オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

サウンド

このページの最終更新日:2017/04/21 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

注目は低背キースイッチ採用の日本語キーボード「Gram Spectrum」。台湾Tesoroのゲーマー向け周辺機器をオウルテックが国内販売開始

注目は低背キースイッチ採用の日本語キーボード「Gram Spectrum」。台湾Tesoroのゲーマー向け周辺機器をオウルテックが国内販売開始

 2017年4月20日,オウルテックは,同日に国内販売を開始した台湾Tesoroのゲーマー向け製品の説明会を開催した。Tesoroと新たに販売代理店契約を結んだオウルテックが,ゲーマー向け製品説明会を開催した。今回発売となったのは,低背メカニカルキースイッチ採用のキーボード「Gram Spectrum」など9製品だが,まとめて紹介してみたい。

[2017/04/21 00:00]

低価格がポイントのGAMDIAS製ゲーマー向けマウスおよびヘッドセットが国内発売

低価格がポイントのGAMDIAS製ゲーマー向けマウスおよびヘッドセットが国内発売

 2017年4月19日,アイティーシーは,台湾GAMDIAS Technologyの光学センサー搭載ゲーマー向けマウス「ZEUS E1」「DEMETER E1」と,USBおよびアナログ接続型ワイヤードヘッドセット「HEBE E1 RGB」を4月22日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に5400円前後,2200円前後,4300円前後。

[2017/04/19 13:07]

Hyper X,4月中旬に秋葉原,下旬に名古屋で「フォーオナー」の対戦イベントを開催

[2017/04/10 11:29]

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

 最上位から最下位まで音質は変わらず,機能のみで差別化するという仕様と,ゲーマー向け製品らしからぬ(?)上品なルックスで注目を集める,SteelSeries製ヘッドセット「Arctis」。そのUSB&アナログ接続対応モデル「Arctis 5」のテスト結果をお届けしたい。端的にまとめると,榎本 涼氏が唸る完成度だ。

[2017/04/08 00:00]

HyperXゲームデバイスの保守部品,Genkibuyが取り扱い開始

[2017/04/03 16:15]

Creative,ハイレゾ再生に対応した低価格USBサウンドデバイス「Sound Blaster Play! 3」を4月中旬発売

Creative,ハイレゾ再生に対応した低価格USBサウンドデバイス「Sound Blaster Play! 3」を4月中旬発売

 2017年3月29日,クリエイティブメディアは,PCおよびMac用のUSBサウンドデバイス「Sound Blaster Play! 3」を2017年4月中旬に発売すると発表した。2014年4月に発売された「Sound Blaster Play! 2」の後継製品で,新たに24bit 96kHzのハイレゾ音源再生に対応したのが特徴だ。税込の予想実売価格は2400円前後。

[2017/03/29 12:45]

Sennheiserのゲーマー向けヘッドセットサービスセンターが移転

[2017/03/21 12:24]

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

 PS4で簡単にバーチャルサラウンドサウンドを実現し,対応タイトルでは「3Dオーディオ」も利用できるというSIE純正品「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」(CUHJ-15005)。本機を入手できたので,お馴染み,サウンドデザイナーである榎本 涼氏のレビューをお届けしたい。気になるその実力は,価格に見合ったものなのだろうか。

[2017/03/18 00:00]

Mad CatzのPS4対応ヘッドセット「TRITTON Kama」が新型製品ボックス採用

[2017/03/16 19:37]

HyperX,アナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Revolver」のUSBサウンドデバイス付属版を3月20日に国内発売

HyperX,アナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Revolver」のUSBサウンドデバイス付属版を3月20日に国内発売

 2017年3月6日,Kingston Technologyは,ゲーマー向けワイヤードヘッドセット「HyperX Cloud Revolver S」を3月20日に国内発売すると発表した。販売中のアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Revolver」に,バーチャル7.1chサラウンドサウンド出力対応USBサウンドデバイスを付属させた製品だ。税込の予想実売価格は2万1000円前後。

[2017/03/06 15:19]

[GDC 2017]「TrueAudio Next」のないゲームサウンドは,テクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの!? AMDが採用を呼びかける

[GDC 2017]「TrueAudio Next」のないゲームサウンドは,テクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの!? AMDが採用を呼びかける

 GDC 2017で,AMDが「TrueAudio Next」の採用を開発者に呼びかけていた。いわく,「それなしではまるでテクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの」とのことだが,Radeonが抱える演算ユニットの一部を音響専用に使う技術は,何がメリットなのだろう? セッションの概要をお伝えしたい。

