日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

紹介記事

「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 コーエーテクモゲームスがサービス中の「金色のコルダ スターライトオーケストラ」iOS / Android)で,2022年6月29日から7月8日まで開催された期間限定イベント「星屑を駆ける銀河鉄道」を紹介する。

画像集#047のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して 画像集#046のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 本作は,高校生の主人公が個性豊かな演奏家たちと出会い,仲間とともに切磋琢磨しながらオーケストラの大会で優勝を目指していくスマホ向け育成シミュレーションゲームだ。メインストーリーをはじめ,仲間との交流を描くキャラストーリー,カードストーリー,期間限定のイベントストーリーが楽しめる。本記事ではイベントストーリーにフォーカスし,あらすじと見どころをお伝えしていく

「星屑を駆ける銀河鉄道」では,七夕祭りに出かけたスターライトオーケストラのメンバーが不思議な列車に乗り込み,星空を旅することになる。途中の停車駅は,乗り合わせた桐ケ谷 晃弓原 凛榛名流星鷲上源一郎,それぞれに縁のある場所のようで……? 彼らの過去が語られる,温かくも切ない物語が描かれる。以下,ネタバレを含むので未読の人はご注意を。

「星屑を駆ける銀河鉄道」

開催期間:2022年6月29日〜7月8日

「星屑を駆ける銀河鉄道」の新規カード(絵柄変更前)
SSR 榛名流星【七夕飾りに込めた願い】
画像集#001のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
SSR 鷲上源一郎【ささやかな願いごと】
画像集#002のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#051のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
SR 弓原 凛【穏やかに流れる時間】
画像集#050のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
R 桐ケ谷晃【一年に一度の邂逅】


◆あらすじをチェック

 七夕祭りの特設ステージでコンサートをすることになったスターライトオーケストラ(以下,スタオケ)。出演日はまだ先だが,演奏曲選びの参考にと,会場の下見がてらみんなでお祭りにくり出すことに。

一ノ瀬銀河のお目当ては,お祭り会場で開催される福引!?
画像集#003のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
祭り会場の最寄り駅で待ち合わせ。すごい人出だが,身長193センチの源一郎を目指すことでみんなが集合できた
画像集#004のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 スタオケメンバーはそれぞれに屋台グルメや,そぞろ歩きを楽しんだ後,みんなで七夕飾りの短冊を書くことに。だが,流星はいつもより静かで浮かない様子だ。聞くと彼は,短冊に書く願い事や,メンバーたちの話す“自分はこうだったら幸せ”というのが思いつかないのだという。

画像集#005のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 そんな矢先,花火を見ようとする人の波に押され,流星とコンミスはみんなとはぐれてしまう。2人は,ここでも源一郎を目印に桐ケ谷や凛と合流できたが,祭り会場とはずいぶん離れてしまったようだ。

 しばらく歩いたところで,流星が妙に静かな駅を見つける。廃駅かと思いきや,きらきら光るレトロな列車が滑り込んできた。すると流星は,その車内から聞こえる「ラ・カンパネラ」に引きつけられるように列車へと乗り込んでしまう。彼を追って凛たちも乗車するが……?

画像集#006のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#007のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 コンミスが気づくと,車内のボックス席に桐ケ谷と向かい合って座っていた。窓の外は見渡す限りの星空で,この列車はそこをひた走る銀河鉄道らしい。現実ではありえない光景を,桐ケ谷はありのままに受け入れているようだ。また,いつの間にか2人のポケットには“銀河鉄道 特別乗車券”が入っていた。この切符には区間内の乗降自由とも書いてある。

画像集#008のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#009のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 そのうちに列車は速度を緩め,どこかの駅に停まったようだ。2人で降りてみると,ごく普通の公園がある。ここは桐ケ谷が子どものころによく遊んでいた公園そのもので,鉄棒には彼が刻んだという「アキラ」の文字も……。逆上がりの成功記念に書いたとのことだが,「公共物を傷つけるな」と母親に叱られたらしい。

 そこから,桐ケ谷は母親との思い出を懐かしむように語ってくれる。桐ケ谷・母は一本筋のとおった人物のようで,息子が義理人情に厚い青年に育ったのも納得である。だが,すてきな母子のエピソードにほんわかしたのも束の間,この公園は取り壊されて現実には存在しないと聞かされて!?

