オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ディスプレイ

このページの最終更新日:2017/12/15 21:52


  • この記事のURL:

キーワード

下線

対応PCとの同時購入で,Windows MR対応VR HMDが最大4万円引きのキャンペーン開始。12月31日まで

[2017/12/15 21:52]

LGから垂直240Hz対応の27インチサイズと,垂直165Hz対応で31.5インチサイズのゲーマー向け液晶ディスプレイが登場

LGから垂直240Hz対応の27インチサイズと,垂直165Hz対応で31.5インチサイズのゲーマー向け液晶ディスプレイが登場

 2017年12月14日,LG Electronicsは,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「27GK750F-B」「32GK850G-B」を2017年12月15日に国内発売すると発表した。27インチサイズの27GK750F-Bは,垂直リフレッシュレート240Hzに,31.5インチサイズの32GK850G-Bは,同165Hzに対応するのが特徴だ。税込の予想実売価格は順に6万円台前半,11万円強。

[2017/12/14 17:18]

BenQ,垂直144Hz対応のFPSゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2411P」を12月21日に発売

BenQ,垂直144Hz対応のFPSゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2411P」を12月21日に発売

 2017年12月14日,BenQは,FPSゲーマー向けの液晶ディスプレイ「XL2411P」を12月21日に国内発売すると発表した。本製品は,既存の製品である「XL2411」のマイナーチェンジモデルで,144Hz対応はそのままに,画面の彩度を調整する機能「Color Vibrance」の追加が特徴という。税込の予想実売価格は3万円台前半である。

[2017/12/14 15:45]

VESA,HDR対応液晶ディスプレイの標準規格「DisplayHDR」を発表。対応製品は早ければ2018年に登場か

VESA,HDR対応液晶ディスプレイの標準規格「DisplayHDR」を発表。対応製品は早ければ2018年に登場か

 北米時間2017年12月11日,VESAは,HDR表示が可能なディスプレイ規格「DisplayHDR」のVersion 1.0を発表した。「DisplayHDR 400」「DisplayHDR 600」「DisplayHDR 1000」というスペックの異なる3種類の基準を設けて,HDR対応液晶ディスプレイが仕様を満たしていることを消費者に分かりやすく示すためのものだ。

[2017/12/12 14:54]

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

 BenQ ZOWIEは,2017年12月15〜17日の会期で開催となるLANパーティーイベント「C4 LAN」へ出展すると発表した。ベンキュージャパンによれば,会場では参加者に対し,マウスやマウスパッド,キーボードなど発売済み製品の貸し出しを行うとのこと。またブースではディスプレイ製品の展示も行うそうなので,参加予定のある人はチェックしておこう。

[2017/12/12 12:43]

Amazon.co.jpの大規模セールでPS VR+PS Camera同梱版が割引販売中。Prime会員なら5万円で買える

Amazon.co.jpの大規模セールでPS VR+PS Camera同梱版が割引販売中。Prime会員なら5万円で買える

 2017年12月8日に始まった,Amazon.co.jpの大規模セール「サイバーマンデー 2017」。そこでは,「PlayStation VR」の新モデルにPS CameraとPS VR専用ゲーム集をセットにした同梱版が,割引価格の5万78円で販売中だ。Amazon Prime会員であれば,さらに1500円引きなので,興味のある人はチェックしてみよう。

[2017/12/08 18:58]

ASUS,27インチで165Hz駆動&G-SYNC対応モデルと24.5インチ240Hzモデル,2種類のゲーマー向けディスプレイを発売

ASUS,27インチで165Hz駆動&G-SYNC対応モデルと24.5インチ240Hzモデル,2種類のゲーマー向けディスプレイを発売

 2017年12月1日,ASUS JAPANは,27インチで解像度2560×1440ドット,垂直リフレッシュレート165HzでG-SYNC対応の「ROG SWIFT PG27VQ」と,24.5インチで解像度1920×1080ドット,垂直リフレッシュレート240Hzの「ROG Strix XG258Q」,2種類のゲーマー向けディスプレイを12月15日に発売すると発表した。

[2017/12/01 14:39]

