オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
フォートナイト公式サイトへ
  • Epic Games
  • People Can Fly
  • 発売日:2018/03/08
  • 価格:バトルロイヤル:基本プレイ無料+アイテム課金
    ファウンダーズパック:
    スタンダード:4320円(税込)
    デラックス:6480円(税込)
    スーパーデラックス:9720円(税込)
    リミテッドエディション:1万6270円(税込)
読者の評価
71
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

フォートナイト

フォートナイト
公式サイト http://www.fortnite.com/
発売元・開発元
発売日 2018/03/08
価格 バトルロイヤル:基本プレイ無料+アイテム課金
ファウンダーズパック:
スタンダード:4320円(税込)
デラックス:6480円(税込)
スーパーデラックス:9720円(税込)
リミテッドエディション:1万6270円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
71
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 何となく続けてしまう面白さはあるけれど 60
    良い点
    どっぷりハマれるゲームがなくなったため、束の間の暇つぶしにとDLしてみました。結果的には、3戦プレイして「自分には合わない」と削除してしまいましたが、そんなレビューでも誰かの参考になれば嬉しいです。

    ●よく分からないが面白い
    初戦の結果として、チュートリアルはなく、いきなり戦場に放り込まれ、操作方法に慣れない内に対戦相手に出くわすが相手も初戦だったらしくお互い右往左往している間に何とか倒し、とにかくストームを避けて中央を目指していると他のメンバーが殺し合い、自分の知らないところでどんどんライバルが減っていき、結果、初心者の割には順位中程以上まで生き残りました。「このまま一桁まで生き残れるんじゃね?」と調子こいた矢先に狙撃され、The Endを迎えました。
    正直、武器の切り替え操作には慣れないし、上手な立ち回り方も分からず、本作の特徴でもある建設を全くしないままに終わりましたが、生き残れることが楽しくて続けてしまう面白さがあります。

    ●自キャラの動きが滑らか
    自キャラの動きが滑らかで、且つスピーディーに感じました。
    キャラのビジュアルや風景がリアル過ぎずアニメ過ぎず、個人的には好みでした。

    ●対戦相手がNPCでないスリル
    NPCではなく、対人のバトルロイヤルをちゃんとプレイしたのは本作が初めてでしたが、運よく相手を倒した時は案外冷静で、少し経ってから「自分と同じ人間が操作していたんだなぁ」としみじみ感じました。
    一方、対戦相手には人間だからこそできる動き(戦略)があると考えると、誰かに出くわすのがスリリングで、相手を見つけても仕掛けるのが慎重になりました。

    ●対人だがトラブルにはならないシステム
    まず、バトル中に対戦相手と対話する機能がない(はず)。また、ジェスチャーはできるが、皆そんな余裕はないので、煽り行為等も受けなかった。ちなみに、本作の特徴として、倒された者は、次戦開始画面に戻らなければ自分を倒した相手のプレイを見続けることができます。しかし、亡骸はすぐに消えてしまうので、倒した者が相手死骸に愚弄する態度を取るということもありません。

    ●対戦がスピーディー
    とにかく、バトルがスピーディーに進んでいき(どんどんライバルは減っていき、自分もすぐ死ぬから。)、次戦にすぐ参加できるのが気軽で良いです。だからこそ、慣れるため・上手になるためには、どんどん参戦していくべきなんだと思いました。
    また、初心者か・熟練者かの差もあまり感じることはなく、むしろ、運が大きく作用すると感じました。(もちろん、最後の一人になるためには戦略と経験が必要でしょうが。)
    悪い点
    ●自キャラは好きに作れない
    てっきり自キャラを自由に作れると思っていたので、ランダムで選ばれるシステムには残念でした。課金をすれば、自分の思うとおりにできるのでしょう。

    ●操作に慣れるには経験が必要
    相手への攻撃は、遠距離と近距離そして地雷といったアイテムを使い分けることになりますが、とにかくいきなり戦場に降り立つので、自分が納得するまで練習するというのができず(いつ狙撃されるか分からない緊迫さがある。)、遠距離用武器で撃ちまくるプレイしかできませんでした。
    特に、回復ドリンクを含むアイテム使用をスムーズに操作できなかったのが悔やまれます。また、本作の一番の面白さと言われている建設は、正直、必要性を感じませんでした。「普通に、建物や木などの物陰に隠れて、ステルス キルを狙えばいいやん」と・・・。まぁ、初心者の戯言です。きっと、熟練者なら短時間ですごい要塞を作れるのでしょう。

