オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マリオカート7公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2011/12/01
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
78
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/22 15:22

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」


著者近影
 年末ですね。そうですね。ええ,ええ,忙しいですよぶっちゃけ。例年ならば,クリスマスだとか新年だとかで浮かれている街並を見ても「世の中の経済活動に踊らされていてうらやましいなあ,同じ阿呆なら踊らにゃ損だしなあ」ぐらいで,比較的冷静にしてられたんだけど,今年に限っては浮かれ具合が何だか腹立たしいわ。
 どれくらい腹立たしいかというと,雨が夜更けすぎに雪へと変わったところで,この忙しさは何も変わらんわい! わしゃその日働いとんねん! 昼に後楽園ホールで試合,夜も後楽園ホールで試合じゃ! 雨か雪か室内じゃけえ関係ないわい!
 ……と,そもそも私とは何の関係もないどころか会ったことすらない達郎の歌に毒づいてしまうレベル。忙しい自慢をしても何も生まれないし,何一つ楽にはならないことは分かっているわ。ただ,大晦日にこれまた後楽園ホールで,なぜか「笑っても怒ってもいけないプロレス」なるものを形にしなければならないこのストレスたるや。
 神様,いや,この際だからサンタさんでもいいや。贅沢は言いません。せめて,ゲイムをプレイできる時間と精神的余裕を私にプレゼントしてください。それほど心にゆとりのない年末ですよ,今年ってば。

 で,そんな退廃的な出だしで始まった今回って,どうやら2011年の掲載分としては最後みたい。良くないわね。今年の締めくくりが愚痴で終わるなんて。反省するわ。私,心がすさんでた。言いたいことも言えないこんな閉塞感のある世の中だからこそ,普通に過ごせてることに感謝しなきゃ。
 本当にいろいろなことがあった一年だったけども,こうやって自分のゲイムに関するよもやま話を読んでもらえていること,書かせてもらえていること,幸いにも忙しいこと,それら全てに感謝……しないわよバカモノ! イヤ本当はしてるんだけれども! みんながそんなにしろしろ言うなら,感謝することはやぶさかではないというか,してやらんこともないというか,してやっても差し支えが無いっていうか,してるんだけども,忙しくてゲイムができないから困っているというか。
 本来このタイミングなら,PlayStation Vitaのことだとか,ニンテンドー3DSの「モンスターハンター3(トライ)G」のことだとか,PlayStation Vitaで「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」をヤろうと思っていたら,PlayStation 3でも発売されていることを知って,結局PS3版を買ったはいいがプレイできてないだとか,そこら辺のことを書きたかったんだけれども!
 今年最後ということで,ここはシンプルに「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」に逃げ……いや,発表したいと思います!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
 まずはニンテンドー3DS部門。これはね,男色さん悩みました。俺はこれからお前達を殴る。殴るのは問題があるから,じゃあ代わりに正直なことを書く。正直の正直,3DS元年である今年,年間を通じて見た場合,ソフト自体は私的に低調だったと言わざるを得ないわ。
 というのも,本体発売当初のソフトは,決して面白くないわけではないものの,“3DSである必要性”があまり感じられなかったの。だから,3DS用ソフトの中から一本を選べと言われても,正直抜きんでた存在は無いわ。
 ただ! ここからが重要です。この連載でも最近何度か触れているように,ここにきて3DSはカチ込みに来ているところがあるわ。それは,マリオの人気シリーズを惜しげもなく投入したり,今やタイトルそのものがキラーコンテンツであるモンスターハンター3(トライ)Gをブッ込んできたりすることからも分かる。
 PlayStation Vitaが発売されるタイミングに合わせるかのように,最初は薄かった“3DSである必要性”を感じさせるタイトルが相次いでいるのよ。
 そういう部分を加味して考えた時,今年の「男色ゲイム OF THE YEAR 2011 3DS部門」は,最近発売されたばかり「マリオカート7」を挙げたい。強化された通信機能,そして操作性。「これはDSでなく3DSで良かった!」と素直に思えたタイトルね。まだ乗り遅れないタイミングだし。カートだけに……オホン,今からプレイしても遅くないと思うわよ!

