オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2015]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」開幕。Nexonの巨大ブースとPlayStation VRに人気集中,韓国コンシューマゲーム市場に変化あり?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/12 22:16

イベント

[G-Star 2015]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」開幕。Nexonの巨大ブースとPlayStation VRに人気集中,韓国コンシューマゲーム市場に変化あり?

 2015年11月12日から15日にかけて,韓国・釜山にて韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」が開催中だ。G-Star事務局によれば,今年の出展ブース数は昨年より2.7%増の2636ブースを数え,35か国633社が参加するなど,過去最大規模となっている。


 今回のG-Starでは,モバイルゲームの制作会社として知られる4:33がメインスポンサーとなっており,韓国におけるスマートフォン市場の存在感の大きさを表しているかのようだ。

 B2C(一般向け)エリアに入場して一番目を引いたのは,Nexon Korea関連ブースの多さ……というよりも広さ。会場の約1/4のスペースを同社関連だけで占めており,「もはやこれで単独イベントも行えるのでは?」と思えるほどで驚かされる。スマホタイトルはもちろん出展されているが,それと同数程度のPCゲームも見られ,なかでも「Sudden Attack 2」「アルピエル」などが注目を集めていた。その勢いに目を見張ったが,PCとスマホのバランスの良さも感じられる。

写真の手前から奥のほうにかすかに見える青色のSCEKブースまで,左右両側のすべてがNexon Koreaブースだ

 一方,PCオンラインゲーマーが期待したいNCSOFTブースは,出展タイトルが「Master X Master」のみという,少し寂しい状況だ。B2Cエリアで目立ったPCオンラインゲーム関連メーカーが,Nexon KoreaとNCSOFTだけという現状を考えると,もっと頑張ってほしいところなのだが。


 さて,11月4日に開催されたSony Computer Entertainment Koreaのカンファレンスでは,PlayStation 4向けに韓国産の新作タイトルが多数発表された。そんな同社もG-Starにブースを構え,多数の試遊台を出展している。そのなかでも,PS4用VR(仮想現実)対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」は大人気で,4台設置されている体験エリアには長蛇の列ができていた。

PSVRを体験するために並んでいる来場者の列。実は,まだここからさらに後ろへと列は伸び続けていた
[G-Star 2015]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」開幕。Nexonの巨大ブースとPlayStation VRに人気集中,韓国コンシューマゲーム市場に変化あり? [G-Star 2015]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」開幕。Nexonの巨大ブースとPlayStation VRに人気集中,韓国コンシューマゲーム市場に変化あり?

 韓国のゲーム市場といえば,かつてPCオンラインゲームが隆盛を誇り,近年はスマートフォンゲームに主役の座が移りつつあるわけだが,そこに登場したコンシューマゲーム機。これがどのような影響を与えるのか,その動向も興味深いところだ。

 というわけで,今年も4Gamerでは現地からの取材記事を掲載していくので,お楽しみに。

[G-Star 2015]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2015」開幕。Nexonの巨大ブースとPlayStation VRに人気集中,韓国コンシューマゲーム市場に変化あり?

4Gamer「G-Star 2015」記事一覧

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月