パッケージ
ソウルワーカー公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:27
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ソウルワーカー

ソウルワーカー
公式サイト http://soulworker.gamecom.jp/
http://members-soulworker.hangame.co.jp/
発売元・開発元
発売日 2016/04/06
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
57
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 新規向けに動き出してるため、昔とは大違い 80
    • 投稿者:黒薔薇(女性/20代)
    • 投稿日:2022/09/29
    良い点
    新規勢に向けての緩和
    ・高難度レイドのソロモード実装
    ・毎日無料で引けるARカードガチャ、ソウルメイトガチャ(課金)
    ・新規向けのイベントが多い
    ・新規向けの為の育成ボーナス装備やブローチ(課金アイテム)の配布
    ・新規向けのレンタル装備
    ・さまざまな課金アイテムの配布
    ・強くなる為に毎日やれば3ヶ月近くで装備だけは揃う(強化やカード、ブローチはその人次第)
    ・課金ではあるが、ARカードの天井が実装
    ・クラスアップデートがすごい緩和された
    ・装備の強化の緩和

    キャラデザが相変わらずいい
    アニメ風なゲーム好きなら、お試しにいかが?
    やってみても損はしないと思います
    悪い点
    ゲームの不具合が多い
    ・日本語入力の状態でメイズに入ったり動いたりすると落ちる(バックグラウンドでキー入力されてるため、負荷がかかって落ちる)
    ・時間帯によっては動作が重くなる事がある
    ・ボスの攻撃や挙動がおかしくなる時がある(ノーモーション攻撃など)
    ・鯖落ち蔵落ちが割と多い時もある
    総評
    まず初めに、ゲームに不具合は付き物だと思ってやってます。どのゲームをやってもバグが一つもないゲームなんてまずないと個人的には思ってるので。
    このゲームのプレイ歴は約3年くらいです。テスターからやってましたが、離れる事もしばしあったので、少なく見ても3年くらいのプレイヤーかと思います。
    (AoV命中事件、LF一時間事件、VSp1クリア事件など体験済み)
    その上で評価します。まずこのゲームの不具合はそこらのゲームと比較すると割と多い方かなと思います。鯖落ちや蔵落ちだけに関して言えば頻繁に起こる時もあれば、全く起きない時もある感じです。
    特に、初めたばっかりの人は右も左もわからないのと同じで上の悪い点で説明したように【日本語入力(ひらがな入力)にした状態でゲームをプレイしている】パターンが多いと思います。
    この不具合が一番辛い部分で、大体の人は理不尽にゲームを落とされて辞めていく…そんな新規の人が多いと思われます。ですが対策として【半角英数字】にするだけでそれは回避できます。
    本当は私自身もそこを直して欲しいのですが、運営が移管したのと、前運営のメンバーがほとんど居なくなってしまったが為に、その修正方が分からないまま今も引きずってるみたいです。
    時間帯によって(20時〜23時くらい)動作が重たく感じる時があります。これは分かると思いますが、同接者が多くなる時間帯なので仕方ないと思われる。
    ボスの動作がおかしくなる時もありますね。ノーモーションで即死ギミックが発動したりする時もあります。これについては最近出てきた問題で、改善に向けて動いてるそうです。確かにランキングのHHでノーモーション即死ギミックは何度悩ませてくれた事か。


    では良い点についても話していきます。
    まず、大勢のソロプレイヤーが待望にしていた、高難度レイドのソロモードが追加されました。
    こちらは、マルチモードのボスよりもHPが低く設定されており、ギミックはソロ専用で一人でも楽しめるモードとなっています。ただし欠点もあります。それは次の装備を作る為の素材の数も少し減っているところです。
    ですが、このソロモードで練習して動きを覚えてから、マルチ用のレイドに潜る事がし易くなったので、新規で始めるには向いてるモードだと思いました。
    ですので、気軽にソロでプレイできる環境にはなってるんじゃないかと思います。
    また、レベル72まであげるとレンタル装備を借りる事もできます。期限は一ヶ月なのですが、その期間があれば次の装備に切り替える事も簡単です。
    では72までは…と言われますと、72までの装備はレベルアップ報酬として強化値最大の物が配布されます。なので育成自体もソロでいける仕様だと思います。
    なので、レベリングは76レベルまで装備をドロップして強化したりの手間もなくなりましたね。(76レベルで本格的に装備の更新が始まる為)
    装備の強化について、76レベルの装備までが課金アイテムを使用せずに強化出来るようになりました。また、課金アイテムを使用せずに装備のオプション変更も可能となっております。大幅な緩和が入ったため、思ってる以上に76装備の強化は成功し易くなってます。(ただし最新の79装備は課金アイテムが必要で強化成功率はかなり低いと思った方がいい)
    その他、装備に必要な強化保護、オプションの厳選に必要なエナジーコンバーターなどもイベントで配布されたり、毎日無料でカードガチャだったりソウルメイト(ペットのような機能)ガチャが引けるようになってます。
    むしろ始めるなら今の環境が丁度いいかもしれないですね。
    次にクラスアップデート、転職システムみたいなやつですね。これが以前まではとてつもなくシンドイ物でしたが、今はかなり手間が緩和されました。


    と、いったところでしょうか。
    ・敷居が高い…そんな事はありません。街中で何人もの初心者をみかけます。

    ・パーティ入れないし入れてくれない…ソロモードがあります。それか公式 HPの募集掲示板で、初心者でも拾ってくれるギルド募集とタイトルに出して投稿してみてください。色んな人が声かけてくれます。

    ・結局課金じゃん…当然です。始めたばっかりの人ではカードもソウルメイトもブローチもほぼないからそう思います。そして課金してる人が強くなるのはほとんどのゲームでは当然の事です。その人達は強くなる為に基本無料のゲームなのにお金を支払っているのです。課金してる自分が無課金の他人に負けたら嫌じゃないですか?それと同じです。私も課金をよくしますが、正直言って無課金でプレイしている人の方が賢いと思っています。理由は、同じプレイ時間の人同士で比べても強くなるのが早いか(課金者)遅いか(無課金者)の違いでしかないからです。
    最終的にやり続けてれば誰もが強くなれると個人的には思ってます。ゲーム内で何人か弟子がいますが、手伝っていた頃と比べて全員とても強くなりました。
    今では課金でしかないソウルメイトガチャも毎日無料ですからね。カードに関してはイベントで配布されますし。なので無課金だろうが時間の問題で追い付けます。ただし操作に関するPSは個人差がありますのでそこは何も言えません。

    ・外人が多い…別にいいと思うのですがそこに何か問題ありますか?個人的に外人さんが嫌なら一緒にやらなければそれでいい。関わらなければいい。日本語を話せない外人さんからささやき来たのでしたら、no English sorryこれだけで来なくなります。
    また過去に色々ありましたが外人さんだからマナー悪いとかそれも違うと個人的には思ってます。マナー悪い外人さんもそりゃ中にはいると思いますよ。でもそれって同じ日本人にも言える事なんですよね。なんか勘違いしてる人が出てきそうなのでそこは言わせて頂きました。


    最後に…
    今の環境と昔の環境とでは大きく変わってきています。新規さんも増えてきてますし、前に評価で悪い点で目立った部分も改善されてきてます。
    まぁ実際にほんの少し触ってすぐ辞めてつまんないって言う人もきっとこちらの評価に書いてるかもしれません。その人はその時点でつまらなかったのでしょうし否定はしないです。合う合わないは人それぞれなのですからね。
    私が言うのは、暇で暇でしょうがなくてネットゲームの一つ二つをお探しでソウルワーカーやろうかなと悩んでる人がこれを見たら、是非それはやってみて下さい。
    また、アニメ風なグラフィックが気になったり興味がある人も見てるのであれば、それも是非やってみて下さい。
    最後までご覧頂きありがとうございました。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 5 5
  • 新規で始めないほうが良いです。 20
    良い点
    アニメ+アクションが売り以上
    悪い点
    民度最悪、エンドコンテンツでの選民意識が高くオススメしない。
    知り合いを含めて固定で3人以上で始めない限り新規は絶対にオススメしません。
    まずPTに申請しても断られます。
    それがエンドのP1だろうがお断りされます。
    最新装備を取るためにはエンドに通わなければいけませんが、その土台にすら立てず
    時間の無駄になるので新規は辞めたほうが良いです。
    「運営に問い合わせ」こう言った問題をどうにかしてほしいと要望を送りましたが
    そういった対応は行わないと明言されております。
    つまり「現金詰んで入れてもらえ、もしくは数か月1個下のダンジョン潜り続けて遊べ」というゲームです。
    阿保らしく時間の無駄になるのでオススメしません。
    新規は絶対にやらないほうがいいゲームです。
    総評
    カードや強化、チューニング等現金でしかほとんど解決にならない
    極めて 「糞ゲー」と呼ぶにふさわしいゲームです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 2
  • 初めてちょうど1カ月ぐらいになる初心者の感想 80
    良い点
    ・キャラクターがいずれも魅力的かつ個性の強いキャラばかり。
    プレイアブルキャラはもちろん敵味方問わずNPCも味のある、癖のあるキャラばかりで会話も見ていて飽きが来ない。勿論ポストアポカリプス的な生々しい、非情な現実を見せつけられるような描写もあるがそれも含めて人間味のある物語が特徴的。
    また、下の方でも書かれていますがダンジョン内で行われる会話は全てフルボイスなので臨場感があって「遊ぶアニメ」と言っても差し支えない。

    ・レベル68〜70までのレベル上げが苦にならない。
    これも下の方で書かれていますがレベル5事に自動的にその時点で最も強力な装備とお役立ちアイテムを配布してくれるのでサクサクと進んでいくことが可能。
    折角の物語なのに途中で難航して興ざめ…という事になりづらくなっておりエンドコンテンツをやらなくても十分に楽しめるように配慮されている。

    ・アクションはそれほど難しくなく派手で楽しい。
    アクションゲーと聞いて億劫になる人も多いと思う。しかしこのゲームはSekiroの様な非常に難しいアクションゲームではなくどちらかというとPSO2や無双シリーズのような比較的簡単な操作で敵をバタバタなぎ倒すタイプのゲーム。
    勿論後半のボスは下手な人はリトライ前提になる時もあるしエンドコンテンツのボスなどになるとパターンを覚えたりして戦わないといけないけれど基本的にはスキルで敵をなぎ倒せばいいのでそれほど難しい物では無い。
    悪い点
    ・エンドコンテンツの敷居は高い。
    下の方で書かれていますがエンドコンテンツの敷居は割と高めです。
    詳しい説明は下の方で書かれてるので割愛しますが基本的には最新のエンドコンテンツに挑むためにひとつ前のエンドコンテンツに挑まなければならない、というのが基本なのかな?というイメージ。

