オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH公式サイトへ
  • マーベラス
  • 発売日:2017/03/16
  • 価格:通常版:6980円(税別)
    にゅうにゅうDXパック:9980円(税別)
    超限定にゅうにゅう5周年DXパック:2万4800円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
56
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH

閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
公式サイト http://senrankagura.marv.jp/series/kaguraPBS/
発売元 マーベラス
開発元
発売日 2017/03/16
価格 通常版:6980円(税別)
にゅうにゅうDXパック:9980円(税別)
超限定にゅうにゅう5周年DXパック:2万4800円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
56
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • おっぱい 35
    • 投稿者:傘寿(女性/80代)
    • 投稿日:2017/03/24
    良い点
    ・更衣室・シャワー室であんなことやこんなことができる事くらいかな
    >全作より進化してるところですね
    悪い点
    ・武器のバランスが悪い
    >一部の武器のみが固まってしまい、オンラインはまともに対戦できません

    ・カード800枚以上に対し、使えるカードも限定される
    >これだけの枚数があるのに殆どのユーザーのデッキがほぼ同じ


    ・ステージが少ないし、無駄に広すぎ
    >今回のシリーズでは「忍」は関係ないのですから滞空時間が長すぎて、射程外へ・・・

    ・ランクマッチの「意味」を理解してない
    >勝利すれば「PP」が増えるけど、敗北しても「PP」の減少がない
    つまり、誰でも勝利すれば、階級が上がっていくという事
    又、フリーマッチみたいにランクマッチもモードや人数制限、フレンドを招待できればいいのに

    ・オンラインモードでも自由にコスチュームをコーディネートできれば、有難い
    >追記、鍵部屋ではインターバルを「無限」にしても良いと思います

    2017年3月28日(更新)

    ・Ver.UPしても相変わらずの酷さについて
    >ゲームバランスというものを知らないのかな

    ・改善されてもオンラインの不具合は、改善されてません
    >相変わらずのアプリケーションエラーで酷すぎます

    ・もっと優秀なプログラマーを雇うべき
    >アイテムとアイテムが「貫通」してて、色々とおかしい
    総評
    全作プレイしてきましたが段々楽しみ要素が減ってきてる
    ランクマッチも階級が昇格があれば、降格もあった方が盛り上がると思います
    「良い点」があまりなく…「悪い点」が多いのは、これが現実だから
    一人で楽しむには良いかもしれませんがオンラインでは、第三者に迷惑かけるユーザーも多い
    流石に家庭用ハードでここまで荒れてると全作と同様でオンラインが過疎る気がします
    今後の改善次第では「評価」の点数が増えるかもしれませんが現在では、この評価です
    いくらソフトが大量に売れてもオンラインで不満ユーザーが多いと結局ね・・・

    2017年3月28日(更新)

    閃乱カグラ7(仮)は、SONY以外のハードで発売して下さい
    SONYの名誉が傷つくだけであり、おっぱいを求めるだけならPCゲーで十分
    DLCのコンテンツで変な課金アイテムを販売するSONYもなぜ止めなかったのか
    世界の大手企業が海外の人たちに批判を浴びてもらっては、困ります
    今までPSN社員などに苦言を伝えた事がなかったけど、流石に今回の件は別件
    販売元に続き、仲介業者が一番困惑してると思われます

    〜 まとめ 〜

    今まで閃乱カグラシリーズをプレイしてきた件について
    当初は、ネタゲーだと思ってプレイしてみたら、ハマった
    続編2-5、特にEVのEDは本当に感動するゲームだと実感
    しかし・・・
    今回のPBS、明らかに「炎上商法」で利益を得とくしてるようにしか思えなくなりました
    ユーザーを完全に舐めてますよ
    ゲームバランスもユーザーの意見も何一つと取り上げる事のできない企業に未来なし
    SONYも無理に販売しないでほしいですし、全作と同様でシェア制限をかけるべき
    日本のゲーム業界のハードルが下がってきて、情けなく思えます

