オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

NVIDIA

このページの最終更新日:2018/04/23 15:19

rss


キーワード

下線

NVIDIA,特別番組「GeForce ON-AIR」の第4回を4月28日19:00から放送

[2018/04/23 15:19]

MSI,DDR4メモリ採用で消費電力20WのGeForce GT 1030カード

[2018/04/20 17:25]

AMDが「我が社はパートナー企業に反ゲーマー的条件を付けません」と発表。このタイミングでアピールする理由とは?

AMDが「我が社はパートナー企業に反ゲーマー的条件を付けません」と発表。このタイミングでアピールする理由とは?

 北米時間2018年4月17日,AMDのRadeon公式Webサイトに興味深い記事が上がった。「AMDはパートナー企業に反競争的な条件は付けない」ことをアピールする投稿なのだが,その背景には,NVIDIAが開始した「GeForce Partner Program」があるようだ。AMDがこのタイミングでコメントを出した理由をまとめてみたい。

[2018/04/19 00:00]

NVIDIAの狙う“フォトモード”こと「Ansel」は,どこまで遊べるようになったのか。「鉄拳7」を使って試してみた

NVIDIAの狙う“フォトモード”こと「Ansel」は,どこまで遊べるようになったのか。「鉄拳7」を使って試してみた

 NVIDIAが提供する「Ansel」を覚えているだろうか。対応したタイトルで使えば,ゲームを一時停止して,アングルや色調を自由に変更でき,好みのカットを作り出せるというスクリーンショット機能である。2016年の実装当時は微妙な性能だったが,あれからどうなったのかという現状を紹介したい。

[2018/04/12 00:00]

GTC 2018のNVIDIAブースで“世界最大のGPU”こと「DGX-2」の実機をチェック。自動運転やゲームにおけるAI活用の展示にも注目だ

GTC 2018のNVIDIAブースで“世界最大のGPU”こと「DGX-2」の実機をチェック。自動運転やゲームにおけるAI活用の展示にも注目だ

 GTC 2018の展示会「Exhibition」では,NVIDIAが大きなブースを展開して,同社CEOのJensen Huang氏による基調講演の内容を補う展示が行われていた。本稿では,そんな展示の中から,「Tesla V100 32GB」×16基搭載のスーパーコンピュータ「DGX-2」や,リアルタイムレイトレーシング技術「RTX」など,注目を集めた展示をレポートしよう。

[2018/04/09 20:42]

NVIDIA,Fermi世代のGPUに対するサポートを終了。重大なセキュリティアップデートの提供も2019年1月まで

[2018/04/09 13:32]

[GTC 2018]西川善司の3DGE:Voltaの熟成を狙うNVIDIAは,サーバー向けやAI用途への拡大を進める

[GTC 2018]西川善司の3DGE:Voltaの熟成を狙うNVIDIAは,サーバー向けやAI用途への拡大を進める

 GPU Technology ConferenceではNVIDIAの総帥であるJensen Huang氏の基調講演が恒例となっているが,2016年までの定例だった「GPUロードマップ開陳」は,2017年に引き続き,2018年もなかった。では氏は基調講演でどんな将来を語ったのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回はその点をまとめてみたい。

[2018/03/30 00:00]

価格は税込142万円前後。Volta世代の「Quadro QV100」が4月下旬に国内発売予定

[2018/03/29 18:18]

「GeForce 391.35 Driver」公開。「Far Cry 5」最適化版は,複数の脆弱性に向けた対策も見どころ

「GeForce 391.35 Driver」公開。「Far Cry 5」最適化版は,複数の脆弱性に向けた対策も見どころ

 北米時間2018年3月27日,NVIDIAは,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 391.35 Driver」を公開した。Release 390世代の新しいWHQL版は,「Far Cry 5」最適化版という扱いになっているが,それとは別に,ドライバソフトウェアなどが抱えていた複数の脆弱性に対策してあるというのも見どころだ。