    ・装備強化がめっちゃ大変。
    装備強化が非常に大変です。+4以降の成功率が非常に低くゲーム内通貨がどれだけあっても足りない。
    その上ゲーム内通貨そのものの供給が少ないため(メイズやクエストのクリア報酬などの所謂ゲーム内にお金を生み出す手段)時間もかかります。
    また、このゲームには強化可能上限値がありこの上限値に達すると強化回数をリセットするアイテムを使わないと強化できなくなってしまいます。
    課金以外では配布されたりもしますがスパンが長いので完全無課金だとかなりの時間を有してしまいます。
    また、装備強化に失敗すると破損する可能性があり、破損しないように保護するためのアイテムがほぼ必須になったりします。(これは課金アイテム)
    (とはいえ破損防止アイテムが必要なのはエンドコンテンツで手に入るペールアッシュ装備なのでそれらの装備を手に入れる気が無いなら無縁)
    総評
    既に書きたい事を書いてくれて要る方が居て尚且つ内容も大体同じだったので一部割愛しましたが5月現在での感想です。
    2月の時点ではプライマシー装備(Lv65装備)が配布されていなかったので今現在のエンドコンテンツのひとつ前のエンドコンテンツであるルナフォールに挑むための敷居が異常に高かったですが今現在では68になればフル強化済のプライマシー一式が配布されるためエンドコンテンツに挑むための敷居は大きく下がっています。
    PT募集も昼間はスカスカですが夜になるとルナフォールも最新のエンドコンテンツのヴァイオレントサンの募集も結構多いので人が集まらないと言う事は無いと思います。
    また、外国人の比率は結構多いですがほぼ全員が普通に楽しんで居るだけの人なので絶対に嫌だと言うわけでも無ければ特に気にならないです。(少なくとも業者を見た事は一度も無いです)
    また、キャラクター自体を強化するクラスアップグレードのクエストなども最近になって簡略化されておりかなり遊びやすい方向に調整して行こうと言う運営の意思を感じ取る事が出来ます。
    後、課金に関しては基本無料MMOでは珍しく拝金主義を感じ取れないのも好印象。(他が酷すぎると言うのもあるけど…)
    課金が強さに直結する要素やガチャ要素はARカード、ブローチになるけどカードは必須というわけでもなくブローチは異常に需要のある物以外は基本それほど高くない。
    それ以外は便利アイテムやコスチュームが大半でコスチュームもよくあるガチャで手に入れなければならない形式ではなく完全な買い切り制なのでほしいコスは直接購入で必ず手に入るのも嬉しい所。
    勿論徹底的に遊びつくすとなるとカード、ブローチガチャの地獄は避けて通れないけれどそうじゃなければガチャ課金しなければ楽しめないなんてことは全くないので気になったら是非やってみてほしい所。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 2
  • 2021年の現状(悪くないよ) 75
    • 投稿者:リンセイ(男性/20代)
    • 投稿日:2021/02/01
    良い点
    ・キャラクターがかっこかわいい。操作キャラ以外のNPCも没個性的なものは少なく、物語を盛り上げる一端として機能している。ダンジョン内でストーリーが進んでいく「シネマトーク」という独自仕様を採用しており、臨場感があります。
    ・Lv65までの新規サポートが厚い。5レベルごとに配布装備+便利な消費アイテムがもらえます。65以降は何もありませんが、先日韓国版でLv68で装備配布が実装されました。さらに、メインストーリーを進めるだけでもレベルキャップ到達はそこまで難しくないです。
    ・コスチュームの多さ。新規実装されたキャラはまだそこまでありませんがコスチュームの種類が多く、染色機能によって色変えもできます。一部のコスチュームには専用のモーション(購入前に確認できる)もあるので、グッとくるものがあったら課金も一つの手です。コスチュームは基本的に買いきりなのでそこまでお金を投入する必要はありません。また、非常に高額ですがゲーム内通貨で取引を行っている人もいますのでその気になれば無課金でも手に入ります(茨の道ですが・・・)
    ・アクションが簡単かつド派手。並みいる敵をスキルで吹っ飛ばすのはなかなか楽しいものです。エンドコンテンツやTAになると複雑な操作を要求されますが、基本的には向かってくる敵をスキルで蹴散らすだけでクリアできるので操作が下手な人でも十分楽しめます。
    ・昔に比べて救援してくれる人が増えた
    昔のレビューを見ていると、「募集をかけてもろくに手伝ってもらえない」といったレビューをよく見ますが、最近はそれが改善されたように思えます。プレイ人口の多い時間帯にきちんと告知を出せばエンドコンテンツ勢が1人は来てくれます。(自分も見かけたら積極的に救援するようにしてます)


    悪い点
    ・エンドコンテンツの敷居が非常に高い。
    現状実装されているエンドコンテンツであるルナフォールは極めて高いステータスを要求され、生半可な装備ではパーティーに入れてくれません。ルナフォールに安定して参加するためにはトワイライト装備(ルナフォールの素材で作る装備)の最大強化が必要ですが、当然エンドコンテンツ産の装備なので強化には膨大なリソースがかかります。一部のトッププレイヤーは初心者救済のために装備が整っていない人でも参加できるようにパーティを組んでくれますが、それでも準エンドコンテンツであるヒドゥンハイドアウトで作れるプライマシー装備の最大強化が必要です。(それ以下だと装備に強いマイナス補正がかかる)そのヒドゥンハイドアウトも多数の即死攻撃と特殊なギミックを多数持つ強敵であり、ここで挫折してしまう人も多数います。かくいう自分も心が折れかけました。
    ・外国人プレイヤーの数が多い。
    Lv65以降は基本PTを組んでレイドに挑戦するという形をとるのですが、日本鯖なのに外人率がかなり高いです。PSはまちまちですが言葉が通じないと協力しにくいためPTを組むのに一苦労です。業者やチーターではなく普通に楽しんでいるプレイヤーなのが唯一の救いでしょうか。
    ・装備強化が地獄
    前述のとおりエンドコンテンツに参加するためには装備の最大強化が必須ですが、このゲームには装備の強化できる回数に制限がかかっています。もちろん強化回数をリセットするアイテムは存在しますが、無課金だと月に1個、イベントの報酬に含まれていれば5個ほどもらえるのみでそれ以外は課金しなければなりません。トワイライト装備は強化成功率が低く、回数リセットなしで最大強化はほぼ不可能です。また、このゲームは強化失敗時に装備破壊がおきて使用不能になることがあり、それを防ぐためにもアイテムが必要です。これは一日1個とイベントごとに20個ほど、ダンジョンやクエストの報酬として手に入るため回数リセットほど入手には困りませんが、数が必要なためこれも一苦労です。
    ・ステータス上昇の難しさ
    エンドコンテンツのために高いステータスを獲得しなければならず、ブローチ、AR、OPの3つの強化が欠かせません。しかしこれらの強化はほとんどガチャです。ブローチについては取引で手に入れるという手もありますが当然有用なブローチは非常に高価です。OPについては再抽選アイテムは無課金でも十分入手できますしイベントでよく配布されています。しかし厳選しようとするとかなりの数(数百個)が要求されます。ARについては最も難しく、いわゆる「人権枠」は最高レアである☆5もしくは☆4であり、出現率は非常に低いです。ARを入手するアイテムはログインボーナスで3日に1個、イベントで10個もらえますがなかなか当たりません。さらにARには?という強化版があり、これは通常よりさらに低い確率を引くか、通常版を2枚引いて合成する必要があります。ARが弱いという理由でPTから除外する人はトップのTA勢以外そうそういませんが、あるとないでキャラの強さが劇的に変わります。
    総評
    今回自分がこのレビューを書くに至った理由は、「情報が古い」という点に尽きます。
    確かに問題点はまだまだ山積みですが少なくとも運営は改善しようという取り組みを見せています。つい最近のイベントでは最大強化されたトワイライト装備を1つ選べるBOXがプレゼントされましたし、ルナフォ―ルイベによって皆がエンドコンテンツに参加できるようにしようとしています。トワイライト装備自体も、フレームと呼ばれる装備と交換できるアイテムをトッププレイヤーたちは取引で出品しており、それを買うことで作ることが出来ます。(かなり高いですがある程度金策に励めば買えます)2月には新レイドの実装もあって運営は問題解決のために様々なサポートをしています。そもそも、エンドコンテンツに気軽に足を踏み入れようとするのが間違いではないかと思っています。最高難易度なのですから、相応の準備や下調べが必要なのは当然の話です。自分は現在トワイライト装備の強化も大体終わり、次のレイドに備える状態ですが楽しみに待っています。結局のところ、焦って強くなろうとせずに時間をかけてのんびりやるべきです。韓国産のゲームですので向こうの情報もみて楽しめばいいと思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 3
  • 外人だらけ 80
    • 投稿者:奈々(女性/20代)
    • 投稿日:2020/08/23
    良い点
    〇キャラクターデザイン
    どのキャラもよくできていて動きもすごく自然です。ソシャゲでは決して出せないクオリティです。

    〇見た目に反してシリアス
    例として、1年ほど前にチイというキャラが実装されましたが、見た目はネコミミ少女なのでにゃんにゃん言いながら戦うのかと思いきや全くそんなことはなく、ゲーム内ではシネとかキエロとか過激なセリフを吐きながら戦います。チイ自体の性格もかなり過激で他ゲーのネコミミキャラのような可愛げはありません。
    先日実装されたエフネルというキャラもかなり過激で、主人公なのに笑って人を殺すようなタイプです。
    キャラの見た目は可愛い系のアニメ調ですが、ストーリーも含め中身はかなりシリアスです。

    〇ストーリーがよくできてる
    やや暗めのストーリーですが、よく考えて作られてます。
    キャラごとに微妙にストーリーが異なっており、直近で実装されたチイとエフネルは他キャラの補完用という位置づけなので、まずはチイとエフネル以外から始めることをお勧めします。

    〇戦闘が楽しい
    大量の敵をバッタバッタ倒していく無双系で爽快感があります。
    声優さんもいいです。

    ・低スぺPCでも動く
    ここ数年のPCであれば、内蔵グラフィックでも問題なく動きます。
    悪い点
    ●外人だらけ
    もともとプレイヤーが多いゲームではないですが、プレイヤーはほとんど外人です。特に野良PTは外人だらけで、体感70〜80%が外人という印象です。
    キャラ名が英字なら90%が外人、キャラ名が日本語でも50%は外人です。規約では日本国内居住限定ですが、おそらくほぼ全てが海外からの接続です。
    外人なだけにマナーは最悪で、終始無言、勝手にPTを抜ける、露骨な寄生プレイなど、一緒にプレイすると非常に嫌な気分にさせられます。戦闘中にはキックすることができないので、ストレスが溜まる一方です

    ●運営の怠慢
    規約違反の外人はチート行為、BOT、アカウントの譲渡、売買とやりたい放題です。運営は何も対処していません。イベント時は街中BOTだらけになります。

    ●ボリュームが薄い
    まったりプレイして一か月、がっつりプレイすれば2週間で最強装備が揃います。その後は同じコンテンツを周回するだけです。コンテンツの追加ペースは遅く、9か月に1回くらいなのですぐにやることがなくなります。
    このゲームを楽しみたいなら複数キャラでやることをお勧めします。

    ●エンドコンテンツの難易度
    ストーリーは簡単に進められますが、エンドコンテンツのレイドは難易度が跳ね上がります。即死攻撃やDPSチェックが多く、アクションが苦手な方にはかなり厳しい難易度です。
    また下のレビューにもある通り、野良PTは選別条件が厳しく、ある程度の装備がないとPTに参加させてもらえません。手っ取り早く装備を揃えたいならギルドに入りましょう。
    総評
    ゲーム自体は唯一無二と言ってもいいくらいよくできてます。アニメ系キャラゲーの最高峰といってもいいでしょう。
    魅力的でよく動くキャラクター、作りこまれたストーリー、アニメの主人公になった感じでプレイできます。しかしそれ故、アニメ好きの外人が世界中から集まってきて、運営も何も対処していないのでカオスになっています。

    運営も外人やチートに対処する気は全く無く、完全に野放しになっており、ゲーム内や公式掲示板でさえも規約違反の外人が好き勝手に振る舞っています。

    地雷外人、寄生外人が多いせいか、野良PTでは参加者の選別基準が厳しく、それなりの装備、ステータスでないとPTに入れてもらえません。野良PTは完全に初心者お断りです。
    野良PTはやっていて嫌な気分になることばかりですので、エンドコンテンツに参加したいなら、早めにギルドに入るのがいいでしょう。

    最後にもう一つ気になる点としては、他のレビューにもある通りゲーム内の雰囲気があまりよくないです。
    例えば初心者が手伝いを求めて野良PTで募集していても放置されることが多いです。
    おそらくこれも原因は外人で、外人は手伝っても礼も言わずに去っていくため、かつてそういう嫌な経験をした人が多く、それで初心者の手伝いに二の足を踏んでいる人が多いと思われます。

    そこで苦労した初心者もゲーム内の雰囲気に染まってしまい、自分が苦労したから他の人が助けを求めていたら助けよう、とはならず、逆に自分も苦労したんだから他人の手伝いなんか絶対するものか、と負のループになっているような気がします。

    運営には一刻も早く、真面目に規約違反プレイヤーの対処をすることを望みます。
    これから始める人は注意してください。
    「他プレイヤーを見たらまず外人と思え」
    それがこのゲームの鉄則です。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 5 2
  • ゲームは楽しいがプレイヤーの質が悪すぎる 60
    • 投稿者:ニーナ(女性/20代)
    • 投稿日:2019/09/17
    良い点
    アニメ調のかわいいキャラクターとアクション性の高い戦闘
    悪い点
    ゲームとしての悪い点は他の方のレビューでほぼ網羅されていますのでそれを読んでいただければと思いますが、私が言いたいのはタイトルの通りです。
    いろんなゲームをやってきましたが、対人ゲー以外でここまでプレイヤーの質が悪いゲームは珍しいと思います。

    まずプレイヤーの7割は外人、当然マナーは最悪です。規約では日本国内接続のみのはずですが、サービス開始当初から野放しにした結果、外人にとって無法地帯になってしまっています。
    外人もそこそこ課金しているし、何より排除するとプレイヤーの7割がいなくなってしまうため、もう対処不可です。ある意味外人に乗っ取られたゲームと言えるかも知れません。

    そして残念なことに、少ない日本人プレイヤーもはっきり言ってかなり質が悪いです。
    いま残っているプレイヤーは古参が多く、非常に閉鎖的、排他的で、さらにその古参同士も非常に仲が悪いというまさに村社会です。
    難易度調整の失敗と、外人の多さと、日本人プレイヤーの質の悪さのため新規がまったく居着かずにそういうプレイヤーだけが残り、今のような状況になってしまっています。