    ●課金要素が多い
    本作の紹介PVでは、魅力的なキャラの登場とストーリー展開がありますが、それらを楽しむためには課金が必要なようです。当然と言えば当然なのですが、無課金で遊べる要素は限定的だと感じました。
    総評
    自分は、本作よりも前にスマホでよく似たゲームをプレイしたことがあったために、「人のいないところに降下する」「ストームを避ける」「武器を探す」「円形の中央を目指す」という基本的なことを知っていましたが、全く初めての方だと本当に何が何だか分からない状態になると思います。
    また、自分が本作をすぐに辞めてしまった理由は、例えゲームであろうと何の恨みも無い人を殺すことに罪悪感を覚えたからであり、逆にハマってしまった場合には殺されることが悔しくてムカついて仕方がないだろうと怖くなったからでもあります。つまり、ヘタレ精神な自分には無理なゲームだったんですね(笑)
    しかし、そんな自分でも、削除した後で、「あのスリルは楽しかったなぁ」「削除しなくてもよかったかも」と思い返すことがあるので、ハマってしまう要素のあるゲームであることは間違いありません。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • 低評価 60
    • 投稿者:ひぐま(男性/20代)
    • 投稿日:2020/05/06
    良い点
    無料でできる これ以外ない
    悪い点
    ?武器に対しては一定のバランスが保たれておらず
    レア度の高い武器は上手い人が集うようなところでは出やすく 平凡なところではでにくい
    SRなんて施設と物資以外でほとんど入手できないし そのくせ同武器に威力の異なるレア度なんてあるもんだから 上手い人ほど有利になりすぎて こういうゲームが好きだけど下手って人からすれば無理ゲー

    ?建築もマウスなんかによって有利不利がある そのうえクールタイムなど設けてないので
    マウス等の性能によって連建築が全く壊せない 逆に言えば必死で壁作ってもマウス性能によっては連建築しても被弾する しかもレア度の高い武器だと一瞬で壊される 耐久力のある資材は建築に時間がかかる
    すぐ壊れるから階段で上に上がることすら困難
    総評
    ゲームバランスが保たれておらずデュオなど複数人プレーはお勧めできない。
    辛うじてソロならビクロ(生還)できるというレベル
    今やうまい人がNPCのボス倒して金庫開けてうはうは状態であり初心者が楽しめるレベルにはない。
    特にデュオなどの複数人プレーではゲームバランスの調整がされていないのでやるならソロでやるのがいいと思う。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 3
  • 新しいタイプのシューティング格闘ゲーム 95
    • 投稿者:104(男性/40代)
    • 投稿日:2018/11/03
    良い点
    ・基本無料だがバトルパスを購入する事により遊びのモチベーションが各段に上がる
    ・頻繁にアプデがありプレイヤーを飽きさせない
    ・欲しくなるスキンが続々と出る
    ・運営のフットワークが軽く新しい試みをどんどんプレイヤーに投げてくる
    ・バトルロイヤルモードにより今までになかった緊張感と勝った時の達成感がある
    ・見た目以上にハードな内容だがカートゥン風のキャラが一般にも受け入れやすい
    ・プレイヤーの意見を積極的に取り入れてくれる
    ・世界観を大切にしておりアップデートの演出など非常に練られていて毎回ワクワクする
    悪い点
    ・初心者お断りの風潮
    ・新規武器の調整ミス・・・(直ぐに対応するが・・・)
    総評
    シーズン3の後半から突如日本のPSにお目見えして以来のプレイヤーだが本当に面白い!最初は操作が全くおぼつかない為、エイムゴリ押しの勝負をしていたがそんな戦い方はよくイケて3Kill程度・・・こそこそ隠れて生き残り最終戦では瞬殺されるいい鴨。
    そこで覚えないとダメなのが建築!ここが非常に面白いところで撃ち合い以外に防御が出来るという点。撃ち合いのさなかに咄嗟に壁→階段→床→以下ループで高位置をキープし撃ち降ろしてHSがきまりやすい状況を作るor逃げるなど多種多様な戦闘の幅が増える。もちろん相手も高位置をキープしようと建築を組んで対抗してくる。猛者同士になるとものの数秒でタワーが建つレベルで見ていて壮観さも覚えるほど。筆者も最初のころは建築に悩まされいいように鴨られてきたが、数を熟すにつれてそこそこのレベルまでは瞬時に建築・防御とできるようになった。
    やり込めばやり込むほど昔覚えた格ゲーの感覚が交差しFPSをやってるというより格ゲーに近い感覚に陥ってしまっている自分がいて非常にのめり込んでいる。
    現在シーズン6の半ばなのでこれから新規参入するプレイヤーは確かに厳しいかもしれないが、建築をある程度自由に出来るようになった時の最後に待つ『ビクトリーロイヤル』は非常に感慨深いものがあるので、是非とも諦めないで切磋琢磨してほしい。

    もっと言うのであれば初心者は500戦?くらいはレート制にして戦績を積み以降は現状のフリーのマッチング形式にすればいいんじゃないかと思う・・・最初は本当になにも出来なくて心が折れかけたので

    最後に・・・色々な対戦ゲームをやってきたが終盤の駆け引きにこれほど興奮したゲームはここ数年出会ったことがないくらいに面白いので、今後の運営に期待している。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月28日〜10月29日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月