[2018/03/28 11:13]

[GTC 2018]NVIDIA,8万1920基のCUDA Coreを統合した“世界最大のGPU”「DGX-2」発表。新開発の「NVSwitch」で16基のTeslaを相互接続

[GTC 2018]NVIDIA,8万1920基のCUDA Coreを統合した“世界最大のGPU”「DGX-2」発表。新開発の「NVSwitch」で16基のTeslaを相互接続

 北米時間2018年3月27日,NVIDIAのJensen Huang CEOは,自社イベントであるGTC 2018の基調講演で,8万1920基のCUDA Coreからなる“世界最大のGPU”を発表した。その正体は,新開発のスイッチ「NVSwitch」で16基のVoltaをつないだスーパーコンピュータ新製品「DGX-2」だ。

[2018/03/28 03:19]

[GDC 2018]「RTX」一色のNVIDIAブースで,ゲームにおけるレイトレーシング技術の活用アイデアをチェック

[GDC 2018]「RTX」一色のNVIDIAブースで,ゲームにおけるレイトレーシング技術の活用アイデアをチェック

 GDC 2018の展示会場で,人だかりの絶えることがなかったNVIDIAブース。展示の主役はゲームグラフィックスにレイトレーシング処理をもたらす「RTX」の,さまざまな実動デモだ。1台15万ドルのワークステーションを使ったデモから,RTXの実情とゲーム開発における応用手段が見えてきたので,レポートしたい。

[2018/03/27 00:00]

「GeForce Experience」の新機能を使えば,手軽にアニメーションGIFが作れる。お気に入りのシーンを共有しよう

「GeForce Experience」の新機能を使えば,手軽にアニメーションGIFが作れる。お気に入りのシーンを共有しよう

 GeForceユーザー向け無料ソフトウェア「GeForce Experience」のVersion 3.13.1.30において,キャプチャした映像から好きなシーンを切り出して,アニメーションGIFを作成できるようになった。今回は,この機能を使っていくつかアニメーションGIFを作成してみたので,紹介しよう。

[2018/03/23 18:58]

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX RaytracingにRTX,Optix,ProRenderにRadeon Rays。“レイトレだらけ”の状況をすっきりさせてみる

[GDC 2018]西川善司の3DGE:DirectX RaytracingにRTX,Optix,ProRenderにRadeon Rays。“レイトレだらけ”の状況をすっきりさせてみる

 GDC 2018における3Dグラフィックス関連で最大のトピックとなるのがレイトレーシングだが,にわかに「DirectX Raytracing」(DXR)や「RTX」などなど,関連キーワードが出てきたことで,カオスな状況になっていた。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回はその状況の整理を試みてみたい。

[2018/03/23 13:55]

「Sea of Thieves」最適化版となる「GeForce 391.24 Driver」が登場

[2018/03/21 14:22]

[GDC 2018]「GeForce Experience」にハイライト動画のアニメーションGIF作成機能が加わる。「Ansel」専門画像サイトへの投稿も可能に

[GDC 2018]「GeForce Experience」にハイライト動画のアニメーションGIF作成機能が加わる。「Ansel」専門画像サイトへの投稿も可能に

 北米時間2018年3月19日,NVIDIAは,GeForceユーザー向け無料ソフトウェア「GeForce Experience」のVersion 3.13.1.30をリリースした。新バージョンでは,ハイライト映像の自動キャプチャ機能でアニメーションGIFを作成できるようになったほか,「Ansel」で作成した画像を専用サービスへ投稿する機能も加わっている。

[2018/03/20 19:24]