    このゲームはかつて不具合が多発したり、1年近くアプデが無く放置されたり、難易度を高くしすぎてプレイヤーが激減した時期がありました。いま残っているのはそういう時期を経験してきた人ばかりのため、プライドが異様に高く、なかなか新規プレイヤーと上手くやっていくことができません。

    野良PTの雰囲気も最悪で、可笑しいのはそもそも人が少ないのに、例えば不慣れな人でも参加させて5分で人を集めて10分かけてクリアするより、30分かけて廃装備のメンバーを厳選して5分でクリアすることを選ぶという、そういう思考の人ばかりです。
    当然かかる時間は15分と35分で前者の方が効率はいいんですが、自分がかつて苦労した分他人が楽するのが許せないのか、廃装備以外は野良PTではまず蹴られます。
    要は「装備を取りに行くための装備」ではまず参加できないと言うことです。

    大手ギルドもいくつか入りましたが、他プレイヤーの悪口やローカルルールの押しつけばかりで嫌になりました。かといって小〜中規模ギルドに入ると今度はゲームをやめる人が多く入っても人の入れ替わりが激しかったりすぐに崩壊したりします。

    そんなのはごく一部だろと思われるかも知れませんが、これがこのゲームの全てと言えるほど、それほどまでに日本人プレイヤーは少ないのです。数ヶ月もやれば周りは知ってる人ばかりになりますので、私の言っていることは間違いないと断言できます。他のゲームでは考えられないほど雰囲気が悪いです。
    総評
    ゲームとしては良くできてますがプレイヤーの質の悪さがそれを台無しにしてしまっています。最初プレイしたときは、なんでこんなに楽しいゲームなのにここまで過疎ってるのか不思議に思いましたが、いろんなギルドに入ったり野良PTに参加したりしてその理由がはっきり分かった気がします。
    こんな雰囲気で長期間プレイしていたら、誰でもその質の悪いプレイヤーの一員になってしまうのも無理はないかも知れません。

    でもゲーム自体は非常に楽しいので、未プレイの方がいたらとりあえずやってみて欲しいです。
    これから始める方は、身内だけでやるのをおすすめします。それが無理なら、私が書いたことをよく頭に入れた上でプレイしてください。
    まず人が少なく、中でも日本人は本当に少ないです。日本語の名前がついていても中身は外人でよろおつくらいしかまともに話せないというのがほとんどです。野良PTにいくと蹴られたり無言でマナーも悪い外人ばかりで間違いなく嫌な想いをします。ギルドに入るとドロドロした雰囲気かすぐ人が入れ替わるかでこれまた嫌な想いをします。

    私は普通に平均的なネトゲの価値観でこのゲームを始めてしまったためにそのギャップに苦しみましたが、最初からこういうものだと思って始めればかなり精神的に楽にプレイできると思います。

    こと他プレイヤーとのコミュニケーションについては、くれぐれも普通のネトゲと同じ感覚でプレイしないようにしてください。他ゲーと同じように周りに最低限の礼儀や気配りを求めていると間違いなく嫌な想いをして、結果このゲーム自体嫌いになってしまうか、自分自身も質も悪いプレイヤーの一員となってしまいます。

    ゲームだけでみれば点数は90点くらいですが、プレイヤーの質の悪さを減点してこの点数とします。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 2
  • 隠れた名作? アニメ好きにはたまらない! 90
    良い点
    ■キャラが魅力的
    アニメ調のキャラがよく喋るしヌルヌル動く。声優さんもキャラに合ってるし、キャラの動きも非常に良くできています。
    まるでアニメの主人公を操作しているような感覚で、アニメ好きにはたまりません!
    アバターなどのオシャレ要素も魅力的なものが多く、キャラだけでも続けていけるゲームです。

    ■爽快感のある戦闘
    よく言えば爽快感抜群、たくさんの敵を集めて大技だしてバッタバッタとなぎ倒していく無双系の戦闘です。キャラごとのスキルモーションや声優さんのかけ声も非常に良くできていてモチベーションが上がります。
    いまは難易度も緩和されており、大量の弱い敵を一方的になぎ倒していくスタイルなのでストレスが無く、やっていて気持ちいいです。
    ただしエンドコンテンツになるとそれなりの立ち回りを求められます。

    ■ストーリー
    好き嫌いはあると思いますが個人的には「ツボ」でした。これまでいろんなゲームをやってきましたがトップクラスです。MMOなどではプレイヤーはその他大勢のため自キャラにあまり感情移入できませんが、このゲームはキャラが固定されているので、まるでアニメを見ているような感覚になり、ストーリーに惹き込まれるのかも知れません。
    ただしボリュームは薄いです。進行も遅く、サービス開始から3年経ちますが第一部がまだ終了していません。

    ■課金要素
    無課金でもレイドを回って武器や防具といった最強装備を揃えるだけなら十分可能です。
    そこからさらに上位のブローチやタグといった追加要素まで求めて上位数%のトッププレイヤーに入りたいなら重課金必須ですが、最強を求めなければそこまで必要ありません。
    下に述べる「ARカード」も最強を求めない限りはゲーム内のドロップやイベントで手に入るもので十分です。アバターもガチャではなく定額で手に入ります。
    重課金ゲーといっている人がいますが、それは最強プレイヤーになりたいごく一部の人の意見です。
    悪い点
    ■コンテンツが少ない ボリュームが薄い
    詳細は省きますが、1キャラだけだとすぐにやることが無くなります。
    カンスト後は装備集めのため1つのレイドを延々と周回するだけなので飽きが来やすいです。コンテンツの追加ペースも遅いです。

    ■外人が異様に多い
    日本版なのに外人が異様に多いです。おそらく人口の半数以上は外人です。業者ではなく普通の外人プレイヤーです。

    他のゲームでは外人プレイヤーというとしょぼい装備ということが多いですが、このゲームは長期間日本版でプレイしている外人が多く、普通に強い装備を持っています。
    PTは4人ですが、野良PTだと4人全員日本人が集まるということはまずありません。
    定番の中国人、アメリカ人を始め、マレーシア人やベトナム人などの東南アジアからフランス人、ロシア人まで、なんで? というくらい外人が多いです。

    しかも外人のほとんどが定番の終始無言、マナーも悪く、野良メインの方は間違いなく気持ちよくプレイすることはできないでしょう。

    ■戦闘
    良い点で爽快感を上げましたが、悪くいえば「大味」です。
    敵の攻撃の当たり判定などが分かりづらく、特にカンスト後のレイドでは一撃が非常に痛いこともあり、テクニックやPTメンバーとの連携で敵に対抗するというよりは、火力を盛ってゴリ押すスタイルが主流です。

    また「ARカード」という存在がバランス崩壊を助長しています。ARカードとは、武器防具とは別に装備できるアイテムのことで、中でもレアなカードの効果は「装着すれば攻撃力大幅アップやダメージ大幅減」「使用すると敵に大ダメージを与える」など、ゲームバランスを根底から壊してしまうものとなっています。このゲームの最大の癌といってもいい存在です。

    ■過疎
    外人が多いおかげもあってか、野良PTを組むのに不自由しないくらいに人はいますが、それでもちょっと名の知れた他のゲームと比べても明らかに人が少ないです。
    幸い熱心な方が数人いて、wikiの更新やSNSやブログでいろんな情報を発信してくれているので非常に助かっています。
    キャラやストーリーが非常に魅力的なのに、それについて語り合えるコミュニティが全くないというのは寂しいですね。

    ■運営の怠慢
    最新情報はもっぱら熱心なプレイヤー数名のSNSやブログから入手します。その方々は韓国の最新情報等を毎日チェックして情報発信をしてくれてます。一方、運営からは全く情報発信がありません。おそらく日本運営よりプレイヤーの方が最新情報に詳しいでしょう。

    あとゲーム内テキストの誤訳、誤変換、おかしな日本語、が非常に多いです。敬語がおかしかったり日本語の使い方が明らかにおかしかったり、まともな日本人が翻訳しているとは思えないレベルです。
    誤変換も異常に多いです。例えばキャラの会話で「敵」が「的」になってたり、「言える」が「癒える」、「非難」が「避難」になってたり、素人レベルの誤変換が本当に多いです。ちゃんとチェックをしてるのでしょうか?しかもそれをいつまでたっても直そうとしない。

    また韓国で実装されている前半の各キャラごとのストーリーをなぜ日本で実装しないのか。日本では現状キャラ別のストーリーは後半のみ実装されており、前半部分が全く実装されていないため脈絡が無く「後半になるとキャラクターがいきなり意味不明なことをしゃべり出す」状況となっています。

    あとはキャラのボイス、いわゆる「シネマトーク」が売りなのに後半からはボイスがカットされてテキストのみとなっているなど、日本運営には全く期待できません。

    ■野良PTでの「選別」が異常
    ゲームシステム以外、プレイヤーの悪い点として、野良PTでの「選別」の異常さがあります。
    他人の装備、ステータスを全てみることのできる仕様なので、例えばレイドの野良PT募集に志願をすると、募集主に自分の装備をチェックされ「選別」されます。
    ちなみに募集文にわずか10文字程度しか入力できないため、募集は単に○○を○周との記載だけで、条件までは記載されていません。

    クリアするためにはある程度の基準以上の人を集める、というのは当然なのですが、問題なのはその「選別」の基準が異様に厳しく、ほぼ全ての募集で「最低でもそのレイドで取れる装備を全て所持していないと、そのレイドのPTに入れてもらえない」というのが現状です。日本人だけでなく、外人も普通に選別してきます。

    つまり、最低でもそのレイドで取れる装備を全て持っていないとそのレイドのPTに参加できないので、初心者はまず入れてもらえません。要求を満たしていないと志願しても放置されます。どのゲームでもこういった選別はありますが、ほぼ全ての野良募集で行われており、明らかに異常です。

    このゲームのレイドは上手い人はソロでもクリアできます。PTで協力しないと全滅するようなギミックがあるわけではありません。デメリットがあるとしても多少時間がかかるくらいなのに「オレの決めた基準に満たない奴は絶対にPTに参加させない」「基準を満たした人が来るまで何十分でも待ち続ける」これが野良PTの募集主のマインドとなっています。

    初めてプレイした方は必ずこの「選別」の異常さに驚くことでしょう。いろんなPTに何度も志願してるのに全く入れてもらえない、という声をよく聞きます。初心者の方はギルドに入れてもらうか、自分で募集するのがいいと思います。
    中には弱い装備でも入れてくれる優しい募集主もいますが非常に稀です。他ゲーでは初心者のお世話をしてくれる勇者様がけっこういるもんですが、このゲームの野良では皆無です。

    これには本当に驚きました。人口が多いわけではないのに、プレイヤーの選民意識だけはすごいです。先ほどの「外人の多さ」とこの「選別」のため、野良PTは気持ちよく遊べないものとなってしまっています。
    総評
    全6キャラカンストし、全キャラで現時点での最強武器、防具をほぼ揃えた上でのレビューです。

    大好きなゲームなだけに悪い点をたくさん記載してしまいましたが、ゲームのベースは非常に良くできていると思います。
    キャラは全員魅力的で、新しいアバターがでたときは全キャラ揃えたくなります。

    戦闘も非常に楽しいです。キャラごとの特徴もはっきりしています。1つのIDが短ければ2分、長くても10分で終わるので、気軽にプレイできるのもポイントです。
    MOなので生活要素的なものはほとんどありませんが、逆に言うと長時間拘束されることがなく、気が向いたときにちょこっとプレイできるので、MMOなどに疲れた人にもお勧めです。

    日本ではサービス開始から3年、韓国でも2年になりますが、最近、韓国ではこのゲームの魅力が見直されたのか非常に好調で、プレイ人口も激増しているそうです。おかげで開発体制も強化されたようなので、今後に期待できます。

    日本では残念ながらもはや存在すら知られていないゲームとなっていますが、存在さえ知ってもらえれば、私のように「ちょっとやってみたらめっちゃハマった」という人もたくさん出てくると思います。

    アニメが好きな方、単純にスキルぶっぱの爽快感のある戦闘を楽しみたい方、MMOに疲れた方など、気になったらぜひプレイしてみて下さい。幸い熱心な方のおかげでwikiはある程度新しい情報になっているので、wikiだけでも見てみて下さい。

    個人的にはもっと有名になって、プレイヤーが増えて、アニメ化されたりしてほしいですね。素材としてはアニメ化に適していると思いますし、キャラもストーリーもすごく魅力的ですし、なんとか盛り上がってもらいたいものです。

    いくら個人的には楽しいゲームでも、人口が少ない、個人のブログも少ない、アップされている動画も少ない、魅力を他人と語り合えるコミュニティも全くないのではやりがいがないですからね。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 5 2
  • 拙いゲーム 10
    • 投稿者:田子作(男性/20代)
    • 投稿日:2019/07/14
    良い点
    ・操作キャラクターのモーショーン。
    悪い点
    ・不具合が多すぎる。ここまで不具合の多いゲームを私は過去見たことがありません。
    それもゲームプレイに支障をきたすレベルのものが多いです。
    1つの不具合が修正されたと思いきや、また新たにいくつもの不具合が生まれ
    何故そこがそうなるのか、もはやわざとやっているのではないのかと疑いたくなるほどです。