Google,スマートフォン組み込み型VR HMD「Daydream View」を1万2000円で国内発売。第2世代モデル

Google,スマートフォン組み込み型VR HMD「Daydream View」を1万2000円で国内発売。第2世代モデル

 2017年12月1日,Googleは,スマートフォンをはめ込むことでVR HMDとして使えるゴーグル「Daydream View」の第2世代モデルをGoogle Storeで発売した。価格は税込み1万2000円だ(2017年12月1日19時頃:詳報版に更新)。

[2017/12/01 11:01]

PS VRの描く大画面シアターで劇場版SAO「オーディナル・スケール」を楽しめる。動画視聴アプリ「シアタールームVR」βテスターの募集が本日開始

PS VRの描く大画面シアターで劇場版SAO「オーディナル・スケール」を楽しめる。動画視聴アプリ「シアタールームVR」βテスターの募集が本日開始

 SIEJAは本日,PS VR用動画視聴アプリ「シアタールームVR」βテストを2017年12月13日より順次実施すると発表し,PS Plus加入者を対象としたテスターの募集を,本日開始した。テストは2回に分けて行われる。第1弾の視聴コンテンツは,「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」だ。

[2017/11/29 17:08]

低遅延,可変フレームレートなどに対応したHDMI 2.1が仕様確定で正式リリース。対応製品は2019年?

低遅延,可変フレームレートなどに対応したHDMI 2.1が仕様確定で正式リリース。対応製品は2019年?

 2017年11月28日(北米時間),HDMIフォーラムはHDMI 2.1の規格書をメンバー各社にリリースした。HDMI 2.1は,帯域幅を大きく向上させ,高解像度・高リフレッシュレートに対応するほか,ゲーム向けの可変フレームレートなどもサポートしている。今後,HDMI Forumは2018年第1四半期から第3四半期にかけて段階的にメーカー各社にテスト仕様書を提供する模様だ。

[2017/11/28 21:27]

Windows MR対応HMDからSteam VRアプリが利用可能に。早期アクセス版として対応ソフトの配信が始まる

Windows MR対応HMDからSteam VRアプリが利用可能に。早期アクセス版として対応ソフトの配信が始まる

 北米時間2017年11月16日,Microsoftは,「Windows Mixed Reality for SteamVR」の早期アクセス版をSteam上でリリースした。これは,「Windows Mixed Reality」用のヘッドマウントディスプレイで「SteamVR」用アプリケーションを利用可能にするためのものだ。

[2017/11/16 13:28]

1か所で複数台の「HTC Vive」を使う環境向けの10台セット品「グループエディション」が国内発売

[2017/11/15 17:21]

HTCが完全ワイヤレス&スタンドアロン型VR HMD「Vive Focus」を発表

HTCが完全ワイヤレス&スタンドアロン型VR HMD「Vive Focus」を発表

 中国時間2017年11月13日,HTCは,中国で開催した開発者向けイベントで,スタンドアロン型のVR HMD「Vive Focus」を中国市場向けに発表した。HTC独自のVRプラットフォーム「Vive Wave」に準拠した製品で,Qualcomm製のハイエンドSoC「Snapdragon 835」と有機ELパネルを搭載しているそうだ。発売時期や価格は未発表である。

[2017/11/14 14:18]

【西川善司】「お出かけ多画面」のススメ2017年版。ASUSのポータブルディスプレイ「MB16AC」で快適な出張多画面ライフを過ごしてみた

【西川善司】「お出かけ多画面」のススメ2017年版。ASUSのポータブルディスプレイ「MB16AC」で快適な出張多画面ライフを過ごしてみた

 デスクの上が多画面なら,出張時のディスプレイも多画面が基本という西川善司氏。「(善)後不覚」第49回は,2014年2月から数えて3年9か月ぶりとなる「お出かけ多画面」環境を紹介しよう。ポータブルディスプレイを謳うASUSの「MB16AC」を,国内外の出張で3か月間使いまくった西川氏の評価はいかに?