    〜 新規ユーザーへ 〜

    オンラインは、既に過疎ってます
    トロフィー100%やその他100%にするのは、犠牲者を連れてプレイして下さい
    それ以外に100%にできなくなってる状態になってしまいました
    続編も期待する程の作品じゃないと思いますし、PS4では発売できないはず
    健全なゲームを楽しみたい方は、絶対に買わないでいただきたい

    事実を投稿されてほしくないなら、まともなゲームを作ってね
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 1
  • オンライン対戦以外ではかなり楽しめる 65
    • 投稿者:じゅん(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/25
    良い点
    ・使用キャラ
    使用可能キャラ数は最初からかなり多く、隠しキャラの解禁条件もゆるめでキャラ性能差もほとんどないため、好きなキャラを使っていける。

    ・カードによる戦略性
    スキルとオトモカードで戦闘に持ち込めるデッキを作れる。カードを集めれば集めるほど立ち回りの幅が広がる。

    ・更衣室モード
    最初から選択可能なコスチュームが多めで、撮影用のモードも表情切り替えや位置調整などけっこう機能が充実している。
    SHAREボタンでいつでもスクリーンショットが取れるPS4との相性はいい。

    ・オートエイム
    近くの敵に自動で照準を合わせるオートエイムの切り替えがワンボタンでできるため、エイムが苦手な人でも安心して遊べるようにしつつ、大量のザコ敵を迎え撃ったりなどオートエイムが足かせになるシーンでも対応しやすいようになっている。

    ・協力サバイバル
    この手の波状攻撃を凌ぐ系のマルチプレイモードはだいたいがかなりプレイ時間がかかるが、今作ではかなりスピーディに進み、50WAVEまでプレイしてもそれほど時間がかからないのは手軽でよい。

    ・瞬殺防止要素
    体力が半分を切ると、衣装が破損すると同時にバリアが張られる。
    FPSやTPSでは何もわからずに瞬殺されることが珍しくないため、押されているプレイヤーに対応策を考える猶予を与えるという点では優しい。
    悪い点
    ・マップ
    ストーリーでも基本的に対戦と同じステージを使用するため、かなりマップバリエーションが少なく感じる。

    ・クリア状況保存
    クリア評価は当然ステージごとだが、難易度は不問となっている。
    難易度別でも保存してほしかった。

    ・成長要素
    今作の成長要素は、ダブったカードがレア度に応じた経験値に変換され、それをキャラや武器、スキルカードに振り分ける形となる。
    1回のステージクリアで現物として手に入るカードは終盤の最高難易度でもかなり少なく、経験値取得は基本的にショップでなぜかまとめ買いできないカードパックをひたすら買っては開け買っては開け…という作業になるがこれがかなり苦痛。

    ・ストーリーでの戦闘準備
    だいたい5人で戦うことになるが、味方のデッキも一人ひとり設定しなければいけない。
    お気に入りのデッキを保存しておけば準備の負担は軽減されるが面倒。

    ・オンライン対戦の回線
    とにかく落ちる。ロビーで入室後即落ちるプレイヤーが多いため対戦がまずなかなか始まらず、始まっても終った時には半分以上のプレイヤーがエラーで落ちてることがほとんど。
    通信状態関係なくみんな落ちる時は落ちているため、おそらくゲーム側の問題。

    ・対戦バランスの悪さ
    グレネードランチャー、射撃攻撃力アップカード、リロード禁止カードの三種が強すぎて、ランクマッチではこれらを使っている人が9割といっても過言ではない状態。
    特にリロード禁止カードが害悪で、ジャンプ、ダッシュ、射撃で水ゲージを共有しているため、相手チームがみんなこのカードを使いだすと試合時間中ほとんど何もできなくなる。

    また、レベルの要素は全て持ち込みで制限なしのため、まず少なくともキャラとグレネードランチャーのレベルをカンストさせて初めてスタートラインに立てる感じになっており、始めるまでのハードルが高い。

