オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/01/09 19:21

ニュース

[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生

会場となったのはWynn Las Vegas & Encore ResortのEncore Theater
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生
 北米のプロレス団体WWE(World Wrestling Entertainment)は,2014 International CESに合わせてメディア向けイベントを開催。その場で,プロレス番組専門のストリーミングビデオサービス「WWE Network」を,2014年2月24日に北米で開始すると発表した。

 イベントで壇上に立ったのは,WWEの会長兼CEOとしてプロレスファンにはおなじみのVince McMahon(ヴィンス・マクマホン)氏。同氏によると,WWE Networkはプロレスのライブ中継や独自番組,さらに過去の映像や,テレビ放映時にはカットされるような試合前後のレスラー達の動きなどを配信する,24時間のストリーミングサービスになるという。
 運営は,大リーグの放映権を管理するMLBAM(Major League Baseball Advanced Media)と提携して行っていく。

メイン会場の外には,WWE所属のプロレスラー,The Big Show(ビッグ・ショー)の姿も
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生
 月額9.99ドル(※最低6か月間分の支払いが必要)の有料放送になるが,ケーブルテレビでの視聴などに比べれば安価であり,さらにWWE,WCW(World Championship Wrestling),そしてECW(Extreme Championship Wrestling)のすべてのコンテンツや,過去の映像をオン・デマンドで視聴することが可能となるため,プロレスファンにとってはお得なサービスだと言えそうだ。
 WWE.comで1つアカウントを作成するだけで複数のデバイスから利用できるようになり,正式サービス開始時には,PCのほか,ストリーミングプレイヤーのRoku,iOSおよびAndroid端末,さらにKindle Fireをサポートする予定。同時に,PlayStation 4やPlayStation 3,そしてXbox 360では専用ソフトを使ってストリーミングサービスを行い,その後,遠くない将来にXbox OneやスマートTVもサポートする予定とのことだ。

「WWE Network」公式サイト

WWE Networkを発表するVince McMahon(ヴィンス・マクマホン)氏
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生
Xbox 360版のユーザーインタフェースはこのようなものになるようだ
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生

 正式サービス開始は,北米時間の2月24日に放映される「Monday Night Raw」の放送終了直後にあたる,東部標準時の23:06で,「WrestleMania」や「Summer Slam」「Royale Rumble」といった,現在ペイ・パー・ビューでの視聴が可能な12種類の特別番組は,すべてWWE Networkで配信される予定だ。
 これに加え,ソーシャルメディアを使ったファン投票で,例えばレスラーのスマックトーク(決めゼリフ)のベスト10を決めるといった「Countdown」,スーパースター達が,過去の秘話や裏話を語る「Wrestlemania Rewind」などのオリジナル番組も制作される。

会長の愛娘であり,WWEではブランド・マネージャーを務めるStephanie McMahon(ステファニー・マクマホン)氏がコンテンツの説明をしているところに乱入してきた,Triple H(トリプルH)Shawn Michaels(ショーン・マイケルズ)
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生

 さらに,フロリダのFull Sail Universityを会場に新人レスラーが勝ち抜き戦を行う「NXT」,Tony Atlas(トニー・アトラス)Hacksaw Jim Duggan(ハクソー ジム・ドゥガン)といった往年の名レスラー8人が,同じ家でしっちゃかめっちゃかな暮らしをする「Legend’s House」といった軽いノリのリアリティ番組も楽しめる。

Stone Cold Steve Austin(ストーンコールド スティーブ・オースチン)John Cena(ジョン・シナ),などの名選手も壇上に立ち,WWE Networkの発表を盛り上げた
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生 [CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生

 ローンチ時には,過去のコンテンツを中心に,1500時間分の番組をオンデマンドで配信するとのことだが,最終的には10万時間を超えるほどのライブラリが用意されることになるようだ。
 現時点では,北米でサービスを開始したあと,2014年内にイギリスやオーストラリア,さらにアジアでは香港とシンガポールなど,全9か国で視聴可能になる予定だ。ローカライズが難しそうだが,日本でのサービスに期待するプロレスファンも少なくないだろう。

WWE Networkはセカンドスクリーンにも対応しており,FacebookやTwitterと連動してのチャットや,各レスラーのデータ検索,試合のチケット購入などもできる
[CES 2014]北米のプロレス団体WWE,「WWE Network」を2014年2月末に北米でスタート。PS4などでも視聴可能な24時間のストリーミング放送局誕生

「WWE Network」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月