[2017/11/09 00:00]

「Vive」の新プログラム「VIVE Arts」が発表。有名美術館の芸術作品がVRで鑑賞できる

[2017/11/08 19:57]

「HTC Vive」購入で「Fallout 4 VR」のゲームコードと「Vault-Tec」仕様のシリコンカバーがもらえるキャンペーン始まる

[2017/11/08 17:27]

Acer,4K&HDR10対応で6万円弱の31.5インチ液晶ディスプレイを11月10日に販売開始

Acer,4K&HDR10対応で6万円弱の31.5インチ液晶ディスプレイを11月10日に販売開始

 2017年11月8日,Acerは,31.5インチサイズで4K解像度の液晶ディスプレイ「ET322QKwmiipx」を,11月10日に国内発売すると発表した。HDR10とFreeSyncに対応した4K液晶ディスプレイでありながら,単純計算した税込価格が6万円弱と,比較的安価なのが特徴である。

[2017/11/08 14:40]

玄人志向のグラフィックスカードとBenQ製ゲーマー向けディスプレイのイベントが11月11日に秋葉原で開催

[2017/11/06 15:02]

VRやHDR向けとなる統合型ディスプレイソリューションをArmが発表。Mali-D71とCoreLink MMU-600,Assertive Display 5の合わせ技

[2017/11/06 14:05]

VR HMD「Vive」をワイヤレス化するTPCast製アダプターが国内発売。税別価格は3万円台後半

[2017/10/31 20:17]

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

 2017年10月28日,BenQ ZOWIEは,ブランド初となる製品体験会を都内で開催した。少人数の招待制で,製品をじっくり触ってもらうという趣旨のイベントだったが,メーカーと参加者の交流会として意義あるものになっていたので,紹介してみたい。

[2017/10/28 19:33]

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

 BenQ ZOWIEは,2017年10月19日から22日の日程で開催中の「Counter-Strike : Global Offensive」オフライン大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」で,新しいゲーマー向けディスプレイ「XL2536」を披露した。垂直リフレッシュレート144Hzで,残像感低減技術「DyAc」が有効になった製品だ。

[2017/10/20 10:56]

Windows MRがいよいよ離陸。MicrosoftがWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の概要を説明

Windows MRがいよいよ離陸。MicrosoftがWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の概要を説明

 2017年10月18日,Microsoftは,同日に提供を開始したWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の説明会を開催した。このアップデートにより,「Windows Mixed Reality」に対応するという,ゲーマーにも気になる新要素が導入される。Fall Creators Updateの概要と,Windows MR関連の話題をレポートしよう。

[2017/10/19 19:25]

富士通,Windows MR対応VR HMDとノートPCのセットモデルを12月に発売。VR HMD単体は税込5万円台後半で購入可能に

富士通,Windows MR対応VR HMDとノートPCのセットモデルを12月に発売。VR HMD単体は税込5万円台後半で購入可能に

 2017年10月17日,富士通は,同社製Windows MR対応VR HMD同梱のノートPC「LIFEBOOK AH-MR/B3」を発表した。2017年12月14日に発売予定で,直販サイトにおける税込価格は26万4384円となっている。VR HMDの単体も11月下旬発売予定で,こちらは税込のメーカー想定売価が5万円台後半になる見込みという。

[2017/10/17 15:08]

HPからもWindows MR対応VR HMDが登場。税込価格は6万5000円弱

[2017/10/17 14:26]

DellのWindows MR対応VR HMD「Visor」は税込5万円台前半で登場

[2017/10/17 14:04]

Oculus VRのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を体験。プロトタイプでも仕上がりは上々で,製品版への期待が高まる

Oculus VRのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を体験。プロトタイプでも仕上がりは上々で,製品版への期待が高まる

 北米時間10月11〜12日まで,カリフォルニア州サンノゼ市で行われたイベント「Oculus Connect 4」で,Oculus VRは,開発中のスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」のデモを披露した。残念ながら一切の撮影が禁止だったため,体験の様子を写真で見せることはできないのだが,筆者なりのインプレッションをレポートしたい。

[2017/10/14 00:00]

FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」とは。Oculus VR副社長,ヒューゴ・バラ氏合同インタビュー

FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」とは。Oculus VR副社長,ヒューゴ・バラ氏合同インタビュー

 北米時間2017年10月11日と12日の両日に開催されたOculus VRの自社イベント「Oculus Connect 4」。そこで,Oculus VRのVR担当副社長,ヒューゴ・バラ氏に合同インタビューする機会を得た。FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」は,果たしてどのように実現するのだろうか。

[2017/10/14 00:00]

