オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/31 18:38

業界動向

Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収

 北米時間2018年7月30日,Logitech International(日本ではロジクール,以下 Logitech)は,マイク専業メーカーである米Blue Microphonesの買収を発表した。買収金額は1億1700万ドル(約130億円)で,8月中にも買収は完了する見込みとのことだ。

Logitech G/Logicool G

 1995年創業のBlue Microphones(以下,Blue)は,Sennheiser(およびその傘下にあるNeumann)やAKG,Shureといった伝統的なマイクメーカーが実現しているような味わいを持ちつつも,今日(こんにち)的な高解像度の録音にも使えるマイクを追求する,「モダンビンテージ」指向な新興メーカーの一社で,かなり早い段階から接続インタフェースとしてPCやMacなどと親和性の高いUSBを採用し,若い世代のユーザーから支持を集めてきた。今や,プロのストリーマーにとってBlue製のUSBマイクは定番中の定番であり,4Gamer読者に馴染み深いRazer製マイク「Razer Seirēn」も,BlueのYetiというシリーズが北米市場で得た圧倒的な人気を受けて登場した,事実上のフォロワーだったりする。

 ……とBlueを紹介すれば,LogitechがBlueを買収することの意義もイメージしやすいのではなかろうか。
 Logitechは,ゲーム配信や,家族間のビデオチャット,ビジネスにおける遠隔でのビデオミーティングといったところで,同社がすでに抱えている製品ポートフォリオとBlue製マイクの相乗効果が高いとしている。とくにゲーム配信関連だと,北米で定番となっているYetiシリーズやSnowballシリーズのマイクが,Logitech G(日本ではLogicool G)の製品とセットで世界市場に向けて訴求されることになれば,競合メーカーにとって脅威だろう。


 ゲーマーにとっても非常にインパクトの大きな買収劇と言える。

Logitechによるプレスリリース(英語)

Logitech公式blogの関連ポスト「Logitech’s Mic’ing Up with Blue」(英語)

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日