[2017/03/04 00:00]

本日限定。Logicool Gの「G403 Prodigy」「G810 RGB Romer-G」「G633」がAmazonの特選タイムセールで25%オフに

本日限定。Logicool Gの「G403 Prodigy」「G810 RGB Romer-G」「G633」がAmazonの特選タイムセールで25%オフに

 Amazon.co.jpにて,「Logicool G」ブランドのゲーマー向けデバイスを対象とした,本日限りの特選タイムセールが開催中だ。IE 3.0クローンのマウス「G403」と「Romer-G」搭載のキーボード「G810」が25%オフ,サラウンドヘッドセット「G633」が20%オフ。いずれも,食指が動く高い割引率と言えるだろう。

[2017/02/24 14:48]

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

 3モデルで入出力音質は変わらず,基本的には接続仕様とバーチャルサラウンドサウンド対応のみで差別化するという,SteelSeriesの新しいヘッドセット製品シリーズ「Arctis」。2017年2月24日の発売に合わせて,USBおよびアナログ接続対応の「Arctis 5」を入手し,短時間ながらテストできたので,まずはファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/02/24 00:00]

Creative,ゲーマー向けヘッドセット「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」「Sound BlasterX H5 Tournament Edition」を国内発売

Creative,ゲーマー向けヘッドセット「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」「Sound BlasterX H5 Tournament Edition」を国内発売

 2017年2月15日,クリエイティブメディアは,ゲーマー向けヘッドセット「Sound BlasterX H7」「Sound BlasterX H5」の後継製品となる両「Tournament Edition」を発表した。いずれも,ベースモデルから改良を果たしたというスピーカードライバーとマイクを採用する。3月発売予定で,予想実売価格は順に1万4000円前後,1万2000円前後。

[2017/02/15 13:20]

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

 2017年1月に国内発売となった,ゼンハイザーブランド初のゲーマー向けUSBサウンドデバイス「GSX 1000」。税込で2万円台中後半という,強気な価格設定と,独自バーチャルサラウンドサウンド技術の採用がトピックだが,果たしてその実力は。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,今回も検証する。

[2017/02/15 00:00]

SteelSeriesの新型ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」3モデルが,2月24日に国内発売決定

SteelSeriesの新型ゲーマー向けヘッドセット「Arctis」3モデルが,2月24日に国内発売決定

 2017年2月14日,SteelSeriesは,新型ゲーマー向けヘッドセット「Arctis 7」「Arctis 5」「Arctis 3」を2月24日に国内発売すると発表した。フラッグシップモデルと同じスピーカードライバーの搭載や双方向指向性マイクの採用などが共通の特徴だ。税込の予想実売価格は順に2万1000円前後,1万4000円前後,1万2000円。

[2017/02/14 12:55]

Logicool Gのワイヤレスヘッドセット「G533」が「FFXIV」「フィギュアヘッズ」の推奨認定を獲得

[2017/02/09 14:29]

7.1chバーチャルサラウンド対応のTt eSPORTS製ヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」が発売

7.1chバーチャルサラウンド対応のTt eSPORTS製ヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」が発売

 2017年2月3日,アスクは,「Tt eSPORTS」から,7.1chバーチャルサラウンド再生に対応するUSB接続型ワイヤードヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」を2月10日に国内発売すると発表した。エンクロージャ側面に,カラーLEDイルミネーションを搭載するのが外観上の特徴だ。税込の予想実売価格は1万800円前後となっている。

[2017/02/03 14:06]

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

 2017年1月26日,Logicool Gの新作となるゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」が発売の日を迎えた。上位モデルと同等以上とされる基本スペックながら,ワイヤレスモデルとしては破格の1万円台中後半で登場した新製品は,この価格帯に嵐を呼ぶことができるのか。榎本 涼氏による評価をお伝えしたい。

[2017/01/26 00:00]

「メカ・メンブレン」スイッチ採用の日本語キーボード「Ornata」や,アナログヘッドセット「Kraken Pro V2」などRazerの3モデル4製品が1月31日に国内発売

「メカ・メンブレン」スイッチ採用の日本語キーボード「Ornata」や,アナログヘッドセット「Kraken Pro V2」などRazerの3モデル4製品が1月31日に国内発売