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
 お次はPSP部門! こっちはね,3DSとは別の意味で男色さん悩みました。と言うのも,候補が多すぎるのよ。とりあえずノミネートしてるのは「ガチトラ! 〜暴れん坊教師 in High School〜」「パタポン 3」「三國志IX with パワーアップキット」「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS」「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」「ダンボール戦機」「俺の屍を越えてゆけ」と,ざっとこんなところかしら。
 この中から一つを選ぶのは非常に困難な作業ね。どれも面白いから。何の要素を重視して選ぶかで結果も変わってくるし。例えばプレイ時間なのか,プロレスラーとしての表現面でインスパイアされたかどうかなのか,単純に時間を忘れて遊べたかどうかなのか。ただ,こうやって一年を振り返って誰も得しない男色ゲイム OF THE YEARを決めるからには,無理にでも選ばねばならんだろうね。
 というわけで,この部門は消去法で決めようと思うわ。まず,三國志IXと俺屍は,リメイク作品なので除外。厳密に言うと,今年ではなく以前からすでに面白いわけだからね。そして,新ギレンの野望とダンボール戦機も除外。なぜなら最後までプレイできてないから。
 残るはガチトラ!,パタポン 3,サカつく7の3タイトル。ここではまず,ガチトラ!を消す。唯一シリーズ作品ではないから残したいのは山々だけど,2周目をプレイするには至らなかったってのが理由かしら。これは私の時間的な問題もあるんだけどね。そして,悩んだ挙句最後に消すのは……サカつく7。アホほどプレイした度では今年一番なんだけど,メディア対抗戦で惨敗するなど,アホほどプレイした割にはゲイムを極められなかった悔しさも込みで,ここは消させていただきます。
 ので,「男色ゲイム OF THE YEAR 2011 PSP部門」はパタポン 3に決定いたしました! イヤ,シリーズものではあるんだけど,3で化けたと思うから。超偉そうに語って恐縮だけど,1や2で伝えたかった遊びが,3で花開いた印象ね。
 個人的には,パタポンシリーズはある意味においてこの3から始まったと言っても過言じゃないと思う。それほどヤってて楽しいのよ。ホント一人でヤってもマルチでヤっても面白いから! おススメですよ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
 お次はPS3部門。これも,なかなか候補が多くて難しい。「龍が如く OF THE END」「L.A.ノワール」「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2012」「キャサリン」の4タイトルをノミネート。うち3タイトルはXbox 360版も出てるんだけど,あくまで私が遊んだのはPS3版ってことでご勘弁を。
 で,まあぶっちゃけ私の中の決勝戦は決まってるのよ。L.A.ノワールかキャサリンということに。
 総プレイ時間としては,龍が如く OF THE ENDとウイイレ2012のほうが長くヤったわ。そして,もちろん面白かった。ウイイレに関しては,なんだかんだでまだプレイしてる。ただ,いかんせんシリーズものなのよ両方。イヤ,別にシリーズものを軽視しているわけじゃないのよ。3DS部門とPSP部門では選んだわけだし。むしろ,どのシリーズものをプレイする時も,1ファンとしてシリーズものの安定感や+αの部分に注目しながら余計に楽しみながらプレイしたぐらい。
 ただ,ゲイム OF THE YEARを勝手に選ぶにあたって「この1年で」っていう条件で考えた場合,シリーズものはどうしても新鮮さを感じにくいの。まあ,龍が如く OF THE ENDのシリーズからの逸脱っぷりは,それはそれで新鮮だったけども。あくまで印象の問題ね。龍が如くシリーズが常に面白いが故に,今回もシリーズの中の一作として面白さが安定してた。だから,ここでは省かせていただくわ。
 ということでL.A.ノワールとキャサリンの決勝戦なんだけど,ここはキャサリンを推そうと思うわ。理由はシンプルで,キャサリンは発売前から注目してて,その上で期待値を越えてきたから。一方のL.A.ノワールは,私の中で掘り出し物の位置なのよ。期待もある程度しかしてなくて,ヤってみたら思ってた以上に面白かった。
 期待値を越えたという意味ではどちらも素晴らしいんだけど,発売前からという点で,より長くゲイムを楽しませてくれたキャサリンにここでは軍配が上がるかな,と。
 ちなみに,真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)は,今からプレイするわ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
 Wii部門。これは,Wiiに何を求めているかで挙がるタイトルが変わってくるんだけど,ここではもう一発で「みんなのリズム天国」を選びたい。
 というのも,私はWiiにガッツリとしたゲイムを求めてないのよ。だから,「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」もまだプレイしてないし,実際にプレイした「いただきストリートWii」や「ファミリーフィッシング」や「イナズマイレブン ストライカーズ」も,とても面白かった印象はありつつも,お手軽さとプレイ感覚の軽さ……あ,だいたい同じ意味だ。まあ,そこら辺のライトさを重視しているの。
 となれば,みんなのリズム天国の右に出る軽面白いゲイムはなかった。ホント,要するにボタンを押すミニゲイム集なんだけど,ついついプレイしてしまう。どうってことないゲイムをゲイムとして成立させてしまったこの,みんなのリズム天国こそ,実はある意味一番任天堂イズムが詰め込まれている一本なんじゃないか,と本気で思ってるわ。

