オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/20 15:21

ニュース

レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始

画像(001)レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始
 D4エンタープライズは本日(2020年1月20日),同社がレトロゲーム関連グッズを販売する通販サイト「AC-MALL」にて,2月28日に発売を予定しているBEEP EXTRA GAMESタイトル「アンデッドラインMSX2 復刻版」の予約受付を開始した。

 対応機種はMSX2/MSX2+/MSXturboRで,メディアは3.5インチ2DDフロッピーディスクとなっており,価格は1万4800円(税抜)。予約は2月16日まで受け付けられる。

画像(004)レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始
画像(003)レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始 画像(002)レトロゲームを“実機”で遊べる復刻プロジェクト第1弾「アンデッドラインMSX2 復刻版」が2月28日発売。予約受付が「AC-MALL」で開始

 アンデッドラインMSX2 復刻版は,1989年にティーアンドイーソフト(T&E SOFT)が発売したMSX2用縦スクロールシューティングゲーム「アンデッドライン」を復刻したタイトルだ。
 当時のようなパッケージで,当時の映像や音楽,入力機器で,懐かしのゲームが体験できるという,三月うさぎの森が新たに立ち上げた復刻プロジェクト「BEEP EXTRA GAMES」の第1弾ソフトとなる。プレイするには,MSX2/MSX2+/MSXturboRの実機が必要になるので注意しよう。詳細は,以下のリリース文で確認してほしい。

AC-MALLの「アンデッドラインMSX2 復刻版」商品ページ


BEEP EXTRA GAMES 第一弾タイトル『アンデッドラインMSX2 復刻版』
レトロゲーム関連グッズ通販サイト「AC-MALL」にて本日2020年1月20日より予約開始

レトロゲームの復刻・配信ビジネスなどを行なっている株式会社D4エンタープライズ(東京都千代田区 代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム関連グッズ通販サイト「AC-MALL」にて、2月28日に発売予定BEEP EXTRA GAMES『アンデッドラインMSX2 復刻版』予約販売を本日1月20日より開始したことを発表いたします。

このタイトルは株式会社三月うさぎの森(埼玉県羽生市 代表取締役・小林正国)は、新たに立ち上げた復刻プロジェクト「BEEP EXTRA GAMES」の第一弾ソフトとなり、1989年にT&Eソフトより発売されたMSX2用ソフト『アンデッドライン』をMSX2実機で実際にプレイできる復刻ゲームパッケージとなります。

タイトル  : アンデッドラインMSX2 復刻版
価  格  : 14,800円(税抜)
発  売  : 2020年2月28日発売
対応機種  : MSX2、2+、turboR(RAM64KB 以上/VRAM128KB以上)
MSX-MUSIC対応
メディア  : 3.5インチ2DDフロッピー1枚
ジャンル  : シューティング
販売形式  : パッケージ
プレイ人数 : 1人
予約サイトURL :http://ac-mall.jp/beep-0001
権利表記  :
(C)2019 BEEP
(C)2019 D4Enterprise Co.,Ltd.
(C)2019 MSX Licensing Corporation All Rights Reserved.
‘MSX’ is a trademark of the MSX Licensing Corporation.


※MSX2版アンデッドラインはレトロゲーム配信サイト「プロジェクトEGG」復刻共同プロジェクトタイトルです。

アンデッドラインは、1989年にMSX2用に発売された縦スクロールシューティングゲームです。3人の主人公キャラからプレイヤーを選んで、盾やジャンプなどの特殊行動と得意な武器を駆使しながらクリアしていきます。
また、道中の妖精を発見し救出すると主人公の能力をステージクリア後にパラメーターアップすることができます。
新方式SSS(ステージ・セレクション・システム)を採用し、順番によって難易度が変化する画期的なシステムでした。
当時はRPGの人気に押されシューティングゲームが埋没してしまう時代でした。アンデッドラインもRPG全盛の時代に登場し、他のゲームソフト人気に圧倒されてしまいました。
しかしこのゲームは美しいグラフィックときれいなサウンド、やりごたえのある難易度で再評価され後にX68000版「幻獣鬼アンデッドライン」やメガドライブ版「アンデッドライン」として移植されています。

そんな名作を令和時代に実機用として復活する運びとなりました。

なお、第二弾、第三弾と名作タイトルの復刻を予定しております。ご期待ください!

『BEEP EXTRA GAMES(ビープエクストラゲームス)』とは
現在入手困難なゲームを、当時のようなパッケージでご提供し現代に蘇らせます。名作を遊べるだけでなく、手に入れる喜びから当時の映像、音楽、入力機器での操作ロード時間まで含めて現代で追体験していただきたいと創設いたしました。
当時はあまり注目されなかったゲームタイトルが、その後評価され、今遊んでみたいと思うゲームは数多くあります。
その中には「少数で手に入れるには非常に困難」なゲームがあります。現在はプロジェクトEGGで多くのソフトが配信されておりますが「実機で遊んでみたい」という方に向けて、お客様に提供させていただきます。

『プロジェクトEGG(プロジェクトエッグ)』とは
 PC-9801、FM-7、X1といったようにプラットフォームが乱立していた1980年代。この時期に発売されたPCゲームは、今のゲームに大きな影響を与えました。しかし記録メディアの劣化やプラットフォーム等の変化により、それらは次第に遊べなくなっています。
 D4エンタープライズでは、レトロゲームを文化遺産のひとつと考え『プロジェクトEGG』というプロジェクトを発足しました。過去の名作をWindows上に復刻し、いつまでも楽しめるようにすること。それが『プロジェクトEGG』の役割と考えております。

『プロジェクトEGG』URL :
http://www.amusement-center.com/project/egg/
動画でゲーム紹介! YouTube内チャンネル『EGGチャンネル』URL :
http://www.youtube.com/ProjectEGG
最新情報を即ゲット! 公式Twitter『EGGなう!』URL :
https://twitter.com/project_egg
  • 関連タイトル:

    BEEP EXTRA GAMES

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日
タイトル評価ランキング
89
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年08月〜2020年02月