    ・協力サバイバル
    タワーディフェンスのルールだが、防衛拠点の耐久力設定がザコの数に対してかなり低く、拠点にザコが群がっているのが見えた時には手遅れなことが多い。にも拘わらず防衛拠点とほぼ同じ場所がザコのスポーン地点となっており、敵を迎え撃つというよりはWAVEごとに出現位置を覚えてリスキルするもぐら叩きのようなゲームになってしまっている。
    また、防衛拠点の周りには大きめな謎の当たり判定があり、拠点を叩いているザコを撃ってもその当たり判定によって水がかき消されて倒せないなど、負ける時はかなり納得がいかない負け方が多い。
    総評
    オフラインではかなり楽しめた。カード収集要素とデッキ構築による戦い方の変化をTPSで味わえるのは新鮮で、チームメンバーそれぞれに別のデッキを持たせて連携を考えるのが楽しい。
    大量のザコ相手に無双をするというカグラシリーズの特徴も盛り込まれているレベルデザインで、迫ってくる大量の敵を後ろに引きながら銃で倒していく爽快感はなかなか。
    それだけに、オンライン周りで作りが荒いところがいろいろ出てくるのが惜しいです。

    気軽にTPSをやりたい人やおっぱい大好きな人、協力プレイや共闘が好きな人ならかなり買いだと思いますが、対戦目当てで買うことは少なくとも現時点ではオススメできないです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 息抜きゲー 70
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/19
    良い点
    ○登場キャラ数
    かなり多い。全部で30人弱で今後のDLCなども含めるともっと増えると思われる。

    ○武器の種類
    全部で10種類あるが、それぞれちゃんと個性があって差別化が図られていた。

    ○戦闘
    前作までのアクションとは違い、シューティングに重きを置いた作りとなっていた。
    本家のFPS、TPSに比べればかなり甘い部分もあるが、普段、そう言ったゲームをやらない人でも簡単に操作できる作りだったと思う。

    ○カード
    戦闘をする上で有利に進めるアイテムのような物で、戦い方にバリエーションが増えてよかったと思う。
    悪い点
    ○キャラの性能
    はっきり言って無いに等しい。近接攻撃に違いがあるだけで武器やカードは共通なのでそれ以外はみんな同じ。せめて必殺技ぐらいは作って欲しかった。

    ○一部武器の性能
    武器に関しては大体、差別化が図られているのだが、一部では使えないものもあった。
    特にスナイパーライフルは倍率スコープなどはないので命中率が非常に悪い。それ以前に常に自分の居場所がアイコンで表示されているため隠れて狙撃とかが出来ないのが残念だった。

    その上、ロケットランチャーの方が攻撃範囲が広く、飛距離もそこまで変わらないので完全に食われてしまっている。

    ○育成
    ひたすらカードを集めるという作業。
    ガチャを引いてダブったカードがポイントとして加算され、それを育成に回すのだが。武器、オトモ、スキルカードと使う部分に対してポイント獲得数が少ない。

    また、キャラクターの体力もこのポイントを使うため全員分を強化となると結構、骨が折れる。


    ○メインストーリー
    相変わらず薄い。
    何か無理くりシリアスな部分を入れているが、今回はそういう感じではないのだから全部コメディ調で良かったのではないかと思う。

    ○キャラごとのストーリー
    大幅に削減された。
    まぁ、さすがに三十人以上を一人ずつ作るのは大変だろうが、これはちょっと少なすぎかなと感じた。もしかしたらDLCを見越しての事なのかもしれないが…

    ○ネット対戦
    とにかく繋がりにくい。マッチング中にフリーズして終了しなければいけない事がしばしば。
    まぁ、これに関しては個人の通信環境によるものだからいいのだが。

    対戦に関して言うと、前作のようにキャラの能力値が全員同等になるわけではなく、自分が育ててきた部分が反映されるので、初期の状態で対戦を挑もうものなら瞬殺される。
    これだと純粋な技量の勝負ではなくなってしまうのですぐに過疎るのではないかと思う。

    また、CPUと対戦する時に強さを設定できるようにしてほしかった。
    総評
    全体的に見ると息抜きとしてやる分にはいいが細かい所を見ると粗が目立つ作品だと思う。ただ前作のようにアクションの調整が全然ダメでアプデ後じゃないと楽しめないということはなかったのでそこは安心した。

    完全に前作と繋がりがあるので初めての人はキャラの立ち位置的なものがわからず困惑すると思うがこのゲームでのストーリーはおまけ程度なのでこういうのに耐性がない人以外は楽しめると思う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年01月〜2017年07月