オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マビノギ公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:252
レビューを投稿する
準備中
マビノギ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「マビノギ」大型アップデート「DRAMA」について,全10話の新たなストーリーや「シューター」スキルの見どころを開発チームにインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/26 00:00

インタビュー

「マビノギ」大型アップデート「DRAMA」について,全10話の新たなストーリーや「シューター」スキルの見どころを開発チームにインタビュー

 ネクソンがサービス中のオンラインRPG「マビノギ」にて,大型アップデート「DRAMA」が2013年4月23日にスタートした。“ドラマ”というアップデート名からも分かるように,全10話のストーリーが毎週1話ずつ配信されるという,テレビドラマ風の展開が特徴となる。4Gamerでは今回のアップデートの内容と今後の展開について,マビノギの開発を手がけるネクソンのマビノギ室 室長 ファン・ソニョン氏と,マビノギ室 日本マビノギチーム チーム長 シム・ギュヨン氏に話を聞いた。

マビノギ マビノギ


新ストーリーは連続テレビドラマのような構成。過去の人気キャラも登場


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。今回のアップデート「DRAMA」は,先日のオフラインイベントで発表されましたが,あらためてご紹介いただけますか。

シム・ギュヨン氏(以下,シム氏):
 今回のアップデートは,「マビノギ」では久しぶりとなる,「メインストリーム」に主軸を置いた内容です。舞台はイリア大陸となるのですが,ここはかつてイリニードという神によって呪いをかけられ,砂漠と雪原しかない土地になったという背景がありました。
 しかし,神々の時代が終わったことにより,その呪いの力が弱まり,封印の解けたドラゴン達が各地に出没するなど,大陸には少しずつ変化が生じています。そうした背景のもと,プレイヤーは悪霊の姿で,ストーリーの第1話に登場することになります。

4Gamer:
 プレイヤーが悪霊……ですか。

シム氏:
 はい,悪霊として村を破壊するシーンから始まります。どのような話になっているかは,ぜひプレイして確かめてみてください。

4Gamer:
 今回のストーリーでは,テレビドラマのように毎週1話ずつ配信されるという,変わった形式が採用されます。これはどういった理由によるものなのでしょう。

マビノギ室 室長 ファン・ソニョン氏
ファン・ソニョン氏(以下,ファン氏):
 これまでのマビノギでは,神々の物語などの,スケールの大きな話を展開してきました。その中で,多数の魅力的なキャラクターを登場させてきましたが,彼らの内面的な部分や細かい設定などを,あまり皆さんにお見せできていなかったと思っています。そこで今回,そういったキャラクター達にスポットを当てたストーリーを展開しようと考えたのですが,その最も適切な方法が,テレビドラマのような1話配信の連続という形式だったんです。この形であれば,各話ごとに異なるキャラクターに焦点を当てて,ストーリーを進められますから。

4Gamer:
 ということは,1話ごとに違うキャラクターがクローズアップされるんですか?

シム氏:
 はい,ストーリーの前半はそうなります。マビノギで人気の高いジェネレーション1から3までのキャラクターも登場しますので,ファンには興味深い内容だと思いますよ。

ファン氏:
 後半から終盤にかけては,ジェネレーション1に登場した“消えた三戦士”の1人であるルエリが中心人物となります。

マビノギ

4Gamer:
 ルエリですか。それは確かに,初期のマビノギを遊んでいた人なら,より楽しめるストーリーになりそうです。

ファン氏:
 そうですね。過去に登場したキャラクターが活躍するのは,DRAMAの大きな見どころです。彼らが新たな事件に遭遇し,どのような行動を取るのか,楽しみにしていてください。もちろん,“消えた三戦士”の残り二人も登場するので,どのように登場し,どういった役割を果たすのかにも注目してほしいです。

4Gamer:
 ちなみに,1話あたりのボリュームはどのくらいになるのでしょうか。

ファン氏:
 ばらつきはありますが,中間帯のプレイヤーが,2時間前後でクリアできるくらいのボリュームになります。

4Gamer:
 ストーリーの実装に合わせて,新しいマップも追加されるとのことですが,こちらはどういったものになるのでしょう。

ファン氏:
 イリア大陸には,先ほどもお話したとおり砂漠と雪原しかありません。ただ,呪いが弱まった影響で,砂漠にオアシスができたり,雪山に花が咲いたりと,細かな部分で変化が現れているので,そういった背景を描いたマップが登場します。
 また,エルフとジャイアントが,砂漠と雪山でそれぞれ管理している鉱山マップも追加され,ストーリー進行にも関わってきます。

マビノギ マビノギ


新コンテンツ「ドラゴンレイド」と「シューター」


4Gamer:
 新コンテンツとして発表された「ドラゴンレイド」についても教えてください。

マビノギ室 日本マビノギチーム チーム長 シム・ギュヨン氏
シム氏:
 基本的には,現れたドラゴンをプレイヤーが協力して倒すレイドコンテンツです。ただ,従来のこうしたコンテンツでは,能力の低いキャラクターが活躍できなかったので,ドラゴンレイドでは仕組みを変えています。参加したプレイヤー全員が,それぞれの貢献に見合った報酬を得られることをコンセプトにしていて,まず,イリア大陸にドラゴンが出現すると,ドラゴンレイドに参加するか否かを問うメッセージが表示されます。
 参加するとプレイヤーの職業や能力に応じて,いくつかのオーダーが提示されます。たとえば戦士なら「多数のモンスターを倒せ」「ドラゴンの卵を破壊しろ」というような“攻撃系”のオーダーで,強いキャラクターほど,難度も高くなるわけです。