    ・拝金仕様。露骨なpay to winアイテムが存在し、あるなしですさまじい格差が生まれます。
    大抵の新規プレイヤーはこのアイテムの強さに気づいた者からやめていきます。
    イベントですら有利に達成するための課金アイテムが販売されます。
    ゲーム内だけでキャラクターを強化しようとすれば多くの時間と労力を要するのは言うまでもありません。

    ・ゲーム性の低さ。一見エフェクトや攻撃モーションなどからアクション性が高いように錯覚しますが、戦闘自体はかなり雑で拙いです。ジャンプ中に敵の地上攻撃の食らい判定があったり、画面端や壁を背負うとカメラが急接近してキャラクターにめり込むため操作に支障をきたします。
    敵の攻撃は一撃死や割合ダメージのものが多いため、敵の攻撃力とこちらの防御力との調整は放棄されているといっても過言ではないでしょう。
    位置取りが立ち回りが重要と言うよりも、無敵効果のついた回避行動を連発するか、無敵スキルを使うか火力でごり押しすると言った形です。
    キャラクターの持ち場や役割というものは存在しません。個々人が適当に敵を殴るだけです。

    ・運営がアップデートに積極的ではない。日本から1年遅れでサービス開始した韓国に大きく先を行かれています。コンテンツの少なさももちろんですが、中途半端についばむ形で韓国の仕様を実装したため以前の仕様から悪化している部分も少なくありません。
    韓国で実装したからといってそれが日本に同等の状態で来るとは限らないと言うことです。

    ・狭いコミュニティ。集落ですね。初期からやっている一部の熱心なプレイヤーが取り残されている状態です。そして日本国外からのアクセス行為を禁止とされているにもかかわらず、海外プレイヤーが野放しにされているため大半が外人です。
    キャラクター名が英語なら9割方外人で、キャラクター名が日本語でも8割が日本語の通じない外人です。下手したら英語も通じません。
    エンドコンテンツのレイドを装備が整わないうちからソロで攻略することは難しく、野良パーティでは高い装備ステータスを要求されます。
    総評
    外面を取り繕ったゲームですね。
    カジュアルやらアニメチックやら言い回しで濁していますが、ゲームに深みがなく敵も味方も攻撃力やスキル調整が大味で戦闘も単調なため、新しいマップや敵が登場してもやってることに変化を感じませんし、グラフィックも細部がかなり荒いです。
    基本的にボイスは初期収録分の使い回しでストーリーには機械翻訳のような部分も多分にあります。
    粗雑な作りの商品に大金を要求されてもかまわない奇特な人がいたらこのゲームをやってもいいかもしれません。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 2 1
  • 素材はよかったと思うが不具合の多さなどがダメ 20
    • 投稿者:月梛(女性/20代)
    • 投稿日:2019/05/29
    良い点
    キャラクターの見た目や武器の見た目があるのはよかった。
    ダンジョンでのアクションやスキルの豊富さは評価できる。
    課金装備みたいなのはなくアバターや倉庫の拡張程度に見えたのは良心的に見える。(1ヶ月程度見た限り)
    悪い点
    ダンジョンと拠点をひたすら往復するゲームだがロードが長い。(SSD使用してダンジョンから街に戻るのに30秒はロードが必要だったと思う)
    ダンジョンで拾えるアイテムは基本ゴミ。まさにソウルジャンク。(レアが出てもレベルアップ報酬の装備だけでいいので全部解体するか捨てる位)
    上に書いたがアイテム取引する理由も基本ないのでアイテム取引なんて基本価値がない。(有用そうなアイテムは取引不可なのが多いと思う)
    プレイヤーが少なく、オープンでチャットしているプレイヤーなんて一人も見かけないLvで全体チャットでたまにレイドか何かの募集がある程度(呼びかけの半分位はおそらく外人プレイヤー)
    不具合の多さ。そして調査中です。と永遠コピペされた返信しか返ってこない運営の酷さ。
    デイリークエストの魅力の無さには笑うしかなかった。
    総評
    ゲームパッド使用した時の感想(EDGE 301 ゲーミングパッド使用時)

    パッド使用時の操作性の悪さ(特にカメラ操作が異常に悪くほぼ右スティック回し続けないと操作にカメラがついてこれない)
    上に書いたがこの手のゲームにありそうなカメラのリセット(キャラクターの方向にカメラを向ける)ボタンがない。
    パッド使用時のUIがない。(スキル、アイテムのショートカットなどがキーボードのままなので面倒)
    NPCとの会話に割り振られたボタンがキャンセル以外ないので会話を進める時に結局キーボードを使う事になるがその時にマウスとスティックのカメラ感度がまったく違うので非常にストレス。

    まずダンジョンで拾えるアイテムだがこれが基本ゴミでしかなくただインベントリを圧迫し続けるだけなのは本当に酷いと思った。
    1ヶ月ほどプレイしたが ○○の魂 ○○ストーン 設計図辺りは一度も使用する事がなかった。(生地関係も基本いらないと感じた)
    ダンジョンクリア時の報酬もゴミしかなく、鍵のアイテムを使っても基本有用な物がなく虚しいだけだった。
    ゲームパッドが使用できるのはいいが酷すぎる操作性に最初はびっくりした。
    ゲームパッドで楽しもうと考えているなら間違いなくおすすめできない。
    運営に不具合報告してもまず機械的な返信しかなく、不具合を10〜20件程度送ったが、
    公式サイトの不具合対応状況に記載されるような事は一度もなかったし、修正される事もなかった。

    不具合報告の返答は毎度同じで所謂テンプレのメールしか返ってこない。

    運営からメールの内容の事をここに書いたが運営からの連絡でレビューが削除されたの事だったのでメールの内容は控える事にします。(こういう所だけ反応が早い)

    レビューの削除依頼とかする癖に不具合報告しても何もしてもらえないのはネタにもならない。(複数送っているとまとめて最後だけ返信してくる)
    これじゃ不具合も減らないし、報告なんかも減るだろう。
    ロード時間が長いのも酷く、同じダンジョンをまわろうとしてもいちいち街に戻るロードだけで苦痛に感じた。(早いダンジョンなら3分位で終わるのでロード時間はかなり気になる。)
    これをプレイしようと思うなら他に面白いタイトルもあるだろうし他のゲームをお勧めしたい。
    ゲームの内容もスカスカで運営も褒められる物ではない。
    他人と遊ぶ理由も基本ないと思うし、取引する物なんかも基本ない。
    今後のアップデートも期待できないし非常に他人にはおすすめしづらいタイトルだった。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 3 1
  • 見た目や素材は悪くないけど、運営と開発が全てをダメにしたゲーム 35
    良い点
    キャラクター自体の見た目はいい。
    可愛かったりカッコ良かったりと様々。
    思ってたよりアクションも悪くない。
    初期の頃のGARNiDELiAが歌ってたテーマソングはかっこよかった。

    以上。
    悪い点
    音楽がタイトルで流れるもの以外に特に耳に残るものが無い。

    クライアント自体が妙に重く、1時間に1回はほぼ確実に再起動必須。

    攻撃力や倍率等がハイパーインフレしてるので、HPが8億あるようなボスでも3分以内に終わってしまうことも珍しくなく、強敵と戦ってるという爽快感や緊張感はなし。

    武器や防具強化の際に使う(ほぼ)必須アイテムが1つの武器や防具を限界まで強化するのに100個近く必要なこと。(課金で売ってるけど、100個単位買おうものなら2万円くらい飛びます。)
    であるにもかかわらず限界まで強化した武器じゃないとまずPTに入れない。(エンドコンテンツはPTプレイを強要されるのでソロ不可。)

    そしてこのゲーム最大の癌であるARカード。課金でレアリティの高いカードが必須で、更にそれを最大まで合成したものを所持してないと人間扱いすらされません。
    酷いことに古参勢はそれらのカードの殆どを高排出のうちに集めてしまってるので、新規勢ははっきり言って日の目を見ることはないでしょう。(韓国版とのビルド統合の際にカードの排出率が変わり、最高レアリティの★5は排出率0.1%と言う話もあります)

    コンテンツの追加が異常に遅い。
    先行してた日本版を1年以上塩漬けにしてまで、韓国版を先行版にするという訳のわからないことをやり出して一気に過疎化が進みました。

    そのくせエンドコンテンツに辿り着くのは茨の道。
    正直、見た目に引かれて始めた人だったら「もういいや」ってなって投げるレベルです。
    序盤からガッツリ殺しに来るので気を抜いてると一瞬で死にます。
    序盤とエンドコンテンツの難易度逆じゃないですかね?

    日本鯖なのに外人が多い。PT募集したら6割は外人。そして8割方日本語ができません。日本語ができる外国人と遭遇する方が幸運っていうくらい英語しか喋りません。当然ながら日本語出来ない外人の殆どはマナー最悪です。これって日本の鯖でしたよね?
    総評
    見た目とかキャラクターとかアクションとかはいい所あるなぁとは思いますが、他の要素がマイナスすぎます。
    特に現状を何度訴えても、何もせずに特定のユーザーと雑談してるGMとかを見て殺意が沸くくらい運営が酷いし、開発も高すぎる攻撃力や倍率を扱え切れてないのが丸わかりなくらい酷いです。

    キャラクターの見た目に引かれてやってみたいというのなら止めませんが、エンドコンテンツは重課金地獄だということを覚悟してやった方がいいです。
    そして、どうあがいても古参勢には永久に追いつけないという現実を目の当たりにすることになるでしょう。
    人が少なすぎて暫くいたら誰が誰かわかるくらいの村社会なので、うまく潜り込んでチャットとかで戯れる分には楽しいかもしれません。

    そうじゃなくてこの手のMOアクションやりたいなら素直に他のゲームをやることをオススメします。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 2 1
  • よくあるMO 15
    • 投稿者:キリコ(女性/30代)
    • 投稿日:2017/06/13
    良い点
    ・動作が軽い
    比較的低スペックマシンでも遊べます。
    ただし一部の多人数参加コンテンツ(シング)はある程度のスペックがないと落ちると思います。

    ・テンポが良い
    1IDのクエストにかかる時間が短く、10分もあればまず終わるのでとっつきやすいです。

    ・難易度が低い
    テクニカルな操作はほぼ必要とされません。
    初見殺しのようなギミックもなく、ただクリアするだけならとても簡単です。
    悪い点
    ・育成の頭打ち
    一週間〜二週間もあればレベルはカンストしてしまいます。
    それ以降は装備を進化させていくのですが、その進化も1ヶ月もかからず完成してしまいます。
    それが終わるとレジェンドといわれる装備を集めることになりますが、こちらは取引不可でドロップのみとなるので運です。当該IDに行くことさえできれば1ヶ月もあれば全部揃うと思います。
    その他では、ブローチ・ARカードになりますが、こちらは実質ガチャ専用でいくら狩りを頑張っても揃えることはできません。
    レジェンドが揃ってしまうとすることがなくなります。

    ・PTの強制
    レジェンド装備をドロップするIDは一つしかありません。
    そのIDに入場するためにはチケットが必要で、チケットも実質PT専用のIDでのドロップになります。
    レジェンド装備・チケット共に取引不可なので買うこともできません。
    昼間はPT募集もほぼ存在せず、夜も日本人は身内で固まっているか、過剰なスペックを要求されるので外人PTに入り込むしかない状況です。
    ソロではすることがないので、ログインしてもぼーっと募集が立つのを待っているという時間が長すぎます。自分で募集を立てて人が集まるのは、課金アイテムのARカードを揃えた上でレジェンドまで装備が揃っているか、古参で知り合いが多いかのどちらかです。

    ・雑なアクション
    ノンターゲッティングのアクションRPGではありますが、フレームや当たり判定等の調整が雑すぎてアクションとしての体をなしていません。
    弱点を狙うとか、敵のモーションを読むとか、足止めするとか、そういったゲーム性が皆無です。火力積んでごり押し力押しで瞬殺するだけのゲームです。
    瞬殺できる火力のないプレーヤーは足を引っ張るだけです。

    ・焼き増しのID
    とにかくIDの数が少なすぎます。
    属性レイド、なんていうものが何種類もあるのですが、敵の名前に属性名がつくだけで内容は全く同じです。
    信じられないことに一年近く全く同じIDを周回しているのです。
    総評
    アニメ好きならキャラは好きになるかもしれません。
    ですがゲームとしての魅力は全く見つけられませんでした。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 1
  • 楽しいんだけど微妙 70
    • 投稿者:ase527(女性/20代)
    • 投稿日:2017/02/08
    良い点
    ・キャラクター(職業)が魅力的
    定番である「剣、銃、ナックル」がある分、あまり見たことのない
    「ハンマー、ギター」など職業が豊富で楽しい。
    キャラクターも可愛い

