オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
POSTAL 4: No Regerts公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/15 13:12

ニュース

バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始

 Running with Scissorsは,1997年にリリースされたオリジナル作品が暴力性で大きな問題となった「POSTAL」シリーズ最新作となる「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版の配信をSteamにて開始した。

画像(001)バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始

Steamの「POSTAL 4: No Regerts」配信ページ


 これまで,トップダウン型の「POSTAL」,FPSの「POSTAL 2」(2003年),そして三人称視点のアクションシューティングとなった「POSTAL 3」(2012年)と,回を重ねるごとにジャンルに変更が加えられてきたPostalシリーズ。
 1980年代後半から90年代にかけてのアメリカでは,郵便局で職員による銃器を使った事件が相次いだことで,「殺人事件におよぶほど職場でキレてしまう」ことが,“Going Postal”というスラングになったことがタイトルの由来になっている。実際,シリーズでは主人公が町の環境に我慢できなくなってブチ切れてしまうという,あってもなくても良いようなストーリーが用意されている。

画像(002)バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始

 POSTAL 4: No Regertsは,POSTAL 2の直接的な続編として一人称視点のアクションゲームで,プレイヤーはパラダイスの町で再び“Going Postal”してしまうことになる。ネコのお尻を銃器に取り付けて消音器とする「キャットサイレンサー」に加え,ショベルやブーメラン・マシェットなどお馴染みの武器はもちろん,今回リリースされたトレイラーには,ハトの群れを相手に襲わせるという「ピジョン地雷」なる新型武器も登場している。

 電動車椅子を乗り回し,メキシコ国境沿いの町を大混乱に陥れていくことになりそうだが,無茶で理不尽なほどのアクションに身を委ねるか,辛抱強く平和的にミッションを進めていくのかはプレイヤー次第だ。

画像(005)バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始
画像(004)バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始


 このPOSTAL 4: No Regertsだが,現在,Steamでは10%オフの価格で販売されているものの,残念ながら日本語化はされておらず,数々のブラックジョークを最大限に満喫できるわけではなさそうだ。ただ,主人公・ポスタル・デュードの声優にジョン・セントジョン(Jon Set.John)さんが復帰するなど,ファンには気になるところも多いので,Steamの配信ページをぜひチェックしてみてほしい。

画像(003)バイオレンスとブラックジョーク満載のシューティングアクション「POSTAL 4: No Regerts」のアーリーアクセス版がSteamで配信開始

「POSTAL 4: No Regerts」公式サイト

  • 関連タイトル:

    POSTAL 4: No Regerts

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月