オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ZOIDS FIELD OF REBELLION公式サイトへ
読者の評価
23
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ZOIDS FIELD OF REBELLION」“最速の紙装甲”は,ある意味で男のロマン。今回の「ライトニングサイクス」回はお待たせしました
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/10/20 12:00

攻略

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」“最速の紙装甲”は,ある意味で男のロマン。今回の「ライトニングサイクス」回はお待たせしました


 タカラトミーのスマートフォン向けアプリ「ZOIDS FIELD OF REBELLION」iOS / Android:通称ゾイドFOR)は,MOBA(Multiplayer Online Battle Arena)ライクなゲームシステムを採用した,ゾイド乗り達による4対4の対戦が楽しめるタイトルだ。

ZOIDS FIELD OF REBELLION

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」公式サイト

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」サテライトサイト

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ


 そんな同作に新たなゾイド「ライトニングサイクス」が2017年9月26日に実装された。ロールは“ファイター”で,4.2というゾイドFOR最速の移動速度を誇るのが大きな特徴だ。

 しかしその一方,基本形態のレベル20時でも最大HPは727という最低値で,非常に尖った性能となっている。搭載コストも12と低めなので,バトルでの立ち回りだけでなく,どうカスタマイズするかの段階から頭を悩ませてくるクセの強いゾイドだ。
 だが,そういう尖ったコンセプトにあえて惹かれる人は少なくないだろう。

最速だが紙装甲という,玄人にこそ刺さりそうな性能のライトニングサイクス
ZOIDS FIELD OF REBELLION

カラーバリエーションは基本色を含めて5種類
ZOIDS FIELD OF REBELLION ZOIDS FIELD OF REBELLION
ZOIDS FIELD OF REBELLION ZOIDS FIELD OF REBELLION

 ライトニングサイクスに乗ってバトルに挑むと,とにもかくにも「柔らかすぎる」という印象が強い。“デストロイヤー”ではない敵プレイヤーゾイドによる攻撃だとしても,2回も被弾すれば撃破されてしまう。

 また,原稿執筆時点ではステージが「湿地」に変更されているのも,ライトニングサイクスにとっては逆風だ。湿地にはステージの中央を縦に分断するように川が流れており,「沼」も点在。これらの水辺では,移動速度が低下し,敵味方に関係なく攻撃を仕掛けるゾイド「バリゲーター」が棲息している。

川や沼で脚をとらわれないように注意すべし。ライトニングサイクスは脚が命だ
ZOIDS FIELD OF REBELLION

 移動速度の低下は,“脚にステータスを全振りしたゾイド”とも言えるライトニングサイクスの持ち味を殺し,無差別なバリゲーターの存在は紙装甲にとって大きな脅威となる。わりとたまったものではない。

 それでもライトニングサイクスの有用性を見い出すとしたら,最速の「移動速度」をさらに特化させるべきだ。ライトニングサイクス専用ウエポン「高出力加速パーツ」と,サブパイロット「トリニティ・シンクレア」は最低限必須だろう。

 高出力加速パーツは,300のENを消費して移動速度+20%と防御力+50の効果を一定時間発生させる。ライトニングサイクスの長所を伸ばし,短所をカバーする隙のないウエポンだ。コストが3という点も嬉しい。

 トリニティ・シンクレアは,搭乗ゾイドの移動速度を上げるパッシブスキルを付与し,かつ“フルバースト”で味方ゾイドの移動速度を大幅に上げる効果がある。

トリニティ・シンクレア
ZOIDS FIELD OF REBELLION

 この2つを組み込むことで,ライトニングサイクスの持ち味を最大限に引き出せる。敵プレイヤーゾイドに接近気味の距離でも,発射された弾を見てから回避できるほど移動がすばやくなるからだ。ただし,どちらもガチャコンテナの排出品なので,手に入れるハードルの高さがネックである。

 基本的なアセンブリは,小型ゾイドの排除という“ファイター”として役割を全うするためのミサイルポッド系ウエポン(赤)と,護身用/援護射撃用のパルスレーザーライフルまたはロングレンジライフル系ウエポン(青),そして先述の高出力加速パーツの3点になるだろう。

小型ゾイドの排除に定評のあるミサイルポッド
ZOIDS FIELD OF REBELLION

高いとは言えない最大ENだが,プレイヤーゾイドとの戦いがメインの役割ではないので,パルスレーザーライフルでも問題ない。どうしてもEN消費が気になるならロングレンジライフルを積もう
ZOIDS FIELD OF REBELLION

HP強化パーツや装甲強化パーツは,高出力加速パーツの代用として候補に挙がる。被弾がリスキーすぎるライトニングサイクスに格闘キット系は向いてない
ZOIDS FIELD OF REBELLION

 高出力加速パーツがない場合,代用としてHP強化パーツや装甲強化パーツを組み込んで生存力を高めたいところだ。格闘キット系もそのコストの安さから積みがちだが,他のゾイドよりも被弾するデメリットが高いので,そもそもライトニングサイクスで接近戦を狙うのはオススメしない。繰り返しになるが,2回程度の被弾でライトニングサイクスは十分撃破される。接近戦はオススメしない。

ZOIDS FIELD OF REBELLION

 バトルでは,その脚を生かした“レーンコントロール能力”を発揮して立ち回りを考えよう。

 小型ゾイドを排除し,レーンの前線を押し上げていくのが“ファイター”の役割だが,ライトニングサイクスの主戦場は「3つのレーンすべて」だ。このゾイドの脚ならレーン間の距離的な問題は解決されるので,全レーンでファイターとして役割を発揮しやすい。

 なお敵プレイヤーゾイドとは,必ず一定距離を保つことが重要となる。距離さえ保っていれば,敵プレイヤーゾイドが放った弾丸は簡単に避けられるはず。避けたあと,敵のプレイヤーゾイドがリロード中のタイミングに反撃するか,小型ゾイドの排除を優先してミサイルポッドを放つかは状況に応じて決断しよう。

スピーディなライトニングサイクスに合わせてプレイヤーも思考を一段速くしよう
ZOIDS FIELD OF REBELLION
ZOIDS FIELD OF REBELLION

 ライトニングサイクスの解説は以上となる。あくまで筆者のプレイをもとにした見解なので,参考程度に留めてもらえると安心だが,言っていることは大体合っているはずだ。

 最速の紙装甲という,ある意味で男のロマンが詰まったゾイドとも言えるライトニングサイクス。興味を持った人はぜひ乗りこなしてみてほしい。

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」公式サイト

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」サテライトサイト

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ZOIDS FIELD OF REBELLION

  • 関連タイトル:

    ZOIDS FIELD OF REBELLION

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日