    ・アバターの値段とボックスが良心的
    セットアバターや単品アバターがあり、欲しい物だけを購入することも可能。
    値段も高すぎず課金する人にとっては良心的。

    悪い点
    ・バグが多く、運営の対応が遅い。
    以前接続障害が起こり、障害発生から約2時間後に緊急メンテ。
    メンテ終了時間は早かったものの、プレイヤーのみんながバグ発生の報告をしているのにも関わらず運営の対応が遅すぎる。

    ・新作アバターが出るのが遅い。
    新キャラが実装されたのにもかからわず、新キャラのアバが全然でない。
    新キャラ実装記念イベをしていたのにも関わらず新キャラアバが出ないのは
    なぜだろう!?と思った。

    ・イベントの実装の仕方が下手。
    周回が大変な場所をイベント場所にしたのにも関わらず
    その周回イベが終ってないのにまた違う場所の周回イベが発生。
    疲労度も持たないし、まず時間が足りない。
    仕事や学校に行っている人の事も考え、もう少しまわしやすい
    イベント方法を考えてほしい。
    総評
    キャラクターやシナリオはうまくできてると思う。
    もう少し続けてみようかな!って気持ちになるけど
    バグが多いことや、プレイヤーに無理をさせるような
    イベント実装はよくないと思う。
    韓国版が実装され運営は忙しいかもしれないけど
    先に実装したこちら側の事ももう少し考えてほしい。
    プレイヤーをつなぎ留める、これも運営の大切な仕事だと思う。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 4
  • 昨今ありがちな良質な素材を持て余している作品 35
    良い点
    ・アニメチックアクションRPGとしてのキャラクターの魅力
    リアルグラフィックを敬遠気味なプレーヤーにも安心のカワイイ、カッコイイキャラクター達。

    ・簡潔且つ爽快感のある戦闘
    一対多をベースにした所謂、無双アクション的なノンターゲッティング戦闘システムです。
    操作に複雑な点もなく、適宜回避を混ぜながらスキルコンボを繋いでいくスタイルは、オーソドックスにして十分楽しめるものになっています。

    ・昨今のゲームとしては優しい(?)課金システム
    魅力的なキャラを着飾るアバターはほとんどが課金ショップでの購入になりますが、装備して帰属化しない限りはマーケット取引も可能です。
    値段は高くともセット(約5〜6部位)で2,000円前後となっています。
    アバターガチャの前例もあるにはありますが、現状この買い切りシステムが主流となっています。

    ガチャ枠としては、特殊なスキルやステータス強化を行うのに必要なカードガチャ、アバターに能力を付与するブローチガチャがありますが、これも一部の限定品を除くとゲーム内での入手が可能です。
    あとはお約束の装備強化など、強さを突き詰めていくと当然重課金は必須となりますが、課金カードも含め、なければクリアできないほどの難易度の要素は非常に少ないように感じます。

    課金に関しては人によって感覚も大きく変わるところでしょうが、個人的には良心的な部類だと思っています。
    悪い点
    ・深刻なコンテンツ不足
    まず、2016年4月の正式サービスから一度もレベルキャップの開放がありません。
    節目ごとに新キャラの追加や高難易度ダンジョンを追加していますが、新キャラは所詮一度プレイしたシナリオのやり直しであり、高難易度ダンジョンはやや理不尽とも取れる制限を設けて誤魔化しているようにも見えます。
    せっかくの魅力的な戦闘も、同じステージ、同じ敵を倒し続けるだけでは飽きてしまいます。
    結果として、一時的に楽しめてもやることがなくなるのも早く飽きも早い。故にプレーヤー人口の減少も顕著です。

    ・やや日本のトレンドからは外れたシナリオ
    開発が韓国のため、シナリオもそれに見合った内容の物となっています。
    メインシナリオの流れが、大切な人の死、復讐、罪と罰、といったような内容に支配されています。
    一つのチャプターのテーマとしてなら面白くもあるのですが、各チャプターごとに繰り返されると食傷してしまうものです。

    ・キャラクター同士の絡みがない
    魅力的なプレーヤーキャラクターが六人いますが、選択した一人に焦点を当てたシナリオ進行となり、他の五人のプレーヤーキャラクターとの接点は公式シナリオ上はなくなります。
    キャラクター実装時期の違いがあり、そういった要素を盛り込むのは難しかったのかもしれません。
    ただ、ロード画面に描かれるイラストのように、プレーヤーキャラー同士の会話や接点をゲーム内でも見てみたかったところです。

    ・自由度が低く、制限の多いシステム面
    装備の帰属化はよくあるものだと割り切れましたが、その製作素材に至るまで一部取引不可なものがあり、ライトユーザーがそういった製作を行おうとすると大変な労力がかかります。
    上記した不足しているコンテンツの引き延ばしとして、製作難易度を上げていると考えられますが、多くのプレーヤーは「じゃあ頑張る」ではなく「じゃあもういいや」と諦めてしまうのではないでしょうか。

    また、現在最高難易度ダンジョンに挑戦するには入場券が必要且つ4人以上のパーティが必須条件と、数少ないコンテンツにも制限をかけるのもいかがなものかと思います。

    ・運営と開発の連携不足が見られる
    運営側も把握していないバグや仕様変更があり、プレーヤーが振り回されることが日常茶飯事です。
    スキルの修正や敵の強さの修正など、ゲームバランスに致命的に関わる部分さえも何の前触れもなく変化し、果てはそれが仕様変更なのかバグなのかすらわからずプレーヤーは右往左往しています。
    公式運営が確かなゲーム情報を伝えられないようでは何を信じていいのかわかりません。
    総評
    「素材はいいのに運営(開発)が……。」を地で行くゲームです。

    筆者は今回、新キャラ実装に際して復帰しましたが、久しぶりにやるとやはり戦闘面の面白さは目を引きました。
    が、新キャラの育成がある程度進むと(具体的には全スキルを覚えた頃)、一気にモチベーションが下がってしまいました。
    この先はシナリオの受け答えが多少違う程度で真新しい要素もなく、カンストしたところで待っているのは別のキャラで散々遊び尽した高難易度ダンジョンのみ。
    よほど新キャラを気に入ったか、全キャラ最強にするんだと息巻いている人でもなければわざわざ行く理由もないのではないでしょうか。

    そういう意味では「さくっと遊んで次のゲームへ」、という考え方の人にはおすすめかもしれません。
    参考までに、疲労度を毎日しっかり使い切るようにしていると約一ヶ月ほどでレベルはカンストします。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 1
  • ツボにはまれば面白い 85
    良い点
    キャラクターが個性豊かで魅力的
    操作が簡単
    民度は比較的高い方
    悪い点
    アップデートの内容
    外人さんが多い
    総評
    味のある絵と個性付けされたキャラクターがとても良いです。
    声優さんの熱演は見事でストーリーも見ごたえあります。
    好き嫌いはあると思いますが個人的には楽しくプレイしております。

    あと、いわゆる性格地雷な「準廃」や精神年齢の低い「お子様」は
    少ないと思います。分母が小さいから、というのもあると思いますが
    大体は和気あいあいとほのぼのした人ばかり、という印象。

    絶賛してるけど悪い点もあります。
    まず、過疎ってます。同接200人くらいという噂ですが…。
    あとアップデートが「早々にサービスたたみたいのかな?」と
    ふざけているのかと首を傾げたくなるような改悪ばかり。
    かいつまんで言うと、新規プレイヤーを締め付けるような
    内容が目立ちます。これはかなり致命的。

    ゲーム自体は良い出来なので興味があれば課金せずに
    遊んでみるといいと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 5 3
  • 作りが雑なゲーム 5
    • 投稿者:もゆき(男性/40代)
    • 投稿日:2016/08/12
    良い点
    見つけるのが困難

    スペックがきつくないところ
    core 2 quad Q6600とGTX650の組み合わせの化石PCでもある程度の設定で出来たし、4コアのcpuで2.6GHZ以上もしくは推奨はi5ってなってるけ第三世代くらいのi3あたりでグラボにGTX750Ti以上積んでメモリ6G以上なら困る事ないかも最悪、AMDのAPUでGPUがR7位のやつならグラボなくてもそこそこの設定で遊べるかもしれない

    悪い点
    キャラクターに魅力魅力が無い

    絵と声優さん頼みで薄っぺらい。なんか違う感が到る所から醸し出されている。

    ゲームの世界観とかみ合ってない

    ストーリーがつまらない
    こちらも国外の価値観に基づいてデザインされている為かなんか違う感満載

    ダークな世界観をベースにした韓国産ゲームにありきたりなテンプレ設計。

    上記キャラクターの件もあって、何言ってんのこのキャラ状態でうざいばかりで盛り上がらないしストーリーやクエストの合間に挟まれるカットインでのキャラクター同士のやり取りが目も当てられない程酷い。

    とっさに現実に引き戻されて見ているこっちが恥ずかしくなるレベル。

    音楽もなんだかぱっとしてないから盛り上がらない

    操作性が悪すぎる

    キャラクターの動きの合間に間が入る
    例えダッシュとばジャンプ絡みの行動時等

    オブジェクトと敵に良く引っかかる。

    ゲームの進行上、搭乗することになるヘリに乗ると景色が眺められるが飛ばせない疑惑あり

    GTX950とi5で設定落としたりして試してるから多分PCは関係ないと思うけど敵の攻撃判定が異次元+RPG的な判定

    敵攻撃判定の設定があやふやでグラフィックと一致していない。
    基本、敵の攻撃モーション発生前に攻撃判定が先行して発生していたり、モーションが終わっているのに判定だけ残っていたり、ジャンプ時空中にいるのにくらい判定は、地上に残っていたり、範囲を示す攻撃発生時は、そこから出てもくらったり、範囲系の攻撃は特に壊滅的

    結果、ハイパーアーマー状態で強打ごり押ししてくるだけの敵とストレスと闘いながらハイパーアーマーを破壊してダメージ稼ぐだけの単調な戦闘にしか見えずアクションゲームとしてとらえると終わってる。

    コンボシステム?

    ショートカットの1〜6にプレーヤーの任意で好きなスキルを三段階で設定出来て繋がればボーナスもらえる(例えばショートカットの1に最初はAで二段目はB、三段目はCって具合に)がかえって行動の選択肢を阻害してるだけな気がする。


    画面とインターフェイスが兎に角見にくい

    倍率上げると画面から飛び出して選択出来ない時がある

    画面が基本的に暗いので絵柄との相性が悪いのかごちゃごちゃして凄く見にくいし、メイズ(ID)入場時は行動可能範囲がつかみずらい


    課金面

    装備の強化で一定以上は、課金必須

    IDクリア報酬が課金で増える。

    ARカード入手ガチャは、無課金でももらえるが、キャラクターの強化とサポートで持っていた方が良いものがあるので結果的に必要になる

    無課金でもある程度いけるけど上を見て何かをしようとすると課金が必要になりキャラクター強化絡みは、課金必須と考えた方がいい

    運営が信用できない

    課金要素の調整で効果が変更されたり

    対人要素があるわけじゃないのにキャラクターの鬼のような弱体修正をするもスキリセ配布は、一切なし

    良くも悪くもある日のメンテ以降レアアイテム(一部の設計図など)のドロ率いじったり
    数百万だったものが、ある日を境に数万まで下落した

    これってある意味運営の気分と匙加減一つでアイテム入手率をコントロールしてるって公言したようなもんでしょ。

    サイレント修正やバグ放置

    テスト不十分な新イベント実装など

    プレーヤーの不満爆発要素ばかり積み上げて迷走している感が払拭出来ない限り信頼を得るのは、難しのでは?