[GDC 2018]NVIDIA,ゲーム向けのリアルタイムレイトレーシング技術「RTX」を発表

[GDC 2018]NVIDIA,ゲーム向けのリアルタイムレイトレーシング技術「RTX」を発表

 北米時間2018年3月19日,NVIDIAは,ゲームグラフィックス向けのリアルタイムレイトレーシング技術「NVIDIA RTX Technology」を発表した。RTXは,同日にMicrosoftが発表した「DirectX Raytracing」と連携して動作するもので,「映画レベルの品質」の実現が可能なレイトレーシングを,高速に処理できるようになるという。

[2018/03/20 13:48]

GIGABYTE「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」レビュー。WINDFORCE 3Xクーラー採用の安価な選択肢,その性能やいかに

GIGABYTE「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」レビュー。WINDFORCE 3Xクーラー採用の安価な選択肢,その性能やいかに

 GIGABYTEの「GeForce GTX 1070 Ti GAMING 8G」(型番:GV-N107TGAMING-8GD)は,3連ファン搭載の大型クーラーを搭載しつつ,GTX 1070 Ti搭載カードとしては安価なところを狙った製品だが,その実力はどれほどだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2018/03/13 00:00]

ELSA,「Quadro P620」の取り扱い開始。CUDA Core数512基のエントリー市場向け

[2018/03/09 12:38]

税込約39万8000円で国内市場に登場した「TITAN V」レビュー。Volta世代のGPUはゲームでどれだけ速いのか

税込約39万8000円で国内市場に登場した「TITAN V」レビュー。Volta世代のGPUはゲームでどれだけ速いのか

 2018年2月,NVIDIAのAI研究者向けグラフィックスカード「TITAN V」が,直販価格39万8000円(税込)で国内発売となった。価格から想像できるとおり,一般のPCゲーマー向けではないわけだが,ただ,グラフィックスカードである以上,気になるのは3D性能だ。ゲームを動かしてみたので結果をレポートしたい。

[2018/03/03 00:00]

「GeForce Hotfix Driver Version 391.05」は,FreeStyleが動作しない問題やTITAN Vで画面表示がおかしくなる問題に対処

[2018/03/02 11:07]

ゲーム画面の印象がガラッと変わる。「GeForce Experience」の新機能「FreeStyle」をムービーで紹介

ゲーム画面の印象がガラッと変わる。「GeForce Experience」の新機能「FreeStyle」をムービーで紹介

 「GeForce Experience」の新機能「FreeStyle」を使うと,ゲーム画面の色調を変更したり,ゲームにはない効果を適用したりできる。今回は,「The Elder Scrolls V:Skyrim Special Edition」を使って,FreeStyleでゲーム画面がどのように変化するのかをムービーにまとめてみたので,紹介したい。

[2018/03/01 17:30]

「FFXV」と「PUBG」「WoT」など4タイトルへの最適化を実現した「GeForce 391.01 Driver」登場。PUBGでは最大7%の性能向上も実現

「FFXV」と「PUBG」「WoT」など4タイトルへの最適化を実現した「GeForce 391.01 Driver」登場。PUBGでは最大7%の性能向上も実現

 北米時間2018目2月26日,NVIDIAは,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 391.01 Driver」を公開した。「FFXV」に「PUBG」,バージョン1.0の新エンジン版「World of Tanks」,そして「Warhammer: Vermintide 2」に向けた最適化版という位置づけだ。PUBGでは最大7%の性能向上を果たしているというのも見どころである。

[2018/02/27 11:58]

Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」がついに国内発売。価格は税込39万8000円に

Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」がついに国内発売。価格は税込39万8000円に

 ついに「TITAN V」が国内市場へ登場だ。2018年2月7日,NVIDIAの代理店である菱洋エレクトロは,Volta世代のGPUを採用するグラフィックスカードであるTITAN Vを同社直販サイトで発売した。価格は圧巻の39万8000円(税込)となっている。

[2018/02/07 13:02]

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

 2018年3月7日の発売に向けてリリースされたPC版「FFXV」公式ベンチマークソフト。手元にある6枚のグラフィックスカードを使い,簡単に動かしてみたところ,最も美しい映像の得られるプリセットが“異常に重い”ことなどが分かってきたので,速報としてまとめてみたい。

[2018/02/03 09:00]

ELSA,外排気クーラー搭載のGTX 1070 Tiカードを税込8万7000円前後で発売

[2018/02/02 21:25]

「GeForce 390.77 Driver」公開。新規2タイトルに向けた最適化と,既存の2タイトルに向けた機能拡張が入る

[2018/01/30 11:34]

「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」レビュー。新しい「AMP」モデルは,クーラーの冷却能力と静音性に注目!?