画像集#010のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して 画像集#011のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
在りし日の公園が,どうしてここに? 怪談や都市伝説を聞いたような,ヒヤッとした心持ちにさせられる
画像集#012のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 車内に戻り,寝入ってしまったコンミス。ふと目を覚ますと,桐ケ谷の姿は近くになく,今度は凛が目の前にいた。桐ケ谷との公園の体験を凛にも伝えていると,再び列車が停まる。車両から降りてみると,意外にも浜松の駅前風景が広がっていた。これには凛も拍子抜けしたようだが,植え込みの藤の木を見つけて困惑。この木は,凛が音楽の道を志すきっかけとなった,あるフルーティストがくれた種から育ったものなのだとか。

画像集#013のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#014のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 やがて忘れたころに花を咲かせ,その存在を凛に伝えた藤の木。凛は,その木のように,自分の中に育った音楽への気持ちをフルーティストに伝えたいと,ストリートで演奏してみることにしたのだとか。

画像集#015のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
今ではいつでも頼もしい凛。彼が緊張していた様子を見てみたい……
画像集#016のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 藤の木と再会して,当時の気持ちを思い出せたという凛。だが,この木も,桐ケ谷の公園と同じように,今はもう存在しない……。

画像集#017のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 列車に戻ったコンミスがしばらく窓の外を眺めていると,ふいに源一郎が声をかけてきた。さっきまではいなかったはずだが,彼はずっとその座席に座っていたという。

 源一郎とともに次の停車駅で下車してみると,のどかな景色が現れる。ここは源一郎の故郷・青森の,実家からほど近い場所のようだ。すると,源一郎の知り合いらしきおじいさんが話しかけてきた。おじいさんは“重吉さん”といい,源一郎の実家が営む診療所に通っていた患者さんだという。また,高名な尺八奏者で,源一郎の師匠ともいうべき人だとか。

画像集#018のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 そんな重吉さんに招かれ,お宅にお邪魔すると,源一郎の好きな茶菓子でもてなされる。源一郎は小学生のころから,オーボエの演奏を重吉さんに聴いてもらうべく,こちらのお宅をよく訪れていたのだそう。また,御門家への弟子入りを後押ししてくれたのも重吉さんだったとか。しかし,源一郎はいまや御門家を破門された身。その経緯を説明しようとしたが,重吉さんは言葉ではなく演奏で語ることを求めた。

画像集#019のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#020のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 源一郎の音色から彼の成長,感謝の気持ちを汲み取った重吉さんは,「心残りもなく安心して眠れる」と安堵したようだった。源一郎も知っていたことだが,重吉さんはすでに亡くなっていて,この場にいるのは彼の魂であるようだ。源一郎は,またいつか重吉さんにオーボエを聞かせることを約束し,恩師の家を後にする。

画像集#021のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#022のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 またもや車内で目を覚ましたコンミスの前に,いつの間にか流星が座っていた。彼もまたずっと列車に揺られながら「天の川の星の1つ1つは,みんなの願いなのかもしれない」なんて考え事をしていたらしい。だが,流星自身は星に願ったことはないという。そんな少し寂しいやり取りの後,2人を乗せた列車は天の川で停車する。

 降り立ってみると,見知らぬ人々が楽しげに話している傍らで,小さな男の子が泣いている。人々いわく,少年はいつも泣いていて,なだめようにも何が悲しいのか分からないというのだ。流星とコンミスは男の子を安心させ,一緒に遊んであげるが……?

