オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/22 10:00

連載

ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

画像(011)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアクションゲーム「ホーム乱太郎」iOS / Android)を紹介しよう。
 目ざとい人であればお馴染みの絵柄を見て,すぐにハッとするかもしれない。本連載にもよく打線入りする,ハップのバカゲーである。

アプリは無料で配信中。プレイ中に動画広告の挿入アリ
画像(001)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回 画像(002)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

「ホーム乱太郎」ダウンロードページ

「ホーム乱太郎」ダウンロードページ


 プレイヤーは,青と白のユニフォームがイカしたバッターとなり,ピッチャーの投球をタップで打ち返す。ルールはこれだけなので,複雑なことはいっさいない……と思いきや,ピッチャーは人とは限らない。
 相手はネコやマーライオンや自由の女神など,個性がすぎる者たちだ。4人の忍者が出てくるくらいなら「ああ忍者か」と理解の範疇である。

どんな投球をするのか,予測不能なピッチャーたちが次々と現れる
画像(003)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回 画像(004)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

 ピッチャーがボールを投げたら,画面手前のヒットボックスまで引きつけて,画面タップでフルスイングしよう。タイミングさえ合っていればホームランとなり,速かったり遅かったりするとアウトとなる。
 相手ごとの規定回数のホームランを達成するか,凡打や空振りの計3ミスでバッターアウトになるか。反射神経と,なにが起こっても動じずにボールだけを見定める神経を駆使してステージクリアを目指そう。

ミスが少ないほどクリア時の評価が高くなる
画像(005)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回 画像(006)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

 ニワトリの卵,コンビニ店員のカラーボール,屋上の生徒の石つぶてなど。相手ピッチャーはボール以外のものも投げてくるが,腹立たしいことにボーク判定はない。これら特殊ボールを打ってしまうと即バッターアウトになるので要注意だ。初対面の相手からの一発ネタに警戒しよう。
 また,ステージが進むごとに投球の鋭さが上昇し,かと思いきやナマケモノのスローカーブなども織り交ぜられるといった,ストレートなバッティング勝負もキモとなっていく。選球眼は磨いていくべし。

カラーボールを打つと,バッターが警察に追われる。失敗シーンを見たい場合はわざとアウトになってみるのもアリ
画像(007)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回 画像(008)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

画像(009)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回 画像(010)ユニークすぎる投球を打ち返せ。スマホ向けアクション「ホーム乱太郎」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2087回

 全50もの破天荒なステージが襲いかかってくる本作。もし苦手なステージに当たってしまったら,広告を見て飛ばすのもありだ。予測不能のトンデモ笑いを楽しみつつ,バッターアウトの面白シーンをアーカイブに完全記録してみてほしい。

著者紹介:H.H
 ゲーム系分野で活動中のフリーライター。現役アーケード格闘ゲーマーとして,日々ゲーセンで第一線級のプレイヤー達と鎬を削っている。コンシューマやスマホアプリでは,ジャンルを問わずに面白いゲームなら何でもやる雑食系。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ホーム乱太郎

  • 関連タイトル:

    ホーム乱太郎

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月