オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/04 12:00

企画記事

PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 今から20年前の2000年3月4日に発売され,本日で生誕20周年を迎えたPlayStation 2(以下,PS2)は,PlayStationの後継機で,世界で1億5500万台以上を売り上げた“史上最も売れたゲーム機”としても知られる。
 また,ゲーム機としてはかなり長寿の部類で,2006年に次世代機となるPlayStaton 3が発売されてからも前線で活躍し続け,2013年にPS2最後のソフト「ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境」が出るまでの13年間,タイトルがリリースされていた。読者の中にもPS2で青春時代を謳歌したという人は少なくないのではないか。
 本稿では,そんなPS2と,その歴史を彩ったソフトたちを振り返っていこう。

画像(007)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

目次
PS2本体を振り返る

PS2で発売されたタイトルを振り返る
PS2でデビューした作品

PS2で登場した人気ナンバリング作品

こんなPS2作品もありました


PS2本体を振り返る

編集部:だび

 PS2の初期型(SCPH-10000)は,価格は3万9800円+税。大きさは,幅301mm×高さ78mm×奥行き182mmとなっている。当時は比較対象が(初代)PlayStationだったため,かなり大きくなったという印象だったが,今改めて見てみると,PS3の初期型はもっと大きかったし,PS4の初期型ともさほど変わらないサイズで,意外と小さかったんだなという感じだ。

 PS2で対応しているメディアはCDとDVDで,PS2のソフトの中にもCD-ROMのものとDVD-ROMを使用しているゲームがあった。さらに下位互換機能が搭載されており,PS用ソフトも遊べた。

PS2の初期型(SCPH-10000),価格は3万9800円+税。「横置き」に加え「縦置き」ができたことも話題となった
画像(001)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る 画像(002)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る
付属のコントローラDUALSHOCK 2は,DUALSHOCKから形状の大きな変更点はない。ただ,スタート・セレクトを除くボタンが256段階の感圧式になっており,レースゲームやアクションゲームなどでこれを生かしたソフトも発売されていた
画像(003)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 今回,改めてPS2を触って印象的だったのが,セーブデータのアイコンだ。PSは16×16のドットアイコン,PS3とPS4では長方形のシンプルな1枚絵が使われているが,PS2のアイコンは3Dポリゴンで描かれている。アイコンのデザインや大きさがタイトルごとにバラバラで統一感はないが,アニメーションするアイコンもあったりと各メーカーの個性が現れていて面白い。

PS2のセーブデータ。各々のメーカーが独自に作ったアイコンがずらりと並んでいる様はなかなかカオスである
画像(011)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

中には動くものや,コピーやセーブデータを消そうとするとアイコンが変化するものもあり,こだわりがうかがえる
画像(012)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る 画像(013)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 メインの使用用途はもちろんゲームなのだが,PS2はDVDプレイヤーとしての機能も備えていた。
 当時はまだ家電メーカーから出ているDVDプレイヤーも高価で,安価な物でも6万円を超えていた。その中で投入された3万9800円というPS2の価格はゲーマーのみならず,DVDプレイヤーがほしい一般層にもかなり魅力的だったはずだ。

DVDの再生機能はPS2を語るうえで外せないポイント。SCPH-10000とSCPH-15000は,DVD再生のために別途メモリーカードに専用ソフトウェアをインストールする必要があり,本体にユーティリティディスクが同梱されていた
画像(008)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 PS2は10年以上の長い間展開され続けてきた機種だけにモデルバリエーションも非常に多い。
 SCPH-18000からは前述のDVD再生用ソフトウェアがプリインストールされていたり,SCPH-30000以降はPlayStation BB Unitの取り付けが外付けタイプから内蔵タイプに変更されていたりするなど,モデルチェンジのたびに細かな変更がなされている。
 見た目に大きい変更があったのは,2004年に発売されたSCPH-70000系の薄型モデルだ。SCPH-10000〜SCPH-50000までのモデルに対してかなりのコンパクト化が図られており,すっきりとしたフォルムになった。

