オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Second Life公式サイトへ
  • Linden Lab
  • 発売日:2003/06/23
  • 価格:無料(ファーストベーシック)
読者の評価
84
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Second Life

Second Life
公式サイト http://jp.secondlife.com/
発売元 Linden Lab
開発元
発売日 2003/06/23
価格 無料(ファーストベーシック)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
84
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • Secondlife は15周年 85
    • 投稿者:ひなた(女性/40代)
    • 投稿日:2018/06/16
    良い点
    失敗したとか、まだあったのかとか、廃墟じゃないのかとかいわれているセカンドライフですが、じつはまだまだ元気で今年15周年を迎えます。新しい技術をつぎつぎ取り入れていて、日本で一時ブームになったときよりも機能もビジュアルもはるかに進化しています。
    アイテムを運営が売っているのではなく、ユーザーが作っていて、15年の間に蓄積されたアイテムの量と質は、ほかのどんなオンラインゲームやメタバースにもまねのできないレベルです。
    アバターが可愛くないというのも遠い過去の話です。リアルな美人にもアニメチックな子にもなれます。
    悪い点
    クエスト・決められた目的などはないので、「何をしたらいいかわからない」となってしまう人が多いです。また、どこに行ったら日本人に会えるのか、といった情報も外部サイトから得ないとわかりにくいです。
    ネット上の情報には古いものが多くて最新の情報を探すのが困難です。
    VRゴーグルに対応していないのはマイナスポイントかな?わたしには必要ないですけど。
    総評
    セカンドライフは「文化祭」に似ていると思っています。ただ与えられた何かを消費して文句を言うだけの人、攻略サイトで攻略法を知りそのとおりにすることしかしない人には向いていない世界です。でも、自分で何かを発信しようとする人にとって、こんな面白い世界はなかなかないと思います。

    4Gamerさんは、ぜひ「今のセカンドライフ」を1度取材にきてください。
    あと、記事の見出しのビジュアルが10年前のままなので、ぜひ更新してください^^;
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • 最強の着せ替えアバターチャットに落ち着いた 90
    良い点
    ・アバターのクオリティがアバターチャットの中ではかなり高品質
    ・衣服などアバター関連のアイテムの種類が圧倒的
    ・ほとんどのアイテムは有料だが単価は安い
    ・家や家具、樹木など庭づくりのためのアイテムも非常に充実している
    悪い点
    ・日本人が非常に少ない
    ・現在でも通用する日本語のチュートリアルが見当たらない
    ・着せ替えの基本となるアバター本体もユーザー製が主流になってしまい
     (しかも安くはない)対応していない服は着せられないなど注意が必要
    ・システムの更新は続けられているが
     古臭いままのアバターやアイテム、web情報なども多く残っている
    ・ネットショッピングができる程度の英語力とクレジットカードがほぼ必須
    ・画質の割に非常に重い
    総評
    "Secondlife fashion"で画像検索をしてみてください。
    ファッション雑誌のような鮮やかな画像がたくさん出てくるはずです。
    現在、セカンドライフにはファッションブロガーとして
    このようなスクリーンショットを撮影し続けている人達がいます。

    かつておかしいほど流行した時とは違い
    セカンドライフは一般的なメッシュを追加で採用し、まともな3D空間に進化しました。
    そしてユーザーが自由にアイテムを売買できるシステムにより
    アバター関連のアイテムの数、特に女物の衣類の数がとんでもないことになっています。
    少なくない数のユーザーが自分のショップを持っています。
    そしてショップ合同の新作発表会などがいくつも企画されていて
    毎日のように新作の服を見ることができます。
    (広告サイトの最大手「Seraphim」で大体のセールイベントをチェックできます)

    西洋のモデルのような美女だけではなく、
    日本人風のかわいい顔を作れるようなアイテムもあります。
    おもいきりアニメ顔のAnime、獣人のKemonoやFurryなど
    人間ではないアバターも人間ほどではないですが存在します。
    ゲーム性は簡単なものならなんとかなるという程度しかないですが
    アバターの充実っぷりは他に類を見ません。

    日本人は非常に少なく、各自の自宅や
    それぞれの性格が違う小規模なたまり場などに分散しています。
    しかし閉鎖的になっているかというと必ずしもそうではなく
    公開しているたまり場の一覧がある「すりんく」など
    外部のサイトを活用してゆるく交流しています。

