オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
討鬼伝2公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「討鬼伝2」PC版の配信がSteamで3月22日スタート。早期購入キャンペーン中は10%割引
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/03/08 15:59

ニュース

「討鬼伝2」PC版の配信がSteamで3月22日スタート。早期購入キャンペーン中は10%割引

 コーエーテクモゲームスは本日(2017年3月8日),ハンティングアクションゲーム「討鬼伝2」PlayStation 4 / PlayStation 3 / PlayStation Vita)の,PC版の配信を,Steamで3月22日に開始すると発表した。
 日本語と英語に対応し,価格は8424円(税込)。3月28日までは早期購入キャンペーンとして10%引きの7582円(共に税込)で購入できる。Steamにオープンしたストアページ(タイトル名:Toukiden 2)では,予約購入が受付中(※)だ。

※コーエーテクモゲームスのポータルサイト・GAMECITYや,Amazon.co.jpでもダウンロード版を販売予定とのこと

討鬼伝2

 討鬼伝2は,和の世界設定で展開するハンティングアクションゲーム・討鬼伝シリーズの最新作。ω-Force初となるオープンワールドタイプのゲームであり,「鬼ノ手」の導入によって,前作からグッと爽快感の増したタイトルである。2016年7月にコンシューマ機版が発売された討鬼伝2が,今度はPCでも遊べるようになるというわけだ。

討鬼伝2

 PC版は60fps動作に対応し,手持ちのPCの性能に合わせて,テクスチャレベルや被写界深度といったグラフィックスの詳細設定が可能になるとされている。PC版のプレイヤー同士限定となるが,オンラインマルチプレイによる共闘も可能だという。
 なお本作では,防具「なりきり装束・天狐」やミタマ「真田昌幸」など,装備品1種,ミタマ4種,計5点を,発売日の日本時間から1か月無料で配信するとのこと。遊ぶなら,そのタイミングを逃さないようにしよう。

Steamの「討鬼伝2」ストアページ

「討鬼伝2」PC版公式サイト


PC版スクリーンショット


討鬼伝2
討鬼伝2 討鬼伝2
討鬼伝2 討鬼伝2
討鬼伝2
討鬼伝2 討鬼伝2

ハンティングアクション
『討鬼伝2』PC(Steam)版発売決定!
広大な世界でハンティングアクションの
新たな形を体験せよ
早期購入キャンペーン期間中は10%割引で購入可能!

2016年7月にPlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita版が発売され、爽快な部位破壊アクション、魅力的なキャラクターやシナリオに加え、革新的なオープンワールドシステムが好評を博したハンティングアクションゲーム『討鬼伝2』のPC(Steam)版を、日本時間の2017年3月22日(水)に発売することを決定いたしました。

一続きのオープンワールドマップで再現された和の世界と、“鬼ノ手”でさらに爽快感が増したアクションを、ぜひお手持ちのPC(Steam)でご体感ください。

なお、本日3月8日(水)から発売一週間後の3月28日(火)までの早期購入キャンペーン期間中は、10%引きで購入することができますので、ぜひこの機会にお買い求めください。


<PC版の特徴>

(1)60fps動作に対応!
〜ご使用のPC性能にあわせて設定を変更可能〜
本作では60fpsの動作に対応。また、テクスチャレベルや被写界深度などグラフィックの詳細設定も可能です。ご使用のPCの性能に合わせて設定することにより、快適に“鬼”討ちアクションをお楽しみいただけます。

(2)PC版プレイヤー同士で共闘せよ!
〜オンラインマルチプレイ〜
PC版のプレイヤー同士で、オンラインマルチプレイによる共闘が可能です。
※PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita版とのマルチプレイは出来ません。

(3)コンシューマー版の特典装備/ミタマを発売日から1ヶ月無料配信!
防具「なりきり装束・天狐」やミタマ「真田昌幸」など、装備品1種、ミタマ4種の計5点を発売日の日本時間から1ヶ月無料で配信いたします。


