オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
プロ野球スピリッツ2019公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2019/07/18
  • 価格:通常版(パッケージ・DL):8800円(税抜)
    デジタルデラックス版(DLのみ):1万1800円(税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/01 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」

画像(001)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」

著者近影
画像(002)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」
 いやあ困った
 まあ実際はちっとも困ってなくて,嬉しい悲鳴ってやつなんだけど,困ったわぁ。

 何がってね,私の持論を軽く飛び越えてくるゲイムが現れたって話。そもそも私,ゲイムシステムにしてもグラフィックスにしても,それらはゲイムを面白くするための要素でしかないと思っていて。いや,逆に言うと面白いゲイムを作るにはそこら辺も妥協しちゃいけないって話ではあるんだろうけど。
 ……すみませんね,ゲイムを作ったことのない人間が偉そうに語っちゃって。ま,ゲイム好きの世迷言だと思って読んでいただければ。

 要するに,私ってゲイムをプレイするにあたってグラフィックスってそこまで重要視していないのよ。フル3DCGじゃなくてドット絵のゲイムだって面白いもんは面白いし,映像がきれいだからと言ってそれがそのままゲイムの面白さだとは思っていないのね。ただ,そうは言ってもグラフィックスを軽視しているわけでもないの。美しければそれだけでいいってもんじゃないでしょ,ってことが言いたいわけね。
 これってきっと漫画も同じで,絵がきれいであればいいってもんじゃないと思うの。その漫画の作風に合った絵であればいい。すべては面白い漫画にするための絵なんじゃないかしら。きれいでも荒くても面白いモノは面白い。その漫画の作風に合っているかどうかが大事じゃないかと思っているわけ。異論は認めます。ただ,私はそう思っているって話です。
 で,ゲイムに話を戻すと,やっぱりグラフィックスを軽視はしないまでも重視もしていなくて,面白いゲイムのために美麗なグラフィックスは存在しているんじゃないのかなーと思うわけです。実際,リアルなことで面白みが増すゲイムが存在するのは確かなことで。そこを否定はしない。絵がきれいなことでそれが魅力につながる漫画もあるのと同じ。
 ただ今週は,そういった私の持論を飛び越えて,圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っているゲイムをプレイしましたってお話をします。

画像(003)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」
 それはズバリ,「プロ野球スピリッツ2019」PlayStation 4 / PlayStation Vita)の,PlayStation 4版です。プロスピとしては,4年ぶりの新作なのかな。これがね,面白いんですよ。野球ゲイムとしても,シンプルにゲイムとしても。
 もちろん,野球ゲイムなんで野球を知らない人は,なかなかとっつきにくい部分もあるけどね。それでも,自分が操作しなくても楽しめるモードが充実しているのはいい。その場合でも,ダイジェストで試合が進行していくからゲイムテンポも損なわれないし。
 そして特筆すべきは新モードとして搭載された「甲子園スピリッツ」。文字通り高校野球で甲子園優勝を目指すというもので,そこで育てた選手を別モードで使うこともできるの。自分が育てた選手でチームを作るのもいいし,一人の選手となってプロ生活を楽しむ「スタープレイヤー」で遊ぶのもいい。この甲子園スピリッツの存在で,ゲイムとしての奥行きが出た感じね。

画像(004)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」 画像(005)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」

 で,ですよ。冒頭で述べた「私の持論を飛び越えてくる」という部分。まあ,飛び越えてくるんだから私の持論に沿ってはいるんだけど。それでも。このゲイムは見た目がリアルであるということからスタートしているのね。憶測だけど。
 グラフィックスを重視しない私から見ても,グラフィックスがゲイムを引っ張っているのが分かるの。それほどまでの圧倒的な見た目のリアルさ。もちろん,ゲイムとして面白いんだけど,その面白さのスタートが,実写さながらのCGにあるのよ。
 これは,作り手の野球に対するある種の信頼感がそうさせている気がするわ。「野球って面白いんだぞ。だから,野球を極力リアルにゲイムに落とし込めば,必然的に面白いゲイムができるんだ」。こういう信念ね。

画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」 画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」
 もっとも,現実にはゲイムとしての面白さにアジャストしている部分もあるんだろうけど,なるべくプロ野球を“再現”しようとしている。これには脱帽するしかないわね。もちろん面白いゲイムを作ろうというところがスタートなんだろうけど,次の一歩がプロ野球を“リアルに表現する”だったんじゃないかしら。
 なので,一番伝わりやすいグラフィックスで勝負する。結果,面白い。プロ野球に対する愛と信頼がないとできないコンテンツの作り方ね。こういうゲイムをプレイすると,自分の考え方がどれだけ浅いかを思い知らされるわ。面白いものを作る道の険しさたるや。
 私の立場では察することしかできないけれど,ブレないことと,柔軟に対応すること。久しぶりに発売されたプロスピの面白さは,作った人がこれを両立させた結果な気がするわ。ちょっと感動しました。少なからず野球に興味のある人にはぜひプレイしてほしいわね。
 自分で操作しなくてもノーアウト満塁のチャンスで点が入らなければ悔しいし,ヒット一本でも奇跡のサヨナラ勝ちをすれば嬉しい。すべてはリアルなグラフィックスが,プレイする人の感情を引き出してくれるわ。

画像(006)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」 画像(007)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」
画像(008)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」 画像(009)男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第541回「圧倒的なグラフィックスが面白さを引っ張っている『プロスピ2019』」

 そんな感じで気付けば世間は夏休みに入りました! ということはゲイムがいっぱい発売される時期でもあるわけで。私も「ファイアーエムブレム 風花雪月」をプレイしている最中です。じっくりプレイして紹介したいんで,来週ではないかもしれないけど,近々紹介できればと思っております。
 それでは皆様,楽しい夏休みを!

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「プロ野球スピリッツ2019
Nintendo Switch:「ファイアーエムブレム 風花雪月
iOS:「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の8月3日までの連日,東京・新宿FACEにて「闘うビアガーデン2019」を開催中です。会場に足を運べない方は,DDT UNIVERSEでの生中継をご覧下さい。なお,ディーノ選手は8月2日に,東京・お台場・青海周辺エリア「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」内SMILE GARDENステージおよびプレス・客席エリアにて行われる「路上プロレス ? TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」にも出場予定。このような状況についてディーノ選手は,「これまでの休養の意味が無くなるぐらい,試合数が増えている気が……」とぼやいていました。
  • 関連タイトル:

    プロ野球スピリッツ2019

  • 関連タイトル:

    プロ野球スピリッツ2019

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月