    14年も続いているサービスですが、システムの拡張はまだ続いています。
    そして「ユーザーによるアパレル市場が存在するアバターチャット」
    という面において今のところライバルはいないと思います。
    日本人だけは非常に少ないのですが、
    気の合うグループを見つけることができれば居心地は悪くないはずです。
    あなたにあったアバターの探し方も教えてもらえるでしょう。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 1 5
  • セカンドライフで。。。 95
    • 投稿者:punipunisan(女性/30代)
    • 投稿日:2015/01/07
    良い点
    家に居ながら友達ができる。
    いろんな国へTPでひとっ飛び、旅行気分が味わえる。
    自分の好きなことができる。お店つくったり、ダンスしたり、オシャレしたり。
    外国の方とお友達になれる。英語ができない人は翻訳機などがあるので、気後れしないで話すと、意外にフレンドリーです。お国によって違いはありますが、私のしってる外国のフレはとても陽気な方ばかりです。
    恋愛ができます。カップルになって、何年も仲良くプレーしている人は沢山います。
    自由なので自分の好きな時間にINして、ショッピングしたり、スカイダイビングしたり、楽しいです。
    悪い点
    時々チャットが面倒なときなどフレに呼ばれてうざく感じる時がある。
    TPした場所でしつこく話しかけられて、ゆっくり街を探索出来無いときがある(無視しちゃえばいいんだけどね)
    自分でなんでも作れたらいいんだけど、ソフト入れないといけないとか色々あるみたいで、結局は購入するため、課金しなければならない。
    外国の方と友達になるには、多少の英語力が必要かも。
    既婚者が多いので、きちんと見極めなければ、浮気だけの対象にされる可能性があります。いくらゲームといえど、軽はずみな行動は控えたほうがいいです。
    ハッカーがいるので、クレの登録してる人は気をつけたほうがいいです。(初心者さんを支援してる場で対処方法は詳しく聞けます。)
    総評
    忙しくて、数ヶ月INしないときなどもありましたが、2年くらい前から友達ができてからは、毎日の様にINしてます。早5年になります。
    ひとりでのんびりもいいですが、やることがなくなってしまいます。友達をつくってプレーしたら、絶対楽しいです。沢山交流すると、自分と気が合う人にかならずめぐりあいます。
    私はかなりおすすめしたいです。
    RLと同じように接してると、信頼関係もできるので、いまではセカンドライフのフレはホントの友達に思えます。
    セカンドライフをしてから、他のゲームには一切興味がなくなってしまいました。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 5
  • 完璧に近いオンラインゲーム 100
    • 投稿者:seizi384(男性/30代)
    • 投稿日:2014/09/25
    良い点
    ・何でも出来る(想像次第では、次世代の製作も不可能では、ない)
    ・スケボー好きなのでスケボーでパーク廻りしていると新鮮
    ・乗り物が豊富で現実で車を買うよりSLで買ったほうがお得
    ・男女アバ関係なくぬいぐるみ(タイニー)になれるので飽きずにやり込める
    ・普通に、現実の世界と比較しても変らないので勉強も出来るし多いに役に立つ

    悪い点
    ・何でも出来るから何を目指すか迷うと何も出来なくなる
    ・お金(課金)が通常のオンラインゲームと比較すると少々高め
    ・制限や規制するのが好きな人には、向かないゲーム
    ・日本サーバーというか日本人は、比較的少ないので初心者には、きついかも
    (日本人の多くが英語を習得していない人ばかりだから、最初は、言葉の壁かも)
    ・セカンドライフの引退者の嘘が目立って新規が増えない
    総評
    『グラフィックス』
    これは、個人のPCの性能に関係するので、その人のPC性能がそのまま
    オンラインゲームのグラフィックスに直結する

    スペックの調べ方として・・・

    PCのスタートボタン⇒dxdiag(打ち込み)検索⇒性能の表示が出るから
    それを見て判断してもらえば良い

    『サウンド』

    世界共通のラジオ局の直接選局URLが入力出来るので
    例えば土地設定で・・・
    hiphopの曲を聴きたければ・・・
    http://uplink.duplexfx.com:8054/
    ( http://www.181.fm/tunein.php?station=181-beat&TI=55027:fdY8MUaK&embed=1 )
    これを入力すれば・・・オンラインゲームをしながら世界の音楽が同時に聴ける
    この性能は、他のオンラインゲームに圧倒している所
    (当然調べてもらえば証拠も出てくる)