男の子が顔を上げたとき,ハッとした流星。男の子の雰囲気は,流星と似ていなくもない,ような!?
画像集#023のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 男の子の話を聞いてみると,お母さんに会えなくて悲しんでいるようだ。流星は,そんな男の子に自分の持つ特別な切符を譲ろうとする。あの列車に乗れば,お母さんの元へ行けるかもしれない。しかし,それをコンミスが遮る。この切符がなければ,流星は現実に戻れないだろうことは,本人も薄々分かっていたようだが……。

画像集#024のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#025のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 コンミスに説得された流星は,切符の代わりに音楽を贈る。流星とコンミスが奏でる「ラ・カンパネラ」は,男の子も気に入ってくれたみたいだ。さらに,この曲を奏で続ける小さな流れ星が,男の子の手に飛び込んできて……。もし,流星の考えたように天の川の星々が人の願いならば,この音楽の流れ星は,男の子の心を温めたい流星の願いが星になったものかもしれない。

画像集#026のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して 画像集#027のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
お母さんを待つ間,音楽が男の子の支えになってくれることを願って……
画像集#028のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して 画像集#029のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 男の子に別れを告げた2人が車両に戻ると,銀河鉄道はスピードを増し,現実への帰路につく。気がつくと商店街の裏通りにいて,桐ケ谷たちも無事に戻ってきている。不思議なことに,全員,銀河鉄道の記憶は持ちながらも,現実でみんなとはぐれてからほとんど時間は経っていなかった。

 お祭り会場では,ようやくほかのスタオケメンバーと合流。今度こそ短冊を書こうというとき,銀河鉄道を体験した彼らに迷いはなかった。今回の旅で,幸せを願いたい相手が明確になったのかもしれない。

画像集#030のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して 画像集#031のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#032のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して


◆見どころをチェック

スタオケ流・夏祭りの楽しみかた
 スタオケメンバーが,お祭りをどんな風に楽しんでいたか詳しく見ていこう。まずは,七夕飾りを見に行った星奏学院の生徒たちから。会場には七夕飾りのクラフトコーナーがあり,みんなで織姫と彦星,灯篭や星などを紙で作ることに。彼らとのささやかな共同作業にほっこりさせられる。コーナーの担当さんから飾りをたくさん作ってくれたお礼にと笹をもらうのだが,抱えたコンミスがうなずくたびに朔夜にバサバサ当たるのもほほ笑ましい。

画像集#033のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#034のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 そして射的に挑んだのは桐ケ谷と刑部の常工コンビ。なんでも2人は中学時代,景品をどちらが多く獲るかの勝負をくり広げた結果,祭り荒らしとして名を馳せることになったそうだ。そんなこんなで2人の“祭り王”の座をかけた勝負が再燃。射的屋の景品はほぼすべて落とされ,あとは大きなクマのぬいぐるみを残すのみ。

 しかし,もう少しで落ちる,というところで銀河の弾がクマをかっさらっていった。銀河はみんながクマ欲しさに白熱していると思ったようで,そのアシストのつもりだったらしい。これでまた常工の祭り王勝負は引き分けとなった。

画像集#035のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#036のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 祭り見物を楽しんでいたのは,源一郎と仁科と笹塚。夏祭りの雰囲気を味わいながら会場を流していると,水笛の屋台に目が留まる。さっそく購入して吹いてみると,それぞれに若干の音の違いがあることが分かる。俄然,興味が湧いてきた笹塚は,買い占めるとまで言い出して!? さすがに仁科に止められたが,ネットで注文する気満々のようだ。

画像集#037のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#038のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

 食べ物系の屋台を満喫していたのは,拓斗と蒼司,乙音の3人。宮崎名物の肉巻きおにぎり,沖縄のやぎ汁“ヒージャー汁”が出店していないことに少しカルチャーショックを受けていたようだが,そこから「全国のお祭りを巡っていって,ご当地屋台を制覇しよう」という目標が生まれることに。