「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」レビュー。新しい「AMP」モデルは,クーラーの冷却能力と静音性に注目!?

 クロックアップモデル「AMP Edition」の名を冠する,ZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC GeForce GTX 1070 Ti AMP Edition」。メーカーレベルのクロックアップが認められていないGTX 1070 Tiを搭載しつつ,ZOTACはいかにして高い動作クロックを実現しようとしているのだろうか。テストから明らかにしてみたい。

[2018/01/19 00:00]

ソフトバンク コマース&サービスがNVIDIAの販売代理店に。TeslaやQuadro,ディープラーニング向けスパコンのDGXなどを取り扱い

[2018/01/16 14:42]

「TURBO-GTX1070TI-8G」レビュー。ASUSから登場した外排気仕様のGTX 1070 Tiカード,その存在意義を探る

「TURBO-GTX1070TI-8G」レビュー。ASUSから登場した外排気仕様のGTX 1070 Tiカード,その存在意義を探る

 最近のASUSは,グラフィックスカードにさまざまなシリーズ名を与えているが,今回取り上げる「TURBO-GTX1070TI-8G」は,外排気仕様を採用するTURBOシリーズの新製品だ。「GeForce GTX 1070 Ti」搭載のASUS製GTX 1070 Tiカードの中では最廉価となる本製品,その存在意義はどこにあるだろうか。テストから明らかにしたい。

[2018/01/16 00:00]

[CES 2018]「GeForce Experience」の新機能「FreeStyle」を試す。「ゲームにリアルタイムポストエフェクト」とはどういうことか

[CES 2018]「GeForce Experience」の新機能「FreeStyle」を試す。「ゲームにリアルタイムポストエフェクト」とはどういうことか

 CES 2018でNVIDIAはGeForce Experienceの拡張を発表した。その目玉となるのが,プレイ中のゲームに対してリアルタイムでポストエフェクトを適用する「FreeStyle」となるが,NVIDIAの特設会場でそのデモを見ることができたので,効果のほどを簡単にお伝えしてみたい。

[2018/01/10 15:30]

[CES 2018]65インチで4K 120HzかつG-SYNC HDR対応のディスプレイ「BFGD」,実機デモからその正体に迫る

[CES 2018]65インチで4K 120HzかつG-SYNC HDR対応のディスプレイ「BFGD」,実機デモからその正体に迫る

 NVIDIAが発表した,ゲーマー向けの65インチ液晶ディスプレイ「BFGD」(Big Format Gaming Display)は,4K解像度で垂直リフレッシュレート120Hz,そしてG-SYNC HDRに対応し,さらに「SHIELD」機能を統合するという,ハイスペックな製品だ。試作機によるデモを見て,いくつか新情報も掴んできたので,ここにお伝えしたい。

[2018/01/10 00:00]

[CES 2018]NVIDIA,自動運転用SoC「DRIVE Xavier」を2018年第1四半期中にサンプル出荷。「LEVEL 5」の自動運転向けプラットフォームも予告

[CES 2018]NVIDIA,自動運転用SoC「DRIVE Xavier」を2018年第1四半期中にサンプル出荷。「LEVEL 5」の自動運転向けプラットフォームも予告

