オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2017]ELSWORDがフル3Dで正統進化。スマホでもアクションの手触り感にこだわった「ELSWORD M」の直撮りプレイムービーを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/18 23:00

イベント

[G-Star 2017]ELSWORDがフル3Dで正統進化。スマホでもアクションの手触り感にこだわった「ELSWORD M」の直撮りプレイムービーを公開

 韓国・釜山で開催中のゲームショウ,G-Star 2017のKOGブースには,スマートフォン向けアクションRPG「ELSWORD M Shadow of Luna」iOS / Android)がプレイアブル出展されている。
 本作は,PC向けアクションRPG「ELSWORD」(以下,PC版)をベースにして開発されたタイトルだ。PC版を手がけたKOGによる,新たなELSWORDとはいかなるものか。会場でしっかりと確認してきたので,直撮りプレイムービーと合わせてチェックしてほしい。

Elsword M: Shadow of Luna

 ご存じのとおり,PC版は「サイドビュー&2Dグラフィックス」のアクションRPGだが,ELSWORD Mには「三人称視点&3Dグラフィックス」が採用されている。ゲームジャンルが同じとはいえ,これだとまるで別物のように思えるかもしれない。
 ただ,実際に遊んでみたところ,「これはELSWORDだ」と感じられ,それが本作のポテンシャルの高さを物語っている。

 バトルでは画面内をどこでもスワイプすることで360度方向に移動でき,あらかじめセットした4種類+αのアクティブスキルを繰り出して戦うことになる。現在,各キャラクターに75種類以上のスキルが実装されており,PC版でおなじみの空中に打ち上げてからのお手玉コンボも可能。スキルをカスタマイズしていく戦術性の高さはスマホでも健在だ。

Elsword M: Shadow of Luna

 アクションの手触り感を重視するKOGらしく,今回の出展バージョンではオートバトル機能は確認できなかった。
 ただ,基本的にはノンターゲット形式であるものの,一部のスキルはタップによってターゲットを直接指定する必要がある。右手の指を定位置から動かすため,新鮮なプレイフィールだ。ターゲットを指定(固定)するシステムは,操作を手軽にするためのものだと思っていたが,それがELSWORD Mではテクニカルな要素の1つとして取り込まれている。

 また,複数のキャラクターによるチームを編成して,バトル中は任意に切り替えられる。あらかじめ別のキャラクターを登録しておけば,それをボタン1つで召喚し,一緒に戦わせるシステムも確認できた。詳しくは後述するが,ELSWORD Mのキャラクターは魅力的なので,ソロでもチームプレイの醍醐味を味わえる。

Elsword M: Shadow of Luna
Elsword M: Shadow of Luna

 ELSWORDの特徴と言えば,アクションの手触り感はもちろん,キャラクターの魅力も外せない。この点でも,ELSWORD Mはフル3Dになったことで大きく進化している。

 ELSWORD Mの開発はPC版を手がけたコアメンバーが担当しており,たとえフル3Dになってもデザインに違和感はまったくない。熱心なELSWORDファンなら,おなじみのキャラクターを三人称視点で自由に動かすだけでも楽しめるだろう。
 また,強力なスキルを使ったり,バトル中のキャラクターを入れ替えたりするときには,カメラワークが切り替わる演出が見られる。そのため,サイドビューのPC版と比べて見応えがあるのだ。

Elsword M: Shadow of Luna

 アバターアイテムに関しても,PC版のデータをスムーズに移植できる開発環境を構築しているそうで,現時点で300種以上が実装済み。これらのアバターアイテムを集めたり,強化したり,そしてクローゼットで眺めたりといったことも楽しめる。

Elsword M: Shadow of Luna

 なお,正式サービス開始時点には4人のキャラクター(エルス,アイシャ,レナ,レイヴン)が実装されるという。もちろん,そのほかのキャラクターも全員が開発中とのことだ。

Elsword M: Shadow of Luna

 このように,ELSWORD Mは「三人称視点&3Dグラフィックス」になっても,ELSWORDらしさが損なわれていない。本作のディレクターに話を聞いたところ,今年3月に実施したクローズドβテストの反響を踏まえ,アクション面を中心に試行錯誤を重ねてきたそうだ。
 今回のプレイアブル出展はCBT以降,初となる一般向けのお披露目とのこと。来場者の反応について,とても嬉しそうに手応えを語っていたのが印象的だった。

 ELSWORD Mは,ELSWORDファンにとってベストと言える形でのスマホ対応だと感じた。サービスのスケジュールは明らかになっていないが,このまま順調に開発が進めば,きっと日本のELSWORDファンにも刺さる1本になるだろう。
 最後に出展バージョンの直撮りプレイムービーを掲載しておくので,ぜひ隅々までチェックしてほしい。


4GamerのG-Star 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    Elsword M: Shadow of Luna

  • 関連タイトル:

    Elsword M: Shadow of Luna

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日