オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
七つの大罪 〜光と闇の交戦〜公式サイトへ
  • Netmarble
  • 発売日:2019/06/04
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/11 12:00

ムービー

ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け

 Netmarbleが今春に配信予定の新作スマートフォン向けRPG「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」iOS / Android。以下,グラクロ)は,漫画家の鈴木 央氏が原作を手がけるコミックを映像化したTVアニメ「七つの大罪」の世界をスマホで体験できる“シネマティックアドベンチャーRPG”と謳われている。
 今回4Gamerでは,そんな本作のクローズドβテストに参加できたので,実際に遊んでいる様子を動画でお届けする。


 本作は,美麗な3Dグラフィックスで描かれるキャラや町並み,プレイヤーの判断が勝敗を分ける奥深いバトルシステム,さまざまなコスチューム,共闘や対人戦といったマルチ要素など,魅力的な要素がふんだんに盛り込まれている。

画像(011)ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け 画像(010)ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け

 ゲームシステムなどの細かい部分が知りたい人はぜひプレイレポートで確認してほしいが,一言でまとめるのであれば“「七つの大罪」というIPがなかったとしても十分に楽しめるクオリティ”と言っても差し支えないだろう。

関連記事

アニメを思わせる演出や奥深い戦闘システムに注目。スマホ向け新作アプリ「七つの大罪〜光と闇の交戦〜」のインプレッションをお届け

アニメを思わせる演出や奥深い戦闘システムに注目。スマホ向け新作アプリ「七つの大罪〜光と闇の交戦〜」のインプレッションをお届け

 Netmarbleが今春にサービス開始を予定しているスマホ向け新作アプリ「七つの大罪〜光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)〜」。今回4Gamerでは,配信に先駆けてゲームをプレイできたので,インプレッションをお届けしよう。

[2019/03/08 12:00]

 また,動画内でも紹介しているが,ARモードは多くの人が新鮮に感じるはず。バトル中にARモードを起動するとジオラマのような雰囲気となり,目の前で小さなメリオダスやエリザベス,聖騎士達がせわしなく動き,ついつい細かい部分までのぞき込んでしまうこと請け合いだ。

画像(012)ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け 画像(013)ただのIPモノと侮るなかれ。新作アプリ「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」の先行プレイ動画をお届け

 さて,そんな本作では,抽選で77名に3000円分のギフトカードが当たるTwitter連動企画「特別先行プレイ動画 第1弾公開キャンペーン」が行われている。公式Twitterをフォローして,対象のTweetをRTすれば応募完了だ。
 また,事前登録の受付も行われている。すでに登録者数は200万人を超えており,すべての報酬が確定しているが,興味のある人は応援の意味を込めてぜひ登録してみてほしい。


「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    七つの大罪 〜光と闇の交戦〜

  • 関連タイトル:

    七つの大罪 〜光と闇の交戦〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月