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

 2017年10月初週に幕張メッセで行われた「CEATEC JAPAN 2017」では,VR用途に使えそうな触覚や温覚を利用するフィードバック技術の展示がいくつもあった。すぐにでもゲームに応用できるというわけではないが,将来利用されるの可能性はありそうだ。本稿では映像関連の面白い展示と合わせてレポートしたい。

[2017/10/13 18:09]

「PlayStation VR」新モデル「CUH-ZVR2」の発売に合わせてゲオが取り扱い店舗を拡大。235店追加で,全国で合計300店舗に

「PlayStation VR」新モデル「CUH-ZVR2」の発売に合わせてゲオが取り扱い店舗を拡大。235店追加で,全国で合計300店舗に

 ゲオホールディングスは本日,VR HMD「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」が2017年10月14日に発売となることに伴い,ゲオのPS VR取り扱い店舗を235店追加し,全国で合計300店舗まで拡大すると発表した。キャンペーン情報ページではさっそく,取り扱い店舗の一覧が公開されている。

[2017/10/12 14:54]

Oculus VR,199ドルのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に発売。スタンドアロン型のハイエンド「Santa Cruz」は2018年以降に

Oculus VR,199ドルのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に発売。スタンドアロン型のハイエンド「Santa Cruz」は2018年以降に

 Oculus VRは,カリフォルニア州サンノゼ市で開催中の自社イベントで,エントリー市場向けのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に199ドルで発売すると発表した。また,ハイエンドのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を,2018〜2019年に発売することも明らかにしている。

[2017/10/12 12:58]

Oculus VR,DK2をオープンソースで公開。未発表ヘッドセットの存在も明らかに

Oculus VR,DK2をオープンソースで公開。未発表ヘッドセットの存在も明らかに

[GamesIndustry.biz]Oculus VRはRift Development Kit 2の回路図などをオープンソースで公開した。その過程で,未発売となったDKHDという製品が存在したことが明らかになった。

[2017/10/11 19:55]

PS VR用タイトルの最新ラインナップを紹介したトレイラーが公開に

[2017/10/10 17:23]

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

 2017年10月10日,日本エイサーは,27インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート最大144Hz,中間調応答速度4ms,湾曲という仕様のVA型液晶パネルを採用するゲーマー向けディスプレイ「ED273Awidpx」を発表した。12日にメーカー想定売価は4万円(税込4万3200円)前後で発売予定となっている。

[2017/10/10 14:06]

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

 北米時間2017年10月9日,Valveは,次世代「Steam VR」となるVRシステム向けの新しい要素技術をVR機器メーカーに対して提供すると発表した。この要素技術には,VRシステム向け液晶パネルや,有機ELおよび液晶パネル両対応レンズ,高精度なルームスケールトラッキング技術などが含まれるとのことだ。

[2017/10/10 12:32]

Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に

Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に

 2017年10月6日,Acerは,Max-Q Design対応のGeForce GTX 1080を搭載するハイエンド市場向けゲームノートPC「Triton 700」と,GeForce GTX 1060 6GB搭載のノートPC「Helios 300」を2017年10月17日に国内発売すると発表した。また,Windows MR対応のVR HMDとモーションコントローラのセットを一般向け発売も発表している。

[2017/10/06 12:00]

SIEJA,「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」を10月14日に発売。接続をシンプルにしてHDR映像のパススルーにも対応

SIEJA,「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」を10月14日に発売。接続をシンプルにしてHDR映像のパススルーにも対応

 2017年10月2日,SIEJAは,PlayStation 4用VR HMD「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」と,外付けカメラユニット「PlayStation Camera」のセットモデル「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を10月14日に発売すると発表した。税別価格は4万4980円となっている。

[2017/10/02 16:24]

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

 東京ゲームショウ2017でALIENWAREは,18コアCPU搭載のデスクトップPCや,34インチウルトラワイドのゲーマー向けディスプレイ,Windows MR対応HMDなどを発表したが,それぞれ見どころはどこか。発表のため来日したALIENWARE製品の担当者に会場で話を聞けたので,その内容をお届けしたい。

[2017/09/24 00:02]