 北米時間2018年1月8日,NVIDIAのJensen Huang氏によるCES 2018基調講演があった。ゲーム関連で「BFGD」の発表があった一方,メインテーマは明らかに自動運転だったのだが,では氏は,自動運転絡みで何を語ったのか。「世界で最も複雑なSoC」とされる「DRIVE Xavier」を中心に,基調講演の内容を簡単にまとめてみたい。

[2018/01/09 20:42]

Googleが公表した「脆弱性」に対策する「GeForce 390.65 Driver」は,ゲームにリアルタイムでポストエフェクトをかける新機能にも対応

Googleが公表した「脆弱性」に対策する「GeForce 390.65 Driver」は,ゲームにリアルタイムでポストエフェクトをかける新機能にも対応

 北米時間2018目1月8日,NVIDIAから,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 390.65 Driver」が公開となった。Release 390世代の幕開けを告げるWHQL版は,Googleが公表した「脆弱性」に対策しつつ,GeForce Experienceの最新β版と連係し,新機能をもたらすものとなっている。

[2018/01/09 11:57]

[CES 2018]NVIDIA,4K 120HzとG-SYNC HDRを大画面で実現するディスプレイ「BFGD」発表。「SHIELD」機能を統合し,Googleアシスタントも利用可能

[CES 2018]NVIDIA,4K 120HzとG-SYNC HDRを大画面で実現するディスプレイ「BFGD」発表。「SHIELD」機能を統合し,Googleアシスタントも利用可能

 北米時間2018年1月7日,NVIDIAは,65インチで4K解像度,垂直リフレッシュレート120Hz,G-SYNC,そしてHDRに対応するゲーマー向けディスプレイ「BFGD」を発表した。セットトップボックス「SHIELD」機能を統合しており,スマートディスプレイとしても利用可能だ。

[2018/01/08 14:32]

WINDFORCE 2Xクーラー搭載のRX Vega 56カードとAORUSブランドのGTX 1070 Tiカードが発売。GIGABYTE製

[2018/01/05 19:47]

一緒に遊べないはずのタイトルでも友達と楽しめる。「GameStream Co-Op」を利用して,擬似オンラインプレイに挑戦!ーーハロー!Steam広場 番外編

一緒に遊べないはずのタイトルでも友達と楽しめる。「GameStream Co-Op」を利用して,擬似オンラインプレイに挑戦!ーーハロー!Steam広場 番外編

 今年最後のハロー!Steam広場は,NVIDIAの「GameStream Co-Op」を紹介しよう。GeForce Experienceのストリーミング機能を利用してゲーム画面をゲストに配信しつつ,操作を譲渡/共有して,代わりにプレイしてもらったり,ローカルマルチプレイのゲームをオンラインで遊んだりもできちゃうのだ。

[2017/12/28 00:05]

ELSA,外排気クーラー採用のGTX 1080 Tiカードを12月28日に発売

[2017/12/27 21:16]

NVIDIA主催のe-Sports大会「GeForce CUP:PUBG #2」が都内で開催。“ドン勝”をかけて熱いバトルが繰り広げられた大会をレポートしよう

NVIDIA主催のe-Sports大会「GeForce CUP:PUBG #2」が都内で開催。“ドン勝”をかけて熱いバトルが繰り広げられた大会をレポートしよう

 NVIDIAは12月23日,e-Sports大会「GeForce CUP:PUBG #2」を都内で開催した。人気バトルロワイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」を使ったこのイベントでは3つの大会が行われ,“ドン勝”を目指して激しい戦いが繰り広げられた。

[2017/12/25 14:41]

NVIDIA,32bit版OSのサポート終了を予告。Release 390世代のGeForce Driverからは64bit版のみの対応に

[2017/12/23 11:13]

正式リリース版「PUBG」への最適化を果たした「GeForce 388.71 Driver」登場

正式リリース版「PUBG」への最適化を果たした「GeForce 388.71 Driver」登場

 北米時間2017年12月20日,NVIDIAが「GeForce 388.71 Driver」を公開した。日本時間21日に正式リリースを迎えた「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PUBG)への最適化を果たす,いわゆる「Game Ready」ドライバだ。プレイヤー諸姉諸兄は忘れず導入しておこう。