 2017年1月25日,Razerは,ゲーマー向けキーボード「Ornata Chroma」「Ornata」の日本語配列モデルと,アナログ接続型ヘッドセット「Kraken Pro V2」および布系マウスパッド「Gigantus」を1月31日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に,1万5000円前後,1万1000円前後,1万1000円前後,5000円前後となる。

[2017/01/25 13:17]

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

 2016年にRazerからリリースとなったワイヤレス接続型ヘッドセット「Razer ManO’War」「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレス技術に,ゲーマーは何をどこまで期待できるだろうか。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,音質,そして遅延状況を明らかにする。

[2017/01/17 00:00]

Amazon.co.jpでLogicool GのUSBヘッドセット「G430」が10%オフ。期待の新型ワイヤレスヘッドセット「G533」も予約受け付け中

Amazon.co.jpでLogicool GのUSBヘッドセット「G430」が10%オフ。期待の新型ワイヤレスヘッドセット「G533」も予約受け付け中

 Amazon.co.jpは,「Logicool G」のUSB接続型ゲーマー向けヘッドセット「G430」の10%割引セールを開催中だ。開催期間は2017年1月15日いっぱいまで。また,2017年1月26日に発売予定の新型ワイヤレスヘッドセット「G533」の予約受け付けも実施中となっている。興味のある人は,販売ページをチェックしてみよう。

[2017/01/13 20:08]

BenQ ZOWIEの新作は「ゲーマー向けの机」。あらゆるプレイスタイルに対応するという完全e-Sports仕様で登場

BenQ ZOWIEの新作は「ゲーマー向けの机」。あらゆるプレイスタイルに対応するという完全e-Sports仕様で登場

 台湾時間2017年1月10日15:00,BenQ ZOWIEがゲーマー向けの机を発表した。「ZONE」という名の新製品は,机自体の電動昇降機能と,ディスプレイ配置の手動調整機能,そしてゲームPCを統合し,手元の操作でディスプレイとサウンドの調整も行えるという,相当にユニークな一品に仕上がっている。

[2017/01/10 16:00]

[CES 2017]正式発表前のゲーマー向けキーボードを複数目撃。Thermaltakeブースレポート

[CES 2017]正式発表前のゲーマー向けキーボードを複数目撃。Thermaltakeブースレポート

 Thermaltakeは,CES 2017に合わせて,ゲーマー向け製品ブランド「Tt eSPORTS」の新型キーボードやマウス,ヘッドセットなど複数の製品を発表した。それに加えて同社のブースには,正式発表前のキーボードやマウスパッドが,参考出展されていた。国内でも話題になりそうな製品もあるので,新製品と合わせて紹介しよう。

[2017/01/10 00:00]

Logicool G,1万円台後半で買えるゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」を1月26日に発売

Logicool G,1万円台後半で買えるゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」を1月26日に発売

 2017年1月5日,ロジクールは,「Logicool G」ブランドのゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」を発表した。税込1万円台後半の価格設定ながら,上位モデルと同じスピーカードライバ−およびワイヤレス技術の最新リビジョンを採用するという,意欲的な製品だ。

[2017/01/05 11:07]

[CES 2017]HTC,現実の物体に取り付けて使うVive用のモーショントラッカーや専用ヘッドフォンを発表。VRアプリの定額遊び放題サービスなども

[CES 2017]HTC,現実の物体に取り付けて使うVive用のモーショントラッカーや専用ヘッドフォンを発表。VRアプリの定額遊び放題サービスなども

 北米時間2017年1月4日,HTCは,同社製VR HMD「Vive」用の周辺機器「Vive Tracker」「Vive Deluxe Audio Strap」を発表した。Vive Trackerは,現実の物体に取り付けて,物体の動きをトラッキングするセンサーデバイスで,Vive Deluxe Audio StrapはVive専用ヘッドフォンとなる。どちらも2017年第2四半期に発売の予定だ。

[2017/01/05 10:00]

[CES 2017]HyperX,新型ヘッドセット「Cloud Revolver S」。ドライバレスでDolbyベースの7.1chサラウンドサウンドに対応

[CES 2017]HyperX,新型ヘッドセット「Cloud Revolver S」。ドライバレスでDolbyベースの7.1chサラウンドサウンドに対応

 日本時間2017年1月4日,Kingston Technologyは,オーバーヘッド型ワイヤードヘッドセット「HyperX Cloud Revolver S」を世界市場に向けて発表した。CES 2017に合わせてのアナウンスとなる新型は,ドライバレスでDolbyベースの7.1chサラウンドサウンド技術を利用可能だ。