[TGS 2017]PlayStation VRは価格改定する10月に供給体制が整う。SIEWWSプレジデントの吉田修平氏にVR市場に向けた年内の展開を聞いた

[TGS 2017]PlayStation VRは価格改定する10月に供給体制が整う。SIEWWSプレジデントの吉田修平氏にVR市場に向けた年内の展開を聞いた

 4Gamerでは,東京ゲームショウ2017の初日(2017年9月21日)に,ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏に,インタビューする機会を得た。今回は,PlayStation VRおよび現在のVR業界に関する吉田氏の考えを中心に話を聞いている。

[2017/09/23 10:00]

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

 2017年9月22日,Dellは,ゲーマー向け製品ブランドであるALIENWAREの新製品2種3製品と,Dellブランドのゲーマー向け製品3製品を以下のとおり発表した。ハイエンドデスクトップPC「ALIENWARE Area-51 R4」には,18コア36スレッド対応CPUが選択肢に加わったほか,Dellブランドとして初の一般消費者向けVR HMDがラインナップされている。

[2017/09/22 12:23]

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

 東京ゲームショウ2017の2日目となる本日,Amazon.co.jpでその日限定の特選タイムセールが行われている。同セールでは,「Logicool G」のゲーマー向けヘッドセットやマウスのセットを始め,デバイスやデスクトップPC,ディスプレイなどのゲーマー向け商品が割引。興味のある人はラインナップをチェックしておこう。

[2017/09/22 10:49]

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「LCD-GC241HXB」を10月下旬にメーカー想定売価3万9800円(税込4万2984円)前後で発売すると発表した。24インチ,解像度1920×1080ドットで,垂直リフレッシュレート144MHz,中間調(gray-to-gray)応答速度1ms,表示遅延0.05フレームを実現できるスペックが特徴だ。

[2017/09/20 14:53]

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

 2017年9月20日,ASUS JAPANは,27インチで解像度1920×1080ドットの湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG27VQ」を29日に発売すると発表した。採用するパネルはVA型で,垂直リフレッシュレートは最大144Hz,中間調(gray-to-gray)応答速度は4ms。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」にも対応している。

[2017/09/20 12:29]

サイバーガジェット,PS VR本体の収納用ケースを発売

[2017/09/19 20:10]

「PlayStation VR」のPS Camera同梱版が税別4万4980円に事実上の値下げ。新価格での発売日は10月14日

「PlayStation VR」のPS Camera同梱版が税別4万4980円に事実上の値下げ。新価格での発売日は10月14日

 2017年9月19日,SIEJAは,PlayStation 4用のVR HMD「PlayStation VR」に,外付けカメラユニット「PlayStation Camera」をセットにした同梱版を,2017年10月14日に税別価格4万4980円の新価格で発売すると発表した。従来の同梱版が税別4万9980円だったので,5000円の値下げとなる。

[2017/09/19 16:41]

【西川善司】4Kテレビをディスプレイとして選ぶときに理解しておきたい「倍速駆動」の話。「多画面環境2017」の話題を添えて

【西川善司】4Kテレビをディスプレイとして選ぶときに理解しておきたい「倍速駆動」の話。「多画面環境2017」の話題を添えて

 最近,自身の仕事用となる7画面環境を刷新し,メインディスプレイとして液晶テレビを購入した西川善司氏。氏によると,PC用ディスプレイとして液晶テレビを選ぶときには「倍速駆動」に注意が必要ということで,「(善)後不覚」第48回は,そんな話となる。

[2017/09/16 00:00]

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

 2009年以来の登場となる,ALIENWAREのゲーマー向けディスプレイ。復活第1弾となる垂直リフレッシュレート240Hz仕様の「AW2518」は,G-SYNCもしくはFreeSyncに対応する2モデル同時展開という,痒いところに手の届くラインナップとなっているが,その実力やいかに。テスト結果をお届けしたい。

[2017/09/16 00:00]

MSIの「144Hz&湾曲型」なゲーマー液晶ディスプレイに23.6インチパネル採用モデルが加わる

[2017/09/15 20:45]

MSIが東京ゲームショウ2017に出展。ゲーム関連のフルラインナップを展示予定

[2017/09/15 20:25]

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

 2017年9月13日,BenQは,24.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート240Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を2017年9月21日に国内発売すると発表した。本製品は,既存の240Hz対応ディスプレイをベースに,映像の残像感を低減する独自技術「DyAc」を組み合わせたのが特徴だ。税込の予想実売価格は9万円前後。

[2017/09/13 16:32]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