オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/05 21:00

業界動向

任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増

 任天堂は11月1日,2019年度(2020年3月期)第2四半期決算説明会での概要説明とプレゼンテーションの資料および,質疑応答の要旨を同社のIRイベントページ(リンク)で公開した。
 本稿では,主にプレゼンテーションの内容について紹介しよう。決算説明会の概要説明や質疑応答は下記リンクより確認してほしい。

※以下,画像はプレゼンテーション資料より

画像(001)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増

2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
概要説明(PDF)

2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
プレゼンテーション資料(PDF)

2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
質疑応答(PDF)



Switch本体は前年同期比36.7%増でソフト売上も好調

DLソフトなどのデジタル売上高は前年同期比83%増


 8月にバッテリー持続時間が長くなった新モデルが,9月に携帯専用モデルである「Nintendo Switch Lite」が発売された「Nintendo Switch」は,前年同期比36.7%増の693万台の販売台数を記録した。ソフトも,6月発売の「スーパーマリオメーカー2」が393万本,7月発売「ファイアーエムブレム 風花雪月」が229万本,9月発売の「ゼルダの伝説 夢をみる島」が313万本と販売数を伸ばし,当期のミリオンセラーは11タイトル(他社タイトル含む)。販売本数は前年同期比38.8%増の5849万本と,ハードとともに好調な売り上げを記録している。なお本日(11月5日),Nintendo SwitchおよびNintendo Switch Liteの日本国内の累計販売台数が,11月3日時点で1000万台を突破したことが発表されている(関連記事)。

国内のNintendo Switchファミリー本体のセルスルー。同社は,新モデルやSwitch Liteの発売に加え,消費税増税前のかけこみ需要の影響も要因にあると考えているとのこと
画像(002)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
北米市場(画像左)とヨーロッパ市場(画像右)のNintendo Switchファミリー本体のセルスルー。どちらも前年度を25%上回り,北米では本格的なホリデーシーズンを迎える前に1500万台を突破,ヨーロッパでは累計で1000万台を超えている
画像(003)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増 画像(004)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
画像(005)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増 画像(006)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
主要地域で合算した,4月から9月までのNintendo Switch向け自社ソフトのセルスルーは前年度比53%増。新作タイトルだけではなく,「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「マリオカート8 デラックス」といったタイトルが“定番化”し,4月以降も販売に貢献している
画像(007)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
今年のホリデー商戦の軸となるタイトルは,「リングフィット アドベンチャー」「ルイージマンション3」「ポケットモンスター ソードシールド」。「大乱闘スマッシュブラザーズ Special」が発売された昨年のホリデーシーズンを上回ることは容易ではないが,夏場以降も勢いを保ったままホリデーシーズンに向かっているとのこと
画像(008)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増

 ニンテンドー3DSは,ハードの販売台数は前年同期比62.9%減の37万台,ソフトの販売本数が前年同期比58.5%減の260万本と減少。ゲーム専用機におけるデジタルビジネスは,主にSwitch向けダウンロード用ソフトや,マイニンテンドーストアで販売されているパッケージ付きDLソフトの売り上げ,「Nintendo Switch Online」での収益により,前年同期比で83%増の716億円という好調ぶりをみせている。

 7月に「ドクターマリオ ワールド」iOS / Android),9月に「マリオカート ツアー」iOS / Android)というスマートフォン向け新作アプリの配信が始まったモバイルビジネス部門は,配信済みのアプリも継続してプレイされていることもあり,モバイル・IP関連収入等の売上高は前年同期比6.4%増の199億円となった。

 売上総利益は,前年同期比23.9%増の2131億円を記録。主にソフトフェアの売上構成比率の上昇や,利益率の高いデジタル売上高の割合の増加によって,売上総利益率も3.8ポイント増の48.0%となっている。

画像(009)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
9月でサービス開始1周年を迎えたNintendo Switch Onlineは,全世界で順調に加入数を増やしている。加入者限定サービスや商品販売などを継続しながら,サービス内容の拡充に取り組むとのこと
画像(010)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増
9月25日に163の国と地域でサービスが始まった「マリオカート ツアー」。12月には,ゴールドパスに加入者を対象としたリアルタイムマルチプレイのβテストがスタートする。スマートデバイス向けの定番タイトルを目指し,プレイヤーが継続的に楽しめるよう機能拡張や運営に取り組む

 新たなIP展開として,今月(11月)22日に渋谷PARCOの6階にオープンする国内初の直営オフィシャルストア「Nintendo TOKYO」関連記事)についても触れられている。ゲーム機本体やソフト,キャラクターグッズなどの販売だけではなく,イベント開催や複数タイトルの体験なども予定しており,幅広い層に楽しんでもらえる「情報発信の拠点」となることを目指しているという。

 主にプレゼンテーションでは,昨年よりも勢いのある状態で3度目のホリデーシーズン迎えられるというSwitchのビジネスを中心に説明されている。ハードとソフト開発が一体となった任天堂ならではの娯楽の提案ができている「リングフィット アドベンチャー」などで,Switchの市場をさらに拡大できる可能性があると捉えており,今後はSwitch普及を進めながら,モバイルや映像,テーマパークといったIP展開にも取り組んでいくようだ。

画像(011)任天堂の2020年3月期第2四半期決算説明会のプレゼンまとめ。Switch用DLソフトやオンラインサービスなどのデジタル売上高が前年同期比83%増

任天堂公式サイトのIRイベントページ


2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
概要説明(PDF)

2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
プレゼンテーション資料(PDF)

2019年度第80期(2020年3月期)決算説明会
質疑応答(PDF)

  • 関連タイトル:

    Nintendo Switch本体

  • 関連タイトル:

    スーパーマリオメーカー 2

  • 関連タイトル:

    ファイアーエムブレム 風花雪月

  • 関連タイトル:

    ゼルダの伝説 夢をみる島

  • 関連タイトル:

    リングフィット アドベンチャー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日