[2017/01/04 11:46]

【PR】SHARKOONのゲーマー向け周辺機器ブランド「SKILLER」を見逃すな。日本上陸第1弾製品をまとめて紹介

【PR】SHARKOONのゲーマー向け周辺機器ブランド「SKILLER」を見逃すな。日本上陸第1弾製品をまとめて紹介

 PCケースや電源ユニットのメーカーとして知られるSHARKOON。その新しいゲーマー向け製品ブランド「SKILLER」が日本市場への上陸を果たした。新興の周辺機器ブランドは,日本のゲーマーにどんな価値をもたらすのだろうか。国内第1弾となる5製品の特徴について,まとめて紹介していこう。

[2016/12/28 00:20]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

 税込6000円前後から購入できる,エントリーゲーマー向けのアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Stinger」の短評第3回。ひとまずの最終回となる今回は,榎本 涼氏による,その装着感や使い勝手に関する評価,そして全体を通じてのまとめをお伝えしたい。

[2016/12/24 00:00]

HyperXのアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Silver」がAmazon.co.jp限定で発売に

HyperXのアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Silver」がAmazon.co.jp限定で発売に

 2016年12月16日,マイルストーンは,「HyperX」のアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Silver」をAmazon.co.jp限定で国内発売すると発表した。USB接続タイプの「HyperX Cloud II」をベースに,接続インタフェースを4極3.5mmミニピン×1へ変更した製品だ。3極3.5mmミニピン×2の延長ケーブルも付属する。価格は9980円(税込)。

[2016/12/16 12:09]

BenQ ZOWIE,ゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」を国内発売。左右対称形状マウス「FK1+」も合わせて登場

BenQ ZOWIE,ゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」を国内発売。左右対称形状マウス「FK1+」も合わせて登場

 2016年12月15日,BenQは,「ZOWIE」ブランドのUSBサウンドデバイス「VITAL」と,左右対称形状のワイヤードマウス「FK1+」を12月20日に国内発売すると発表した。VITALは,ドライバレス動作し,タッチ操作で音量や音域の調整ができる使い勝手の良さが特徴だ。税込の予想実売価格は順に2万6000円前後,8500円前後。

[2016/12/15 13:17]

PS4とワイヤレス接続してバーチャル7.1ch出力に対応するSIE純正ヘッドセット,発売日が2017年1月19日に決定

PS4とワイヤレス接続してバーチャル7.1ch出力に対応するSIE純正ヘッドセット,発売日が2017年1月19日に決定

 2016年12月15日,SIEJAは,PS4対応のワイヤレス&ワイヤード両対応ヘッドセット「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」(型番:CUHJ-15005)を2017年1月19日に発売すると発表した。価格は1万9440円(税込)。当初の11月10日発売予定から延期となっていた発売日がついに決まったわけだ。

[2016/12/15 12:58]

SHARKOONのゲーマー向けブランド「SKILLER」が国内発売決定。第1弾はキーボードとマウス,ヘッドセットなど5製品9モデルに

SHARKOONのゲーマー向けブランド「SKILLER」が国内発売決定。第1弾はキーボードとマウス,ヘッドセットなど5製品9モデルに

 2016年12月14日,ディラックは,SHARKOON Technologiesのゲーマー向けブランドである「SKILLER」の製品を12月20日に国内発売すると発表した。ラインナップ第1弾は,キーボードとマウス,ヘッドセットにマウスパッド,そしてUSBサウンドデバイス内蔵ヘッドセットスタンドという計5製品だ。発表会で説明された各製品の概要をレポートしよう。

[2016/12/15 00:00]

コンパクトなフルキーボードにカラーLEDを搭載したROCCAT製「Suora FX」が国内発売。新デザインのROCCAT製ヘッドセットも

コンパクトなフルキーボードにカラーLEDを搭載したROCCAT製「Suora FX」が国内発売。新デザインのROCCAT製ヘッドセットも

 2016年12月9日,エンジェルシステムドットネットは,ROCCATのゲーマー向けキーボード「Suora FX」を12月22日に国内発売すると発表した。コンパクトさ重視のフルキーボード「Suora」に,カラーLEDイルミネーションを組み合わせた製品だ。あわせて,ブームマイクとインラインマイクを使い分けられる新型ヘッドセット「Cross」も同日に発売する。

[2016/12/12 15:39]

