オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Maneater公式サイトへ
レビューを書く
準備中
Maneater
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/21 11:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」

画像集#001のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」

著者近影
画像集#002のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
 さて,先週ようやく2020年の振り返りが終わったので,私のゲイムライフの2021年がスタートできそうね。みなさん,あけましておめでとうございます。
 そんな2021年,早くも二つのゲイムのエンディングを見たわ。一つが「Maneater」PC / PlayStation 5 / PlayStation 4 / Xbox Series X / Xbox One / Nintendo Switch) ,もう一つが「ま〜るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」PlayStation 4 / Nintendo Switch。以下,デジボク)。

画像集#012のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
 デジボクは,まあエンディングを迎えてからがスタートみたいなところがあるから,まだプレイし続けるわ。したがって紹介するのは次の機会に回すとして,今回はManeaterについて。これ,簡単に言うとサメになって人やら海の生物やらをいろいろ食って成長していくというゲイムなんだけども。
 主人公がサメであるということで,このゲイムにおける敵は基本的に人間なのよね。オープンワールドで好きに泳いでいいって内容ではあるんだけど,ストーリー的には人間の身勝手さを主に描いているゲイム。ストーリーの内容については,あまり多くを語らないでおくけど,サメと戦う老人をTV番組が取材するという体で進行していくの。
 その中で,老人は大切なものが奪われていって,どんどん戦いがエスカレートしていくんだけど,最後の最後は「人がサメに食われる姿を見たい人がいる限り番組は続く」的な終わり方。ここで,プレイしていた私も冷や水をぶっかけられた気持ちになったわ。ゲイムも,なんなら動画もそうなんだけど,自分の周囲の現実とは別の場所であれば,人はいくらでも残酷になれちゃうのよね。
 ゲイム内で人を食い殺すし,ゲイムによっては人を撃ち殺すし。動画でも,探せば残酷なものはいくらでもある。それを喜んでプレイするし,動画だって目を覆いながら再生する。それが人間なのよね。

 ただ,問題はここからで。そういった,人間の中にある残虐性とどのように向き合うか。銃がこの世に生まれてしまった以上,銃による残虐な場面が生まれるのはもう避けられない。少なくとも私は,法を破る人達を相手にしている警察官に,「銃を持つな」なんて言えない。では,どうする? 銃と人類がうまく付き合うしかない。銃が危険なものだと認識する。そしてそれを前提に生きていく。それ以外ない。
 結局は,一人一人のモラルなのよね。もちろん法はあって,法をラインに我々は生活している。でも法だけでは白黒つかない問題もあって,そこは個々がモラルで判断して世の中を成り立たせている。
 今よくネットで起こっている論争や炎上って,結局のところモラルのぶつかり合いなわけでしょ? 法整備されていない部分でのぶつかり合いだから,そりゃまあ対立するわいな。きっとケツ論も出ないし。なので考え方としては,「自分の意見を言うのは自由,でも自分の言葉で相手を屈服させようとしない」で良いんじゃないかと思うのです。私は,だけどね。
 ちなみに私は人前に出る仕事をしておりますが,相手の人生や考え方を変えようと思って行動することはあまりありません。「私はこう考えて生きているんだが」をさらけ出しているだけ。結果,嫌われてもいいし,好かれるならそれはそれでありがたい。それくらいのスタンス。

画像集#003のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」 画像集#004のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
画像集#005のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」 画像集#006のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」

画像集#010のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
 ちょいと話は逸れたけどManeaterをクリアしたときに上記のようなことを思ったよっていうお話です。とはいえ,ここにフォーカスしてしまえば重い内容っぽいんだけど,ゲイム自体は全然そういう感じじゃないわよ。ただ目の前にある生き物を食らう。そういうゲイム。アクションも操作していて気持ちいい。陸に上がったりだとか,空高くジャンプしたりだとか。
 そのうえ,進化という名の装備替えによって,電気を発生させたりもできるし見た目を変えることもできる。プレイ中に思わず「そんなバカな」「嘘だろ」ってツッコんじゃう,いわゆる「バカゲイ」と言ってしまっていいと思う
 オープンワールドとはいえ,目標もしっかり提示されるし,レベルによって成長していく過程がビジュアルで分かるのも楽しい。ゲイムとしてしっかりしているバカゲイって最高でしょ? そういうゲイムなのよ。ちなみに私のクリア時間は約16時間。長すぎず短すぎず。
 ちなみに私は,Twitch配信しているときしかManeaterはプレイしないという謎の縛りプレイでヤッてみたんだけど,そういう意味でもちょうどいいクリア時間じゃないかと思った次第です。欲を言えば,本来はPlayStation 5でプレイしたかったなぁ……。ただ,PlayStation 4版でも十分楽しめたのでオススメですよ。「サメになって人を食ってくゲイム」って,他人にひと言で説明できるのも話の種には最適だしね。伝えやすさは大切。

画像集#007のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」 画像集#009のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」
画像集#011のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」 画像集#008のサムネイル/男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第616回「『Maneater』をクリアしました」

 てなわけで,2021年のゲイムライフがスタートしたわけですが。今年もどうなるのかまだまだ分からん世の中だけど,どんな状況でもなるべく楽しんでいこう! と思うわけであります。もちろん悲しいときにはめいっぱい悲しみ,嬉しいときにはめいっぱい喜ぶ。で,なるべく笑う。その結果が楽しいってことにつながるんじゃないかと,私は思っているのです。
 なので,この連載も全力でゆる〜く楽しんでいただけましたらと。そんな感じで今年もよろしくお願いいたします。また来週。

今週のハマりゲイム
PlayStation 4:「eFootball ウイニングイレブン 2021 SEASON UPDATE」「Maneater
Nintendo Switch:「ダービースタリオン」「eBASEBALLパワフルプロ野球2020
iOS:「龍が如く ONLINE
iOS:「ハンドレッドソウル
iOS:「ウイニングイレブン カードコレクション

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,今週末の1月23日に大阪・大阪市港区民センター大会「ドラマティック・みんなの夢かなえたろか!2021」を開催します。ディーノ選手はアントーニオ本多選手とのタッグで,平田一喜選手&赤井沙希選手と対戦します。「手の内は分かってるから,さくっとぶっつぶして,すぐに帰ります」とのことでした。

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • 関連タイトル:

    Maneater

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月08日〜03月09日
タイトル評価ランキング
76
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
48
LOST ARK (PC)
2020年09月〜2021年03月