オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
初音ミク Project DIVA MEGA39's公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/15 22:20

イベント

[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 東京ゲームショウ 2019の最終日となる2019年9月15日,セガブースのメインステージにおいて,Nintendo Switch向けリズムゲーム「初音ミク Project DIVA MEGA39's」(以下,MEGA39's)に収録される新曲を紹介するステージイベントが行われた。

画像(001)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 本稿では,クリエイティブプロデューサーの大崎 誠氏とプロデューサー兼ディレクターの松並佳一氏に加え,PS3/PS Vita「初音ミク -Project DIVA- F 2nd」ではテレビCMにも出演した経験を持つ女優の神沢有紗さんが登場したステージの内容をレポートする。

画像(002)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 MEGA39'sは「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project(初音ミク×セガ プロジェクト)」の10周年記念作品であり,Project DIVAシリーズとしては3年ぶりとなる新作タイトルだ。ステージの開幕に合わせて松並氏が登壇し,まずはおおまかなゲーム内容の紹介を行ってくれた。

プロデューサー兼ディレクターの松並桂一氏。ゲーム内容の紹介を主に行ってくれた
画像(003)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

クリエイティブプロデューサーの大崎誠氏は一時的に“天の声”として声のみの出演となったが,ステージの後半には本人が登場
画像(004)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

大崎氏いわく,本作のタイトルにある“MEGA39's”は「メガなボリューム」と「ミクさんマジ女神(メガミ)」といった意味が込められた“MEGA”に「ミク」と「サンキュー」を示す“39”を加えたものだという
画像(020)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート
画像(021)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 ゲームの基本情報の紹介が終わったところで,ゲストの神沢有紗さんが,マスコットのミクダヨーさん&ミクナノーさんがステージに登場。挨拶もそこそこに,神沢さんが本作のスペシャルサポーターに就任することが明らかにされた。

女優の神沢有紗さん
画像(007)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート


スペシャルサポーター就任の報を受けたミクダヨーさんは動揺を隠せない様子。MCがその“質量”に圧倒されかけたが,ミクナノーさんの静止を受けてステージ裏へと退場することに
画像(011)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 神沢さんのスペシャルサポーターとしての初仕事は,本作から登場する新要素「ミックスモード」の実機プレイだ。ミックスモードは,Joy-Conのジャイロセンサーを活用したゲームモードだ。両手に持ったJoy-Conを左右に傾けることで画面内のバーを操作し,流れてくる譜面を受け止める形で演奏を行える。

画像(012)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 ちなみに,ミックスモードではバーと譜面が重なったタイミングでボタンを押す必要があるが,サポートモードを起動すればボタンを押さず,バーを操作して譜面に重ねるだけでゲームを楽しめる。しかし,シリーズ経験者である神沢さんは通常モードで挑戦することに。初プレイながらも,見事なJoy-Conさばきで「エイリアンエイリアン」をクリアし,スペシャルサポーターとしての実力を見せつけた。

新規に登場するミックスモードは全ての楽曲をプレイ可能で,3つの難度から選ぶことが可能だ(アーケードモードは最大5つ)。難度が異なれば譜面も変わるので,新作では1曲に対して6つ以上の譜面が存在する
画像(022)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート
画像(023)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 ちなみに,新モードである「ミックスモード」や,現在受注生産の受付が行われている専用コントローラーの開発秘話については,TGS 2019期間中に掲載した大崎氏・松並氏へのインタビューでも語られている。興味がある人は,そちらも合わせてチェックしてみよう。

関連記事

[TGS 2019]アニメ調シェーディングの導入で“全カットでかわいいミクさん”へ。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」プロデューサーインタビュー

[TGS 2019]アニメ調シェーディングの導入で“全カットでかわいいミクさん”へ。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」プロデューサーインタビュー

 Nintendo Switchで2020年2月13日に発売予定の「初音ミク Project DIVA」シリーズの最新作「初音ミク Project DIVA MEGA39's」について,TGS 2019の会場でクリエイティブディレクターの大崎 誠氏と,プロデューサー・ディレクターの松並桂一氏に開発の経緯から,専用コントローラの実現まで,いろいろな話を聞いた。

[2019/09/13 13:24]

 その後には,新曲として「ヒバナ」「大江戸ジュリアナイト」が収録されることが発表。ヒバナは新規制作のPVが収録され,大江戸ジュリアナイトはオリジナルPVでの収録となるとのことなので,各楽曲&クリエイターのファンは要注目だ。

こちらで発表された新曲は,いずれも今年のマジカルミライで演奏された楽曲でもある
画像(024)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート
画像(025)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

発表が終わった後には,機嫌を直したミクダヨーさん&ミクナノーさんによる「キャッチザウェーブ」も披露された。神沢さんがスペシャルサポーターになっても,まだまだ2人の出番は用意されているようだ
画像(017)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート

 今回行われたステージは生配信が行われており,後からアーカイブを視聴することも可能だ。ステージで実際に行われたやり取りの詳細や,実機プレイの動画などを確認したい人は視聴してみるのも良いだろう。

画像(018)[TGS 2019]神沢有紗さんがスペシャルサポーターに就任。「初音ミク Project DIVA MEGA39's」ステージをレポート


「初音ミク Project DIVA MEGA39's」公式サイト

  • 関連タイトル:

    初音ミク Project DIVA MEGA39's

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月