オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2012]MOアクション+MMORPG+ストラテジー。ユニークなシステムを採用する「Kingdom Under Fire II」の開発状況はいかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/11/15 18:45

ニュース

[G-Star 2012]MOアクション+MMORPG+ストラテジー。ユニークなシステムを採用する「Kingdom Under Fire II」の開発状況はいかに

Kingdom Under Fire II
 韓国BLUESIDEが開発し,日本でもNHN Japanによるサービスが予定されている「Kingdom Under Fire II」(以下,KUF2)。BLUESIDEは今回のG-Star 2012において,B2C(一般向け)エリアへの出展こそされなかったものの,B2B(商談向け)エリアで海外メーカーとの交渉を行なっていた。
 G-Star 2012の会期中は,ほぼすべての時間帯にアポイントメントが入っていたとのことで,スタッフは忙しそうだったが,何とかKUF2の最新情報を聞き出すことができたので,本稿で紹介していきたい。


 KUF2は韓国で第1回目のクローズドβテストをすでに行っており,現在はそこで得たフィードバックを基にした修正作業が続けられている。修正作業完了の目処が立ったところで,2回目のクローズドβテストのスケジュールを発表するそうだ。

 これまでの記事でもお伝えしているとおり,本作は大規模ユニットを率いながらプレイヤーキャラクター自身も一騎当千の活躍をするという,ユニークなゲームシステムがウリだ。第1回目のCBTでは,その新鮮さ・奥深さは高い評価を受けており,開発陣はほっと胸をなでおろしているという。
 今後は,ミニマップ内を直接クリックして部隊をコントロールできるようにしたり,ゲームにログインしていない間も,部隊に作業指示を与えて経験値が獲得できるようにしたりといったシステムが導入されるほか,細かなブラッシュアップが続けられるそうだ。

Kingdom Under Fire II Kingdom Under Fire II

 しかし,そういったKUF2の面白さにたどりつく前に離れてしまうライトゲーマーも少なからずいたとのこと。また,ほかのプレイヤーとのコミュニケーション要素がもっと欲しいという要望も多かったという。

 これらのニーズに対応するべく,BLUESIDEはここへ来て,KUF2の根本的なゲームジャンルに手を加えることにしたという。従来の「MOアクション+ストラテジー」という要素に加え,多数のプレイヤーキャラクターが集まる,MMORPG的なフィールドやダンジョンなどのエリアが導入されることになったのだ。

 キャラクターレベル10までは,多くのゲーマーが親しんでいるであろう一般的なMMORPG風のゲーム展開で,レベル10以降に,部隊ユニットなどのストラテジー要素が段階的に登場していくという。プレイヤーに抵抗感を与えないようにしつつ,ゲームプレイの幅を広げようとしているわけだ。

Kingdom Under Fire II

 少々ややこしく聞こえるかもしれないが,要するに新しくなったKUF2のゲームジャンルは,「MOアクション」「MMORPG」「ストラテジー」を全部盛り込んだモノ,と覚えておけばよいだろう。

Kingdom Under Fire II
BLUESIDE General Manager Bryon Seok氏
 さて,筆者はKUF2を過去に何度か取材しているのだが,そのたびに驚かされるのが群集バトル迫力である。これはBLUESIDEの自社開発によるゲームエンジン「FAME Tech 2」によるもので,相当なパフォーマンスを持っていることがうかがえる。

 近年のMMORPGにおけるゲームエンジンでは,「Unreal Engine 3」が注目を集めることが多いが,BLUESIDEのGeneral ManagerであるBryon Seok氏によれば「AME Tech 2もUnreal Engine 3に引けを取らないパフォーマンスを発揮できるという。

 たとえばUnreal Engine 3は元々は同名のFPSタイトルのために開発されたゲームエンジンなので,MMORPGに用いた場合,大勢のキャラクターを表示させたときにパフォーマンスが落ちやすいのだそうだ。その点,KUF2のために開発されたFAME Tech 2は,拠点エリアやRvRなど,大勢のキャラクターが密集する状況に強いため,よりMMORPGジャンルに適しているという。

Kingdom Under Fire II

 実際,過去のG-StarにおけるB2B出展では,KUF2のタイトルそのものと同じくらい,FAME Tech 2に関する問い合わせを受けているとのこと。こういった反響を受け,KUF2のリリース後は,ゲームエンジンのライセンスビジネスに乗り出すことも検討しているそうだ。

 ちなみに同社は「CEDEC 2012」においてFAME Tech 2に関するセッションを行なっているので,興味を持った人はこちらの記事にも目を通してほしい。

Kingdom Under Fire II Kingdom Under Fire II

 G-Star 2012ではいくつかの新作MMORPGが出展されていたが,グラフィックス面での進化が強く実感できた一方,ゲームシステムは従来タイトルからそれほど進化していないというのが全体的な印象だった。
 あえて一般的なシステムを採用してプレイヤーの間口を広げようとするメーカーの狙いは分からないでもないが,やはりゲーマーとしては,より進化したゲームシステムを渇望してしまうところだ。

 そういった状況の中で,KUF2への期待はいやが上にも高まる。目標があまりにも高すぎるため,なかなか正式サービスにこぎつけてくれないのが悩ましいが,「アクションRPG+MMORPG+ストラテジー」という独自のジャンルを築き上げそうなタイトルとして,今後の展開に引き続き注目していきたい。

Kingdom Under Fire II Kingdom Under Fire II Kingdom Under Fire II

「Kingdom Under Fire II」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Kingdom Under Fire II

  • 関連タイトル:

    Kingdom Under Fire II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日