    『快適さ/運営』

    これに関しても、自分(個人次第)なので自分が運営になる事も不可能では、ない
    オンラインゲームなので嫌なら自分で設定をして一から作ればストレスも感じない


    『熱中度/ストーリー』

    自分(個人)の想像次第なので自分で発掘しないとそれまでのゲームだし
    発掘出来れば完璧なオンラインゲーム言っても過言じゃない

    『ボリューム』

    4G:http://www.4gamer.net/
    このサイトでも嘘を掲載している所が多いけれども
    このレビューは、真実そのものだよ

    完璧に近いオンラインゲーム




    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 続けていくと楽しいもんですよ 95
    • 投稿者:starbucks78(男性/30代)
    • 投稿日:2014/04/05
    良い点
    セカンドライフの人口は日本でも一時かなり凄かったですが、現在はブームが去って残念に思いますが、以前と比べると機能面で大きく改善されています。物づくりにおいては以前からあったスカルプトプリムからより高度なメッシュ3Dソフトの導入により実写とほぼ変わらないくらいの超美しい3D描画をセカンドライフ内のおいて体験できるようになりました。

    コミュニケーションにおいても海外の人と気軽に交流できるので英語だけでなく他国語においても語学力アップを希望する方にとっては身近にチャレンジできるお勧めの場だと思います。

    プレイヤーのマナー面においてはセカンドライフに限らずどこのゲームにおいても良い人もいれば常識に欠ける人がいると思います。初心者さんに優しく教えてくれる団体も多く残っていますので、その辺はウェブサイトなどで検索してみるとすぐに見つかると思います。

    あと良い点では物づくりの分野を開拓していけば、マーケットプレイスという公式サイトを利用すれば自分の作品を世界の人向けに自由に商売でき、またそれをRLに換金する事も可能なので、こういう面においてもこのセカンドライフというゲームは実に奥が深いと思います。
    悪い点
    グラフィックがとても綺麗なので、それをみたい場合はPCスペックにおいて高いものを要求されるという点ですかね。
    総評
    私の場合はセカンドライフを始めた頃は仲間を作って、いろんな所へ遊びに行って毎日コミュニケーションを楽しんでいましたが、そのうちにセカンドライフ内で自分の家をつくってみたいと思うようになり、物づくりの分野にはまっていきましたが、
    セカンドライフは一般的なレベルアップのMMORPGゲームとは違って、それぞれが自由に自分のライフスタイルを楽しめるゲームだと思います。
    会話や創作だけじゃなく、ダンスやカフェなどのお店を出して経営を楽しむ人やライブコンサートなど音楽活動をする人もいたり、またアルバイトをしてお金を稼いではファッションやギャンブルや遊びの資金にしている人や、また貯めた仮想通貨をRLに換金している人もいたりで、セカンドライフは自分の分身(アバター)を使って、仮想世界で自由に遊べる、やりたいことをやれるという点でもとても奥が深いゲームだと思います。
    登録しても直ぐにやめていく人も多いのは事実ですが、それはどこのネットゲームにおいても同じで、続けていくとこのセカンドライフというゲームの良さや凄さが多くの面で理解できると思います。飽きること無くこれほどまでに長く続けられるゲームは他にないと思います
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • Second Lifeでしょ? 30
    • 投稿者:LION@LIU(女性/30代)
    • 投稿日:2014/03/25
    良い点
    ・グラフィックが綺麗
    ・海外の人とも気軽に交流できる。
    ・アバターの作りこみがよい。
    悪い点
    ・年齢層が他のゲームより上。
    ・粘着多すぎる。
    ・SL→リアルにして肉体関係を求めてくる奴らが多すぎる。
    ・悪いことをしても、謝ってくる人間が少ない。(常識ない大人が多い)
    ・個人情報を勝手に喋りまくるような人が多い。
    ・初心者には敷居が高い。
    ・何をしようかかなり迷うとおもう。
    ・グラフィックが綺麗な分PCスペックも必要。
    ・日本人が圧倒的に少ない。
    ・なにもできなきゃ、タダのチャットツール。
    ・L$(SL内通貨)がなければ店(チャットとか会話が出来る場所)に来るなという場所もある。
    ・初期アバターでいると、サブ垢だの転生だの色々と根掘り葉掘り聞かれる。

    総評
    ぶっちゃけオススメはできない。
    病んでる人も多いし、常識のない大人も多い。
    常識人は極僅か。
    悪い点はどこでもオンゲーならあるじゃないかと思われるが、
    このゲームは年齢層が上なだけあってたちが悪い。
    病みたくなければこのゲームはしないことをオススメしたい。
    ついでにいうと、サギ行為を行うものも中に入るので気をつけよう。
    知り合いの話しだと、半分結婚詐欺みたいなことをする奴もいるそうです。