[2017/12/21 10:53]

ASUS,2連ファン&2.5スロット仕様のクーラーを採用するGTX 1070 Tiカード発売

[2017/12/14 20:48]

[GTC Japan]Holodeckを使ってみると? 超高精細なVRの未来を体験

[GTC Japan]Holodeckを使ってみると? 超高精細なVRの未来を体験

[GamesIndustry.biz]すでにお伝えしたとおり,「GTC Japan」でNVIDIA Holodeckが日本で紹介された。会場ではその体験コーナーも設けられていたので,ここでは,Holodeckを実際に使ってみるとどんな感じかについて紹介してみたい。

[2017/12/14 18:23]

[GTC Japan]高精細データでデザインコラボレーションができるNVIDIA Holodeckとはどんなものか?

[GTC Japan]高精細データでデザインコラボレーションができるNVIDIA Holodeckとはどんなものか?

[GamesIndustry.biz]2017年12月12日から13日にかけて,都内で「GTC Japan 2017」が開催された。ここではVRを使ったソリューションとなる「NVIDIA Holodeck」関係の話題を紹介してみたい。

[2017/12/14 15:30]

GPUを買えばお金を節約できる? 2017年のAI分野におけるNVIDIAを総括したJensen Huang氏によるGTC Japan 2017基調講演レポート

GPUを買えばお金を節約できる? 2017年のAI分野におけるNVIDIAを総括したJensen Huang氏によるGTC Japan 2017基調講演レポート

 2017年12月13日,NVIDIAは,GPUコンピューティングがテーマの開発者向けイベント「GTC Japan 2017」にて,NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏による基調講演を行った。ゲームグラフィックスに関する話はなかったが,2017年におけるNVIDIAのAIに関する取り組みを総括したような内容だったので,簡単にレポートしたい。

[2017/12/14 14:43]

NVIDIA,「TITAN V」の国内発売を予告。「時期と価格は追って発表」

NVIDIA,「TITAN V」の国内発売を予告。「時期と価格は追って発表」

 2017年12月13日,NVIDIAは,自社イベント「GTC Japan 2017」において,Volta世代初のグラフィックスカードである「NVIDIA TITAN V」の国内発売を行うと予告した。国内発売の時期,および価格とも未定だが,面倒な手続きなしに日本で買えるようになる可能性が高い点は歓迎したい。

[2017/12/13 13:10]

「TITAN V」に対応し,「Fallout 4 VR」への最適化を果たした「GeForce 388.59 Driver」

[2017/12/09 11:31]

簡易液冷+空冷仕様のColorful製のGTX 1080 Tiカードが国内発売。税込約16万円

[2017/12/08 14:42]

NVIDIA,Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」を発表。ディープラーニング向け

NVIDIA,Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」を発表。ディープラーニング向け

 北米時間2017年12月7日,NVIDIAは,新世代GPUアーキテクチャ「Volta」を採用する初のグラフィックスカード「NVIDIA TITAN V」を発表,発売した。価格は2999ドル(税別)となっている。

[2017/12/08 14:24]

NVIDIA,「GeForce CUP: PUBG #02」を12月23日に浅草橋ヒューリックホールで開催

[2017/12/05 21:40]

任天堂,NVIDIA SHIELDへのゲーム移植で中国市場を標的に

任天堂,NVIDIA SHIELDへのゲーム移植で中国市場を標的に

[GamesIndustry.biz]NVIDIAは,中国市場で同社のゲーム端末「SHIELD」を発売したが,そのタイトルラインナップに任天堂の旧作HDリマスター版が含まれていた。