    総評
    日本のアニメと格ゲーに対しての憧れを拗らせた人達が作った無双系MOのアクションゲームかな。

    アクションゲームとして出してるけど、ゲームの作りが凄く雑過ぎてアクションゲームとして見たら及第点に及ばないダメなゲームなのでジャンプ攻撃出来るノンタゲのMO系RPGとしてとらえた方がいいと思う。

    コンテンツは、MOなのでIDを繰り返して強い装備揃えて高難易度ID攻略が主になる

    と言うか現状それだけかな

    けど戦闘が単調なものなので飽きるのが早いと思う

    生産と強化にハウジング、アバター着せ替えなど最近のRPGでは、実装されてる要素は、大体抑えられているけど、システム的にうまくかみ合ってないから残念仕様になっている様に見えます。


    コンセプトとしては、決して悪く無いと思いますが調理が非常に悪くゲームの方向性と運営、開発、様々なものがうまくかみ合っていない凄い中途半端な印象ですね。

    どんな層に向けて作っているのかなどの方向性が全く定まっていないので掴みどころに困るゲームでもあります

    正式サービスが開始されて大分経ったけどまだオープンβ状態から完全に抜け切れてない感じがします。



    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • oβ初日からいままでずっとやりました 25
    • 投稿者:hay(男性/20代)
    • 投稿日:2016/07/31
    良い点
    ◎物語の展開が良い!
    序盤は誰でも楽しめるようなストーリーになってると思います。後半になっていくにつれてストーリーが暗くなってきますが、その雰囲気がいいと思います。私はカンダスシティあたりの話が好きでした

    ◎キャラクターが可愛いです!
    イラストよりも3Dモデルが可愛いので操作するのも楽しいですし、アバターを変えたりするのがとても楽しいです。各キャラがそれぞれ個性のある可愛さなので派閥ができるぐらいです。私は全キャラ好きですね

    ◎声優のキャスティングが素晴らしい!
    声優さんの演技がとても良いのでストーリーも迫力のあるものになっていますし、キャラクターをより可愛くかっこよくしてくれています。私は全キャラクター(NPCを含む)キャスティングには満点をあげたいぐらいです
    悪い点
    ●ゲームが不安定
    ゲームをプレイしてて一番の不満がこれです。ローディング画面で落ちたり街なかで落ちたりと、突然ゲームが落ちない人はいません。しばらくゲームをすると100%ゲームのクライアントが落ちるのはオープンβから未だ変わらずです。1日一回しか入れない場所や回数制限のある場所で落ちたときの脱力感はといったら…。他のゲームをプレイするとゲームが落ちないことに感動します。

    ●バグが多い
    小さなバグや大きなバグがあまりにも多いのでユーザーがデバッガーなのではと思うほどバグに遭遇します。過去オープンβにリリーのスキルのデスギロチンを使用すると、自身と同じパーティの人間のゲームを落としてしまうバグがありましたが、正式サービスが始まってからもしばらく改善されなかったのはかなり失望させられました。

    ●調整が悪い
    過度に強すぎるカード(マーティンなど)を調整するのは妥当だと思うのですが、使いものにならないレベルに弱体化されるのは納得できません。それに、もっといっぱいカードがあるのだから他のカードを強化なりしてほしいです。
    キャラのスキルの強化弱体化に関しては6/15日に調整されたのですが、もっと早く調整してくれれば多くのハル使い等が離れずに済んだのではないかと思います。

    ●後半のボスが手抜き
    同じようなボスを何回も相手にすることになります単純につまらなかったです。攻撃パターンも少なすぎると思います。


    総評
    キャラと声優さんのキャスティングは素晴らしいと思いました
    それ以外はとても擁護できない出来なのでこのような評価になりました。
    とても残念です。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 2
  • 運営と開発が酷すぎてクソゲー化 5
    良い点
    ・キャラデザイン・街のグラ等の素材が良いです。

    ・キャラデザが良いので序盤だけは楽しいです。序盤だけですがね。

    ・サウンドもそこそこ良いです

    他に良い点は見つからないです。
    悪い点

    ●他の方も仰られている武器と防具の付与オプション(OP)について

    ・まずこのゲームにはOP変更機能が存在しません。この時点でマゾ仕様なゲームです・・・

    ・ユニーク等級の武器と防具は揃えるのに1ヵ月から2ヵ月は必要です。使えないOPだと
    当然装備は出来ないです。弱いので。そしてユニーク等級の武器は取引不可。

    お分かり頂けただろうか。1ヵ月から2ヵ月装備の製作をしても全てが水の泡になる
    可能性が高いです。OPの種類が多いうえにOP変更機能が存在しませんのでねw

    ●アバターのブローチ機能

    ・アバターにはブローチという強化アイテムを装着するシステムがありますが
    装着後は取り外しは不可能です。

    ・上記の事から強力なブローチを装着したアバターになればばるほど気軽には
    着せ替えが楽しめませんね。ここもマゾ仕様です。

    ●課金品の仕様変更

    ・課金品のARカードがございますが、少しでも突出したカードがあると
    まったく使えないレベルの極端な調整をしてきます。他のゲームなら事件に
    なっていてもおかしくないです。

    ●キャラクターの極端なバランス調整

    ・弱体化はユーザー減少の原因となるデリケートな問題のため少しずつ弱体化をしてバランスをとるのが常識ですが一部キャラの主要スキル全てに盛大な弱体化をします。この運営は

    結果ユーザーは減りました。今後も突出したキャラには似たような弱体化をするでしょう。

    ●レイドの素材がまったく出ない

    ・1日1回しかいけないレイドがありますが全く素材が出ないので
    はっきり言って通う意味すら無いレベルです。

    ●正式サービスから3ヵ月が経ちますがマゾ仕様なレイドの更新のみです。

    ・新マップの更新は一切ありませんし告知もない。もはや末期のゲームです。

    ●上記の運営と開発の暴走は他の方も仰られているように目立つので過疎化が進行して
    レイドのオートマッチング機能もまともに使えません。

    ●パーティー募集機能は1人では利用できません。なぜか最低二人は必要


    ●バグが多い

    ・ここまでバグだらけなゲームも珍しいです。メンテナンスの度に
    クラ落ち多発・ARバグ多発・取引所バグ・ポストバグ等書ききれません。

    運営にのみ都合の悪いバグは毎回速攻で修正するが
    ユーザーにのみ不利益なバグは修正が遅い。












    総評

    ・キャラデザイン・街のグラ等の素材はいいのに運営と開発が駄作に変えてしまった
    残念なゲームですね。

    当初はお手軽に爽快感とかいっていた運営ですが真っ赤な嘘でしたしね。武器製作は
    OP変更機能が存在しませんのでマゾ仕様ですし、ARカードは課金でも問答無用で
    使えないレベルにまで弱体化するのでw

    マゾ仕様だらけで爽快感の欠片もございませんのでこの評価とします。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 1
  • 稀に見る酷い運営 20
    • 投稿者:イヴ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/09
    良い点
    ストーリーがしっかりしている
    ただ、開発があちらの国なので日本のようなハッピーエンドではなく、裏切りや胸糞悪い所は多いですが戦闘中にフルボイスでキャラ達が会話してるのでテキスト読み飛ばすタイプの方でもある程度理解しながら進むことが出来る

    キャラデザインも良い
    完全に好みの話ですがトゥーン系であり背景もしっかり作りこまれているので
    新しいダンジョン入るのにワクワクする

    倉庫やインベントリに余裕がある
    こちらは7/6のアップデートからなので最近の話ですが無課金でもレベル上げてると倉庫拡張チケットやバッグ拡張チケットが手に入るので必要最低限は持つことが出来る

    キャラの個性がしっかりしている
    多くのゲームはどのキャラでもストーリー進めていく場合、自キャラのセリフは男と女で口調は変わるものの同じ内容を話すことが多いですが、このゲームはキャラによってNPCとの掛け合いが変わるのでそれもまた楽しめる
    悪い点
    このゲームの最も酷いところは課金ガチャの当たりであるカードの仕様すら変更してしまうこと。特定のカード欲しさに2万3万課金させ、突然カードの仕様変更と称してゴミのような価値のカードへ変える。ソシャゲなら返金騒ぎになるであろうことでも平気で行い、補填と称して課金ガチャ1回分(300円)を課金者に配りなにごともなかったかのように繰り返す。

    MOBの強化キャラの弱体化が酷い
    でもそれは、許容の範囲内。初期の頃の爽快感なんてなくなりましたが。
    開始当初は無課金でも時間をかければある程度の強さを持つことが出来ました。
    そこそこの爽快感もありました
    今ではスキルやカードの弱体化。
    さらに課金して課金ガチャ引いてもそれすら弱体化
    総評
    ゲームとしては結構楽しめます
    初見で初めてもそれなりに続けられると思います
    ただ、運営がせっかくのいいゲームを壊しに行くスタイルなのでゲームを好きになって楽しめば楽しむほど終わりの近いゲームだと実感すると思います

    これからこのゲームをやろうと思ってる方は、課金する際は特に気を付けてくださいね
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 4 4
  • ウワ〜面白ーい! 75
    • 投稿者:れびゅむ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/07/05
    良い点
    ■アニメのような美麗グラフィックがぬるぬる動く!
     新作ゲームなだけあって、グラフィックは高クオリティです。
    リアルなタイプではないですが、アニメ調ならではの美麗さがあります。
    最初の町などは夕暮れの空が綺麗で写真に収めたくなる景色が広がっていました。
    また、可愛く豊かな仕草キャラクターたちは見ていて飽きないです。
    Lv42で習得できる奥義的なスキルは、ダイナミックカメラでド迫力の演出です!

    ■シンプルながら奥深いスキルコンボシステム!
     本作が非常に遊びやすいと感じた要素がこれです。
    1つのボタンで「あるスキルから次のスキルへの連携」をカスタマイズできるもので、
    ボタン数が限られるため操作が煩雑になりにくく、多様なスキルを使用できます。
    また、連携には2段目・3段目を使用したときに連携ボーナスが設定されているので、
    戦いの場面を想定してどのような連携を組み立てるか、何度も練ることができます。
    しっくりくるスロット構成が出来上がると、なかなかに満足感があります。

    ■適度な難易度が、アクション面でもRPG面でも刺激する!
     3Dアクションとしてのゲーム性は、基本は雑魚はばったばった倒す無双系ですが、
    敵集団に襲い掛かられたときや、ボスクラスの強敵を相手にする場合は、
    ここぞというタイミングでの回避や、効果的なスキルさばきが求められます。
    ストーリー中盤頃になるとボスの攻撃力も非常に高く、戦闘不能にさせられることも。
    けれど、そういった強敵が出現するからこそ、戦闘に緊迫感が生まれますし
    アクションをより上手くなろう、または装備を整えよう、といった目標ができます。
    また、スチールグレイブという1日に1度しか挑めないコンテンツでは、
    キャラのレベルに関係なく、クリアすれば次の難易度にどんどん挑戦できるので、
    自信があれば、より難しい難易度に立ち向かっていくことができます。
    もちろんレベルを上げてから、余裕を持って攻略することもできるので安心です。

    ■アクションを邪魔しないように配慮されたストーリー進行!
     ストーリーは街での会話パートと、ステージ中のフルボイス会話によって進行します。
    このフルボイス会話が、キャラクターたちの掛け合いによって面白く進むもので、
    戦いをしながらでも自然とキャラの個性や物語が頭に入ってくるようになっています。
    会話を読むのもゲームを進めたくなる要因の一つになっていますし、
    またメインシナリオでは同じステージに反復で行かされる、ということもなく、
    次へ次へと挑みたい!というアクションゲーマーの希望を叶える内容になっています。

    ■ソロでも遊びやすい!
     オンラインゲームなので4人までのパーティプレイが可能ですが、
    己の身一つ、単騎でも十分に遊べるところがソロゲーマーにとっても魅力です。
    レコードという実績システムの達成報酬から、一定額の資金を得ることができるため、
    新規プレイでもある程度のアイテムを揃えるやすくなっています。
    また序盤に手に入りやすいARカードキーや一部のクエスト報酬アイテムは、
    終盤プレイヤーにとっても需要があるため、取引所を利用して小金稼ぎもできます。

    ■弱体化もあるバランス調整
     近頃ですが、バランス調整が実施されました。
    基本的には上方修正だったのですが、一部のキャラやカード効果は弱体しました。
    これについては賛否両論あると思うのですが、
    上に合わせていく調整ばかりではバランスを壊しかねないと思いますし、
    今の段階で修正を行ったのは良かったです。個人的には概ね妥当な調整でした。
    調整後のキャラバランスは良い均衡が取れていると思います。
    悪い点
    ■ボリューム不足
     新しいゲームであるため、やはりボリュームには少し物足りなさがあります。
    現状でものんびり遊べば3ヶ月以上遊んでいられるボリュームだと思いますが、
    最後まで遊びつくしてしまうと飽きやすいゲームかもしれません。
    これについては今後のアップデートでまだ先が楽しみなゲームだと思っています。

    ■ARカードの当たりが少ない
     ☆2☆3のカードは課金品のカードキューブで手に入れることができます。
    キューブ自体はイベントなどで入手機会も多く、開封機会はそれなりにあるのですが、
    現状ではごく一部の当たりを除くと、非常にハズレが多いのが勿体ないところです。
    ハズレの種類が多く、☆3でもまったく使い道のわからないカードがあったりしますが、
    同じ種類のカードであっても、μというほぼ上位互換のシークレット等級があるため、
    μのついていないカードはコストをかけてまでランクを上げる価値が感じられず、
    結果、カードキューブから出現するカードのほとんどがハズレとなってしまっています。

