョンに立つ墓標」がTGS2016に出展

ダンジョンに立つ墓標 ダンジョンに立つ墓標
配信元 ワンダーランドカザキリ 配信日 2016/07/15

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ブロッククエストシリーズ最新作「ダンジョンに立つ墓標」の発表
及び東京ゲームショウ2016出展についてのご案内

画像(003)難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPG「ダンジョンに立つ墓標」がTGS2016に出展

株式会社ワンダーランドカザキリは、スマートフォン用ゲームタイトル「ブロッククエスト」のシリーズ最新作「ダンジョンに立つ墓標」「英語タイトル:Dungeon Of Gravestone」(以下ダン墓)を2016年9月にiPhone、Android用ゲームとしてリリースいたします。
ダン墓は、パズルRPG好きに好評をいただきました前作「ブロッククエスト」のパズル要素やアクション性を活かしながら、新開発したアルゴリズムによって一筋縄では解けない難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPGです。前作同様に鬼畜な即死ダンジョンが自動生成され、飽きずに何度でもゲームを楽しむことが出来るようになっています。
また本作には、スマートフォンでのゲームプレイを考えて新開発した「ワンダーコントローラー」(ワンコン)を搭載し、操作性を高めることに成功しました。ユーザーの操作によってフレキシブルに形状が変化するワンコンによって、キャラクターの移動や攻撃、魔法などの操作を、スマホでなれたスワイプ・フリックなどの動作で簡単に入力できるようになっています。
また、株式会社ワンダーランドは、昨年に引き続き東京ゲームショウ2016への出展を決定しました。
当日は新作「ダンジョンに立つ墓標」の攻略ブック配布などを予定しておりますので、東京ゲームショウへお越しの際には、是非弊社ブースへとお立ち寄りいただければ幸いです。皆様のご来訪をお待ちしております。
今後もダン墓の最新情報はティザーサイトなどで続々更新していく予定ですので、お楽しみにお待ち下さい。

画像(001)難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPG「ダンジョンに立つ墓標」がTGS2016に出展 画像(002)難解ダンジョンを自動生成するローグ型RPG「ダンジョンに立つ墓標」がTGS2016に出展

本日オープン「ダン墓」ティザーサイト http://dog.blk-quest.com

ダンジョンに立つ墓標の概要
「ダンジョンに立つ墓標」「英語タイトル:Dungeon Of Gravestone」。
ブロッククエストのシリーズ最新作となる本作は、自動生成ダンジョンによる何度も遊べるスマホならではのアクションRPGです。
新開発アルゴリズムにより生成される、パズルありアクションありの即死ダンジョンなど、やりこみ要素盛りだくさんで配信予定です。

配信開始日:2016年9月中旬
価格:基本無料 (アプリ内課金あり)
対象デバイス:iPhone7.1以上  Android4.0以上
対応言語:日本語、英語
  • 関連タイトル:

    ダンジョンに立つ墓標

  • 関連タイトル:

    ダンジョンに立つ墓標

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月