オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「GeForce Hotfix Driver Version 416.64」がゲーム関連のバグ潰し4点を伴って登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/29 11:12

ニュース

「GeForce Hotfix Driver Version 416.64」がゲーム関連のバグ潰し4点を伴って登場

 北米時間2018年10月26日,NVIDIAは,Release 415世代初のHotfix版ドライバ「GeForce Hotfix Driver Version 416.64」を公開した。入手先は下に示したとおりで,リンク先にはWindows 10用の「Standard」ドライバと,特定のノートPC向けとなる「DCH」ドライバ,そしてWindows 7およびWinfdows 8.1用ドライバがあるので注意してほしい。また注意書きを読む限り,Turing世代のGPUはWindows 8.1に対応しないようだ。

GeForce Hotfix Driver Version 416.64
※リンク先はNVIDIA公式Webサイトではありませんが,NVIDIA公式です

 さて,そんな416.64 Hotfixドライバだが,NVIDIAによれば以下の問題が解決しているという。ゲーム関連のものが4つと,ここ最近のリリースノートで既知の不具合として出ていたものへの対策が1つといったところだ。

  • 「Far Cry 5」でゲームプレイ中に画面がちらつく問題
  • 「MONSTER HUNTER: WORLD」でボリュームレンダリングの品質を「最高」にすると画面表示がおかしくなる問題
  • 「The Witcher 3: Wild Hunt」でゲーム中に画面がちらつく問題
  • 「Shadow of the Tomb Raider」の動作が安定しない問題
  • (AVアンプとのHDMI接続時にマルチチャネルサラウンドサウンド出力を選択していても)音の再生が一時停止して5秒経過するとAVアンプ側で2chステレオモードに切り替わる問題(※対策としてアイドル状態が10秒続くまで切り替わらないようにした)

 とくにゲーム関連の4つは重要と言えるので,プレイ中のタイトルがリストアップされているという場合は,自己責任でのアップデートを検討する価値があるだろう。
 一方,NVIDIANはHotfix版ドライバを「当該アップデートをより早く届けるためのもの」と位置づけており,通常リリースと比べて品質保証工程を省略してあると明言しているので,気になる項目がないのであれば,ひとまず次回の公式版リリースを待つのが得策と思われる。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日