オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/25 13:49

イベント

「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

画像(001)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
 スクウェア・エニックスは2018年12月23日,千葉・幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2019の同社ブースにおいて,アーケード向けカードゲーム「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」(以下,スキャバト)の公式大会「日本最強スキャンバトラー決定戦」を開催した。
 本稿では,決勝ステージの模様と発表された最新情報をお届けしよう。

イベントの進行・実況を務めた4名。左からゆうみさん,リョーチンさん,かっしーさん,本作のアシスタントプロデューサーであるスクウェア・エニックスの向井健太氏
画像(002)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

 本大会は「小学生以下の部」と「年齢制限なしの部」の2部門で行われ,それぞれ当日の予選で高スコアを記録した上位3名が決勝に進出した。

左からライム選手,こい選手,しーくん選手
画像(003)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
●小学生以下の部 予選結果
1位:こい選手(スコア11547)
2位:しーくん選手(スコア10729)
3位:ライム選手(スコア10386)


左からゴッド選手,ユウシャ!選手,ポカパマズ選手
画像(004)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
●年齢制限なしの部 予選結果
1位:ユウシャ!選手(スコア11369)
2位:ポカパマズ選手(スコア11278)
3位:ゴッド選手(スコア11226)


 ちなみに,こい選手とユウシャ!選手,ライム選手とポカパマズ選手はそれぞれ親子。さらにゴッド選手のお父さんは2017年の日本最強スキャンバトラー決定戦における優勝者とのことで,親子の絆が感じられる決勝となった。

 本大会のルールは,スコアアタック特別編の「ハイスコアアタック ブオーン」で得点を競うというもの。スコアは敵へダメージを与えたり,“パーフェクトグレートボーナス”や“しょくぎょうワザボーナス”などを獲得することで加算されていく。
 また,このゲームモードで登場する敵・ブオーンは,特定の条件を満たして倒すと“真のチカラ”を解放して「本気モード」になる。本気モードのブオーンは手強くなるが,さらなるスコア獲得を見込める。

画像(005)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された 画像(006)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
画像(007)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された 画像(008)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

 ステージ上の選手達は全員が相当な実力の持ち主で,さまざまな条件を迅速かつ着実に満たして次々にスコアを獲得していった。決勝の結果は以下の通り。

●小学生以下の部 決勝結果
優勝:こい選手(スコア11106)
2位:しーくん選手(スコア10340)
3位:ライム選手(スコア8919)

●年齢制限なしの部 決勝結果
優勝:ゴッド選手(スコア11450)
2位:ユウシャ!選手(スコア10050)
3位:ポカパマズ選手(スコア9943)

画像(009)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

 表彰式のあとには,「スキャバト」のプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの市村龍太郎氏とマーベラスの狩野義明氏が登壇し,2019年1月17日の稼働開始を予定している最新バージョン「超4弾」を,実機プレイを交えて紹介した。

左から市村龍太郎氏,狩野義明氏
画像(010)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

 「超4弾」のボスは,「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」に登場する「大魔王ゾーマ」。またギガレア装備として「王者の剣」「ひかりのよろい」「勇者の盾」,スペシャルチケット「超ギガブレイク」なども登場する。
 新システムの「最強マシン改造計画」は,マシン系モンスターをチームに入れてバトルをすると,ゲームの終盤に「改造チャンス」が発生し,より強いマシン系モンスターに生まれ変わるというもの。バトル中,味方の攻撃終了時にランダムで獲得できる「改造ギア」が多いほど,改造の成功率が高まる。
 そのほかの詳細に関しては,公式サイトで近日公開される予定だ。

実機デモプレイを行ったのは,小学生以下の部で優勝したこい選手。決勝と変わらないペースでプレイしたので,両プロデューサーの紹介したい部分をサラッと流してしまう一幕もあった
画像(011)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された 画像(012)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
画像(013)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された 画像(014)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された

 イベントの最後には,登壇した開発陣が優勝した選手達に改めて賛辞を贈るとともに,日本最強スキャンバトラー決定戦の参加者および観戦者全員に感謝を述べ,これからも面白い新機能を日々作っていくとうい意気込みを語った。

画像(015)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
年末年始のキャンペーン情報に関する紹介も行われた
画像(016)「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」の全国大会をレポート。新バージョン「超4弾」の実機プレイも披露された
2019年の公式エリア大会は,2019年4月より全国6都市にて開催。詳細は後日発表される

「戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月23日〜01月24日