[2017/12/05 20:29]
さらに記事を探す

GeForce Driver

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2003/10/23

NVIDIAのGPUおよびグラフィックス機能統合型チップセットに対応するグラフィックスドライバで,2008年以前は「ForceWare」と呼ばれていたもの。2008年春以降はIONプラットフォームやノートPC向け単体GPUがサポート対象となったため,「ION Driver」「Verde Notebook Driver」としてもリリースされている。

NVIDIA次次世代GPU(仮)

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce MX100

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2017/05/26

GeForce GT 10

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2017/05/17

GeForce NOW

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2015/10/30

NVIDIAが提供する,商用のクラウドゲームサービス。発表当初は「GeForce GRID」,βテスト期間中は「GRID Game Streaming」とも呼ばれていた。サービス開始後しばらくは「GeForce Now」「GeForce NOW」表記が混在していたが,2017年時点だと「GeForce NOW」が正式表記だ。

GeForce GTX 10

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

TITAN

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2013/02/19

GeForce GTX 900

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

Tegra X1

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce 900M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

SHIELD

ジャンル
発売元 NVIDIA
発表日 -

 NVIDIAが自社ブランドで展開するゲーマー向けAndroidデバイスの総称。2014年時点のラインナップには,ポータブルゲーム機型の「SHIELD Portable」とタブレット型の「SHIELD Tablet」がある。

GeForce GTX 700

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2013/05/23

GeForce GT 700

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce 800M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

Tegra K1

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

G-SYNC

ジャンル
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce GT 600

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2012/05/15

GeForce 700M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce GTX 600

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2012/03/22

Volta(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce 600M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

Project Denver(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce 500M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce GT 500

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2011/04/12

GeForce 500シリーズのうち,3Dゲームの実行やビデオ再生,画像処理に適しているとされるモデル。発表時点でのラインナップは,48基のCUDA Coreを搭載し,64bitメモリインタフェースを採用する「GeForce GT 520」だ。TDPは29Wと低い。

GeForce 300M/200M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/03/03

 DirectX 10世代のノートPC向けGPUシリーズ。「G92」コアをベースに55nmプロセス技術で製造されるものと,「GT200」コアをベースに40nmプロセス技術で製造される製品が混在しており,ハイエンドからローエンドまでをカバーする。いずれのGPUもDirectX 10.0もしくは同10.1をサポートするが,これもモデルによって異なる状態だ。

GeForce GTS 200

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/03/03

 GeForce GTX 200の下位に置かれるGPUシリーズ。55nmプロセス技術で製造される「G92」コアを採用しており,「GeForce GTS 250」は「GeForce 9800 GTX+」のリネーム品ということになる。

GeForce G200/200

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

 GeForce 200シリーズのローエンドモデルとなるGPUシリーズ。40nmプロセス技術で製造される「GT218」コア採用の「GeForce 210」がラインナップされているほか,同スペックでOEM専用となる「GeForce G210」があり,どちらもDirectX 10.1サポートとなる。

GeForce GT 200

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/10/12

 GeForce 200シリーズのエントリーミドルクラスという位置づけの製品で,DirectX 10.1をサポートするのが特徴だ。「GT215」コアを搭載した「GeForce GT 240」と「GT216」コアを搭載した「GeForce GT 220」があり,いずれも40nmプロセス技術で製造されている。

GeForce GTX 400

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/03/26

 NVIDIA初のDirectX 11対応GPUで,Fermiアーキテクチャを採用する製品シリーズ。「GF100」コアを搭載した「GeForce GTX 480・470・465」,「GF104」コアを搭載した「GeForce GTX 460&460 SE」の5種類というラインナップで,いずれも40nmプロセス技術で製造されている。GeForce 400シリーズの最上位に位置づけられるモデルだ。

