オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Kingdom Under Fire Online」に3年ぶりの新情報。ジャンルをAOSに改め,最新ムービーを公開。初のCBTも韓国で6月実施
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/05/31 17:02

ニュース

「Kingdom Under Fire Online」に3年ぶりの新情報。ジャンルをAOSに改め,最新ムービーを公開。初のCBTも韓国で6月実施

 「SPECIAL FORCE」のデベロッパとして知られるDragonflyにて,現在開発が進められている「Kingdom Under Fire Online」にて,約3年ぶりに新たな情報が公開された。4Gamerでは,これに合わせ発表されたティザームービーを同社から入手したので紹介しよう。

Kingdom Under Fire Online: Age of Storm

「Kingdom Under Fire Online」公式サイト(韓国語)


 今回公開されたティザームービーは,全世界で200万本の累積販売本数を記録したという「Kingdom Under Fire」シリーズの紹介から始まり,「伝説の英雄がオンラインで復活」というアピールで締められている。ムービーの終盤には,本作のプレイシーンも少しだけ収録されているので,見逃さないようにしよう。

 またロゴイメージも,かつてのものから一新されていることが分かる。副題として付けられていた「Avalanche」の文字は外され,書体もシリーズの伝統のものに統一された。さらに同作の最初のエピソードが「Age of Storm」という名前になることも明らかとなった。この「Age of Storm」は,本作の舞台が英雄達が相争う“混沌の時代”であることを意味すると共に,本作のゲームジャンル「AOS」とのダブルミーニングでもあるという。


 Dragonflyによれば,過去にはアクションシューティングというジャンル名で発表されていた本作だが,現在はこのAOSというジャンルを標榜して開発が進められているとのこと。
 AOSとは,「StarCraft」のModとして開発された「Aeon of Strife」がその語源で,韓国ではこれが一つのジャンル名として定着している。日本ではDotA系(「Defense of the Ancient」,こちらは「Warcraft III」のModだ)という呼び方が一般的で,近年のタイトルでは,「Heroes of Newerth」PC / Mac)や「League of Legends」がこのジャンルに当たる。

 通常のRTSのようにプレイヤーが一軍を率いて戦うのではなく,1人の英雄キャラクターを操作して戦うのが特徴で,モンスター相手の「狩り」がゲームの中心となる,MMORPGにも似たプレイフィールが特徴のAOS。ゲームの目標は,あくまで対人戦で,敵チーム本拠地の陥落を目指すのだが,そのためにはレベルアップや装備強化が必要ということで,いわば「MMORPGで,全員レベル1からスタートしてのPvP」というのが近いかもしれない。

Kingdom Under Fire Online: Age of Storm

 現在,本作はこのAOSジャンルのスタンダードとなるべく,開発が進んでいるそうで,2011年6月中には韓国で初のクローズドβテストも実施される。日本のDotA系ファンも動向に注目しておこう。

 開発を統括するチームリーダーのKim, Jieun氏は,本作について「優秀なIPにオンラインゲームの面白さを加味し,緻密な戦略性と派手なアクションを両立させた,アクションAOSを目指して開発しています。ぜひ期待してください」とコメントしている。
  • 関連タイトル:

    Kingdom Under Fire Online: Age of Storm

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日