    ■バグの発生
     これも日の浅いゲームなので、ある程度は仕方ないのかもしれません。
    バグについては他レビューでも不満が見受けられる点ですが、
    書かれているいくつかのバグについては修正が進んでいると思います。
    ギロチン、メール、回復不能、不発、CTなどのバグはすでに修正されていますし、
    クライアントの強制終了、メモリリークに関してもだいぶ改善されたように思います。
    今のところ一月以上放置されているような致命的なバグなどはないと思いますし、
    不具合の告知と修正は着々と行われているので、
    そのうち直るだろうくらいの心持ちではいられます。

    近頃では一部カード効果がいつの間にか変わっていたことが問題ですが、
    これについてもそのうち何らかの説明があるんではないかとは期待しています。
    予期せぬ修正が頻発すると不信感に繋がってしまうんではないかと心配ですが、
    しっかりやっている所も目につくので、今はまだ様子見の段階じゃないかと思います。
    総評
     ライトなプレイヤーにも遊びやすく、爽快感のあるアクションゲームだと思います。
    ボイスやエフェクトも賑やかで、キャラクター好きにもオススメできるタイプのゲームです。
    一方、まだサービス開始から日の浅いゲームであるため、
    コンテンツ不足や不具合のために、玄人プレイヤーには物足りない内容かもしれません。
    とはいえカンストまでにはがっつりプレイする必要があるので、歯ごたえはあります。
    根幹となっているシステムやコンセプトは快適に遊びやすい設計になっているので、
    今後のコンテンツの充実に期待のかかる作品だと思います。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 3
  • お勧めできない駄作 5
    良い点
    キャラクターのグラフィックだけは良かったです。

    ただそれだけです。
    悪い点
    OP変更アイテムが存在しない為に一ヶ月以上頑張って装備を作ってもOPがハズレだと使えない武器or防具となり、1から作り直すのは極めて困難である

    ブローチは取り外せないので良いブローチが揃う程アバターを気軽に
    着せ替え出来なくなる仕様

    ●運営及び開発の悪い要素

    ・ユーザーの不満しか買わないアプデを平然と実行に移す

    ・飴に鞭ではなく鞭に鞭しかない極端なキャラバランス調整

    ・レイド素材を極端に絞るだけでは飽き足らず絞られてまったく出なくなった素材を
    取引不可にするありさま・・・。

    ・とにかくゲーム内バグが多い 課金アイテムにまでバグは及びますので要注意。


    ・パーティー募集機能が1人では利用できない。そして改善する気もない。

    ・クラの強制終了が目立つ。もはや恒例行事

    ・バグをごり押しで仕様にする。

    ・恒例のサイレント修正イベント、何事かと。

    PT強制のレイドは過疎化が進行している為ゴールデンタイム以外の時間に
    しかログインできない人は入場すらできない。












    総評
    いい点に対し悪い点があまりにも目立ちますので今回の評価になりました。

    少なくとも記載した悪い点が改善されない間はお勧めできないゲームです。
    悪い点が多い為、ユーザー離れが深刻でオトマのマッチング機能もまともに
    機能していませんので。

    それにここまでバグと運営と開発の暴走が目立つゲームは久しぶりでした。

    キャラクターのグラフィックが良いだけに残念です。

    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 1 1 1
  • マゾゲーでクソゲーです 15
    • 投稿者:MintChocolate(女性/40代)
    • 投稿日:2016/06/29
    良い点
    キャラクターがかわいい。
    それ以外見つからない・・・
    悪い点
    ○クライアントの強制終了が頻発
    街から街へ移動する際にクライアントが強制終了します。
    メイズ(ID)から出るときにも強制終了します。
    ボスを倒してSSをとろうとして強制終了…ドロップアイテムを拾えず何をしにIDへ行ったのかわからなくなる始末。
    ボス戦前のロードで強制終了。ボス戦で落ちたら復帰できないため、それまでの苦労はすべて無駄に…

    ○装備制作のアイテム集めがマゾ過ぎる
    武器や防具などの装備品の制作が可能ですが、付与オプションがランダムでかつそのオプションの種類が多い。クリティカルダメージやクリティカル率などの良OPが付かなくても使えることは使えるが、そうなるとLVの低い武器や防具の良OPの方が強い場合もあり、苦労して材料集めて制作しても使えないことになります。
    また、制作素材のドロップもかなり絞られていて、一つユニーク武器を作るのにも1ヶ月近くかかるとか、そしてOPが悪いとやる気も何も根こそぎ奪われていきます。

    ○状態異常を仕掛けるギミックが多すぎて快適に遊べない
    エネミーや常設罠で感電やら麻痺で動けなくなり、そこに敵の攻撃が重なり回避することもできず死亡、火傷等の連続ダメージでHPが削られて回復が追いつかなくて死亡することも。
    アクションゲーなのに回避できない&回避させる気が無い仕様はやっててストレスしか感じないです。

    ○着せ替えが楽しめない
    キャラが可愛いから始めたのに、そのキャラに着せる服が容易に変更できない。
    衣装に「ブローチ」という強化アイテムを装着することでアバターの強化ができるのですが、ブローチは一度はめ込むと外せないため服飾を変えるたびにブローチを購入する必要が出てきます。ブローチが無くても遊べますがセットオプションが優秀なため難易度の高いIDでは必須に…そのため同じ服をずっと着せることになり、飽きてきます。

    ○仕様変更が酷い&サイレントな仕様変更が多い
    苦労して手に入れたA.R(カードスキル)が突然使い物にならなくなります。A.Rを成長させるのにもキーアイテムが必要で、そのキーアイテムの取得も容易ではなく、また尋常ではない数を求められます。それを苦労して成長させたのに、突然使い物にならなくされることも。
    また公式発表がないところで仕様変更等があり、バグじゃないの?と思ったら後付けで「仕様」ですとなります。

    ○プレイヤーに不利なバグは放置するが運営に不利なバグは時間も考えずに緊急メンテ
    運営側が不利なバグが出た場合、人が多い時間帯(そんなモノはもう無いけど)23時くらいに緊急メンテを行ったり、数分前の告知だけでサーバーの再起動したり、正式サービス中とは思えない運用です。その代わりプレイヤーがストレスを感じるようなバグは定期メンテまで放置することも多々あり、進捗報告も無かったり遅かったりと運営のやる気のなさを感じます。
    総評
    日本先行公開と言うことでバグが多いのかな?急な仕様変更も先行だから?
    正式サービスと言いながらオープンβテスト状態です。
    課金アイテムの仕様変更もあるため、課金品に投資しても無駄になる可能性が・・・
    課金ガチャの確立表示もないため、ほしいモノが出るまでに何万円かかるか想像もできません。

    サーバーのストレステストではなく、プレイヤーへのストレステスト状態です。
    モチベーションを維持するのが難しいゲームです。
    (過疎進行中)
    マゾを自認する方以外おすすめできません。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 発展途上だが良い。 80
    • 投稿者:chukikura(男性/20代)
    • 投稿日:2016/05/13
    良い点
    まずはストーリーが上げられると思う。日本市場をターゲットにして作られたというだけあって、日本の、特に若者向けとしてかなりいいストーリーになっている。それはメインだけでなく、サブクエストにかかわる部分も、定番のお話ながら面白いものが多い。よって、まずクエストに行くモチベーションが上がりやすい。
    ダンジョンでのアクションやそれを補助する部分もよくできているように思う。スキルのバランスや、アクションの派手さ、爽快さ、そして操作の易しさもいい感じだと思う。正式サービス後遊び始めているので、それ以前は知らないが、クライアントの強制終了はほぼない(キャプチャソフトの使用、マウスの抜き差し等ではあったが、通常必要のないこと。)し、細かなバグはまだまだあるが、安定して遊ぶことは十分可能。
    アニメ調のグラフィックは評価が分かれるところだとは思うが、自分は気に入っている。また、ダンジョンの攻略途中メインイベントにかかわるとき、ベリーハードダンジョン攻略時には画面右上に特定のキャラが登場して喋ることがある。これがまた面白い。当然そちらもアニメっぽい絵なのでグラフィックともマッチしている。
    悪い点
    上にも書いたが細かいバグがまだまだ多い。ワンクリックで済む操作が全角半角の切り替え後など(?)になぜかダブルクリックでないと反応しなくなる、スキルを使用するためのSGという数値が足りないとき、スキルタイルが高速で点滅することがあるなど、ちょっとイラッと来るものはあるが、とりあえず遊ぶことが不可能になるものではない。
    敵の強さのバランスや、ダンジョンのレベル制限にも粗さがある。序、中盤はノーマルダンジョンとベリーハードダンジョンにしか行けないが、装備品さえきちんとすれば、レベル制限ちょうどでもVHダンジョンをソロで死なずにクリアできるほど。人によっては温いと感じてしまうと思う。また、サブクエストを全て回収しても経験値を想うように獲得できず、ストーリーは緊迫感あふれるのに次のステージに進めないこともしばしば。とはいえ、回り道をすればレベルはしっかり上がるので、許容できるかは人によるかと。
    サブクエストも、メインクエストで行ってきたばかりのダンジョンにもう一度行くように求めるものが非常に多く、テンポが悪い印象がある。どうせならメインと同じタイミングで発生させてほしい。
    総評
    粗さはあるが、特にアクションの面白さ、ストーリーの面白さ(そしてキャラの良さ)で言えば、かなりいい線行ってるアクションRPGだと思う。アニメ調のデザインが好きな人、それでもいいよと思える人はぜひ一度遊んでほしい。実際にインしていて思うが、プレイヤー数も順調に増えているようで、フレンドを作りやすいシステムもある。まさに成長中のゲームだと思う。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 爽快だけど、いらいらもする 50
    • 投稿者:R2LO(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/10
    良い点
    ‥┐鰥嗅任垢覲擇靴機
     複雑な操作は不要で、敵を一掃できるのは楽しい。
     スキルを繋げていく事で敵を集めて倒したり、ボスに大ダメージを入れたりと遊び要素は多く、戦闘をより楽しめる。

    ■稗弔瞭餔彭戮歪磴、オートマッチングシステムもあり、物語を進めやすい。
     ベリーハード(VH)以外は楽にソロで進めていく事が出来ますので、1人でも大丈夫。
     オートマッチングシステムもあり、厳しければPTを利用する事も出来る。

    A備は横並び。
     装備品は拾った物で進んでいけるが、レア装備の良いものは制作図と素材で作る必要がある。
     運が悪くともみんな買えば作れるので、装備での格差は出にくい。
     また、ユニーク装備は攻略回数が限定されているIDの素材や図が必要になり、やはり差が出にくい。

    せち越せる疲労度
     よくあるシステムですが、このゲームでは使わなかった疲労度は翌日にいくらか持ち越せるので、平日出来ない人でもがっつり遊べます。全部消費するのは結構時間がかかるので、ほどよいと思ってます。

    ゥャラクター
     それぞれ個性があり、NPCの会話も見ていて面白い。
     百聞は一見にしかずです。
     サブクエストも含めて楽しめると思います。

    Χ盧のしやすさ
     低LvIDで手に入る素材も価値があり、ボスがドロップするカードも高値で取引されていますから、Lvが低くとも金策はしやすくなっています。
    悪い点
    .丱阿多い
     バグに会わないなんてことはありえない。
     もっとも最悪なのはメモリーリークの問題で、1時間もやっていれば画面がカクカクするでしょう。
     何かが追加される=バグが増える傾向にあり。
     また、ログアウト時に装備品の耐久値が下がっていると、次回ログイン時に能力値が下がっているなどもあり、他にも増殖バグ、メールバグ、回復出来ないバグ、範囲ダメージバグ、表示バグ、位置バグ、スキルやカード不発バグ、CTバグ 他のギルドチャットが聞こえてくる などなど、さまざまなバグがあります。
     公式HPに載っていないバグの方が多い。

    ▲┘鵐疋灰鵐謄鵐弔少なく、作業になる。
     Lv55までは物語も進み、楽しめるでしょう。
     しかし、Lv55でカンストすると、レイド周回(2レイド各3周)が追加されるのみ。
     これとスチールグレイブ(1日1回)をするのが日課に。
     他にも各街の占有率(各街のIDを周回)など、あるにはあります。
     しかし、単純作業の繰り返しとなり、楽しむという要素は無い。
     ストーリーが終わる=作業
     今後、次の物語が始まるまでひたすら同じ事の繰り返しとなります。
     当然、次の物語が追加されても結果は同じことになるので、作業ゲーは変わらない。
     レイドの拘束時間が長いので、これも今後追加されるのかと思うとうんざりする。
     
     楽しんで貰いたいとか思ってないのがよくわかる。

    ユニーク装備のマゾさ
     要求される素材の数が半端ではなく、長時間かけて制作する必要がある。
     どう考えてもゲームの延命処置であり、作業ゲーを加速させている。
     さらに、重要なのは装備のオプション能力がある事です。
     これが悪ければ下位装備の方がましになります。
     何十時間もかけて無駄になるのは厳しくないかと言いたい。