  • Amazonで買う

GeForce GTX 500

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/11/09

 GeForce GTX 400シリーズをベースに物理設計の改善を図ることで,同じ40nmプロセス技術を採用しながら省電力化などを実現した,いわゆる第2世代Fermiコアを採用する製品群。「GF110」ベースの「GeForce GTX 580&570」,「GF114」ベースの「GeForce GTX 560 Ti」,「GF116」ベースの「GeForce GTX 550 Ti」などがラインナップされている。GeForce 500シリーズ最上位という位置づけかつ,ゲーマー向けとなるGPUシリーズだ。

  • Amazonで買う

GeForce GTX 200

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2008/06/16

 「GT200」系のコアを搭載し,DirectX 10に対応するGPUシリーズ。 65nmプロセス技術で製造される「GT200」コアを採用した「GeForce GTX 280&260」と,55nmプロセス技術で製造される「GT200b」コアを採用した「GeForce GTX 295・285・275・260」がある。GeForce GTX 260のみ両コアを採用したモデルが混在しており,GT200b採用のほうが消費電力は低くなる。

ION GPU

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/03/02

 Atomプロセッサ用チップセット「NM10」との組み合わせを最適化するべく,「GeForce 310」をベースに改良したGPU。16または8基のCUDA Coreを搭載する2モデルがあり,いずれもDirectX 10.1をサポートする。

GeForce 400M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/05/25

 デスクトップ向けのGeForce 400シリーズをベースに,ノートPC向けに改良したGPUシリーズ。Fermiアーキテクチャを採用し,DirectX 11に対応する。スペックの高い順に「GeForce GTX 485M・480M・470M・460M」,「GeForce GT 445M・435M・425M・420M・415M」というラインナップが用意されている。

GeForce GT 400

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/10/11

 Fermiアーキテクチャを採用し,40nmプロセス技術で製造される「GF108」コアを搭載したシリーズだ。「GeForce GT 440・430」というラインナップで,いずれもDirectX 11をサポートする。GeForce 400シリーズのエントリークラスという位置づけ。

GeForce GTS 400

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2010/09/13

 40nmプロセスルールで製造される「GF106」コアを搭載した,GeForce 400シリーズのエントリーミドルクラスモデル。DirectX 11対応だ。一般PCユーザー向け製品のラインナップは「GeForce GTS 450」1モデルとなっている。

  • Amazonで買う

Tegra

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 NVIDIA
発表日 2008/06/02

Quadro & Tesla

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

CUDA

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce GT 100

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/03月中

GeForce 100シリーズのエントリー市場向けモデルで,G94/G96コア版GeForce 9のリネームである可能性が高い。発表時点のラインナップは「GeForce GT 130」「GeForce GT 120」の2製品。いずれも,OEMとなるPCメーカーのみに出荷され,小売り市場では購入できないとされている。

GeForce G 100

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/03月中

GeForce 100シリーズのローエンドモデル。「GeForce 9300 GS/GE」のリネームと見られている。

GeForce 8600

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2007/04/17

PhysX

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2006/05月中

AGEIA Technologiesの開発した物理シミュレーション用エンジン,および同エンジン用アクセラレータチップの総称。後者は「PhysX PPU」「PhysXアクセラレータ」などとも呼ばれる。北米時間2008年2月にNVIDIAがAGEIA Technologiesを買収したことにより,現在はNVIDIAの技術となっている。

G110(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 -

40nmプロセス技術により製造されるGPUで,GeForce 9500シリーズの後継と見られている。

GeForce 100M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2009/01/08

GeForce 9M

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2008/夏

GeForce 9 mGPU

ジャンル
  • GPU
  • チップセット
発売元 NVIDIA
発表日 -

GeForce 7 mGPU

ジャンル
  • チップセット
発売元 NVIDIA
発表日 2007/05/02

GeForce 9500/9400

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2008/07/29

GeForce FX

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2002/11月中旬

GeForce 8800

ジャンル
  • GPU
発売元 NVIDIA
発表日 2006/11/09


トピックス
スペシャルコンテンツ