オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
PC
Xbox
PS5/PS4
PS5/PS4
レビュー
プレイレポート
インタビュー
ムービー
最近発売されたタイトル
ゲームカタログ
読者レビュー
PSV
Switch
3DS
スマホ
女性向け
VR
ハードウェア
AC
アナログ
パッケージ
テイルズ オブ アライズ公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

テイルズ オブ アライズ

テイルズ オブ アライズ
公式サイト https://toarise.tales-ch.jp/
発売元・開発元
発売日 2021/09/09
価格 通常版:7980円+税
Ultimate Edition:1万5980円+税
ASOBISTORE collector's edition:1万9800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 難点はあるが全体的に良い出来 80
    良い点
    ・戦闘が面白い
    ・グラはまあまあキレイ
    悪い点
    ・テンポが悪くなる箇所が頻繁にある
    ・序盤〜中盤にかけて常に金欠
    ・10種類目までの釣りが苦行
    ・音声の不具合がある
    総評
    トータルで見ると良い出来なのは間違いないです。
    キモである戦闘はなれてくれば面白く遊べます。
    ただ、横から殴られてコンボ中断とかは割と頻繁に起こるので、そこはストレスポイントですね。
    第2秘奥義はコンボ前提なので、モーションが短い技が多数あるアルフェン以外は見るのもきついです。スーパーアーマーで逃げられたりもしますし。
    詠唱中のキャラが殴られたり等もするので、ヘイト管理要素はあってもよかったと思います。(アクセの狙われ率ダウンは正直効果を実感できなかった)

    ストーリー面ではいい年した大人がプレイしても恥ずかしくて悶えるようなシーンは(テイルズにしては)少ないです。
    ただ、ゲームテンポを損なうようなムービーからの会話からのムービー、追撃のスキット3連発!みたいなのはちょくちょくあり、自分のようなキャラを操作してない時間は退屈してしまう人間にはゲンナリする所はありました。

    金欠については某SNS等でも散々言われてるので、特に言うことはありません。誇張はなく、本当に金欠になります。まあ、アイテム不足でクリアできなくなるようなことはなかったので、そういうバランスなんでしょうね。
    ただ、5番目の国くらいから換金アイテムの質があがってくるため、金欠は解消されていくと思います。

    あと、自分はPC版ですが敵も味方も術をバンバン使うようなエフェクトだらけの戦闘になると処理落ちが発生します。
    推奨スペックより結構上のスペックのマシンなんですけどね…。

    と難点ばかり書いてしまいましたが、トータルで考えると満足いくゲームでした。
    RPGとしてはFF7R以来、買って良かったと思ったタイトルに仕上がってます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • テイルズオブシリーズの本気を見た 95
    • 投稿者:syun(男性/30代)
    • 投稿日:2021/09/14
    良い点
    ■イベントパートが異次元レベルで凄すぎる
    イベント中のキャラは重心の置き方、目の動き方、手足の動かし方など
    その時その時のイベントごとに違った動き方をします。
    「頷く」や「手を上げる」のような汎用モーションを全然使わず、
    演劇のような違和感の強いオーバーなモーションもないので、
    本当に会話しているような雰囲気で没入感がマジでやばい。
    それでいてストーリーイベントのほとんどを
    そのハイクオリティのイベントパートで進行していきます。
    凄い・・・ここに一体いくら予算をつぎ込んだんだろう。

    ■進化したスキットイベント
    テイルズオブシリーズ伝統のスキットイベントは、
    今作では3Dキャラをそのまま使ってモーションコミック風に。
    コミックのコマによって、通常のイベントパートでは出せなかった、
    漫画を読んでる感じがとてもいい感じに表現できています。
    スキットのキャラは衣装も反映されるので、
    お気に入りの衣装を着せたキャラ達がスキットで会話してくれるのも◎

    ■雑魚敵戦闘が超楽しい
    ベルセリアとエクシリアのバトルシステムを混ぜて
    ゲームスピードをやや落とした感じ。
    過去作の「コンボしてるとすぐTP枯渇する問題」を起こさないように
    今作も快適かつコンボを気持ちよく打てるよう、工夫がされています。
    更に上手くコンボすると「相手を一撃で倒せる大技が撃てる状態」となり
    発動するとキャラ2名が秘奥義並のド迫力の連携技を放ちます。
    このド迫力の連携技が全キャラ分の組み合わせで用意されており、
    撃つ度に違う連携技が見れるので見ていて飽きず、爽快感も凄いです。