<「討鬼伝」シリーズとは>

コーエーテクモゲームスの開発チーム“ω-Force”の新たな挑戦として2013年に発売されたPlayStation Vita/PlayStation Portable用ハンティングアクションゲーム。
アクションだけでなく、和風世界を舞台にした壮大な物語や魅力的なキャラクターが好評を博し、世界累計販売本数は50万本を超え“和風ハンティングアクション”としての地位を確立しました。
その続編となる『討鬼伝 極』では、新キャラクターや新たな“鬼”、それを取り巻くストーリー、“銃”などの新武器種といった要素を大幅に追加。さらに初の据え置き機向けとして発売したPlayStation 4版『討鬼伝 極』では、その圧倒的なグラフィックで臨場感溢れる“鬼”との闘いを実現しました。
そして最新作『討鬼伝2』では、従来のハンティングアクションゲームから一線を画し、広大なフィールドをひと続きのマップで表現する“ω-Force”初の「オープンワールド」システムを採用。ゲームファンに新たなハンティングアクションの面白さを提供します。

(1)広がる世界を体験せよ!
〜オープンワールドハンティングアクション〜
プレイヤーの拠点となる里から戦場まで、世界を一続きのオープンワールドマップで表現。
緑豊かな里を抜けた先に、“鬼”の力で時空がゆがんだ異界が広がります。
異界は危険な「瘴気」に満ちているため、プレイヤーは足場を築いたり、行動経路を工夫したりして、徐々に活動範囲を広げていくことになります。
鬱蒼とした森に埋もれる街、溶岩たぎる火山に立つ神殿、天空に浮かぶ城郭など、異形の世界を踏破し、時に人と出会い、時に“鬼”と遭遇するハンティングアクションの新しい形が体験できます。

(2)新たな舞台、新たなストーリー
プレイヤーは“鬼”を討つ戦士モノノフ。世界を一変させた「オオマガドキ」の戦いの最中、不思議な力に飲まれ、「マホロバの里」に流れ着きます。記憶を失ったプレイヤーは、世界の真実を追う「博士」ら個性的な仲間たちに導かれ、“鬼”との戦いに身を投じることになります。
様々な価値観と立場が交錯する「マホロバの里」を舞台に、世界の成り立ちに迫る壮大な物語が紡がれていきます。

(3)白熱する“鬼”との戦い
〜進化する部位破壊アクション〜
“鬼”の体の一部を斬り落とし破壊する「部位破壊アクション」がさらに進化。
巨大な手を生み出すモノノフの力「鬼ノ手」により、人間の数倍はあろうかという“鬼”を地に引き倒すような、豪快なアクションが可能になります。
また、内蔵された生命力もろともに部位を消し去る「完全部位破壊」も可能となり、手や足などを失った“鬼”は行動パターンを大きく変化させるため、戦闘に戦略性が生まれます。


■『討鬼伝2』PC版動作環境

○対応OS:Windows 7/8.1/10(64bit 日本語版)
○CPU:Core i7 870 2.8GHz以上
(推奨 Core i7 2600 3.4GHz以上)
○メモリ:3GB以上
(推奨5GB以上)
○ハードディスク:17.0GB以上の空き容量
○ディスプレイ:640×480ピクセル、High Color表示可能なディスプレイ
※推奨 1920×1080ピクセル、True Color表示可能なディスプレイ
○ビデオカード:VRAM1GB以上(推奨3GB以上)
DirectX11以上およびピクセルシェーダ3.0以上に対応した3Dアクセラレータチップを搭載しているもの
○サウンドボード:DirectX9.0c以上に対応したサウンドボード
○その他:
・ネットワーク接続環境必須
・Steam認証(アカウント)必須
・ゲームパッド対応
※XInput規格のゲームパッドに対応しています。
※すべてのゲームパッドの動作を保証するものではございません。
※PlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita版とのマルチプレイは出来ません。

  • 関連タイトル:

    討鬼伝2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日