    日本人と交流ではなく、海外の人との交流するために利用するのであればいいとおもう。

    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • 楽しいよ☆ 85
    • 投稿者:ryukoHak(女性/40代)
    • 投稿日:2014/03/18
    良い点
    決められた事をするわけでもなく、ただリアルの生活と同じようにみんなが仮想空間の中で遊んでいます。
    ファッションを楽しむ人、ものづくりや販売を楽しむ人、経営を楽しむ人、会話を楽しむ人、音楽を楽しむ人、目的はみんないろいろです☆
    ハイクオリティーの無料のアイテムもたくさんある。
    とにかく色んなことが出来て、とても自由で楽しい。
    翻訳機などがあって、色んな国の人と会話が出来る。
    悪い点
    ハイクオリティーの無料のアイテムがたくさん出回っているので、値段をつけるとなかなか売るのが難しい。
    宣伝をしなければあまり売れない。

    ギャンブルやエロが、セカンドライフを大々的に宣伝できない大きな理由なのではないかと思う。
    自由だけど無法地帯かも。
    でも場所によります。
    総評
    6年近くセカンドライフやってます☆
    一時期はセカンドライフが現実だったらいいのにと思うほどハマってました^^;
    それくらい楽しいです☆
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 夢の暮らしが! 85
    良い点
    私のような乗り物好きならハマること間違いなし!
    陸海空の憧れの乗り物を楽しむことだって夢じゃないのがこのSecondLifeです。
    多少のスキルを身につければ、この世界に無いものを作り出すことだって出来てしまう。
    また、世界中からアクセスするユーザーの中からは、そんな乗り物好きの友達や仲間と出会い交流を楽しむことが出来るのもこの世界の魅力です。
    もちろん乗り物好きに限らず、世界中に友達を作ることが出来るのも大きな魅力ですけどね。
    悪い点
    よりリアリティある景観や動きを楽しみたいと思うと、どうしてもある程度のグラフィック性能をPCに要求しなければなりません。

    総評
    一部では廃墟の様に評されているSecondLifeですが、この世界はまだまだ健在です。
    多くのゲームとは違い「与えられる目的」が無いのが大きな特徴だと思います。
    それ故楽しみ方は人それぞれであり、様々な人々がこの世界で暮らしています。
    言い換えれば、「暮らす」ことがこのゲームの楽しみそのものです。
    その為に多少の資金を費やす方も居ますが、「暮らす」ための資金は必ずしも必要ではありません。
    現実で叶えられない暮らしが出来る、まさに仮想世界です。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • まだまだ遊べます 85
    • 投稿者:chikako777(女性/30代)
    • 投稿日:2014/03/15
    良い点
    Secondlife(以下SLと省略)をオンラインゲームとしてとらえるなら
    他人との会話や協調性,ある程度のコミュニケーション能力が必須の生活系
    SL世界の中でMMORPGのような事やシューティング,FPS等やろうと思えば
    何でも出来てしまうし製作等もそれなりの高い技術を必要としますが
    その辺の製作プレイ重視のMMORPGと違って開発側が用意した仕様内でしか
    遊べない日本側の運営事情で独自の仕様で改悪されてしまうようなちゃちな物とは
    比較にならない自由度があります。
    悪い点
    現在日本のPCゲーマー向けの宣伝やサポートは皆無に近く
    新規プレイヤーが増えにくい傾向

    無課金でも自由度は高いが高度な製作オブジェクトのアップロードには
    クレジットカードでの登録が必要でその場合はそれなりの初期投資も必須

    SIMの運営には莫大な費用がかかり年間数百万円の経費が掛かる事も珍しくなく
    土地を無課金で借りるのは不可能に近い状態

    日本語での運営サポート窓口が弱く誤BAN等でのアカウント復旧には英語力が
    必要またはそういった交渉スキルを持つ仲間の協力が不可欠

    PCの要求スペックは高く低スペックでのプレイは厳しい


    総評
    一時のブームが過ぎて加速度的に過疎な雰囲気は漂っていても
    流行ってたあの頃と違って胡散臭いアフィリ業者やヨタ者など居なくなっている為
    SL世界でやりたい事を見つけられればその辺のありきたりな基本無料のMMORPGに
    戻る気が一切しなくなる楽しさや可能性を秘めた古今類を見ないオンラインゲームで
    メタバースの成功例
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日