オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
StarCraft II: Wings of Liberty公式サイトへ
読者の評価
94
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
93
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,平昌オリンピックに合わせて韓国で「StarCraft II」大会を開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/06 20:39

ニュース

Intel,平昌オリンピックに合わせて韓国で「StarCraft II」大会を開催

 Intelは2017年11月3日,e-Sportsイベント「Intel Extreme Masters」の韓国・平昌大会を,Electronic Sports Leagueとの共催で2018年2月に実施すると発表した。

 この大会は2018年の平昌オリンピックに合わせたもので,2024年までのワールドワイドオリンピックパートナーとなっているIntelだからこそ開催できるイベントと言えるだろう。種目となるタイトルは「StarCraft II」で,予選は11月中にスタート予定。予選には誰でも参加できるとのことだ。

 なおIntelは,平昌オリンピックの選手村に,同大会の公式タイトルであるUbisoft Entertainment製ウィンタースポーツゲーム「Steep Road to the Olympics」の試遊台を設置し,一般来場者を対象とした対戦会を行うことも明らかにしている。対戦回の詳細は11月中に発表予定だそうだ。

インテル コーポレーション、冬季オリンピックに合わせて平昌でe-Sports大会を開催

 インテル コーポレーションは本日、来年2月に韓国・平昌で開催される冬季オリンピックに合わせて、平昌でゲームの感動体験を共有する計画を発表しました。インテルは、オリンピックのワールドワイドTOPパートナーとしての活動の一環として、国際オリンピック委員会(IOC)のサポートを受け、2018年の平昌冬季オリンピックに向けて2つの注目すべきゲーム体験を展開します。一つは、Intel Extreme Masters(IEM)平昌大会の開催で、e-Sportsのゲームタイトルとして人気の高いBlizzard Entertainment社のStarCraft IIで競い合います。もう一つは、2018年の平昌冬季オリンピックの公式ライセンス・ゲームであるUbisoft社のアクション・スポーツ・タイトルのSteep Road to the Olympicsの体験機会の提供です。

 Intel Extreme Masters平昌大会は、インテルと世界最大のe-Sports企業であるESLとのパートナーシップから誕生したIEMのブランド拡張を目的に行われ、11月から予選が始まり、世界中のオンライン・プレーヤーはレベルを問わず、誰でも参加できます。また、中国での予選の上位者2名による対戦は12月に北京でライブでの予選会として行われ、この試合の勝者は、平昌冬季オリンピックに先駆けて、その他の予選から勝ち上がった勝者と平昌で対戦します。

 加えて、インテルはIEMのデモンストレーションの一環として、オリンピックの選手村にSteep Road to the Olympicのゲーム・キオスクを設け、大会関係者や競技者はインタラクティブなゲームを体験できます。また、オリンピックのファンやゲーム愛好家向けにSteep Road to the Olympicの体験会も実施され、参加者は対戦を通じて上位を目指すこともできます。Steep Road to the Olympicの競技や予選の詳細は、11月中に公開されます。

 インテル コーポレーション 上席副社長 兼 クライアント・コンピューティング事業本部長のグレゴリー・ブライアントは「インテルは、10年以上にわたりe-Sportsの限界を広げる活動を展開しており、人々がe-Sportsを世界中のあらゆるスポーツの場で目にするようになることを目指しています。世界中の数多くの人々がe-Sportsの興奮を体験できる機会として、各種の予選イベントからIEM平昌大会にいたる今回の取り組みは重要なステップとなります」と述べています。

 IOC テレビ/マーケティング・サービス担当マネージング・ディレクターのティモ・ルメ氏「私たちは、ワールドワイドTOPスポンサーのインテルが2018年オリンピック冬季大会に先駆けて、平昌でこのような競技を開催することを非常に嬉しく思います。先週のオリンピック・サミットに続き、IOCでは現在、オリンピック・ムーブメントとe-Sportsの関係についてさらに可能性を探っています。今回の取り組みは、素晴らしい未来に向けた始まりであり、この体験がどのように展開されるのか、強い関心を抱いています」と述べています。

 e-Sportsの成長を世界中で加速させているインテルとESLは、オンライン予選や北京で開催されるライブでの予選会、また2018年の平昌冬季オリンピックに合わせた最終トーナメントまで、すべてのイベントを協力して遂行します。世界最大のe-Sports企業であるESLは、インテルと15年以上のパートナーシップを結び、世界を転戦する長期のトーナメントであるIEMを含む世界中の有名なe-Sportsトーナメントの実現に取り組んでいます。インテルは、ゲーム・テクノロジーのリーダーとして、ライブで行われるIEM平昌大会でのゲーム向けのインテル Core i7 プロセッサーのほか、IEMの放映で使用されるPC、バックエンド・システムとして機能する包括的なクラウド・インフラストラクチャーを提供し、この大会を支えます。

 ファンの方々は、世界規模のデジタル・プラットフォーム上で展開されるOlympic Channelのほか、今後発表される他の放送各社やデジタル・パートナーを通じて、選手の活躍や競技の様子を観戦できます。
  • 関連タイトル:

    StarCraft II: Wings of Liberty

  • 関連タイトル:

    STEEP

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年05月〜2018年11月