RazerのUSB接続型ヘッドセット「Kraken 7.1 V2」が12月23日に国内発売。50mm径の大型ドライバーを採用する新世代モデル

RazerのUSB接続型ヘッドセット「Kraken 7.1 V2」が12月23日に国内発売。50mm径の大型ドライバーを採用する新世代モデル

 2016年12月8日,MSYは,Razer製のUSB接続型ヘッドセット「Razer Kraken 7.1 V2」を12月23日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は1万3800円強。50mm径のスピーカードライバーと,一体成形のあるアルミ製アーム,そして疲れにくいというクッションの採用が特徴の新世代Krakenが,いよいよ日本市場に登場だ。

[2016/12/08 11:42]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

 税込6000円前後から購入できる,HyperXのアナログ接続型ヘッドセット「Cloud Stinger」。短評第2回では,マイク入力特性の検証と,実際の入力品質をチェックしてみたい。安価なゲーマー向けヘッドセットのマイクには,どれだけの信頼が置けるだろうか。

[2016/12/03 00:00]

プロゲーマー・ウメハラ氏が「HyperX」とのスポンサー契約を締結。Red Bull,Twitchに続く3社目のパートナーに

プロゲーマー・ウメハラ氏が「HyperX」とのスポンサー契約を締結。Red Bull,Twitchに続く3社目のパートナーに

 米Kingston Technologyは本日(2016年12月1日),同社のゲーマーおよびオーバークロッカー向け製品ブランド「HyperX」と,プロ格闘ゲーマー・梅原大吾氏とのスポンサード契約を締結したと発表した。これにより,ウメハラ氏はRedBull,Twitchに続く3社目のパートナーを得たことになる。

[2016/12/01 02:00]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

 HyperXブランドから,アナログ接続のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Cloud Stinger」が国内発売となったので,取り急ぎ,ダミーヘッドを用いて実施した出力音質傾向テストの結果をお届けしたい。安価なゲーマー向けヘッドセットを探している人は要注目だ。

[2016/11/30 20:52]

「Xbox One S」に合わせた白色モデル。Microsoft純正のPC&Xbox One用ワイヤードヘッドセットが12月15日に発売

「Xbox One S」に合わせた白色モデル。Microsoft純正のPC&Xbox One用ワイヤードヘッドセットが12月15日に発売

 2016年11月29日,日本マイクロソフトは,ワイヤードヘッドセット「Xbox One Stereo Headset Special Edition」を,2016年12月15日に数量限定で国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は7000円前後。「Xbox One S」に合わせた,白を基調色とする外観が特徴だ。

[2016/11/29 14:40]

Sennheiser,1万円台前半から買えるゲーマー向けヘッドセットと,独自技術採用のゲーマー向けUSBサウンドデバイスを国内発表

Sennheiser,1万円台前半から買えるゲーマー向けヘッドセットと,独自技術採用のゲーマー向けUSBサウンドデバイスを国内発表

 2016年11月25日,ゼンハイザージャパンはゲーマー向けヘッドセット2製品「GSP 350」「GSP 300」USBサウンドデバイス2製品「GSX 1200 PRO」「GSX 1000」を発表した。前者は1万円台前半から購入できる価格,後者は独自の7.1chサラウンドサウンド技術「Sennheiser Binaural Rendering Engine」採用がそれぞれ特徴だ。

[2016/11/25 15:55]

SteelSeries,「Rival 500」と「Siberia 840」を国内発売。多ボタンマウスと,Bluetoothにも対応したワイヤレスヘッドセット

SteelSeries,「Rival 500」と「Siberia 840」を国内発売。多ボタンマウスと,Bluetoothにも対応したワイヤレスヘッドセット

 2016年11月22日,SteelSeriesは,MMORPG&MOBA向けのワイヤードマウス「Rival 500」と,PC用トランスミッタによるワイヤレス接続,そしてBluetooth接続に対応するワイヤレスヘッドセット「Siberia 840」の2製品を,12月2日に発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万2000円前後,4万円前後となる。

[2016/11/22 13:31]

Razer製品専門ショップ「RAZERZONE」を一足早くチェック。Razerガールの倉持由香さんと吉田早希さんも登場した内覧会レポート

Razer製品専門ショップ「RAZERZONE」を一足早くチェック。Razerガールの倉持由香さんと吉田早希さんも登場した内覧会レポート

 2016年11月19日,秋葉原のPCパーツショップであるTSUKUMO eX.の地下1階に,Razer製品の専門店「RAZERZONE」がオープンする。Razer製のゲーマー向け周辺機器やファン向けグッズなどを体験,購入できる日本初のスペースだ。オープンに先立って,RAZERZONEの報道関係者向け内覧会が行われたので,簡単に店内の様子を紹介しよう。

