オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グラナド・エスパダ公式サイトへ
読者の評価
84
投稿数:125
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「グラナド・エスパダ」12周年記念オフラインイベントをレポート。2018年7月20日に本実装となる「8年後の2つの未来」の情報が公開に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/17 13:08

イベント

「グラナド・エスパダ」12周年記念オフラインイベントをレポート。2018年7月20日に本実装となる「8年後の2つの未来」の情報が公開に

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(HUE)は2018年7月15日,PC向けMMORPG「グラナド・エスパダ」のサービス12周年を記念するオフラインイベントを東京都内で開催した。
 本稿では,このイベントにて発表された12周年記念アップデートに関する情報を中心に,会場の模様をお伝えしよう。

グラナド・エスパダ
12周年記念アップデートのプレゼンテーションを行った,「グラナド・エスパダ」12周年臨時プロデューサー/エスパーダ CEO & Founder 中尾圭吾氏
同じくアップデートのプレゼンを担当した「グラナド・エスパダ」日本プロデューサー 加瀬圭翼氏

 12周年記念アップデートは,7月18日よりオープンβテストが実施され,7月20日に本実装となる。
 今回のアップデートは「8年後の2つの未来」というサブタイトルが付けられているが,これは今後展開する本作の物語が,今まで繰り広げられたイノリーの内戦終結から8年が経過した世界を描くことを意味している。
 新たな舞台となるアルトリアには,これまで本作に登場したすべての勢力が終結し,物語はまさに佳境を迎えるのだ。また本作は,史実をベースにifの世界を描くなどアップデートごとにさまざまなテイストが見られたが,今回はファンタジー色が強くなるとのこと。

右端の少女は“星の監視者”と呼ばれる重要人物。外見こそ幼いが,実は左端にいる人類最大の脅威,“星の伝令”オルデンの姉だという
グラナド・エスパダ

 今回のアップデートでは,アルトリアの入り口と予想される「カメリアテア」,“星の監視者”によって不毛の地となった「火の川」,そして全勢力が一堂に会する人類軍前進基地「フルリオ」という3つのマップが実装される。
 ちなみに前進基地というと,往年のプレイヤーはウスティウル前進基地を思い起こすかもしれないが,フルリオは比較にならないほど広い城砦都市とのこと。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 フルリオには会議場が設けられ,全勢力の代表が集まり日々会議を行っているが,かつては互いに敵同士だった国もあり,言葉の裏に脅し文句が隠されているなど,穏やかではない。
 一方,“星の監視者”は,人類軍結成のきっかけとなった強敵オルデンの姉にあたるが,そのほかに“お父様”なる存在もいるらしい。

グラナド・エスパダ

 今回のアップデートは,全勢力が集結するということで過去に登場したキャラクターが勢ぞろいするわけだが,もちろん新キャラクターも用意されている。格闘系の古代アルトリア人や,ブラッディネイビーの新リーダーなど,どのような形で物語に絡んでくるのか期待が高まるところだ。

グラナド・エスパダ

 新たなボスモンスターも2体紹介された。そのうち「オグゼフ」は,周囲の雑魚モンスターを喰らってパワーアップするという。もう1体の「クィニチュラ」は,クィニチュラ族という種族の女王という設定で,厳密にはモンスターではないそうだ。
 以上,今回実装されるアルトリアの物語に関わるコンテンツは,「ストーリーだけを追いたい」というプレイヤーを考慮に入れ,ある程度遊びやすい難度に調整される。今後のアップデートでも,物語に関わる部分については同様の方針で調整していくとのこと。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 一方,本作をゲームとしてガッツリ楽しみたいというプレイヤーには,新ミッションコンテンツ「エスペランサ集落」が用意される。このコンテンツでは,本作の物語の“とある地点”から分岐した,もう1つの8年後の世界が描かれていく。

グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 ゲームとしては,インスタンスミッション内に街があり,プレイヤーが特定のミッションをクリアする,あるいはキーアイテムを獲得するなど条件を満たすと次々に新しいミッションがアンロックされていく。
 プレイヤーはこれらのミッションを通じて繰り広げられる物語の中で,核心を探り当てることになるという。これだけ聞くと複雑なシステムに思えるかもしれないが,実際には面倒な部分を可能なかぎり排除しつつ,“冒険している感覚”を得られる仕上がりを目指したとのこと。

グラナド・エスパダ

 また本コンテンツの世界は崩壊しており,食料が通貨の代わりとなっている。すなわち,装備の素材などはモンスターがドロップする食材と物々交換で入手することとなる。
 さらに食材をNPCに調理してもらうことで,「冒険バフ」の効果を得ることもできる。このバフ効果はランダムとなっており,ほしい効果が得られるまで繰り返してもいい(ただし,回数ぶんの食材が必要)。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
住民を救助するミッションでは,高速で移動したり,逆に足が遅かったり,わざわざ敵のヘイトを集めたりと,さまざまなパターンのNPCが登場する
グラナド・エスパダ
プレイヤー間の高度な連携がカギを握るミッションもある

 そのほか今回のアップデートでは,ゲームを起動していない間に手持ちのキャラクターを派遣し,経験値や報酬を稼ぐ「エスペランサ遠征隊」を実装。キャラクターの組み合わせによって,報酬内容や遠征にかかる時間が変化する。

グラナド・エスパダ

 さらに12周年記念の日本向けキャラクター「サクラ」が登場。詳細は追って公開されるが,早ければ7月中に実装される見込みだ。なおサクラのボイスは,アルトリアのティザームービーのナレーションを担当した声優が演じるとのこと。

グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダ
PvPバランスの再調整も行われる
グラナド・エスパダ
12周年記念ミッション「アルトリア合同訓練」も登場
現行プレイヤー,休眠復帰プレイヤーそれぞれに向けた12周年記念特典が用意される
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

朗読劇コーナーでは,声優の石黒千尋さん演じる皇女ルビアナと,上原あかりさん演じる魔法兵団副団長ジョシュアが,アルトリアにつながる「グラナド・エスパダ」のこれまでの物語を掛け合いで紹介した
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ
毎年恒例の音楽コーナーでは,ターンテーブル・アーティストのWASEI“JJ”CHIKADAさんがDJプレイを披露した。WASEIさんは「グラナド・エスパダの楽曲はポテンシャルが高く,クラブミュージックとの親和性が高い」とコメント。また本作の楽曲を手がける作曲家の久保田 修氏は,「WASEIさんのプレイにアジアを感じた」と話していた
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ
30分におよぶDJプレイの終盤には,7月20日に本実装されるアルトリアの映像と新曲がお披露目となった
グラナド・エスパダ グラナド・エスパダ

 イベントのエンディングでは,本作の日本プロデューサーを務めるHUEの加瀬圭翼氏をはじめ,登壇者が改めて本作の12周年を祝うとともに,来場者に感謝の意を示した。
 そして本作の12周年臨時プロデューサーを務めるエスパーダ CEO & Founderの中尾圭吾氏が,「デベロッパのIMC Gamesに断られるかもしれないが」と前置きしつつ,「仮にこの先,HUEがグラナド・エスパダのサービスを継続できない事態に陥ったら,エスパーダが新たなパブリッシャに立候補する」と宣言。「サービスが終了したらどうしよう,というような心配をすることなく,ぜひアルトリアのアップデートを楽しんでください」と来場者に呼びかけて,イベントを締めくくった。

イベント終了後には,登壇者と来場者有志によるフォトセッションが行われた。よく見ると往年のプレイヤーには見覚えのある顔ぶれも……

「グラナド・エスパダ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    グラナド・エスパダ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/07/18)
グラナド・エスパダ スターターキット (説明扉付スリムパッケージ版)
Software
発売日:2006-05-25
価格:8900円(Amazon) / 15330円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月