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第160回「男色ゲイム OF THE YEAR 2011」
 そして最後にXbox 360部門。ていうか,みんな気付いているかしら。私の連載の「最近のハマりゲイム」のXbox 360のところに,毎週「迷宮クロスブラッド リローデッド」がブッ刺さってることに。
 そうなんです。実は,新Xbox 360を起動してスロットにこれをハメるところまではたどり着いたのです。まだ,ホントに触り程度しかプレイしてないから,ヒヒョーまではできないけれど,2011年にプレイしたXbox 360のソフトという意味では,この迷宮クロスブラッド リローデッド以外あげられないのです。よって,Xbox 360部門は迷宮クロスブラッド リローデッドに決定いたしました!
 このままではあまりにも乱暴なので,触りしかプレイしてないなりに述べるとすると,面白くなりそうな予感はひしひしと感じるわ。PlayStation 2の「BUSIN -Wizardry Alternative-」をプレイしたときの感覚に似てるというか。あくまで予感だけでここまで言っちゃってるので,この辺にしておくけども。
 そんな感じで,来年こそはXbox 360をもうちょい積極的にプレイしていくわよ。


 こんな感じでお送りしてまいりました,男色ディーノのゲイムヒヒョー,2011年全てのプログラムを終了いたしました。
 毎年いろんなことはあるけれども,今年はとくに,悲しいことも嬉しいこともたくさんありましたね。そしてその都度,我々はゲイムから何かを与えられました。希望,夢,勇気,そして何より,楽しい時間。世の中の悲しいことや楽しいことは,すべて自分の未来のためにあります。
 他人と自分の幸せ具合を比べることはできませんが,だからこそ他人を思いやる必要性を感じた1年でした。私,そして皆さんは来年もゲイムをプレイし続けることでしょう。自分の未来を豊かにするために。
 来年も,ゲイムをプレイできることに感謝しつつ,ゲイムを作ったり携わっている人に感謝しつつ,皆さんにとって良い2012年になればいいなと心から願います。……なーんて! 思うわけが! …………ハイ思ってます。素直じゃないだけです。

 そんな男色ディーノを! ゲイムヒヒョー ゼロを! ついでにプロレスを! エンタメ全般を! 来年もヨロシク!

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 3:「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)
PSP:「俺の屍を越えてゆけ
ニンテンドー3DS:「モンスターハンター3(トライ)G
Wii:「いただきストリートWii
Xbox 360:「迷宮クロスブラッド リローデッド

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
本文でも触れているとおり,ディーノ選手の年末は大忙し。試合だけでも,12月23日(金)は茨城県のつくばカピオで開催されるDDTの「茨城でいかっぺよかっぺ2011」に,12月25日(日)は後楽園ホールで開催されるアイスリボン「RIBBONMANIA2011」と「葛西 純プロデュース興行」に,12月31日(土)にはやっぱり後楽園ホールで開催されるDDTの「NEVER MIND 2011」と「年越しプロレス2011」に出場します。そして新年,1月5日(木)にはロフトプラスワンで開催される「ほもいろクローバーZの新春隠しゲイ大会」なるトークイベントもあるとか。ちなみに,隠しゲイ大会で何をやるかは,まだ決まっていないっぽいです。
  • 関連タイトル:

    マリオカート7

  • 関連タイトル:

    パタポン 3

  • 関連タイトル:

    キャサリン

  • 関連タイトル:

    キャサリン

  • 関連タイトル:

    みんなのリズム天国

  • 関連タイトル:

    迷宮クロスブラッド リローデッド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月