オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/08 13:46

イベント

[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

 千葉県・幕張メッセにて開催されているJAEPO2020の初日,2020年2月7日の KONAMIブースにて,新作アーケードゲーム「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」のステージイベントが行われた。「神姫(シンキ)」とのコミュニケーションやバトルを楽しめる本作の魅力が伝えられたこのステージをレポートする。

画像集#011のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」公式サイト


 KONAMIのアクションフィギュアシリーズとして知られる「武装神姫」だが,コミックやアニメ,小説,そしてゲームとのマルチメディア展開も行われてきた。今回アーケードゲームとして登場する「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」では,プレイヤーは意志を持つ「神姫」のマスターとなり,彼女達を率いてバトルに挑むこととなる。
 出展バージョンでは3体の神姫が実装されており,最大4人でのプレイが可能。フィールド上では4体の神姫が入り乱れて,戦闘を繰り広げる。もしも自分の神姫が倒されてしまったら,控えとして登録していた次の神姫が登場し,試合時間が終わるまで対戦が行われる仕組みだ。
 今回のステージイベントでは,MCの荒木美鈴さんと声優の福島蘭世さんが登壇。実機でのプレイを通して,そんな本作の魅力を伝えるものとなった。

声優の福島蘭世さん(左)と,MCの荒木美鈴さん(右)
画像集#001のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目


 福島さんに課せられたミッションは,開発スタッフ3人を相手どり,ゲームに勝利すること。JAEPO2020当日まで存在が伏せられていた作品ということで,福島さんも少し不安げではあったが,アドバイスを受けられるという“神姫レシーバー”(という名のトランシーバー)を片手に果敢に本作に挑戦していた。
 そんな福島さんがハマったのは,神姫達の触れあいとのこと。神姫のカードを筐体に読み込ませ,サブディスプレイに立体感溢れる神姫達が登場すると,福島さんは「カワイイ!」と大喜び。神姫達のいる「神姫ハウス」での触れあいパートになると,「いいアングルだ!」といいつつ地を這うようなローアングルにカメラを設定するなど,神姫達との時間を思う存分に満喫していた。

“神姫レシーバー”のアドバイスを受けつつ,ゲームに挑む福島さん(上)。メイン画面の横に用意された透過液晶のサブモニターには,立体感溢れる神姫達が表示される(下)
画像集#002のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目
画像集#003のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

マスターの机の上にあるという神姫ハウス。ディスプレイ上の神姫をタッチすると,さまざまな反応を返してくれる
画像集#004のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

 大盛り上がりの福島さんは,そのままの勢いでバトルに挑むことに。バトルのルールは“終了時に「ジェム」を最も多く持っていたマスターが勝ち”というもの。ジェムは試合開始時などに出現する「ジェムポット」から入手でき,相手マスターの神姫から攻撃を受けると落としてしまう。つまりお互いに攻撃しつつ,落としたジェムを奪い合うというわけだ。
 福島さんは,サブモニターにいる控えの神姫達の応援を受け「頑張るよ!」と奮闘。無事に1位を獲得し,ミッションを完遂した。

画像集#006のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

 試合が終わったら,デジタル神姫の“お迎え”――つまり新たな神姫カードの排出タイムとなる。残念ながら出展バージョンでお迎えした神姫は引き継げないものの,それでも福島さんは大喜び。そして会場で本作を試遊した人に贈られるJAEPO2020限定のプロモーションカードを手に入れ,ご満悦の様子だった。

画像集#007のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

 最後に福島さんは「サブモニターから神姫達に応援してもらえて,興奮しました。バトルで倒された神姫が謝りつつサブモニターに戻るあたりは,生の神姫達が常にそこにいるという感じで,もっと遊びたかったです」と満足げに語り,ステージを締めくくった。

神姫ハウスでは,カードから読み込んだ神姫と触れあえるだけでなく,カスタマイズも可能だ。神姫ハウスの神姫達はローアングルで撮影しても怒らないので,試遊に赴く予定のマスターはぜひ参考にしてほしい
画像集#005のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

 「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」の稼働時期は,現在未定とのこと。なお会場での試遊でもらえるJAEPO2020限定プロモーションカードは,今後のロケテスト時に読み込ませることで,最高のレア度の神姫でプレイできるという。ロケテストの日程も現時点では未発表だが,気になる人は続報に期待しよう。

こちらが試遊でもらえる限定プロモーションカード
画像集#008のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

KONAMIブースでは,歴代神姫の展示も行われている。会場に行く予定の人は,こちらも見逃せない
画像集#009のサムネイル/[JAEPO2020]透過液晶で神姫達と触れあえる「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」ステージレポート。最大4人対戦のバトルにも注目

「武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    武装神姫 アーマードプリンセス バトルコンダクター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月