オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オリジナルボードゲーム「CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜」の制作スタッフインタビューが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/03/06 18:11

リリース

オリジナルボードゲーム「CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜」の制作スタッフインタビューが公開

CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜
配信元 ディライトワークス 配信日 2019/03/06

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

「スタジオヘッド塩川の創遊話
〜DSS制作スタッフインタビュー〜」
第3回『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』
開発チーム編を掲載
本日より同ゲームの一般販売予約受付を開始

ディライトワークス株式会社(以下、ディライトワークス)は、自社ホームページ上で連載するインタビュー企画「スタジオヘッド 塩川の創遊話(そうゆうはなし) 〜DSS制作スタッフインタビュー〜」の第3回としてオリジナルボードゲーム『CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜』(以下、本ボードゲーム)の開発チームのスタッフである新人クリエイターと担当プロデューサーが登場し、制作秘話や「ゲームマーケット2018秋」出展の裏話を語る記事を本日公開いたしました。

あわせて、2019年3月10日(日)から開始する本ボードゲームの一般販売において、アナログゲーム・模型玩具販売店「ホビーベース イエローサブマリン」のリアル店舗とオンラインストアでの取扱いが決定し、ディライトワークス公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」と「ホビーベース イエローサブマリン」各店舗にて本日より予約受付を開始いたしました。

■「スタジオヘッド塩川の創遊話 〜DSS制作スタッフインタビュー〜」第3回
https://www.delightworks.co.jp/dss/interview/03/

画像(003)オリジナルボードゲーム「CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜」の制作スタッフインタビューが公開
画像(002)オリジナルボードゲーム「CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜」の制作スタッフインタビューが公開

本ボードゲームは、ディライトワークスの2018年の新入社員が企画・開発を手掛けたディライトワークスのオリジナルボードゲームです。2018年4月に制作を開始し、2018年11月に日本最大級の“電源を使用しない”アナログゲームのイベント「ゲームマーケット 2018 秋」で限定発売いたしました。

本日公開したインタビュー記事では、新人クリエイター陣が企画からゲームを創り上げていく過程や制作時にこだわった点などを実際の資料を使いながらご紹介するほか、“最初(企画)から最後 (販売)までゲーム制作に一貫して携わったことによる“気づき”や“学び”を取り上げました。また、本ボードゲームの担当プロデューサーからは、お客さまに本ボードゲームの魅力をお伝えするために行った工夫などをご紹介しています。

ディライトワークスは、「スタジオヘッド塩川の創遊話 〜DSS 制作スタッフインタビュー〜」を通じて、今後も塩川洋介がDSSの制作スタッフやクリエイターにインタビューを行い、コンテンツ制作にかかわる担当者の生の声をご紹介してまいります。

◆「DELiGHTWORKS STORE」と「ホビーベース イエローサブマリン」にて本日より予約受付開始◆
2019年3月10日(日)から開始する本ボードゲーム(税込5,000円)の一般販売の取り扱い店舗として、ディライトワークスの公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」に加え、アナログゲーム・模型玩具販売店「ホビーベース イエロー サブマリン」のリアル店舗23店とオンラインストア「イエローサブマリン ONLINE FLAGSHOP」が決定しました。これに先駆けて、本日2019年3月6日(水)より、取扱い各店舗での本ボードゲーム予約受付を開始いたします。

画像(001)オリジナルボードゲーム「CHAINsomnia 〜アクマの城と子どもたち〜」の制作スタッフインタビューが公開

<一般販売店舗>
■ディライトワークス公式オンラインストア「DELiGHTWORKS STORE」
https://store-delightworks.jp/

■ホビーベース イエローサブマリン『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』取り扱い情報
・イエローサブマリン店舗
札幌GAME SHOP、宇都宮GAME SHOP、プレイソフト宮原店、川越カードショップ、柏マルイ店、千葉ゲームショップ、秋葉原本店★ミント、秋葉原RPGショップ、マジッカーズ★ハイパーアリーナ、新宿ゲームショップ、池袋 RPGショップ、立川店、町田GAME SHOP、横浜店、横浜ムービル店、名古屋GAME SHOP、京都店、なんば店、なんば3号店、三宮店、姫路店、広島GAME SHOP、マジッカーズ福岡店
・イエローサブマリン ONLINE FLAGSHOP
http://shop.yellowsubmarine.co.jp/
*各店舗情報など詳しくはホビーベース イエローサブマリン公式サイトをご参照ください。
http://www.yellowsubmarine.co.jp/


【『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』概要】
・商品名『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』
・ジャンル探索×協力型脱出ゲーム
・価格5,000円(税込)
※「ゲームマーケット2019大阪」特別価格:4,000円(税込)
・発売日2019年3月10日(日)
・企画・開発ディライトワークス株式会社
・発売元ディライトワークス株式会社
・監修カナイセイジ(カナイ製作所 代表)/白坂 翔(JELLY JELLY CAFE代表)
・著作権表記(C)DELiGHTWORKS Inc.
・プレイ人数1〜4人
・『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』公式サイト
http://delightworks.co.jp/games/boardgame/chainsomnia/
・ご参考
『CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜』は、ディライトワークスの2018年度の新入社員が企画・開発を手掛け、日本を代表するゲームデザイナーであるカナイセイジ氏と、日本のボードゲームカフェの第一人者であるJELLY JELLY CAFE代表の白坂翔氏、両名の監修による、協力型のボードゲームです。
プレイヤーはアクマの夢の城に連れ去られた子どもとなり、他のプレイヤーと協力して探索し、城からの脱出を目指します。それぞれ特殊能力を持った6人のキャラクターからプレイキャラクターを選択し、プレイヤー同士で相談して助け合いながら進む戦略性や、ランダムで生成される城のマップなど、プレイごとに状況が変化するため何度でも新鮮な感覚で遊べることが特徴です。


「CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜」公式サイト

  • 関連タイトル:

    CHAINsomnia〜アクマの城と子どもたち〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月