オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ポータル【日本語版】
読者の評価
84
投稿数:7
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Valve,名作パズルゲーム「Portal」が5月24日まで無料でプレイ可能。誰でも壁に穴ボコを開けるチャンスが到来
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/05/13 15:27

ニュース

Valve,名作パズルゲーム「Portal」が5月24日まで無料でプレイ可能。誰でも壁に穴ボコを開けるチャンスが到来


 2010年3月に「Portal2」PC/Mac)の制作を発表し,引き続き壁に穴を開けたがっていたファンを大喜びさせた北米のデベロッパ/パブリッシャValveだが,そんなPortal2を盛り上げるためか,思い切ったキャンペーンを開始した。2010年5月24日まで,前作「Portal」が誰でもプレイできるのだ。しかも,4月に発表されたばかりのMac版(関連記事)も合わせて公開するとのこと。

「Portal is Free」告知ページ


 インストールにはValveのデジタル配信システムである「Steam」が必須となるが,公式サイトの告知ページにある「Get Portal Now」と書かれた赤いボタンを押せば,5月24日まで誰でもプレイ可能になる。間違えてPortalと「ハーフライフ2 オレンジボックス」を別々に買った筆者としては,「3年待てばよかった」という気がしないでもない。まあ,期間限定ですけど。


 2007年にリリースされたPortalは,文章で説明するのがちょっと難しいのだが,二つの空間をつなげる“ポータルデバイス”を使って,普通ではいけない場所にある出口を目指すという,一人称視点のパズルゲーム。例えばポータルデバイスで天井と床に穴を開け,床の穴を覗くと,そこから床の穴を覗いているプレイヤーのうしろ姿が見えるという,書いているほうもちょっと混乱する仕組みになっている。
 またストーリーも謎めいており,主人公がどこにいるのか,なぜこんなことをさせられているのかも分からない。ゲームを進めるにつれ,誰が残したのか知らないが「助けてくれ!」みたいな落書きが見つかったり,プレイヤーに指示を出すAIが,だんだんわけの分からないことを口走り始めたりして,月並みな言葉で恐縮だが,かなり面白い。

 メディアやプレイヤーの評価も非常に高く,公式サイトによれば,世界で70種類以上の「Game of the Year」を受賞したという本作。何を隠そう,4Gamerの週刊連載「奥谷海人のAccess Accepted」でもベスト オブ ザ イヤーに輝いているのだが,それも70種類のうちに入っているのかしら? ともあれ,そんなPortalをプレイしたい人は急ごう。
  • 関連タイトル:

    ポータル【日本語版】

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2017/10/16)
ポータル【日本語版】
Software
発売日:2008-04-04
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月