    ■細かいところまで配慮が行き届いたマップ画面
    まず、マップ画面からファストトラベルができるので
    遠い地域でも行きたい場所へ一瞬で飛ぶことができて快適です。
    更に、マップ画面には
    「メイン・サブクエストがある」「報告待ちのクエストがある」
    「行ってないエリアがある」「この場所で拾えたアイテム」
    などの情報が地域ごとに細かく表示されており、
    どこに何があるか、どこで何をやってないかがひと目でわかります。
    悪い点
    ■ボス戦がきつい
    雑魚戦ではコンボを繋げるのが楽しかった反面
    ボス戦ではボスが常時スーパーアーマーでひるまないため、
    敵の攻撃を避けつつちくちく叩くモンハンのような戦闘になります。
    相手の大技を防ぐ手段もあるが1戦闘中で1回しか使えないので
    戦闘後半には敵に秘奥義をぼこぼこと打ち込まれ、一気に窮地に。
    改善案としては弱点などを上手く破壊した際にブレイク状態とし、
    一定時間は雑魚敵同様打ち上げコンボができる形にしてもよかったかも。

    ■消費アイテムが高すぎる
    ボスや大型雑魚など、スーパーアーマー持ちの敵がとにかく強く、
    回復アイテムをかなり消費させられるわりに
    ショップで購入できる消費アイテムはかなり高額。
    ボスを倒したあとは消費アイテムが空っぽになり、
    お金もないので補給ができない・・・という苦しい場面が多いです。

    ■CP(キュアポイント)の価値と主人公の特性が噛み合っていない
    回復・補助魔法を使用したときに消費するMP的な要素のCPは、
    CP回復の消費アイテムが高額なせいで、とても貴重なものです。
    そんな回復魔法も気軽に使えない状況で、主人公の特性として
    「自身のHPを消費して大技を撃つ」という技が存在しています。
    CPを無駄遣いするような大技は当然気軽に使えるものではないので、
    この大技をきっちり最後まで敵に当てたら失ったHPが回復するなど
    上手くやれば快適に使える要素は欲しかった。

    ■連戦システムのストレス
    雑魚敵に勝利すると連戦ボーナスが発生し、
    連戦ボーナス中に他の雑魚敵と連戦する事で様々な恩恵があります。
    が、この連戦ボーナスのゲージは戦闘を行わないと徐々に減少するため、
    ダンジョン探索中は景色などを楽しむ暇もなく、
    次々と雑魚に突っ込んで戦闘を行う必要があります。
    また、鉱石などのアイテムを取得している間もゲージは減少するので、
    アイテムを取りながらゲージを維持するのは非常に難しいです。
    このシステムは連戦ボーナスの恩恵による旨味より、
    ゲージを維持するストレスのほうが上回っている感じがします。

    ■DLCのお助けアイテム購入前提のバランス
    DLCではキャラの課金衣装のほかに、
    ゲーム内マネーやレベルアップ、取得経験値アップなど
    お助けアイテムがリアルマネーで販売されています。
    それらを使えばより快適に遊べる・・・というより、
    通常プレイでもボス戦やお金面でかなり苦しいので
    未購入だと辛い、購入すると苦労しなくなるという、
    お助けアイテムありきでバランスが取られているように感じます。
    まあそうしないと売れないってのもわかりますが・・・
    総評
    難易度ハードでストーリー、クリア後の要素もクリアしました。
    難易度を上げていたおかげでボス戦は本当に苦労しましたが、
    聞けばノーマルでもボスはかなり強いとのことだったので
    基本的に難易度は高めだと思います。

    ゲーム本体は通常版でも税抜7,980円とそこそこ高額ですが、
    その値段でも納得のハイクオリティなゲーム内容でした。
    テイルズオブシリーズといえば一作品前のベルセリアが
    ブランドイメージ回復のためにかなり頑張って作ったと聞きましたが、
    コケた事のあるゲーム、というイメージはなかなか消えませんでした。
    が、今作はそれらの過去を全て吹き飛ばすほどの出来栄えで、
    テイルズオブシリーズってやっぱ面白いじゃん!と、
    忘れかけてたテイルズオブを思い出させるほどでした。

    テイルズオブ?ああ、あのヒロインが不遇なやつでしょ?
    今もそういったイメージのままの人にはぜひ今作をさわってもらって、
    「今のテイルズオブ」の姿を見てもらいたいです。

    本当に、オススメの一作です!
    無料体験版もあるので!まずはちょっとやってみましょう!ね!
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月