    ぅ▲丱拭璽押次 罠だった。
     このゲームはアバターは安く買えます。
     しかし、ブローチというアバターに能力を追加するシステムが気軽な着せ替えを阻害しています。
     ブローチは付け替え出来ないためにおこるので、着せ替えして遊びたければ重課金しなければなりません。
     ゲーム内通貨でも買えますが、高いので気軽には無理でしょう。
     見るだけなら安い。使うと重課金です。

    ゥ灰潺絅縫院璽轡腑鵑鯀乏欧垢襯押璽狎澤
     PT募集が難しい。
     1人では募集板を利用して募集をする事が出来ません。
     同じ街に居てもchが異なればコミュニケーションを取るには課金が必要です。
     そして、ギルドの枠は20人で少ない。
     結果、会話の無いソロゲーとなっている感じはします。

    Εルドの必要性が薄い。
     20人しか所属できないギルド。
     出来る事はギルドチャットが使えるだけ。
     ギルド内でもログイン時間やLvが異なるので、集まる意味が薄い。
     Lvをそろえて募集しても、ずっと一緒とは行かず、結果ばらける。
     そもそも、気軽に集まって遊ぶ事が出来ないゲーム設計。

    Д汽ぅ譽鵐構だ機変更
     告知もなくスキルなどが修正ないし変更される。
     追加要素もあり、やってみないとわからない。
     黙って直す事も多く、メンテごとに調べる必要があります。

     運営と開発のコミュニケーションが取れていないのがよくわかる。

    ┘丱薀鵐垢魏すカード要素
     このゲームにはカードがあり、これを使う事でHPを増やしたり回復したり、攻撃したりできます。
     そろえるとゲームバランスが崩れますので、アクションゲームを楽しみたい人は制限した方が良いでしょう。
     しかし、カードが無いと不利になるキャラもあるので、悩みどころになるかと思われます。
     ソロでどこまでも行けるのはカードのおかげです。
     つまり、持っているカードの差は大きいので、カードを揃えているならソロの方が楽で早くIDを攻略できる事も多いと思われます。
    総評
    ゲームをすると爽快で簡単なアクションを楽しめると思います。
    キャラごとに台詞も異なり、各キャラで攻略する意味もあると思う。
    しかし、そこから掘り下げていく物が無く苦行となりますので、是非続けてくださいとお勧めできるかというと出来ない。
    むしろLv55になったら辞めた方が良いと思うくらい酷い。
    バグは直るとは思えないほどあり、快適とはほど遠い。
    自由度も低く、物語以外は要らないといえる。

    装備に関しても、現在ユニークがありますが、それ以上の装備が今後実装されます。
    レジェンドとヒーローです。
    ユニーク装備ですら長時間の作業ゲーなので、推して知るべしです。
    しかし、IDでドロップするレア装備でも十分攻略できますので、PTを気にしなければ関係ないでしょう。
    ソロで出来るゲームですから他人を気にしなくても良いと思われます。

    お勧めは、Lv55まで進めたらゲームを離れる事です。
    ここまでは楽しめます。
    そして、物語が追加されたら戻ればいいのです。

    沢山のバグと作業エンドコンテンツとコミュニケーションを妨害するゲーム設計をどうにかして貰いたいと思う。
    下地は十分良ゲーなのに、ほんとうに惜しい作品だと思う。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 5 2
  • 面白いです、これから先どんどん面白くなっていくはず。 95
    良い点
    一通りキャラクターを現段階最高レベルの55まで育てました。
    良い点を挙げていきます。

    1.ゲームシステム
    このゲームはアクションゲームなのですが、基本的に幾つもあるスキル(通常攻撃より強い技)を使って大量の敵をなぎ倒していくゲームです。スキルには全く使えない技が殆どなく、ほぼ全てのスキルを使いながら戦っていくことになります。こういう難しく聞こえるかもしれませんが、操作はいたって簡単です。適度に通常攻撃(左クリック)を入れつつ6つのキーを入力してスキルを使用、たまに回避して…という感じでいたって戦闘はシンプルです。又、ARカードによるキャラクター召還や、イロージョン(必殺技)を使ったりと、簡単だけど確かな爽快感がありますし、戦略性も若干求められるところもあるので、作業感もありません。誰がやっても楽しめるようなゲーム性だと思います。

    2.ストーリー
    キャラクターデザインが全体的に可愛い感じですが、ストーリーがその反面、重いです。開発者のお話によれば、このゲームは厨二心を擽られる様なものを意識したとのことですが…実際のストーリーは「復讐」がテーマとして根底に存在する重いものです。個性溢れる主要人物と関わりながら笑いを交えつつ一転二転としていくストーリーは面白かったです。中盤に入った頃、カンダスシティ(Lv25)クリア時にストーリーに引き込まれ人は多かったはずです。

    3.課金要素
    まず課金しなくても充分に楽しめます。それぐらいアバター用のファッションアイテムから、武器装備が充実しています。私も課金無しで最後まで進められました。無課金でもアバター装備にはカジュアル衣装や軍服などかっこいいものから可愛いものまで揃っていますし、アイテムモールを利用すれば課金アイテムも入手出来てしまうので(値段は張りますが)課金無しでも充分に楽しめます。
    悪い点
    バグ

    これに尽きます。
    といってもサービス開始時にあったデスギロチンバグなどの致命的なものは修正されて今はバグを気にすることは殆どありません。
    今ではバグに一度も出会う事無く最後のエリア「ルインフォートレス」まで育てた人も多くいるのではないでしょうか?
    総評
    サービス開始からまだ一ヶ月位ですが、それでも充分に楽しめる名作だと断言できます。キャラクター毎の性能差は多少あれど、ゲーム進行に不利になるようなものもなく、どんなキャラでも最後まで楽しめます。
    現段階だとリリ=アーウィン>ステラ>ハルの順で強いようですが、特に気になる程強さに差がついているものでもありません。リリでもアーウィンでもハルに負ける事が多々あります。ゲームバランスは良好だと思います。

    私はアクションゲームを戦国無双、デビルメイクライ、NINJAGAIDENなど色々やってきましたが…これらにも劣らない面白さを持つゲームだと思います。

    一度カンダスシティをクリアしてグレイスシティに行けるようになるまでやってみてはどうでしょうか?
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 熱の冷めない面白さ。しかし… 65
    • 投稿者:Lilac(女性/30代)
    • 投稿日:2016/05/04
    良い点
    ●スピード感のある戦闘
     このゲームのウリである戦闘は、本当に面白いです
     ノンターゲッティング戦闘ゲームは多々ありますが、その中でも輝いて見えます。
     スキルを繋げて当てていくコンボは、サポートタイプのキャラクターにさえ爽快感があります。
     そしてこの手のコンボゲームの難しいところである通常攻撃ですが、スキルとスキルの間にダッシュ攻撃を入れたり、そもそもコンボに通常攻撃を用いたりと、通常攻撃を通常攻撃とバカに出来ないほど存在が生きていると感じます。

     メインクエスト及び一部のサブクエストが対象のダンジョンでは、ゲーム内キャラクター同士のフェイスチャットがフルボイスで流れます。
     戦闘が楽しいのと共に、クエストを進める楽しさが続きます。

    ●キャラクターグラフィックの美麗さ
     トゥーンレンダリングで用意されたキャラクター達は、まるでアニメの世界のキャラクターを直接動かしているような気分にさせてくれます。
     グラフィックの破錠もほぼ無しと言っても過言ではなく、モーションも戦闘も街中での動きもとてもなめらかで、違和感がありません。

    ●一日中活性化しているプレイヤー間の取引
     ダンジョン内で本当に様々なアイテムが落ちます。
     自分には必要のないアイテムでも、マーケットに出品すれば飛ぶように売れていくのです。
     低レベル帯の装備も回復アイテムも適正な価格で大量に出品されていて、サブではなく完全新規のキャラクターでも手軽に欲しいアイテムを手にすることができます。
     売る側にとっても買う側にとっても満足行く相場で落ち着いていて、少しずつ溜めて大きな買い物をする。というモチベーションも保てます。

    ●驚くほど良心的な課金アイテムの価格設定
     個人的にとても感心したのが良心的すぎるとも言える課金アイテムの値段設定です。
     例としてセット価格を挙げると、一番安いものだとパジャマアバターが1000円。
     中間に1400、1500、2000円程度のアバターセットの販売が行われています。
     個別で帽子を買おうと思えば、帽子1つ350円。
     しかも、この価格で全てが永久期間アイテムなのです。
     アバター重視プレイ派としては、良い意味で開いた口が塞がりません。

     他にもマイルームというハウジング要素のアイテムや、インベントリの枠拡張アイテムなどが販売されていますが、インベントリ拡張は育成過程で3,4つほど無料で貰えるので、実際それで余裕があり、殆ど趣味の領域です。
     もちろんアバターアイテムにもゲーム内で無料で手に入る物がたくさんあります。(現段階だと無料で手に入る物の方が有料アバターよりも多い気さえします。)
     ガチャ販売もありますが、それについては後述します。
    悪い点
    ●不具合
     オンラインゲームとは切っても切れない関係にある不具合ですが、惜しいことにこのゲームには目立つ不具合が多いです。
     あくまでも私の周りのプレイヤー間でのことなので全体がそうとは決して言い切れませんが、1,2時間に一度にクライアントの再起動が必要と考えられるほど。
     ゲームとしては満足なのですが、クライアントが不安定なのは本当に残念です。
     プレイヤーとして早急な修正を願うばかりです。

    ●課金アイテム
     こちらも切っても切れない関係にある課金アイテムのガチャ販売。
     オンラインゲームには珍しく、アバターアイテムが固定販売のみなのはとても良い所ですが、ガチャアイテムにステータス補正アイテムが入っています。
     その補正の殆どがパーセント上昇なので、ゲームの宿命としてのステータスインフレが起こった後が不安です。
     (ただし現段階ではフルで揃えても「ちょっと強くなったかな」程度ではあります)
     このアイテムはマーケットに出品出来るので、無料プレイヤーの方でも手に入るのは良いところではあるかな、と思うことはできます。

    ●真の敵はエフェクト
     スキルエフェクトはスキルエフェクトとして考えられますが、問題は別にあります。
     敵に攻撃が当たると一部白く光るものがあるのですが、それをドラゴン等の超巨大なボスに使うと、画面いっぱいの大きさの黒いドラゴンが白と黒で点滅してひどく眩しいと言う、「部屋を明るくして離れて見てね」現象が起こります。

    ●戦闘以外のコンテンツの薄さ
     そもそもMORPGは戦闘がメインであるものではありますが、戦闘以外のコンテンツが現在だとマイルーム要素しかありません。
     MORPGの特徴でもある疲労度を使いきってしまうと、本当に出来ることがありません。(「することがない」ではなく。)
     疲労度が無くても遊べるコンテンツが出来ることを期待しています。

    ●コミュニケーションが取りにくい
     このゲームでは戦闘区域に入る前にオートマッチングを行えますが、PTを組まずにソロでクリア出来てしまうダンジョンが多いです。
     クリア済みのところでも、初心者さんのお手伝いであっても疲労度が減るので、限られている疲労度で「前のところにちょっと遊びに行く」をするのも、大分勇気が必要です。
     なので、エンドコンテンツに辿り着くまでは、フレンドを作るのにギルド以外の選択肢がほぼありません。
     オンラインゲームのテンプレートとも言えるギルドシステムですが、現在は最大人数が20人です。多いようで少なく、メンバーを募集すればほぼ一瞬で埋まってしまいます。

    ●所々に感じられる「未完成感」
     もしも不具合が無ければ完璧なゲームだ!
     …と言いたいところではありますが、環境設定(オプション)の一部のこと。
     チャット文字の大きさ設定など、"存在しているのに灰色表示でいじれない"項目がいくつか存在します。
     現在正式サービス中です。
    総評
    このゲームを簡単に表すとすれば、「とても面白いけど不具合が致命的」です。

    どのキャラクターにも良いところがあり、味方の役に立てるスキルがあり、主観ではありますがバランスは取れているゲームだと思います。
    不具合が修正され、クライアントが安定してくれさえすれば、「ところかまわずこのゲームをオススメしていきたい!」と思えてしまえそうな魅力が詰まっているのです。

    調整が済みさえすれば本当に本当に素晴らしいアクションゲームであると感じています。マイナス点を加えてもこの総合点数になるほど、面白いのです。
    不具合さえ無くなればもっと上げたい。良いアップデートが重なれば、80にも90にもしたいと思える程。
    新しいものを実装する前に不具合を修正して貰えるようにと祈っております。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 5 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
56
スプラトゥーン3 (Nintendo Switch)
51
40
バンカーライフ (Nintendo Switch)
2022年05月〜2022年11月