[2016/11/19 00:00]

Creative,同社初のゲーマー向けサウンドバー「Sound BlasterX Katana」を国内発表。2.1chスピーカーセット「Kratos」2モデルも

Creative,同社初のゲーマー向けサウンドバー「Sound BlasterX Katana」を国内発表。2.1chスピーカーセット「Kratos」2モデルも

 2016年11月16日,クリエイティブメディアは,同社初のゲーマー向けサウンドバー「Sound BlasterX Katana」を12月中旬に発売すると発表した。PCやゲーム機など,さまざまな出力機器と接続し,多くの機能を使えるという,同社製品らしい仕様が特徴だ。同時発表となったSound BlasterXシリーズの2.1chスピーカーともども紹介したい。

[2016/11/16 12:00]

19日にオープンのRazer専門店「RAZERZONE」,当日現地で5000円以上購入すると「Blade Stealth」の当たる抽選に参加可能

[2016/11/14 11:44]

指定のASUS製ゲーマー向けヘッドセット購入でWebMoneyがもらえるキャンペーン始まる

[2016/11/11 13:37]

ROCCAT製品が価格改定で最大21%引きに。販売体制も若干変更

[2016/11/10 18:34]

ASUS,PS4でも使えるワイヤレス&ワイヤード両対応ゲーマー向けヘッドセット「ROG Strix Wireless」を発売

ASUS,PS4でも使えるワイヤレス&ワイヤード両対応ゲーマー向けヘッドセット「ROG Strix Wireless」を発売

 2016年11月9日,ASUSTeK Computerは,ワイヤレス&ワイヤード両対応のゲーマー向けヘッドセット「ROG Strix Wireless」を11月11日に国内発売すると発表した。ワイヤレスでPCおよびPlayStation 4に接続できるのと,PC接続時には,7.1chのバーチャルサラウンド機能を利用できるのが特徴だ。税込の予想実売価格は1万4000円前後。

[2016/11/09 12:19]

秋葉原TSUKUMO eX.の地下1階全部がRazer専門店「RAZERZONE」に。国内では取り扱いのなかった製品も取り揃え,11月19日オープン

秋葉原TSUKUMO eX.の地下1階全部がRazer専門店「RAZERZONE」に。国内では取り扱いのなかった製品も取り揃え,11月19日オープン

 Razer公式ショップ「RAZERZONE」が,秋葉原TSUKUMOeX.の地下1階全部を使って誕生する。これはTSUKUMOを運営するProjectWhiteが発表したもので,それによると,RAZERZONEでは,これまで国内では取り扱いのなかった製品やアパレルも含め,広く展示,販売を行うとのこと。オープンは2016年11月19日予定だ。

[2016/11/07 11:55]

Razer製ワイヤードヘッドセット「ManO’War 7.1」が11月11日に国内発売。USB接続時にはバーチャル7.1chサラウンド出力が可能に

Razer製ワイヤードヘッドセット「ManO’War 7.1」が11月11日に国内発売。USB接続時にはバーチャル7.1chサラウンド出力が可能に

 2016年11月1日,MSYは,PCとMac,PlayStation 4に対応するRazerのワイヤードヘッドセット「Razer ManO’War 7.1」を11月11日に国内発売すると発表した。PCとUSB接続した場合には,Razer独自のバーチャル7.1chサラウンドサウンド出力機能「Razer Surround Pro」に対応するのが特徴だ。税込の予想実売価格は1万7000円前後。

[2016/11/01 14:03]

Logicool Gの新エントリーヘッドセット「G231」は,本当にマイナーチェンジ前の「G230」と同じ音なのか? 実際に波形で比較してみた

Logicool Gの新エントリーヘッドセット「G231」は,本当にマイナーチェンジ前の「G230」と同じ音なのか? 実際に波形で比較してみた

 Logicool Gの新シリーズ「Prodigy」の1つとして登場したアナログ接続型ヘッドセット「G231 Prodigy Gaming Headset」。メーカーいわく,その音質的な特徴はマイナーチェンジ前の「G230 Gaming Headset」から変わっていないとのことだが,本当に同じなのだろうか? ヘッドフォン出力とマイク入力の両方で波形を比較してみた。

[2016/10/31 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