 と,そこへ凛と流星がとおりかかる。凛はここぞとばかりに,流星が買い過ぎたフードを拓斗たちに引き取ってもらおうとするのだが,思惑は外れ,双方のゲットしたご飯をシェアする楽しい交換会になってしまい……。

画像集#039のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#040のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

銀河鉄道と,天の川の男の子
重要なネタバレを含みます。
タップorクリックで開きます


 公園や,藤の木が咲く駅前など,コンミスたちが下車した駅は,どれも失われたものに再会できる場所だった。となると,流星と訪れた天の川は,生を終えた人やモノの魂が集まる“あの世”のようなところだろうか。そして泣いていた男の子は,流星の養母の,実の息子“りゅうちゃん”だと思われる。

 流星のキャラクターストーリーを読み進めていくと分かるが,養母は息子を亡くしていたそうだ。りゅうちゃんがお母さんに会えないのは,彼女は生きているからということだろう。流星は彼の素性に気づいたからこそ,切符を渡そうとしたのだ。流星の自己犠牲を伴う優しさ,相手の幸せを願うことは,本イベントのモチーフとなっている宮沢賢治の著書「銀河鉄道の夜」と通じるところがあるように感じる。

画像集#041のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して



銀河の本気! 福引にかける気迫
 福引の1等賞はお米3俵ということで,銀河はこれまでになく気合が入っていた。福引要員として数に入れられたスタオケメンバーたちが,「当たるならペア旅行券がいい」「ロードバイク」あるいは「マスコットキャラのストラップが欲しい」と話に花を咲かせていると,銀河はこれを一喝。狙うは1等のみなのだと。こんなにキリッとした銀河はなかなかお目にかかれない。

画像集#042のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して

WALKで聞けた,七夕やお祭りにまつわるエトセトラ
 今回もクエスト内の“WALK”にて,スタオケメンバーのひと言が聞けた。話題は七夕にちなんだことや,お祭りについて。流石というべきなのか,スタオケは願い事は自力で叶える派が多い傾向のようだ。

画像集#043のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して
画像集#044のサムネイル/「スタオケ」イベントストーリー“星屑を駆ける銀河鉄道”を紹介。七夕の夜に起きた,世にも奇妙でやさしい物語。4人の過去と幸せを探して


星屑を駆ける銀河鉄道 感想まとめ

 前回イベントの「Music and the Fatal Ring」に続き,グッと来る物語でしたね〜! 恩師・重吉さんが,いつ源一郎が帰ってきてもいいように,好物のお菓子を買い置きしていたとか,流星が「帰らなかったら,凜は怒るだろうな」とか,天の川の男の子が「お母さんに,いい子で待ってるよって伝えて」とか。ああー,ティッシュ,ティッシュ……。ちなみに天の川での出来事は,流星のキャラクターストーリーとの関連性が高いので,未読の人はこれを機に6話くらいまで読み進めてみては。

 今回のシナリオでは,スタオケメンバーの家族のこともチラりと知ることができましたね。桐ケ谷の母上の逸話では,カラリとしたおっかさん像が浮かびました(しかもきっと美人さんなんだろうなあ)。そして,鷲上家は父子ともども長身で男前とのこと……! さらに源一郎にはお姉さんもいたんですね。このように家族や親しい人の存在を知るたび,メンバーたちの解像度が上がっていくようで,気持ちも弾みました。

 さて,7月後半には「変奏曲 ミュージック・フィーバー」イベントが開催予定です。そして,拓斗と竜崎のバースデーキャンペーンも! どんな絵柄なのか楽しみですね〜。



「金色のコルダ スターライトオーケストラ」公式サイト

「金色のコルダ スターライトオーケストラ」ダウンロードページ

「金色のコルダ スターライトオーケストラ」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する