SCPH-10000系(初期型)とSCPH-70000(薄型)の比較。体積比は4分の1以下,重量は2分の1以下
画像(006)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

SCPH-70000以降は,ディスクの挿入部分がトレーローディング方式から上蓋の開閉方式になっている
画像(004)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 モデルバリエーションと言えば,「PSX」にも触れておく必要があるだろう。厳密にはPS2のモデルバリエーションではなく,“ゲームもできるHDD搭載DVDレコーダー”としてソニー(PS2はソニー・コンピュータエンタテインメント)から発売されたものだ。

2003年12月13日に発売されたHDD搭載のDVDレコーダーPSX。250GB HDD搭載のDESR-7000(価格:9万9800円+税)と,160GB HDD搭載のDESR-5000(価格:7万9800円+税)の2種類が発売された。ちなみに撮影に使用したのは,編集部の早苗月 ハンバーグ食べ男の私物。初期型のファミコン(※1)といい,タニタの「ママみって」(※2)といい,なんでも持っている……
画像(005)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 ゲーム関係のインタフェースを見てみると,前面にはPS2/PSメモリーカードの差込口が2つ,コントローラ端子は背面に用意されている。また,オーディオラックに収納したまま使用することを想定してか,PSX専用コントローラは,ケーブルの長さが4mと非常に長い。
 背面には蓋が取りつけられているので,コントローラを抜き差しするのはけっこう不便だ。コードを背面に持っていって,見える部分はなるべくスッキリさせようという考えは家電らしいといえる。

PSXはあくまでもHDD搭載のDVDレコーダーのため,電源を点けると地上波放送の画面に遷移する。なお,PSXに搭載されているのはアナログチューナーのみだったので,現在は点けても砂嵐しか映らない
画像(016)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 PSXのトピックスといえば,UIにXMB(クロスメディアバー)が初めて採用されたということがあげられる。ゲーマーにはPSP,PS3のインタフェースとして知られるXMBだが,もともとはPSX用に作られたものだったのだ。

XMB。方向キーと決定ボタンで直感的に操作しやすいUIとして,ほかのソニー製品でも広く採用された
画像(014)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る 画像(015)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 今回,ソニー・インタラクティブエンタテインメントにご協力いただき,“国内で販売されていたPS2のカラーバリエーション”の一部を見させてもらった。長寿な上にモデルチェンジが多かったこともあり,2000年のブラックが発売されて以降,数多くのカラーモデルが登場したのもPS2の大きなトピックの一つだった。

上段:ゴールド,サテン・シルバー,SAKURA
中段:ミッドナイト・ブラック,AQUA,パール・ホワイト
下段:ピンク,シナバー・レッド
画像(157)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 特別カラーモデル「ゴールド(機動戦士Zガンダム百式ゴールド・パック)」は2003年12月4日に発売された「機動戦士Zガンダム エゥーゴvs.ティターンズ」とのセットで販売された。本体と同じゴールドのコントローラーと大河原邦男氏がデザインした縦置きスタンド,「Zガンダムブルー」のメモリーカードなどが同梱されている。PS2では,特定のタイトルとコラボしたカラーはとても珍しかった。

画像(158)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 2003年には,PS2世界出荷5000万台を記念したカラーモデルとしてSILVER,SAKURA,AQUAが登場。いずれも人気を博し,入手が困難となったカラーだった。

画像(159)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る 画像(160)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 薄型モデルには,数量限定でサテン・シルバーやピンク,シナバー・レッドが登場した。 

画像(161)PlayStation 2が今日で20周年! 史上最も売れたゲーム機と,ここから生まれた名作タイトルを振り返る

 みなさんが遊んでいたPS2は何色だった?

(PS2カラーバリエーション,撮影:佐々木秀二

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月30日〜03月31日