オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
狩るはずが狩られていない? 「ZOIDS FIELD OF REBELLION」,ジェノブレイカー実装を機にデストロイヤーデビューした人へのアドバイス
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー
印刷2017/07/15 12:00

攻略

狩るはずが狩られていない? 「ZOIDS FIELD OF REBELLION」,ジェノブレイカー実装を機にデストロイヤーデビューした人へのアドバイス


ZOIDS FIELD OF REBELLION
 タカラトミーのスマートフォン向けアプリ「ZOIDS FIELD OF REBELLION」iOS / Android:通称ゾイドFOR)は,MOBA(Multiplayer Online Battle Arena)ライクなゲームシステムを採用した,ゾイド乗り達による4対4の対戦が楽しめるタイトルだ。

 そんな同作では,“デストロイヤー”の真打ちとも言える高い人気を誇るゾイド「ジェノブレイカー」が6月27日のアップデートで追加された。

 ブレードライガーに対抗するため,白兵戦に特化させたジェノザウラーの強化型ゾイドがこのジェノブレイカーだ。基本形態における初期ステータスの段階から最大ENは1400,攻撃力は140という優秀さで,それぞれデストロイヤーで現状トップの数値となっている。

真紅のボディが映えるジェノブレイカー
ZOIDS FIELD OF REBELLION

カラーバリエーションは基本色を含めて5種類
ZOIDS FIELD OF REBELLION ZOIDS FIELD OF REBELLION
ZOIDS FIELD OF REBELLION ZOIDS FIELD OF REBELLION

 攻撃性能に特化したゾイドだが,ジェノザウラーと同様に索敵範囲が50と低めで,移動速度も平均的な3だ。コンセプトどおり白兵戦に持ち込むことで,パフォーマンスを最大限に発揮できるユニットとなっている。

 この機会に愛機をジェノブレイカーに変えて戦場を駆けるようになったゾイド乗りは多いと思うが,果たしてうまく使いこなせているだろうか。

カタログスペックを見るだけで「強い」と感じられること請け合いのジェノブレイカーだが,実際のところ白兵戦メインで戦い抜いていくというのは辛いものがある。デストロイヤーの立ち回りをまだ十分に理解していない初心者なら,なおさらだ
ZOIDS FIELD OF REBELLION

デストロイヤーのロールに慣れるまでは,バランスの良いブレードライガーや,移動速度の高いセイバータイガーで上達を目指すのがオススメ
ZOIDS FIELD OF REBELLION ZOIDS FIELD OF REBELLION

 「こちら」の記事でも紹介したが,デストロイヤーは,積極的に対人の立ち回りをする必要があるロール。敵の中型ゾイド(プレイヤーユニット)を速やかに排除して“それぞれの役割を果たさせない”のが主な役割となる。

 しかし,デストロイヤーは対プレイヤーユニットに特化している一方で,戦術において重要となる小型ゾイドのコントロールが苦手。そのため拠点の破壊には不向きである。

 とくにジェノブレイカーをきっかけに,デストロイヤーとしてデビューを果たしたが,あっけなく敵の小型ゾイドや拠点に撃破されたり,そもそも狩る側でありながら狩られていたりしている人も少なくないだろう。
 NPCではなく,プレイヤーが操作するゾイドをメインに相手をするという性質上,デストロイヤーはやや難度が高いロールなのだ。加えてジェノブレイカーはクセのあるユニットなので,最初からうまく使える人のほうが珍しいというものだろう。

 そこで以下では,デストロイヤーが押さえるべきポイントを紹介していきたい。この内容をもとにデストロイヤーの立ち回りが理解できれば,ジェノブレイカーもなんなく使いこなせるゾイド乗りになれるはずだ。


■マッチング完了後の画面から戦いは始まっている

 対人系のゲームでは基本中の基本と言えるが,自分に有利な状況以外では絶対に戦わないこと。この点を念頭に置きつつ,まずはマッチングが完了した段階で,敵味方のチームそれぞれの構成をきちんと把握しよう。

 不慣れで覚えきれないうちは,敵と味方のチームにそれぞれデストロイヤーが何体いるかを数えておくべし。デストロイヤーの数が敵チーム>味方チームであれば,アグレッシブに動くことは避けるべきだし,反対に味方チーム>敵チームであれば,多少強引に攻められる。同数であれば,純粋な駆け引きのうえで勝負が決まるだろう。

 たとえば,味方チームの構成がデストロイヤー3体,コマンダー1体で,敵チームの構成がデストロイヤー4体。この場合,味方の構成のほうが拠点をすばやく破壊できるので,敵チームからすればこちらのコマンダーをなんとかしなければ勝ち筋は見えない。要はコマンダーをなるべく守ることが,味方の勝利につながるわけだ。

構成を把握したうえで勝利までの道のりをイメージできるようになれば,基本は身についていると言える
ZOIDS FIELD OF REBELLION


■答えはミニマップに載っている

 つい目を離しがちなミニマップだが,ここでは敵と味方の位置,残り体力という極めて貴重な情報がリアルタイムで確認できる。
 ミニマップに映っていない敵が,2か所あるどちらかの森(ブッシュ)の中にいるということも分かるので,敵のマーカーが4つ未満,かつ自ユニットの体力が少ないときは森にも近づかないようにすると,不意打ちからの突然の死を避けられるだろう。

 ミニマップ上のマーカーの動きで敵が大体どこを目指しているかも見当をつけられるなら,その付近の森の中,味方と容易に交流できる場所や離脱しやすいポイントで“待ち伏せ”し,狩ってしまうのも有効な手だ。

ミニマップをきちんと見ていれば,2体以上の敵に挟み撃ちにされるというような状況に陥るケースも少なくなるはず。ミニマップから得られる情報を生かすことが重要だ
ZOIDS FIELD OF REBELLION


■「格闘キット」はマストアイテム

 デストロイヤーを運用するなら「量産型近接戦用格闘キット」や「高精度近接戦用格闘キット」といった格闘攻撃の手段を持ちたい。ゾイドとキットの強化具合によっては,一撃で小型ゾイドの群れを殲滅する威力にもなりうる。

 ヒットした敵が吹き飛ぶという格闘攻撃の性質を利用し,追われている味方を助けたり,戦線離脱しようとする敵に追い打ちをかけたりと,幅広い使い方がある。
 一定距離をすばやく前進するので,とっさの回避手段としても有効。ただし,格闘攻撃を繰り出したあとは硬直時間があるので,過信は禁物だ。

レアリティSRの貴重品だが,セイバータイガー限定の「ST専用ストライククロー」や,ブレードライガー限定の「ブレードアタック」など,近接系特定ゾイド専用ウェポンの使い勝手はかなり良い。もし持っているなら,その専用ウェポン次第で乗るゾイドを決めるというのが賢い選択だ
ZOIDS FIELD OF REBELLION

 押さえるべきポイントは以上となる。

 バトルを繰り返してこれらが実践できるようになれば,デストロイヤーとしての勝ち筋が見えてくるに違いない。ゆくゆくはジェノブレイカー乗りとして恥ずかしくないプレイヤーになれるよう,高みを目指してみてほしい。

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」公式サイト

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ

4Gamerの「ZOIDS FIELD OF REBELLION」
サテライトサイト

  • 関連タイトル:

    ZOIDS FIELD OF REBELLION

  • 関連タイトル:

    ZOIDS FIELD OF REBELLION

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日