4Gamer:
 攻撃能力の低いプレイヤーの場合は,どういったオーダーになるのでしょう。

ファン氏:
 仲間を回復する“支援系”のオーダーなどが与えられます。決められたオーダーを必ず達成しなければならないというわけではなく,オーダーは複数用意されるので,どれを優先して達成するかはプレイヤー次第です。

シム氏:
 そして,そのオーダーを達成すると「貢献ゲージ」が溜まっていき,ドラゴン討伐達成時のゲージ量に応じて,報酬が変動する仕組みです。

マビノギ マビノギ
マビノギ マビノギ

4Gamer:
 なるほど。もう1つ,「シューター」のスキルも見どころになる新コンテンツかと思いますが,こちらについても詳しく教えてください。

シム氏:
 シューターは,「武器に銃がほしい」という要望がプレイヤーから数多く寄せられており,それを受けて実装するものです。私達としても,マビノギの戦闘をもっと動的なものにしたいという考えを持っていたので,銃を使ったダイナミックでスタイリッシュなアクションに挑戦してみたかったという理由もあります。

4Gamer:
 イメーイジラストは,女性キャラクターが両手に銃を持ったシルエットになっていますが,シューター用の武器は二丁拳銃になるのでしょうか。

シム氏:
 はい。非常に派手なアクションに仕上がりましたので,これまでとは少し異なる戦闘を楽しんでいただけるのではないでしょうか。

4Gamer:
 遠距離攻撃というと,マビノギには弓がありますね。性能面ではどういった形で差別化を図っているんですか?

ファン氏:
 シューターは中長距離攻撃だけでなく,体術を使った近接攻撃も可能で,スタイルを使い分けられるようになっています。
 またシューターは,単体攻撃よりも,周囲にいる多数の敵を同時に攻撃するのが得意なタイプです。防御力が高いわけではないのですが,攻撃しながら回避も行うスキルが用意されているので,敵に囲まれてしまうような危機一髪の状況を切り抜けることに長けているのが特徴になります。

4Gamer:
 ところで,シューターはDRAMAのどのタイミングで実装されるのでしょう。4月23日時点で登場するんですか?

ファン氏:
 いえ,全10話のどこかで登場します。実はシューターは,ストーリーの大きなキーとなる存在なんです。ネタバレになってしまうので詳しくは話せませんが,ぜひ期待してお待ちください。
 実を言うと,オフラインイベントで公開したシューターのシルエット画像にヒントが隠されていたり……。

マビノギ

4Gamer:
 え,あの画像にですか?

シム氏:
 ええ。私達としては,ちょっと情報を出しすぎたんじゃないかとさえ思っています(笑)。ともあれ,シューターは相当力を入れて開発していますよ。

4Gamer:
 楽しみにしています。
 そのほか,DRAMAではどういったアップデートが予定されているのでしょうか。新たな生活スキルなども追加されるとのことですが。

シム氏:
 生活スキルとしては,新しく登場する鉱山に合わせて,鉱物を採集するスキルを実装します。これまでにない素材を使った生産スキルという扱いで,新しい武器などを作れるようになります。ただし,鉱山には最初から入れるわけではなく,ストーリーの進行に伴って進入できるようになるので,その点は注意してください。

4Gamer:
 発表会では,魔法にも手が加えられると発表されていましたが,そちらはどうでしょう。

シム氏:
 現在韓国でテスト中の内容なので,まだ実装が確定しているわけではないのですが,魔法と錬金術に関しては,強くしてほしいという要望や使用難度が高いという声が多いので,調整を考えています。

ファン氏:
 今のところ,移動しながら魔法を使えたり,ゴーレムを強くしたりといった方向で調整を考えていますが,日本での導入はまだ先の話になるので,変わっているかもしれません。ともあれ,何らかの変更は加える予定ですから,魔法主体の方はこちらもお待ちいただければと思います。

4Gamer:
 それでは最後に,日本のマビノギプレイヤーに向けてメッセージをお願いします。

シム氏:
 今回のアップデートでは,新しい試みに挑戦してみました。久しぶりのメインストリームということで,かなりお待たせしてしまいましたが,それに見合う内容とボリュームになっています。ぜひ最後までプレイしてください。

ファン氏:
 今回,新しい形式で皆さんにさまざまなコンテンツをお見せできることが,すごく嬉しいです。開発チームとしても,非常に注力したコンテンツばかりですので,ぜひ楽しんでください。

4Gamer:
 ありがとうございました。


 8周年を迎え,ファンが望むコンテンツを提供する一方で,シューターの実装で新たな挑戦も忘れないという開発チーム。バランス調整1つをとっても,現在のオンラインRPGのスタンダードを踏まえつつ,ベテランプレイヤーが違和感を覚えたり,不利益を被ったりすることのないよう,細心の注意を図っているとのことである。まずは4月23日に実装された第1話を楽しみつつ,10週連続のアップデートを期待して待つとしよう。

「マビノギ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マビノギ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月